どことどこがつながっているんだ?

今日はキッチンが色々と忙しい日でした・・・

今日のおかずやら明日のおかずやら作ってるとキッチンがえらいことなるんです。
まな板も野菜切ってから肉を切るとか、数種類のを考えて切ったり火を通したり色々大変。

その間にお昼を食べた後の食器を食洗機に入れて回し、終わって時間があったら途中まで使った調理器具ももう一度入れて回します。

これがね、ちょっとまたややこしい。
ご飯を炊くのと重なったらブレーカーが落ちることがあるんだなあ。

なので、2回目の道具を食洗機に入れたい時には炊飯器のスイッチが入るより前にある程度作業が進むぐらいの時間を逆算しないといけません。
例えば5時にご飯が炊きあがるとしたら、炊飯器が動き出す4時過ぎぐらいにはもうすすぎ終わって乾燥に進むぐらいに。

今日はちょっと微妙な時間に食洗機の2回目をスタートしたので、もしかしたらブレーカーが落ちるかもと思っていました。
そうしたら落ちた。

落ちたんですが、まだ炊飯器が動き始める前だったので、おかしいなと思ったら、

「あ、オーブントースターとヒーター入れとった」

この2つも電気使いますからねえ。
一度オーブントースターを止め、ヒーターを小にしました。

それからしばらくしたらまた落ちた。
炊飯器が動き出したんですが、今度は換気扇と流し台の電気とヒーターを入れてた。
食洗機と炊飯器の一番電気を使うぐらいがそれとがっちゃんして落ちたらしおい。

換気扇と流し台の電気を切り、ちょうど一段落したのでトイレに行きました。

今トイレの水を流すレバーが壊れてます。
それで水を流したい時にはウォシュレットの流すボタンを押すんですが、押しても動かない。

「あれ、リモコンの電池切れたか?」

そう思ったけどちょっとなんか様子が違う。

「壊れた?」

この上ウォシュレットまで壊れてはたまらん。
ちょっと焦りました。

んで、思いついた。

「もしかしたら・・・」

台所に戻ったら、やっぱりブレーカーが落ちてました。
以前、食洗機と炊飯器を使いながら洗濯機を回したら落ちたことがあったので、もしかしらたと思ったんですよ。

3度目のブレーカー再始動。
短時間だったら食洗機が続きから動いてくれるけど、なんとか間に合った。

しかし、トイレの電気まで台所と一緒なのか。
冷蔵庫とオーブンレンジ、それから父親が店の方に向けてつけてるファンヒーターの電気は分けてあるので影響を受けません。
それがなんで、廊下挟んだトイレと一緒なんだ・・・
一体どことどこがつながってるんだ・・・

食洗機使いながら炊飯器使いながらトイレ行ったらブレーカー落ちる、なんてたまらんぞ。
そもそも炊飯器を気にせずに食洗機を使えたら、もっとご飯作りが楽になるのに。

ぶつぶつ言いながら今日の用事をなんとか終えました。
やれやれ。

記念硬貨を交換に

おかげさまでととろさんは完全復活した模様です。

「明日のご飯考えてあげようか?あっさりと鶏の唐揚げなんかどうかな?」

とか、ふざけたこと抜かして無視されてます(笑)

単純な、と言うにはちょっと激しかったですが、食あたりと言うか食中毒と言うか、だったようです。

「胸焼けも何もないしもう唐揚げ大丈夫と思うけどなあ」

とか、まだ抜かしてましたが完全却下したりました。

そりゃもう悪い物が体内になくなってるとは言え、それで胃腸にダメージ来てるんやからもう一日我慢しなされ。

そういうわけで、と言うわけでも全く関係ないんですが、クマ元気と言うことで清々しい気分で9時前からお出かけしてました。

すぐ近くの郵便局に、オリンピック・パラリンピックの記念硬貨の交換に。
今日から100円硬貨5種類が発行されます。
先日郵便局に行った時にたまたま知ってしまった。

「オリンピックの記念硬貨なんかいらん、よね?」

と、父親に聞いてみたところ、

「交換しとこかー」

と、軽い気持ちで言われた(笑)

