投稿者「liepchen_0325」のアーカイブ

映画とおみやといただきもの

今日は朝から映画に行ってきました。

上映館が少なくて、やっと少し近くの映画館まで来たので足を伸ばしました。
店は勝手に半分お休み。

「RRR」

バーフ・バリの監督の新作です。
少し前からあっちこっちで上映してましたが、うちの近所にはなかったのと、上映時間が夕方とかだったりして行けなかったので、今日まで待ちました。
そしてそこでも今週は朝一番からあったけど、もう来週にはどうなるか分からないので今日行くことにしたのでした。

めちゃくちゃ面白かったです。
内容はまだインドがイギリスの統治下にあった頃から独立に向けてのお話ですが、直接独立戦争とかではないです。

もちろん歌あり、踊りあり、ストーリーあり、アクション大あり。
「そんなことあるかい」って突っ込みどころもいっぱいあり(笑)
行こうかどうしようかと迷う方がいらっしゃったら、ぜひぜひとお勧めします。
内容についてはあまり触れない方がいいと思うので、ぜひとも劇場でお楽しみください。

映画が3時間ほどあったので、お昼はなにか食べて帰ろうということにしていました。
といっても、長く時間がかかるところはやめて、さっと食べて帰れるところということに。

そしたらととろさんが、ある店の名前を出してきた。
そのお店、いわゆる大盛りのメニューもあるお店で、以前はうちからそこそこの距離にあったんですが、移転してちょい遠い場所になってしまったのでした。
それでも移転してから数回は行ってます。
ただ、少なくとも5年以上は行ってない。
特にこの3年は、まあ言うことないでしょうが。

そこのお店、大盛りメニューは「持ち帰り前提」なのです。
なので、以前は行く時には持ち帰り容器を持って行ってました。
なかったら30円でパックも売ってます。

私は定番の「チキンカツ」を注文。
値段は少しは上がってるんだろうけど、そんなに値上がりしたって感じなかったので、そんなに上がってないんでしょう。
チキンカツ4枚どーん!の野菜どーん!スパゲッティどーん!です。

ととろさんは初めてのメニュー、でっかいハンバーグとチキンカツ、鶏の唐揚げに、スパゲティとなぜか塩昆布の満腹盛りです。
もちろんどちらもご飯と味噌汁付き。

持ってきてくれたおばさんと、数年ぶりに来たこと、前のお店の方が近かったこと、なんかも話をして、多分パックをもらうことも言っておきました。

で、食べ終わって、

「すみませーん」

と声かけたら、

「はーい、パックね」

って慣れたもの(笑)

チキンカツ、おみやになりました。
明日の朝、パンと一緒に食べようかな。

そんで、お会計に行ったらおじさんも出てきて、

「○○(前にお店のあったところ)から来てくれたの?」

とか聞いてきてくれて、そこではないけどここと地名を言ったら「ああ」と分かってくれました。

前には何回か来てたけど、ここ5年か6年は来てないと言ったら、

「また来てなー」

と言ってくれたので、

「今度はホットケーキを食べに来たい」

と言ったら、

「種が売り切れてることあるから、来る時電話してな、また来てなー」

と、にこにこ話をしてくれて、

「テレビも結構来てる」

と、貼ってる写真を教えてくれたので見てきました。

そりゃあそこは来るやろなあ。
でも残念ながらテレビで見たことはないので、今度出る時にはぜひとも見てみたいものです。

で、映画を見に行ってる間にですね、連絡が来てまして、父のお友達で今は私のお友達にもなったHさんから留守電にメッセージ。

前に、Hさんがのど自慢に出た時に一緒に見に行ったおばあちゃんから、マロンパイを預かったので、とのことでした。
ポストに入れておいてくれたので、店に来て、お仏壇にあげてからととろさんと一緒にいただきました。
私も好きなお店のおいしいマロンパイです。
父も大好きでした。

なんだろう、なんか密な一日だったなあ。
何でなんかある日はこうして重なるんでしょうか。
でもまあ楽しかったからいいか(笑)

失敗続きの日

今日は朝から散々でした。

まず最初は、8時前に鳴ったエントランスからのチャイムです。

何事かと思ったら、駐車場の入れる場所を間違えていた!
急いで出て出して謝りました。

先週、ちょうど昨年の今頃、父親が具合が悪かった頃、入れる場所間違えたって話をととろさんにしたところだったのに、また間違えた。
その時に部屋番号を伝えていたので、直接言ってきたらしい。

