スポーツ」カテゴリーアーカイブ

神戸マラソン当たらない

「神戸マラソンに出たい!」

数年前になりますが、そういうことを言い出したクマがおりまして、申し込んだら当たったので走ることになりました( ̄人 ̄)

その時はね、まあ忙しかったのもあるんですが、ほとんど練習しなくて出て、完走するどころか途中で倒れないか心配したものです。
とーちゃんが今より元気だったので、2人で電車で様子を見に行き、新長田と須磨の2箇所で姿を捉えて応援しました。

そして、須磨で応援してもう少し東まで戻った頃(一応舞子から折り返しには入ってた)にバスに追いつかれ回収されました(笑)
大体30キロぐらい走ったらしい。

まあまあね、立派でしたよ。
あんだけしか練習せずに30キロ走れたんだから。

本人が言うには、

「舞子のあたりでトイレに行きたくなってトイレ行くのに20分か30分かかった、あれがなければ行けたと思う」

らしいです。

時間がと言うより、

「待ってる間に体が冷えてしまった」

そうな。

それでなのか、行ってはいけませんと言われてたらしいのに、途中のコンビニとかに選手が入って行ってました。
あかん言われとうのになあ・・・
そこで食べ物や飲み物買ってた人もいた、そういや。

私は中学のマラソンで嫌々3キロ、しかも途中何度も歩いてしか走ったことがありません。
30キロも走っただけで偉いと思う。

「10キロに申し込んでたら完走できてメダルもらえたのに」

と言ったけど、本人はやっぱりフルマラソンで参加したかったそうな。

それから何回も申し込んでますが、当たらん(笑)
何回申し込んでも当たらん。
そんでもって、今年は気づいたら申し込み終わってた( ̄人 ̄)
まあ、気持ちは分かる(笑)

そういやととろさんが抽選に当たった時、それより前に走ったことがある方が、

「もう当たる気がしない」

と言ってたらしいが、今となっては気持ちが分かる。

あれはビギナーズラックと言うか、初めて申し込む人は当たりやすくしてるとか聞いた気もするな。

「もう一度走りたい」

そう言ってるが、当時より体重増えてるし走る練習してないし運も上がってないから無理ちゃうかー(笑)

なんにしても、毎年この日になると、

「当たらんなあ」

との話になります。

ちょっとがんばって、来年は忘れず申し込もうかね。

がんばれがんばれととろー\( ̄▽ ̄)/

惜敗・・・

惜しかったです、悔しかったです、負けました・・・

でも内容的にはよかったと思います。
よくがんばった。
負けて「悔しい」と言える内容だった。
それぐらいいい試合してた。

今までだったら散々やられっぱなし、実力の差を感じての負けも多かった。
それが、本当に心の底から「悔しい」と言える。
それだけ日本のサッカーが強くなったんだ、と思います。

少なくとも、前のポーランド戦の汚名はすすいでくれました。
胸を張って帰ってきて、と言えます。
いえ、私は前の試合の後でも同じことを言いますが、そうじゃなくて叩きまくってた人達にも「どうだ!」と言える。
まあ、負けたらなんでも非難する人はいるけど、そういうのはもうほっておけばいい。
そういう人は何したって言うんだから。

残念、悔しかったけど、結果が全て。
その結果のためにできる限りのことをやってくれた西野監督、本当にありがとう。
選手たち本当にありがとう。
あんなぎりぎりで監督交代とか色々あったけど、それを乗り越えてのこの結果、頭が下がります。

それとハリルホジッチ監督も。
解任されてしまったけど、ワールドカップに出られるまで導いてくれて、個の力をつけてくれたのはあなたです。
本当にありがとうございます。

さてさて、日本が勝ったらお赤飯炊こうと思ってたんだが、こうなったら日本に勝ったベルギーが優勝したら炊こうかしら?(笑)

本当にお疲れ様でした、みなさん。
ワールドカップはまだ続くけど、時間の関係でもうライブでは見られる自信ないので睡眠不足の心配だけはなくなりました(笑)

今日は試合後そのまま起きてて、ととろさんのお弁当のサンドイッチも作ったし、ゴミ捨てもしたし、今洗濯仕掛けてるのでとっとと干してととろさんを送り出したら寝ます。
昨日に限ってととろさんの帰りが遅く、あまりよく寝られてないのです(笑)

そんじゃ、おやすみなさい( ̄▽ ̄)ノ

がんばれコロンビア!