うちの近くの郵便局では各種30枚ずつ、1人2組ずつ交換です。
それで早めに行ったら3番だったんですが、その後すぐ2、3人来ました。
そして2番のおばさんが電話で「もう5人並んでるからやっぱり来てくれる?」って誰かを呼び出してました。

9時になってすぐ窓口で交換してもらったんですが、ここで私の大勘違いが発覚。

「え、500円ちゃうんや」

てっきり500円玉だとばかり思い込んでたー(笑)
10枚で5000円だと思ってたら、なんかみんな1000円で交換してる。
一万円しか持ってなかったので、おつり出してもらう間の気まずかったこと・・・

交換してもらって出ようとしたら、いつも窓口にいらっしゃる感じのいい局員さんが、

「今日は硬貨出てますよ、どうですか?」

と、にっこり言ってくれて、もう交換してたんですが、そんじゃもう1組してもらえるのかなあ、と並んでみたら、2回目はだめと言われた(笑)

それで、また違う郵便局に行ってそこでも交換してもらいました。
父親にも頼まれてたし。

そこでは、

「早めに来てくれてよかったです、もう朝からいっぱいいらっしゃっててすぐなくなると思います」

って言われた。

それから妹にも電話で教えたんですが、妹は10時過ぎてから近所の郵便局に行ったら、

「こっちは何枚でも交換できたよ」

って、場所によって違うみたいですなあ。

そういうわけで、一つの郵便局や銀行に行ってなくても、まだ他のところだとある可能性あります。
自分もほしいな~と思う方はどうぞ!

魚介が原因か?ととろ受難・・・

昨夜のことです。

「ちょっとお腹痛い」

と、0時過ぎぐらいかなあ、言ってたクマがおりました。

「お腹痛い」と言っても色々あり、冷えてトイレ行きたくなってるのかな?とか思って、私は一足先にうとうとしてました。

そうしたら今度は1時過ぎぐらいに声をかけにきて、

「なんか吐きそう、具合悪そうやったら見に来て」

と、トイレに行く音が。

半分寝てたけど気になって起きて注意してたら、なんかえらく吐く音が!

急いでトイレにかけつけたんですが、そりゃもう滝のように吐いてる音が!
ととろさんがあんなに吐いてるの聞いたことない、ってぐらい吐いてました。

トイレ汚すぐらいげえげえ吐いてた。
神経質でトイレなんか汚さないように汚さないように気をつけてるととろさんがあそこまで吐くなんて聞いたことない。

本当にびっくりしました。

トイレから出てきて、テーブルのつっぷして「気持ち悪い」とぐったりするととろさん。
一体原因はなんだ?

今日は一日お好み焼きとバナナ、リンゴしか食べてない。
同じものしか食べてないはず。

で、ここで気がついた。

「魚介だろうか」

昨日はすごく寝坊して朝ご飯を食べてません。
朝食兼用と言うか、もうお昼ご飯の時間になってお好み焼きを食べました。
その時に1枚目をととろさんも私も魚介を入れたミックスで食べ、ととろさんは2枚目もミックス、私は豚焼きを食べたのでした。

そして夜もお好み焼き。
その時に2人に違いが出たのです。

お昼に作った時、1枚分だけ魚介が残ったんです。
それでととろさんだけが1枚魚介入りのを食べました。
もしかしたら、それが悪くなってたのか?
それ以外ちょっと考えられない・・・

お昼に焼いた時、分けて入れてしまえばよかった。
土曜日に解凍したエビとイカ、それから冷凍じゃないゆでダコを入れたんですが、夜も食べさせてあげようと残したのが悪くなってたのかも・・・

その後も何回かトイレに行ってまた滝のように吐き、お白湯を飲んでを繰り返してぐったりするととろさん。
かわいそうなことをした、と悲しくなりました。
背中をさすりながら泣けてきました。

その頃で2時前ぐらいだったけど、一応父親にも電話して様子を聞いたらあちらはなんともないらしい。
お昼に焼いてあったお好み焼きを温めて(フライパンに入れて帰ってる)食べてるけど、あちらは大丈夫でほっとした。