土曜日に車を入れる時にととろさんも見ていたのに、二人共間違えたのに気がついてなかった。
それがまあ、よかった。
ととろさんは、自分がやらないのでどういうことか分からんので、昨年の時でも、もっと気をつけないとって結構うじゃうじゃ言うのですよ。
他のことも、今頃自分がやるようになって、そういうこともあるって分かってくれてるかなってこと増えてるので、まあいいか。

そして先に車入れてもらって、自分も入れて、駐車場のゲート落として、さあ入ろうととして気がついた。

「家の鍵が車の中!」

急いでまたゲート開けて、今度はこんなことを思ってしまった。

「ああっ、家の鍵車に締め込んだから一度帰ってからでないと鍵取られへんやん」

そう思ってまたゲート〆て、駐車場じゃなくエントランスに回って、ととろさんに開けてもらって入って、で、気がついた。

「ちゃうやん、車の鍵あるから車開けて家の鍵取ってそれで入ったらええやん!」

そうなんです、なんでかこんなトンチキなこと考えて、そういうことやろうとしてたんですよ。
それでもう一度駐車場戻って、ゲート開けて、車開けて、家の鍵取って、車閉めて、ゲート閉めて、やっと家に帰れました。

何やっとんねん!

そして時間になって店に行って、店開けて、ちょっとゆっくりしようかなと思って気がついた。

「みーちゃん忘れて来た!」

これも、いつもは気をつけてチェックして持っていくのに、今朝はそんなことがあったからか、すっかり忘れてしまってました。

それで取りに行くのに車を出すから、ついでに銀行も行ってしまおうと思いました。

今回は行くのに小銭を入れる予定だったので、それもまた数数えて行ったんですが、行ったら金額が違う。
小銭をチェックしたけどお札をチェックし忘れてて、千円札が足りなかった。
なんか、家を出る時にこのお札はなんだろうって思ったのがあったんですよ、それだ、枚数も合ってる。

そして銀行の小銭、1回で100枚しか入れられないし、貯金箱みたいにしか入れられないし時間かかるかかる。
うちの銀行のATM、めっちゃとろいのでますますイラッとする。
今日はととろさんが銀行に着いてきて見てたんですが、驚くほど遅いので、いつも私が遅い遅いと言うのに納得してくれたのでまあいいだろう。

そして銀行出て、ガソリン入れて帰って、お天気いいし、雨か雪の予定が曇りになってたから植木に水やりして、お昼ご飯食べてとしてたらたばこの配達が来た。
次々にそういう用事やお客さんが来て、配達の注文(明日行く)が入ったり、バタバタと忙しかったのです。

それで、お昼からやろと思ってた仕事前にしたまま、座ったまま寝てしまった。
おまけに一度目を覚ましたのにまた寝てしまって、気が付いたらもう4時半近かった!

それから急いで販売機チェックして、レジももういいだろうと〆て、お金のチェックして、遅くなったけどご飯食べて、もう一口で食べ終わるというところでお客さん!
いつもは販売機で買ってる方が1カートン買うからって店に来られた。
いや、売れるのはいいんだけど、後本当に一口だけ残ってたので笑ってしまった。

せっかくレジ〆たんだがもう一度お金出し入れして合わせて、そこから片付けて帰ってきたんですが、今日はもうなんか何もかもがそんな感じで疲れました。
変な寝方してしまったのでますます疲れた。

今日は早めに寝てリセットして、明日はいい一日にするぞ!

炊きたてご飯

昨日、残った酢飯にサーモンのお刺身を乗せて握り寿司にしたんですが、残ったサーモンは今日のお昼にお刺身で食べることにしました。

ご飯がなかったのでお昼にご飯を炊き、炊きたてご飯でいただきます。

今回は水加減というか米加減というかを間違えてなかったのでふっくら炊きたてご飯になりました。

「やっぱりいい水加減で炊いたご飯はおいしいねえ」

ふっくらとしたほかほかのご飯と食べたサーモンのお刺身と、残ったイワシのフライ(私だけね、ととろさんはいわしの骨が苦手)で食べたんですが、思わずおかわりするぐらいおいしかった。

やっぱり寿司米、硬かったな(笑)

次回お寿司する時には、お米計ってる間は何があっても一度離れることはすまい、と心に誓いました。

ミニサーモン祭り

昨日は節分で太巻きを作りました。

ご飯硬かったけどな!