いやいやいやいやいやいや・・・
疲れた、めっちゃ疲れた・・・

まさに首の皮一枚でつながって決勝トーナメントに上がれました (ノ_・、)
危なかった~

首の皮一枚と言うが、この一枚の差の大きいこと。
どんだけ大きいかと言うと剣心と蒼紫の死闘で天翔龍閃が呉鉤十字に勝ったぐらいの大きい一枚の差です。(分かる人だけ分かれ)

そりゃポーランドも必死ですよ。
「このままでは国に帰れない」
そういう思いでやってますからね。
追い詰められた人間の出すパワーってすごいですからね。
プライドかかってますもん。
国によっては死者出るし、ワールドカップとか。

それにしても、スタメン6人替えたらああなるか。
川島君が守護神に戻ってくれてよく守ったけど、それでもやっぱり、実力に差が出てしまった。

今の試合も考えないといけないし、次も考えないといけない。
その結果が出たわけですから、もうしょうがない。

それにしても、かなり終盤までコロンビア:セネガルが同点で引き分け濃厚の時は、そりゃもう転げまわりましたとも。
テレビのチャンネルと1と8行ったり来たり。
最初はセネガル応援しようかと思ったら、コロンビアが点取って、それからはコロンビア応援しまくり(笑)
4分のアディショナルタイム、こちらの3分より1分長いだけだったけど、長かった・・・

やっと長い時間が終わり、Rにゃんに電話して「よかった、本当よかった」とお互いの健闘(応援のね)を讃え合い、今夜はサッカー見てる親父殿にまで電話して、そしたら結果的に最後寝てたので「負けたけどなんとか上がれた」とだけ伝えて電話切り、

「ああ・・・手が、震えてる・・・」

と言ったらととろさんが手を持って、

「冷たくなってる、なんでサッカーでそんな命がけ」

と笑われたんだが、

「上がれるかどうかの瀬戸際やんか!」
「ワールドカップやんか!」
「危なかったやんか!」

と自分の気持ちを力説して、さらに笑われました。

あんな手が震えるようなんTMの30周年コンサートで10年ぶりの生TMに会えると緊張した時以来やわ。

そう言ったらととろさんが、

「水飲み!また入院するよ!」

と、血管を心配してくれました(笑)

終盤のコロンビア頼みのパス回しを非難する人もいるけど、それも含めて作戦だから。
ずるくないから。

ああ、一昨日のメキシコの気持ちがめっちゃ分かる。
あの時は気楽に面白がってたけど、当事者側になったらしんどいわ~

首一枚だけど、その一枚がつながるために勝って引き分けたんですから実力です。
ぜひとも次も勝ってベスト8に入ってほしい。
今回はそこまでで満足です。

がんばれ日本!

ドイツのゴールはお留守

昨夜はサッカー観る予定なかったです。
ただ、いつもより遅くお風呂入って出てきてテレビつけたら、そのまま「スウェーデン:メキシコ」やってたので、半分聞きながらつけてました。

ぼえ~っと半分聞きながら、裏の「ドイツ:韓国」も同点みたいだったので、そんなもんかな~とか思ってたら、みるみるスウェーデンが3点取ってメキシコが大慌て!

その間もずっと裏では同点だったので、このままスウェーデンとドイツかな~とか思いながら見てたんですが、試合よりも終わる直前のスタンドやベンチの様子が面白かった。

メキシコが3点も取られて負けそうなので、後はもう1試合の結果次第で上がれるかどうかの瀬戸際。
サポーター、もう試合見ずに手元のスマホで裏の試合に夢中。
メキシコベンチも同様。
あんな様子見たことない(笑)

そしたらしばらくしてベンチで「うぉー!」と歓声が。
もうこっちの試合は終わってるし、裏で何かあったのか?とチャンネル替えたら、面白いことになってました。

韓国のゴールが入ったものの、オフサイドだったんじゃないかとビデオ判定になってた。
結果、ゴールが認められて韓国が勝ち越し。

ドイツが慌てまくってるのがよく分かった。
だって、同点だったら上がれるんだもの。
負けさえしなければいいんだもの。

一方の韓国は、確か3点以上取ってドイツに勝たないと敗退決まってたはず。
1点じゃ無理だなと見てたら、そこからまた面白いことに。

ドイツ、キーパーまで前線に上がってる!