「お父さんがなるより自分がなった方がよかった、お父さんだったら命に関わるから」

しんどそうにしながらそう言うのでさらに泣けました。

私が悪い。
ケチして残したのが、管理が悪い。
口に入れるものは調理責任者の私の責任だ。
私が知らないうちに勝手に何か食べてたら知らないが、家で食べた物は私がちゃんとしておかないといけなかった。

一応落ち着いて、

「しんどくなったら起こすから寝ていいよ」

と、ととろさんも横になったのがもう4時過ぎてました。

私も横になったけど、結局5時頃までは寝られなかったなあ。
寝てないから7時過ぎに父親に電話してもうちょっと寝たけど。

その後起きて、今日も食べるつもりだったお好み焼きの生地、結構あったけど全部捨てました。
土曜日に作ってるし、卵も入ってるし、大丈夫かも知れないけどこんな時はもう捨ててしまおう。

ととろさんは起きてきて、

「まだちょっと気分悪い気がするけどもう大丈夫」

と言うので、朝はゆるい「おかいさん」(おかゆ)と梅干しを食べさせました。

「もうほとんど気分悪いのもないし胸焼けもないから普通のご飯でも大丈夫だと思う」

って言うけど、あんだけゲロゲロ言うてたら胃もダメージ受けてるからだめです。

秋にお風呂で具合が悪くなった頃、ちょっと薬を飲んでたんですが、あの頃はずっと体調悪かったんです。
今思えば薬が合わなかったからなんだろうけど、その頃にも気分が悪い悪いと言って今回ほどじゃないけど少しだけ胃液みたいなのを吐いたことがありました。
それでおかゆしか食べさせなかったことがあったんですが、あれですっかりこりたみたいで、「おかいさん」と聞くとΣ( ̄▽ ̄;) となるととろさんです(笑)

「今度げー言うたら一週間おかいさん!」

そう言ってあったので、またおかゆ生活が続くのかと戦々恐々(笑)

「お昼はもう白いご飯で大丈夫だと思うけどなあ」
「夜はあっさり唐揚げで大丈夫な気がする」
「冷蔵庫にあったハンバーグ(お湯につけるやつね)は子供も食べるから油使ってるから大丈夫のはず」

などと言ってくるけど、さて何を食べさせましょうか?
あっさりしたのじゃないとね。

そして、魚介のせいかなと思ってるけど、土曜日の夜、2人で古本屋巡りをしたので、その時にととろさんだけ胃腸風邪をもらった可能性もないことないです。
どっちにしても、今日はあっさりした物食べて温かくして「進撃の巨人」の続きでも読んでおきなさい。

実家に行ってとーちゃんとお昼食べて仕事ちょっとやったら様子を見に帰ってこよう。

「ひよこもしんどいのにやめとき」

って言うけど、こういう時は様子を見に帰れないのもかえってしんどいんやからね?

寝坊とお好み焼き

昨日はととろさんも来て実家で3人でお好み焼きをしました。

その時にお好み焼きの生地を作りすぎたもんで、もちろん今日もお好み焼き、多分残って明日もお好み焼きの予定です。
どんだけ作ったんや(笑)

というのも、最近、お好み焼きを作る時に大根おろしを入れてるんです。
お友達に教えていただいて水の代わりに入れてる。
ちょうどいとこのRちゃんに大根いただいたのがまだあって、それもあってお好み焼きにしようと思ったのでした。

その大根がね、大きかったの・・・
なんでも今年は大根が大きくなり過ぎて逆に農家さんは出荷できないんだそうです。
ええやんなあ、大きいのは。

そんで、でっかいのを普通の一本ぐらいの感覚でおろしたら、

「いつものお鍋に入らない・・・」

残った生地を持ち帰る為に、大きめのお鍋で生地作って、とーちゃんに今日の分を焼いて置いたら、残りは持って帰ってまた焼いて食べるようにしてます。
その時に持ち帰りやすいように大きいお鍋を持って行って、減ったのにラップとかしてこぼれないようにしてるんです。

そのお鍋からあふれる。
しょうがないので小さいボウルに分けて生地作るようなことになってしまった(笑)

そうして実家でお好みパーティーってほどじゃないけど食べて、荷物を置いてからととろさんと古本屋巡りにでかけました。
夕方から行って帰ってきた10時頃になってた。
疲れた・・・