で、酢飯を余分に作って、今日はととろさんが好きなサーモンを買って海鮮丼でもしようということに。

近くのスーパーで買おうと思ってたら、そう言ったら買い出しに行く気まんまんのクマがいて、少しだけ遠いけど「日本のコストコ」と言われてる某スーパーまで足を伸ばしました。
そこでサーモンのでっかいの買って、お昼に残った巻き寿司と海鮮丼、のはずだったんですが、サーモンがきれいだったので握ることにしました。

握るのはいいんですがご飯が硬いもんで握るの苦労した(笑)
それでも一応ちゃんと握りにできたので、それと巻き寿司の残りでお昼に「ミニサーモン祭り」となりました。

「サーモン三昧じゃないの?」

って言われたけど、三昧ってほどじゃないし、祭りぐらいじゃない?

まだサーモン残ってるので、明日のお昼は水加減ちゃんとしたご飯を炊いてクマさんに食べさせてあげようと思います。
色々あって、なんだかずっとお誕生日日延べ、みたいな風になってましたしね。

米加減間違えた節分

節分です、太巻きといわしと豆の日です。
昨年はどうしようもなくて初めてぐらい恵方巻きたら言われてるのを買いました。

今年はちゃんと作ろうと思って作ったんですが、すごい失敗してしまいました。
ご飯を計ってる時、ちょっと用事ができて一度離れたんですよ。

「あ、何合まで計ってたっけ・・・」

確か4合計ったと思ったんですが、炊飯器の内側がちょっと濡れてたので今から戻すのもなあ。

「このぐらいか」

よし、4合やな。
6合炊こうと思ってたのであと2杯入れて水加減して炊きました。
すし飯用なのでいつもより水が少ない、その印まで水を入れて準備。

で、炊きあがって、まずお仏壇のお釈迦さん用にとしゃもじですくったら、

「これ、えらい硬くないか・・・」

多分ですが、1合間違えてたな(笑)
お酢多めにしてごまかして、なんとかごまかせたと思うけど硬かった。

ちょっと水が多いとかなら「水加減」だが、今回は「米加減」を間違えたー(笑)

まあまあ、食べられるしこれで笑ってもらえたらいいか(笑)

とりあえず無事に節分を迎えられました。
もうすぐ春が来るかな。

病院のトイレ

昨日は2ヶ月に一回の、例の時間がかかる病院の日でした。

って書いてるけど、最近、そんなに時間かからんのよね、なんで?
昨日も8時10分ぐらいに病院着いて、会計まで終わったの10時半になってなかった気がする。
それでも2時間だが、前が前だけに短い気がするだけ?

それはそうとして、その病院、そこそこというか、まあ結構大きくて、父ももうすっと前だけど心臓の手術をして、その手術の最高齢かなんかがそこの病院の父が手術してもらった先生で、患者が私のお花の先生の旦那さんだった、てなこともあった病院です。
普通の病院でだめならそこに回されてくるような、そんな病院。

そこに色々事情があって、流れてそこに通い続けることになったんですが、正直、普通の病院に移ってもいいぐらいなんです、私は。
けど、色々条件考えると、ここに通った方がいいかな、てな感じで通い続けてます。

そういう色々としっかりした病院なんですが、どうしてもどうしても気になることがあります。
それは一階の、通院の人もみんなが使うトイレです。
それがちょっとばかり不便。

いや、ちゃんとしたトイレなんですよ。
けどね、なんでそんなことした?みたいなポイントがいくつかある。

まず、狭いのに内側に開く扉。
外に人が並ぶ方式なら仕方ないと思うけど、並ぶのは個室のあるエリアから離れたところ、並べるほど広くないので、戸の開け締めさえできたら十分な場所なのに内側開き。
そして個室は割りと狭い。
細長いって感じ。
なので、内側に開いて出入りするの結構めんどくさい。

特に今の季節、コートとか着てるし、出入りするのに一度開け締めして自分が入って、そんでカバンもドアにかけてってするのに不自由を感じる造りです。

次が水流すセンサーです。
センサーが壊れた時のためか、手で押すのもついてるんですが、そのレバーの根元と入って正面の壁にセンサーがあります。

で、

「水がもったいないから音が気になる人は音流してね」

と、例の押したら水音がするのもついてます。

なんですが、前述の通りの造りなので、入ってドア閉めてる間に、勝手に、

「ざー」

って、一度はセンサーで水が勝手に流れる率非常に高し!