「ちょっと、そんなことしてええんか?ゴールお留守やんか」

テレビに突っ込んだ途端、抜かれました。
韓国の選手が走って走ってお留守のゴールにシュート!
2点目入った!

あんなん初めて見たわ~
チラベルトが自分でゴール入れたさに他の選手どけて自分が前の方まで行って蹴ったりしたのは見て笑ってたけど、まさかドイツがあんなことするなんて。

さて、アディショナルタイムはなんと9分。
長いわ~
コロンビア戦の5分でもめちゃめちゃ長かった。

さてさて、こうなると韓国はもう1点欲しいよね。
そしたら上がれる可能性あるし。
ドイツも韓国も必死!
いやあ、面白かった。

ネットで「最後の10分だけ見たらよかった」みたいな感想あったけど、その10分だけ濃縮して見ました(笑)

まさか王者ドイツが敗退するなんてね。
思いもしなかった。
調子悪かったけど、なんとか残る気がしてた。
意外やったわ~

って、他人事じゃないのよ。
今夜は日本の出番です。
日本がこうなりませんように。
もうドーハみたいな思いはまっぴらなのよ、私(笑)

がんばれ日本!

引き分けでいい

昨夜はセネガル戦、引き分けした。

試合が0時からだったので、9時半頃にお布団入り、10時過ぎには一度寝てたと思う。
仮眠とって0時に起きたら、ちょうどキックオフでした。

ぼえ~っと起きてはいるものの、眠くて眠くて、メールでRにゃんに「起きてられないかも」「目が覚めるような試合になるといいね」とやりとりしてる間に先制取られたー

「ああ、こりゃもうだめかな、何点取られるんだろう」

そんなこと考えながら、やっとこせで体起こしてトイレ行って帰ってきたら9分ぐらいで、

「あ、よかった、まだ2点目取られてない」

そう思ってまたお布団に入り、まだ覚醒し切ってない頭で、半分目を閉じたような感じでまたテレビを見始めました。

最初のうちは頭ぼえ~で内容よく入ってこない感じだったんですが、段々と、

「なんか、結構いい動きしてない?ボロ負けはなさそうじゃない?」

そう思ってたら、なんと追いついた!

これで結構目が覚めました。

その後もよく守る守るよく攻める攻める。
セネガルが見るからにイライラしていくのが分かった。

その後はみなさんもご存知のように、1点取られてまた取り返して同点で終了。
うわ~想像もしなかった。

いや、想像はしなかったけど切望はしてたな。

「どうかどうか大量得点されませんように、せめてせめて同点、引き分けに」

と。

思えば、初戦のコロンビア戦の前にも同じこと思った。
「せめて引き分けに」と。
それがまさかの勝利!
初めての、日本だけじゃなくアジア勢として初めての勝利!
大金星!

異様なほど盛り上がる日本列島。
でもね、まだ1回勝っただけ、あと2回負けたら落ちると分かってる。
頭ではね。

頭では分かってても気持ちは興奮してる。
そして、内容見たら今の日本、なかなかええんでない?と思えるような状態です。

それでもセネガルのあの身体能力見たら、ねえ?(笑)

「せめて引き分けで」

そう思って引き分けになったわけですが、内容が変わった。

最初は、

「負けなくてよかった、引き分けで」

の引き分けを希望してたけど、今は、

「勝てなかった残念、引き分けで」

に、なりました。

いや、本当、残念よ、勝ててた試合だったと思う。

確かにセネガルは身体能力高い。
そこにシス監督(かっこええ!)が日本的ディフェンスを持ち込んだとかで鉄壁なイメージだった。

それを崩した、色んな意味で。

単体の能力はやっぱり落ちる。
スーパースターがやっぱり桁違い。
それにしてやられた感じが大きい。

チーム同士としては、総合的に勝ってたよ、日本。
特によかったのは、私はやっぱり柴崎。
あの冷静な感じ、いいな~
職人的でいい!
派手じゃないけど小さいことからコツコツとな日本人の職人。

冷静に冷静に、みんなでしっかりパス回して地道に確実にチャンス見つけてシュート!
う~む、ええぞ!

セネガルはその点ではバラバラで、ただスーパースターの一発!が怖い。
そうRにゃんとメールで話してたらやられた。
やっぱりああいうのは怖い、ばっちりやられたね。

次の試合、やっぱり、

「引き分けでいい」

と思ってます。

初回は「負けないで」、今回が「勝てなかった」、そして次は・・・

どういう「引き分けでいい」になるのかな?
気分的には「冒険しなくていい確実に我慢して」って感じです。
引き分け以上で次に上がれる。
ポーランドとどういう試合してくれるか楽しみだけど、次は起きてられない気がする~(笑)

勝利!!!