それで寝るのが遅くなったのと疲れたので、今朝は結構寝坊してしまったのでした。

一度いつもの日曜日のように6時半にアラームで目を覚ましたけど二度寝して、いつもだったら7時にかけるとーちゃんへの定時連絡が7時半になったんですが、それからまた寝てしまって、ちらちら目が覚めたものの、結局スーパーヒーロータイムすら見ずに寝て、しっかり目が覚めたのはもう10時過ぎてた。

「やばい、タイマーかけてた洗濯物が」

7時頃には仕上がってたのが~
起き出して洗濯干して終わったらもう11時は過ぎてたな。

その頃にクマが起きてきて、

「お腹空いた」

とか言うもんで、ちょっと早めのお昼というかブランチというかにお好み焼き!

2人で2枚ずつ食べたんですが、もちろん残ってるので今夜もお好み焼きです。

そうして食べ終わって片付け終わって日記書いてるんですが眠くなってきたのでお昼寝するかも。
まだお風呂洗わないといけないのに眠い。
多分テレビ見ながら寝ます、おやすみなさい(笑)

血液検査はすごい!

先週、ととろさんが血液検査を受けて今日は結果を聞きに病院に行ってました。

結果は問題なしでほっとした。
よかったと思ってたら、事件はその後に起こりました。
いや、先に起こってたわけだが・・・

なんか、先生が歯切れ悪そうに色々聞くわけですよ。

その時にちょろっと、

「何かスポーツとかやってます?」

って聞かれたけど、やってない。

なんでそんなこと聞かれるのかなと思った気になりましたが、そんなにやってないこと、やっても散歩と軽い筋トレぐらいと返事をしたら、

「いやね、格闘技の大会の後とかに出るような値が出て、ちょっと異常値だったので」

って、なに!

だが、ひよこには心当たりがあった・・・

「採血の前に筋トレやってたらしいです」

実は、採血に行く日の朝、

「足が痛い」

というクマがおりまして、何かと思ったら、

「ちょっと筋トレで追い込んだから」

とかぬかしたのです。

それで湿布を貼って採血に行きました。

本人はそれを忘れてたみたいなので言ったら、

「あ、そうでしたそうでした」

って。

「前日に筋トレして朝痛いって言ってたので、なんで採血の前にそんなことするんって言うてました」

って言いつけましたとも。

「当日までには治るかと思って」

とか本クマは言ってたが、先生も看護師さんも笑ってた(笑)

思わず先生の前で、

「アホやろ」

とアホ扱いしてあげましたとも。

本人が言うには、

「武田真治も言うてた、自分を甘やかすなって、だから追い込んだ」

らしいが、わざわざ検査の前々日にやるなと言いたい!

つい先程の出来事ですが、あまりにアホであまりに笑ってしまったので日記に晒し上げようと思いました(笑)

しかし、それだけでも出るもんなんですねえ、採血ってすごい。
皆さん、採血前にはくれぐれも普段と違うようなことやめましょうね(笑)

「大丈夫よ、先生の経験値になった」

とかまだ抜かしてますが、もう一度言う、

「おまえ、アホやろ」

と(笑)

またいつか春節祭

今日から春節祭、中国の年越しのお祭りです。

昔はね、好きだったんですよ春節祭。
職場が結構近くだったもので、仕事帰りに毎日のように寄っていて、友人達からも感心されたり呆れられたり、そのうち「そんなに楽しいなら自分も」と一緒に行く人も出たり、そんな感じでした。

「春節祭と言えば◯◯さん(私ね)を思い出す」

と言われたこともあるなあ(笑)

本当に毎年楽しみにして行ってました。
ととろさんがこっちに来た頃にもRとかも一緒に行って蛇踊りや獅子舞見たり、遠方からお友達が来たら連れて行ったり、本当に好きでした。

今でこそ毎日屋台が出てるのが普通ですが、震災前は普段は静かな商店街みたいな感じで、春節祭の頃だけ今みたいな状態になるんです。
今が毎日春節祭みたいな感じ。
それも楽しくて、仕事終わりになると駅と反対の南京町にふらっと足が向いてました。