いや、流すつもりないねん、こっちは。
入ってドア開け示してたらセンサーに手をかざしたと判断された勝手に流されるねん。
もったいないやろー!

そしてもう一つ・・・

手洗いの水道もセンサーなんですが、そのセンサーが微妙。
普通に手洗いするぐらいのところに手を置いてたらすぐ切れる。

手入れる、水出る、しゅっと止まる。
こんな感じ。

3つある水道のうち、手すりがついてる場所だけは少しましですが、普通にある水道2つはどっちもそんな感じ。
一瞬だけ手に水つけるならいいけど、普通に洗うとか、もしも石鹸つけてしまったりしたら、洗い流すのにかなり苦労します。
下の流し?水受けのボウル?そこの壁面にくっつけるぐらいの場所にして、蛇口のかなり近くに手をおかないと続けて出てくれない。
これは他の人もみんな「ジャッ」って音がして止まってるので間違いない。

こんな風に、毎回行くとトイレで考えてしまうのです。
それを何年も続けて、いつか日記に書こうと思いつつ忘れてたんですが、今日は覚えてたので書きました(笑)

植木屋さん

実家に1本の木があります。
元々は3本ならんで生えていたんですが、塀の修理をした時に1本に減らしました。

「カイヅカイブキ」

よくあっちこっちで見る木なので、見たら「ああ」というぐらいよくある木です。

その木がめちゃくちゃ伸びまくってました。
これまでずっと私が適当に枝を切ってたのと、塀の修理の時に大工さん?が適当に上を切ってくれただけでほぼ好き勝手に伸びてます。

この数年、色々あったのと、私が最初は左肩を「インピンジメント症候群」で痛め、次いで今度は「腱板」を痛めて腕が上がらず、木を切るなんてできないあいだに、すくすくすくすくと育ってしまい、屋根まで届きそうなぐらいになってしまいました。

それで、ご近所の元ホームセンターのおじさんに、誰か植木屋さん紹介してもらえないかと言ってたら、今日、来てくれました。
最初はもうちょっと暖かくなってからでいいですよ、と言ってたんですが、ちょうど同じような仕事があったから、とすんごく早く来てくれました。

あっという間にきれいに切ってもらいすっきり。
時々作業をのぞかせてもらってたんですが、やっぱりプロは違うなあ。

ついでに、気がついたら勝手に生えて伸びてた木の種類を見てもらったら、

「トウネズミモチ」

という木だということも判明しました。

すっきり切ってもらったので、後はまたちょぼちょぼ手入れしていこうと思いますが、また伸びたら同じ植木屋さんに頼もうかな。
何しろ植木屋さんに入ってもらったのは初めてなので、放置しまくりの植木たちは恥ずかしい限りなんですが、私がかなり昔に作った煙突並べたみたいなレンガの花壇っぽいのもほめてもらってうれしかったです(笑)

風がきつい日なんかに折れて誰かに迷惑かけないかとか、樋を壊さないかと気になっていたけど、丸くかわいくショートカットにしてもらったカイヅカイブキも私の気持ちもすっきりしてよかったです。

思ってたのと違う!

スマホでちらちらと出てくるゲームの広告に、小さな魚が自分より小さな魚を食べて大きくなり、どんどん大きい魚を食べるようになるゲームがあります。

そのゲーム、やりたいなあと思って見てました。
そんで、ついにインストールして遊んでみました。

私のイメージでは、テトリスとかぷよぷよみたいに小さいゲームが次々と出てきて、どんどん魚を食って遊べるゲームだったけど、やってみたら違いました。
メインは上に書いたテトリスとかぷよぷよみたいな落ち物ゲームで、そのおまけみたいなミニゲームに魚食いゲームがやれるようじゃ。

「思ってたのと違う!」

そう言ったらととろさんが似たようなゲームをさがしてくれたり、自分でも「魚を食べて大きくなるゲーム」みたいに探してやってみたけど、どれもこれも、

「思ってたのと違う!」

のです。

まず、自分で探したのは、スマホの画面が携帯ゲームゲームパッドみたいなところを上下左右して遊ばなくてはいけなくて、画面を触ってできない。
しかも、どんどんやってくる魚をそれで捕まえて食べるので、スピードが必要。