やりましたね!
まさか勝つとは!

言うまでもなく、昨夜のワールドカップ日本:コロンビア戦です。
予測でもちょっと日本にひいきして引き分けとか言ってるというか、せめて引き分けてほしい、てな声が聞こえてきてましたが、勝ちました!

試合が9時からだったので、時間になってチャンネル替えたら始まって15秒ほど経ってました。

「あら、もう始まってるわ」

急いでお布団の上にちょこんと座り、メガネをかけて試合に集中。

したと思ったら、

「レッドカードでPKですとお!Σ( ̄▽ ̄;) 」

まさか、始まってこんなにすぐにそんなことあるなんて!
しかもそれで点取るなんて!

「これは、もしかしたら引き分けぐらいあるかも!」

見ましたね、必死で見ました。

そしたら前半のフリーキックで追いつかれた~

あのファウル、うまかったなあ。
同じ条件でぶつかったと思ったのに、長谷部が当たっていったかのようになってのファウル。
うまいチームってのはファウルの取り方もうまい。

そして川島君惜しかった・・・
もうちょいやったのにー!

そうやって同点で前半終了、ハーフタイムへ。

前半集中して見て疲れたので、お布団で転がってたら集中切れて、しかも眠くなってきたがな(笑)

それでもがんばって見てたんですが、どんどん眠い・・・

「やばい、このままでは寝てしまう・・・」

そんな頃、出ましたね、ハメス・ロドリゲス、スーパースター。

どうも故障してあまり調子が良くないらしい。
そういう状態のスターを日本ごときの試合には使わないかもと思ってたけど、さすがに1人欠けてしかも思わぬ先制取られてやっと取り戻したあの状況では、出さずにおられなかったらしい。

あるんですよね、こういうの。
今まで調子よくなかったのに、こういう人が1人入ったらあれよあれよと状況変わるの。
何回も見てきてるからなあ、それでひっくり返されの。

「はあ~ハメス来たか、こりゃもうあかんなあ」
「せっかく先制したのに追いつかれて、この後はひっくり返されて負けるのかな」
「せめて1点ぐらいの差でありますように」

てな、もう半分諦めムードになりました。

したらね、

「なんか、ハメスやさぐれてない?」

スターの輝きない、よね?
動きもよくない、よね?
逆にチームの動き悪くなってる、よね?

私は、そんなにテクニカルなことに詳しいサッカーファンじゃありません。
そもそもスポーツは苦手だ。
サッカーだけこうして見るのですら、なんでか不思議なぐらいだ。
その私が見ても、な~んか精細欠いてるぞ、ハメス。

そしたら、やられましたわ、やっぱりシュート!

「ああ、やられた!」

と思ったら、はずれたー!

「おお、やっぱり調子悪いんか!」

と思ったんだが、ビデオ見たら、わずかに大迫が触ってコースずらしてる!

「えらい、えらいぞ大迫!」

ほめました、思わずほめた。

その後、ご存知のようにこの大迫がシュート決めて、5分ものアディショナルタイムにひやひやしたものの、なんとか持ちこたえて日本勝利~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

まさか、まさか勝つなんて!
うれしかったな~

なんだろう、パス回しとか見てても、今回えらく丁寧だった気がする。
相手チームが10人だったりで多少余裕ができたからだろうけど、慌て回して振り回されるって感じじゃなかった。
考えたら、日本人に合ってる気がする、ああいうの。
スピード上げようとか、激しく当たろう、とかじゃなく、地道小さいことからコツコツと、それが日本らしさじゃないだろうか?

しかし、まだ初戦勝っただけ。
これから勝負は続くわけですが、やっぱり勝つと負けるでは気分が全然違う。

おめでと~これからもがんばって~♪

ヴィッセル神戸の勝利の女神は誰?