「千本引き」も楽しくて、当時は結構色々当たったので、何千円かの金券が当たった時は店が休みの日に母親を連れて(父親は行かないって)一緒に母親が好きなラーメンとか食べたこともあったなあ。

南京町らしいパチもんを見て笑うのも楽しかった。
春節祭の時じゃないけど、ピ◯チュウのパチもんとか友達が買ってて、それがあまりに微妙で笑ったことも(笑)

それが、いつの頃からか足が向かなくなりました。
パチもんもね、笑える範囲を超えてしまったのと、何が入ってるか分からないのが怖くなってきたりしてね。
昔はずっと南京町の決まった町でお茶買ってたりしたんですが、すっかりそんな気がなくなってしまった。

今年なんかさらに新型肺炎の危険があって、行きたい気持ちがあっても行かない方がいいなと思ってしまう。

いつかまた、楽しい気持ちで春節祭に行けるといいなと思ってます。
それまでは、あまり進んで行きたいとは思わないかも知れないな。

初めての生食パン

もうかなり前から世間では「生食パン」ってのが流行ってるってのは知ってました。

知ってたはいたんですが、私の活動範囲にお店がない、あるけど車を停めるのがむずかしい場所、ってことで買ったことがなかった。
都会に行ってお店を見ても、パンを持ち歩けるような状態にはなかったりもしてね。

それが、昨日、ご近所のスーパーにある阪急ベーカリーでもちょっとお高い生食パンってのを売り出してるのを知りました。

世間でよく見るような紙の手提げ袋に入ったのが1本600円(プラス消費税か?)
一つだけ置いてあったので、買おうかなと思ったんですが、どのぐらいの大きさか分からないし、迷ってたら、半分のやつが5枚切りプラスヘタ1枚ついて350円、1本買うよりは割高だが、味を見るにはいいかと買ってみました。

買い物を終えて実家に戻り、まず父親と一緒にお昼ご飯に食べてみることにします。

「焼かずに食べてください」

と書いてあったので焼かずに味を見る。

「なんか、いつも買うてる◯◯のパン・ド・ミとあんまり変わらんよね」

ご近所のお気に入りのパン屋さん、そこの食パンもハードトーストも焼き立てを生で食べたらこんな感じな気がする。
やや生クリームっぽいと言うか濃厚と言うか、そんな感じはするが「生」と言う意味がよう分からん。

2口、3口かじって父親がこう言いました。

「ごめん、これやっぱり焼いて」

それで歯型がついて何割か食べた後のを焼いてあげました(笑)

私は1枚を生で食べ切り、もう1枚を焼いてみた。
5枚入ってるから今日父親が1枚、明日1枚、私が2枚でととろさんに1枚持って帰ってヘタの部分は私がもらおう( ̄▽ ̄)←ヘタ好き

焼いてみたら、

「焼いた方がおいしいやん」

なんだろう、生の時にはご近所のと同じって思ってたけど、焼いたらケーキっぽいって言うかふわっとしてる。
焼いた方がおいしいがな。

それでも父親は、

「私はいつもの◯◯(ハードトーストの名前)でいい」

という結論に。

私もわざわざ買わなくてもいつものでいいかな、という気もしたけど、たまにだったらこっちも食べてみたいかも、ぐらい。
いつもの食パンと比べて少し小さいけど値段もそこまで変わらないし、このお店に行くことがあって、見つけたらたまに買ってもいいかな。

ととろさんには今朝2つに切ったのを1つは生で、1つは焼いて出しました。

「なんで生食パンって言うん?どこが生なん?」

ってな私も思ってる感想の後、

「おいしいけど◯◯(ハードトーストの名前)の方がおいしい」

らしい。

うちが生食パンを買おうとそこまで思ってない理由の一つは、普段に結構おいしいパンを食べてるからかも。
スーパーで売ってる大きなメーカーの食パンとは明らかに味が違うもん。

昔から神戸中心の瀬戸内のあたりでは大きなメーカーのパン屋さんが苦戦する、と聞いたことはあります。
町の小さいパン屋さんとかで地元に馴染んだおいしいパン屋さんがあるから、らしい。
なんとなく納得できる。

それでもやっぱり話題になってるめっちゃ高い食パンとかも食べてみたい気がします。
つい先日も父親とテレビで1本3000円だったか3500円だったかの予約して買う食パンを「一度ぐらいは食べてみてもいいかも」ってな話になりました。

パンが好きだから普段に結構こだわって好きなパン食べてるし、パンが好きだから、たまに違うそういうのも食べたいなと思います。
昨日食べたのも話題のお店の生食パンではなかったので、ブームのお店のはまた違うかも知れないから食べてみたい。
ブームが過ぎてしまわないうちに他のお店の食べてみよう。

女の子らしく?