久しぶりにサッカー観戦に行ってきました♪

調べてみたら昨年の4月16日以来です。
1年以上ぶりか~

いつもはRにゃんに誘われることが多いんですが、今回はうちがチケットゲットしたので珍しくうちがお誘い。
いつもお世話になっておりますm(_ _)m

今回の相手はコンサドーレ札幌。
ここのプレイ見るのは初めてだな。
というか、最近サッカーの番組とかも見ることが減ってるので、どこに誰がいるのかも(笑)

試合は5時からですが、招待券には「自由席」とあったので、少し早く行って席を確保しないと、でもあまり早くてもしんどい。
そういうことで、3時に現地集合となりました。

そしてチケット引き換えて、とりあえず席確保してからうろうろしようとしたらととろさんが、

「これ、指定席みたいだが」

言われみたら、ほんまに指定席だった。

20180521a

Rにゃんによると、

「指定席があまり埋まってない時はそういうこともある」

んだそうです。

ほうほう、何にしてもそれじゃあ試合までに行けばいいので、そのへんうろうろタイムに。

グッズみたりベリーダンスのお姉さん見たりしてたんですが、どこぞのテレビ局がカメラやリポーター?みたいな人と一緒にうろうろ。

よく見たらリポーター?のお姉さんが、なんか東南アジアっぽい人。
それになんか日本語じゃないっぽい?

日本人でもそういう顔の人いるし、方言によったら外国語みたいに聞こえるのもあるし、そんなに気にしてなかったんですが、いきなり、

「サワディーカ~」

タイか!
そうか、確かに神戸にはタイの選手おる、コンサドーレにもいた!
なんか納得(笑)

そういやなんか「ワールドフェスタ」とか書いてあって、外国人みたいなサポーターもやたらと多い気がする。
うむ、そうか、納得納得。

そうこうしてるうちに4時過ぎぐらいになったんですが、とにかく私がお腹空いた(笑)

Rにゃんとととろさんに「なんでそんなに?」と不思議がられたんですが、よく考えたら私、平日はいつも父親と一緒に5時ぐらいに夕飯食べるんですよ。
その上今日は、お昼をいつもより軽くしか食べてないうえよく動いてる。
そりゃお腹空く(笑)

つーことで、3人でフランクフルトを食べてから席につきました。

指定席のいいとこ~悪いとこ~

自由席だったらいっぱいにならない限り、みなさんそこそこゆとりを持って席についてる。
今回みたいに3人だったら、4人分ぐらい確保できて、そこに荷物置いたりできるんですよね。
満席で1つも空きがない、てなことほとんどないし。

場所も階段のすぐ横、端っこの出入りできやすい場所とかを早く行ったら確保できる。
本当に自由に選べる席、でもあります。

その点、指定席はその席に座ってお隣にもやはり決まった人が座る。
今回は端から4席ご家族が座ってらっしゃって、うちの3席挟んだ反対にもやはり4、5人のご家族が。

その間3席にですね、でっかいととろさんとでっかい私と、決して小さいとは言えないRにゃんの3人が、団子3兄弟のように座ると、ちょーっと狭い(笑)
指定される不自由がありました。

チケットを来た順番に配っていたからでしょうが、うちの列の上の席も下の席もずらっと開いてました。
チケット交換できるのは前半が終わるまで、後半になっても誰も来られなかったら空席のまま。
ってことで、後半になるとみなさん適当にばらけて座ったりして、うちも荷物置かせてもらったりしてちょっとゆったりできました。

試合はですね、まああれですよ・・・

勝ったあ!\(⌒▽⌒)/

しかも4対0で!

いやあ、やっぱり勝つと気持ちいいですね。
お相手のコンサドーレサポは遠方から来られて気の毒しましたが、なんでしょう、調子悪かったのかな?
イエロー累積で2人も退場になるし、先に点を取られたからえらく荒かった気がする。
リーグの順位としては札幌が上なので、そんな焦る必要もなかった気がするんだが。
まあ、そういう日もあるんだろうな、うん。

他にちょっとマイナス点と言うと、ヴィッセルサポ側だったので、神戸が攻めた前半、ずっと右のアウェイ側向いてたから首が痛い(笑)
時々左側向かないと固まる感じだった。

20180521b

「後半はこっち側でやるから見るの楽かな」

と言ってたら、2点先制されてるコンサドーレが攻めて攻めまくってたので、しばらくはやっぱり右側見ることになって、なかなか右向けなかった(笑)

その後はやっぱり神戸が攻めまくり、目の前で試合が繰り広げられて見やすかったです。

それとね、これは試合関係ないんですが、ちょっとマナーの悪い方が目についてしまった。

前の席、真ん中の方はずらっと空いてたんですが、両端には数名ずつ座ってらっしゃったんです。
その片方に1人で座ってたおじさんがいたんですが、この方がね、ちょっとマナーが悪かった。