今朝の「あさイチ」で「女らしさを押し付けないで」てなテーマをやってました。

朝の用事をしながら見てたんですが、う~む、色々と疑問がある。
今朝はテニスがあるからと1時間でぶった切られたのも理由の一つかも知れないし、私が用事の片手間にじっくり見られなかったのも理由の一つかも知れないけど、なんとも中途半端な気がしました。

大体のテーマは分かるんですよ、社会で男らしさや女の子らしさを押し付けてるって部分はあると思うし。
納得できる部分もあったけど、それでもやっぱり「中途半端やな~」ってのが今朝の感想でした。

少し前にネットで回ってきた話題に、

「子供が生まれた時の性別のまま一生生きるかどうか分からないから男女関係なく育てる」

ってのがあって疑問に感じたけど、その時に近い感覚だったかな。

だって、それって逆に押し付けじゃないの。
生まれた時に2つの性別のどちらか、とか書くとまた「そうじゃない人もいる」ってうるさく言われるんだろうけど、大部分は男女どっちかに生まれると思うんですよね。
少数に両方とかどっちでもないって人もいるだろうけど、多分大部分はそう。
見た目で区別するしかないもん、最初は。

その後、心が女性で体が男性だったとか、どっちかってと反対の性別寄りってのは出てくると思うけど、生まれた時はとりあえず見た目の性別で判断してあげてればいいのに。

もう一つ思ったのは、

「男女どっちでも使える色にする」

ってやつ。

そもそもそこで「青は男の子、赤は女の子」って親の方が決めてるがな。
どっちでも使える色にするって青と赤はぶくんじゃなく、青も赤も着せてあげればええやん。
なんかちょっと私の感覚からは違う気がする。

自分に関して考えてみたら、周囲が騙されてたような気がします。
なぜかと言いますと、私は小さい頃から料理やってたら、それだけで「女の子の仕事してる」とか思われてったぽいから(笑)

私は何しろ「好奇心で死ぬタイプ」なもんで、なんでもやりたがりなのですよ。
大抵のことは自分でやりたい。
だから料理もやりたくてやってたのと、何しろすんごい偏食で食べられない物が多くて、食べられないご飯の時は「ストーブの上でソーセージ焼いて食べる」ってな甘やかしをされてたので料理をするようになったわけで(笑)

それが女の子のことだからやりたいわけじゃなく、男の子のことだからやりたくないわけじゃない、どっちもやりたい。
まあ、運動神経ないしやれないことも多かったけど、それは性別関係なし。

小さい頃から魔法少女のアニメも見ればライダーや戦隊、ウルトラマンも見たい、ホラーもかわいいのも見たい、そういうのだったから「女の子らしいの見なさい」と言われた覚えもほとんどない。
とりあえずそっちも見てるから言う必要なかったんでしょう。

今もそれは同じです。
実家のことも含めて家のことをやってますが、それは自分がやりたいから。
女の子だからやってるわけじゃない。
人にとやかく手出し口出しされるのが嫌なだけ(笑)

「娘さんが近くにいてお父さんもよかったね」

ってよく言われるけど、もしも私がこのままの性格・人間性で息子だったとしても多分同じことしてます、多分。

家事はほぼ私がやってるけど、ととろさんはお金稼ぐ方をやってくれてて、うちの生活を役割分担してたまたまそうなってるだけで、もしも私が外に仕事に出るようになって家事ができなくなったらやってもらいます。
う~ん、やっぱり自分でやりたいからそこそこはやるかな?(笑)

逆に、私は店の仕事とかも手伝ってたけど、うちの商売は力仕事が多いので、娘さんだったらそういうのやらんな。
「息子さんがいたら心強いわね」って言われるような仕事、今もやってますよ。
というか、実家にいた頃から「一番大きいから」と言われて高いところのこととかも結構やってました。
私も160ないぐらいだけどそれでも一番背が高かったですし。
考えたらあまり娘扱いされてないか?(笑)

でもまあ、はっきり言うと、私は商売や仕事が嫌いじゃない。
だから父親の手伝い、と言うか、今は役割分担が分かれてかなりの部分受け持ってますが、実家が商売してる限りは必要なことをやってるだけです。
ととろさんは力仕事とかして私がケガしたりしんどいのが嫌、みたいに思ってるみたいだけど、嫌いなわけじゃない。
もしもそれで生計が成り立つならこれからもやってもいいけど、小売店はもうだめなので父親がやれる間だけやって手伝うと決めてるので、その間は今の形でやっていこうと思ってます。
仕事やめたらとーちゃん瞬間でボケると思うし(笑)

ただ、さぼりたい時はあるし、家事と両方だと時間とか体力が足りなくてイラッとすることもあります。
そして、掃除と洗濯はあまり好きじゃないのでできれば他の人にやってほしい(笑)

「やりたがり」で「自分の好きにしたい」性格だからどれもやるわけです。
家の壁紙も貼るし棚も作るしご飯も作るし、遊びの部分でもビーズ手芸やればフィギュアも作る、プラモも作るしお裁縫もやる。
それ、どれも「女の子だから」やってるわけじゃないものばっかり、「私だから」やってるわけです。

車の運転だって、うちはととろさんがあまり好きじゃなくて私が好きだから私がメイン運転手。
それを「男がいるのに女が運転するの?」なんて言われるのは心外です。
そう言うと「え」てな顔する人結構多いのよね、残念ながら。
ととろさんが運転しないのが甲斐性なし、ぐらいの反応する人もいる。

そういう感じだから、ととろさんでよかった、って思うことがいっぱいあります。
好きにやらせてもらってるから、それが一番うれしい。

先にも書いたけど、掃除が苦手なので細かく見て「ほこりがある」と言うタイプだったらとっくに離婚してるな。
棚とかも自分がやると思ってもない形に作られたらそういう部屋にいるの辛い。
私が作ったの見て「危なくない?」って心配したり感想は言うけど、それで納得してくれてるからうれしい。

車もずっと助手席でじっとしてろと言われると辛い。
自分の意思で自分のペースであっちこっち行きたい。
「もうちょっとスピード落としたら」とか横で言うことはあるけど、方向音痴な私の代わりに地図を見てくれたりしてくれてる今のペースがとってもいい。

つまり身勝手わがままなんですよ、私。
そのわがままな「私らしい」でいられる今の生活がとってもいいんです。

「私らしい」に「女の子らしい」も含まれるんじゃないの?
その部分を男女平等に、男女差別ないようにって殺していくのっていいことだとあまり思わない。

もしも、その女の子が「ズボンがはきたい」って言ってるのに女の子だからってスカートはかせるなら、それはいかんと思う。
けど好きでフリフリドレスやスカートはいてるならはかせてあげてよ。
最初から与えないのじゃなく、フリフリスカートもかっこいいパンツもはかせてあげればいいじゃない。

その代わりに「制服のスカートが嫌」って言うならその制服がないところに行けばいい。
行っておいて「制服押し付けるな」はちょっと違うよね。
他の学校を選ぶ自由があるんだから、制服がないかズボンの制服もあるところに行けるじゃない。
そこを選んでおいて中から窮屈だって声を上げるのは違うだろう。

これまでが「女の子はこうあるべき」で押さえられてたってのは否定しません。
ただ、それをやめようって言う方向が「ちょっと違うんじゃない?」って思うことが多い気がする。
そしてそれを逆に利用してる「女の子」も多いってのも、今日ちょっとやってましたな、「すぐに泣く」とか。
でもそれも男も女も関係なく、泣かれるとやっかいと思う(笑)

思うに、昔は上から「女の子らしく」って押し付けられるとその部分が窮屈だったんですよね。
今は「上から押し付けるな」って言うと同時に、中からも「押し付けさせるな」って押し上げてるんだけど、その力のかかり方が変だから◯がいびつになって窮屈な気がする。
一部だけ突出して強く突っ張ってるその方向からずれるの許さないって感じなんよねえ。