試合が始まる前からビール飲んでて、たまたま私とととろさんが見てしまったのは、缶の中に残ったビールを、なんでか足元に捨ててた。
ビンや缶のビールって、スタジアムに入る前に紙コップに移すことになってるので、あれは荷物として持ち込んだのかな?
私の勘違いなら申し訳ないが。

そして、飲んではツバを吐く・・・
これはよろしくない。

後半、もっと真ん中の方にと2回席を移動してたんですが、1回目のととろさんの斜め前に座ってもっと近い場所で今度はお茶飲んではツバを吐く・・・
2回目の移動で今度はRにゃんの斜め前に移動したんですが、そこでもやっぱりお茶を飲んではツバを吐く・・・
私達の前の席には荷物置かせてもらってたので、そのすぐ横でそういうことやられると余計気分悪かった。

帰ろうと席から立ったら、通路にいっぱい水の跡。
なんだかなあ、ああいうのは嫌だな。

まあ、そういうこともありましたが、総合的に満足なサッカー観戦でした。

20180521c

今年度のファンクラブに入ってチケット2枚もらったから、今年はもう1回はサッカーに行けます。

あ!
ととろさん置いてRにゃんと2人で行けば2回行けるか?

あ、これ見たら泣いたらあかんので内緒でね?(笑)

フィギュア見るからお刺身

私は運動とか非常に苦手で、よって見るのもあまり興味なくて、サッカー以外はほとんど見ることがありません。

でもね、やっぱり今日はちょっと見たかったですよ、男子フィギュア。
気になりますよ、羽生くん。

今回は妙な時間に競技やるもので、9時半から放送あるってことで、多分見られないだろうなと思ってました。
そしたら滑る順番から午後になりそう。

「そんじゃ買い物して、あっち行ったら配達(一軒入ってた)終わらせて、ご飯食べたら見られるかな」

そう思ってたらちょうど見られました。

お昼ご飯はサンドイッチ。
昨日、とーちゃんに作っておいたのの残りがあるらしいので、私も残った材料でさっと作って持って行きました。

紅茶入れてさっと食べたら、お皿は食洗機にイン!

さて、時間になったので、和室に陣取ってテレビの前に。

んで、羽生くんの番になったら、店にお客さんがΣ( ̄▽ ̄;)

大体こうなるのよね。
でも、とーちゃんが出てくれたので見られました(笑)

いやあ、鳥肌立ちましたよ、やっぱりすごい子ですなあ。

「大丈夫なんかなあ、転んだりケガしたりしませんように」

と、思いながら見たからか、こっちまで緊張してビリビリ震えました。

やっぱりああいう場面で決める人ってのは違いますなあ。
私なんか、100パーセント失敗する自信あるな、うん。

その後も最後まで全部見て、宇野くんもすごかったよ、うん。

明日、今日より長く滑るフリーたらいうのがあるらしいので、それも見ようと思いますが、見られるかな?
何時頃なのかな?

とりあえず、今日は復活の舞台をしっかり見たいと思ったもので、お刺身買ってきて晩ご飯作る必要なかったので助かりました。

珍しく、切ってあるお刺身買って、タコ酢とおからも買って盛り付け、お味噌汁もお湯入れるだけのやつ(笑)
ご飯だけ炊いたけど、こういう日もあってもよかろう。

20180216a

そして、明日はどうしようかな。
ちょっとゆっくり見たいので、明日も手抜きになる可能性ありです(笑)

連覇の喜びはほんの一瞬

スポーツにほとんど興味がなく、オリンピックもどっちかと言うと「オリンピックと高校野球しかやってないからテレビで見るものがー」な私ですが、昨夜の吉田沙保里選手のレスリングは、さすがに気になりました。

本当、「ビーバップハイヒール」も見ずに見てたもんね。

もっとも、結局最後まで見ることはできず、早起きもできず、起きたらどうも負けたみたいだな、とテレビの雰囲気で知りました。
だって、バドミントンの金メダルの話題ばっかりだったもの。
4連覇してたら絶対もっと騒いでるはず。

銀メダルでもね、すごいと思います、うん。
すごい重圧だったと思うし。

前日には同じく4連覇かかってる伊調馨選手が先に4連覇達成してるし、他の人も金メダルとってるし、絶対金間違いなしってずっと言われ続けてるし勝って当たり前と思われてるし霊長類最強とか言われてるし。

想像しただけで吐きそうになる、と言うか私が本人だったら確実に吐いてる、それどころか本人も実際に吐いてるかも知れない。

表彰台でも悔しそうに泣いてたし、実際、悔しさしかないんだろうなあ。
下から上がってきての銀メダルだったら快挙で喜びの涙になるんだろうけど、吉田選手のはほぼ悔し涙オンリーかも知れない。

先日、元トランポリンの日本代表、オリンピックにも出場された廣田遥さんが言ってた言葉を思い出しました。

廣田さんは今、「ちちんぷいぷい」のリオ応援団としてリオ入りしてるんですが、連覇についてこんなことを言ってました。

「連覇はうれしいけど本当にその日だけ、一瞬だけなんです、自分は海外ではないけど国内で連覇してる時につらくて(全日本トランポリン競技選手権大会10連覇)に『誰か代わりに勝ってくれへんかな』と思ってました」

その辛さがずっとずっと続くんだそうです。

勝って、その時はうれしくても本当に一日、一瞬で、また次の連覇に向かって苦しい日々が続く。

どっひゃ~うっひゃ~きっついよ、これは!

ただただ金メダルのためだけにその苦しさに耐えてきた吉田選手、それを思うと銀メダルにおめでとうって言えない。
個人的には立派なことだと思うし、よかったとも思うし、2位じゃだめなんですか?とも思うけど、そんなもんじゃないんだろうなあ。

私には到底分からないことだけど、それだけ苦しんで苦しんで苦しんで、それでもつかむその一種の喜びって、それこそその何倍もうれしくてうれしくてうれしくてうれしくて、それこそ想像を絶するほどうれしいんだろうなあ。

この次のオリンピックに向かって、その一瞬に向かって、また苦しい苦しい日々を続けるのか、負けて今回で終わるのか、今度はそのきつい決断をしないといけないんですね。

それも想像を絶することだけど、王者だけが持つことのできる悩み、吉田選手には苦しんで苦しんで決定してほしいと思います。

とりあえず今は、お疲れ様でした!

U23日本代表優勝おめでとう♪

いやー昨夜は興奮しました。
気持ちよかったー!

実は、最初はあまり見る気がしなかったんです。
いつものことですが、なんと言うか気持ちで負けてるですからね、いつも。
それに試合も荒くなるし、ケガしないかと見てて怖いから。

なので、ネットしながら見流してたらRにゃんから「起きてる?」とメールが来て、「見てるような見てないような」と返事してるぐらいでした。

そのうち点が入って、見てたらあわあわしてるのが見てとれて、

「こりゃ大量に点とられるかもなあ、見るのしんどいな」

と、あらためて思い始めました。

後半に入ってすぐに2点目をとられ、ああこりゃだめだわ、とがっかり。
Rにゃんとメールで「寝ようかなと」「同じこと思ってた」などとやりとりし、本気で寝るモードでお布団に入る。

ああこりゃこりゃ、と思いながら、それでもまだ半分だけ見てたら、

「得点!」

がばっと跳ね起き、

「よっしゃよっしゃよっしゃ!」

あまりの騒ぎにととろさんが、

「あまり興奮しないように、ほらお茶飲んで、大丈夫かなあ」

と、はらはらするほど、ひさびさのうかれぽんち状態に(笑)

そしたらそれから間もなく、

「やたー同点!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ 」

ええ、入りましたともさ、同点打!

そこからはお布団の上に正座、いけいけーいけいけモードで応援、そして、

「逆転ー\(⌒▽⌒)/ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ \(⌒▽⌒)/ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ 」

そして祈るようにアディショナルタイム終了までドキドキして・・・

「おめでとーヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ 」

いやー2点負けから逆転勝ち!
気持ちよかった!
あーんな気持ちいいことめったにない!

Rにゃんに即電話して、おめでとおめでと寝よう寝ようと切ったけど、寝られない(笑)

結局その後表彰式まできっちり見て、3時過ぎてから寝たから今日は寝坊しました。
土曜日でよかった(笑)

さあ、アジア王者になったから次は世界相手です。

世界の壁はもっと厚いと思うけどがんばって!

そしてカンニングたけ・・・じゃなく、えっと五郎丸じゃなく、手倉森監督、これからももっともっと日本チームを強くしてください、お願いします。

最後にもう一度おめでとうございます!