◯であるにはどうしたらいいのかな。
窮屈じゃなくなるにはどうしたらいいのかな。
なんか、そんなこと考えました。

予約なしは4時間で

先日、予約を忘れてて行けなくなった病院に行ってきました。

予約を変更するのはできるけど、連絡なしだと予約なしで当日枠で行かないといけません。
そして担当の先生がいる日でないといけない。

いつもは水曜日に行ってるんですが、今週は予定をやりくりしたら火曜日ですが今日行くのが一番いいという結論が出て行くことにしたのでした。

いつもの予約がある日は7時過ぎには出て7時半過ぎに着いてるんですが、今日は少しだけ遅く行きました。
早く行ってもあまり意味ないなと思ったからです。
そしてその判断は当たっておりました。

いつもより遅いと行っても8時過ぎには病院に着きました。
いつもだったらそのまま機械直行で採血してからいつもの待合で呼ばれるまで待つんですが、今日はまず待合の方に行くことになりました。
8時半になるのを待ってから受付を済ませ、採血の方に行くのかと思ったら違った。

「先生がいらっしゃって指示が出てから」

しか採血に行けないらしい。

この段階で「遅くなるな」と覚悟決まる。

9時半ぐらいになってやっと採血に行くことができました。
いつもより1時間遅れ、以上かな。

採血の番号を見たら85番ぐらいでした。
1時間で85人、結構すごい数だ。

「ブースが6つあるから1人4分ぐらいか」

そう考えて目につくブースで採血する時間を測ってみたら、3分で終えて次の人のと交換してました。
4分だ!

私はもう100番台だったので、計算でいくと20番ほど後、3ローテーション後ぐらいだから15分ぐらい待つかと思ってたら、ほぼそんな感じでした。

すごいな、採血の看護師さん達!
中にはすぐに来て腕を出せないような人とか、呼ばれても席外してる人とかもいたりするのに、それでも平均4分ぐらいで回してる。
私が採血してもらったのは、たまたまさっき時間を測ってた男性の看護師さんだったんですが、ものすごくうまくて、さっと刺してさっと取ってさっと終わり、痛くもなんともなかった。
すごい!

そして、採血が終わってから今度は待つの覚悟です。
採血結果が出るまで1時間はかかるから、最速でも11時前。
でもまあ、そんなことはあるまい。

結果として、診察終わったのが正午ぐらいでした。
それから会計終わらせて、ほぼ4時間。
予約ありでも2時間以上必要だけど、その倍近くかかった。
それでも思ったよりは早く終わったな。

「尻痛い・・・」

待合室で横に座ってたおじさんがそうつぶやいてたけど、気持ち分かる(笑)

まあまあ、とりあえず無事終わったので次回からはちゃんと予約の日に行こうと思います。
ほっとしたー!

エコバッグで御座候

今日、実家に行ったら店のテーブルの上に写真のような物が乗ってました。

20200120a

「御座候や」

と、父親がニヤニヤしながら言うので、

「もしかしてHさん?」

と聞いたらそうでした。

なんでも、父親から届いた年賀状が切手シートに当たったらしく、お礼にとくれたとか(笑)

「御座候70周年」と書いてある「御座候」の形をしているエコバッグです。
中にはちゃんとあんこも入ってる(笑)

20200120b

父親はエコバッグを使わないと言うので私がいただきました。

帰ってきて、これはどうしたものだろうと調べてみたら、昨年募集があって今年の1月に結果発表している「御座候思い出エッセイ」というイベントの賞品らしい。

「そんな大事なもの!」

と思うと同時に、

「応募したんやな」

と、ちょっと笑いました(笑)

新聞や雑誌にもいっぱい投稿してらっしゃるからこれにも応募されたんですな。

大きさはちょうど「御座候」ぐらいです。
持って帰ってととろさんにも見せたら「食べよう」と言ってましたが食べさせてなるものか~(笑)

しかし「御座候」だったら私も思い出あったので、知ってたら出してみたかったなあ。
よくご存知だったな、さすがと感心しました。
貴重なのに、いただいていいのかしら・・・