ととろさんが探してくれたのは、画面を触ってできるのはできるけど、やっぱりスピードが必要。
私が求めているのは、最初に書いた魚が自分より小さい魚を食べて数字がどんどん大きくなるゲーム、数字だけでやるゲームなので、

「思ってたのと違う!」

のです。

魚にこだわらなくてもそういうタイプのもありました。
なんか、忍者とかみたいな自分より数字が低いのと戦ってどんどん自分の数字を増やしていくタイプ。

「でも、そういうの絵がかわいくない」

と言ったらととろさんが、

「これは、これはかわいいよ」

って探してくれたのがあるけど、それはかわいいのはかわいくても、

「思ってたのと違う!」

のです。

はあ、私が求めるゲームに出会える日は来るのでしょうか・・・

ポテトチップス黒トリュフ風味

昨日、一周忌の時に、ケーキや甘い物ばかりではしょっぱいものも欲しかろうとそういう物も買っておいたんですが、妹がそういうのを持って来てくれてたので出さずに終わりました。

妹一家が帰った後、

「味見てみよう」

そう思ってその物の缶を開けてみました。

「えっと・・・」

ちょっとその段階でいや~な感じあったんですよね。
なんつーか、すごくクセのあるかほりがしたような気がして。

んで、一口食べてみた。

「まず・・・」

第一声がそれでした。
まずっ!

正直、一口でここまで思う物ってなかなかない。
ずっと前、もう何年も前に妹が買ってすんごいまずいから食べてみてって言った中国のお菓子以来だと思う。

何かと言いますと、タイトルの通り、そういうチップスです。
原産国はアラブ首長国連邦。

黒トリュフ味って書いてあるけど、香料だけで、まあ普通のチップスだろうぐらいに思ってたけど甘かった・・・

なんつーか、まず油臭い。
1枚食べただけで口の中にねたっとした感じがする。
そこにトリュフかなんか分からんけど妙なにおい。

「まずい!」

と言ったらととろさんも食べてみて、

「うーん、なんか蛇足な気がする」

って良心的にコメントしてたけど、いや、これははっきりきっぱり、

「まずい!」

そうしか表現できん。
あるんやなあ、そういう食べ物。

その後、他の人から、

「買わなくてよかった」

とか感想もらったけど、しっかりと、

「まずい!」

妹にもそのことを言ったら、

「食べなくてよかった」

って言われたけど、

「まずい!」

なんか、まずくて有名なポテトチップスらしい・・・

これは、食べ物に申し訳ないけど、ごめんねするかも知れない。

言っておきます。

「絶対に買わないで!」

そのぐらいまずいです。
いや、ほんま、ネタになってよかった!

もうすぐ1年

今日は父の一周忌、実家で妹一家と集まりました。
今はこんな時期なので、身内だけでひっそりとです。

お寺さんの跡取りさんが来てくれて、お経をあげてもらい、その後みんなでお墓に行ったんですが、

「卒塔婆忘れてきたー」

うちの車は車庫に入れてたので、お寺さんを見送った後、戸締まりをして出てくれるという妹に任せて出たんですが、家の奥まで入らずに出てきたので、すっかり忘れてしまってました。
まあ、近いから明日また持って行きます。
もう一回来てほしかったのかも知れない。

驚いたのは、昨日入れたばっかりのお花がもうしょぼんとしてしまってたことです。
昨日は午後から雪と雨が混じったようなものも降ったし、風もきつかったからそれですっかりしおれてしまったらしいです。
そのぐらい寒かったんですね。
そういや今朝も給湯器に雪だるまが出てました。

戻ってみんなでケーキとコーヒーでお茶の時間。
お寺さんが来てくれるのが午後からだったので、もうそういうことにしようとなりました。
私が大好きないつものケーキ屋さんで色々買ってきて、じゃんけんで勝った人から好きなのを取っていく方式。
何年か前にそうやって、父も一緒でじゃんけんして食べたのが楽しかったのです。

そうして夕方、妹一家を見送って、それからもまだ実家で色々物を戻したりして、結局食洗機が止まって全部片付けるまで実家でうだうだしてました。
そしてご近所のスーパー内にあるフードコートでインドカレー食べて帰りました。
あんなところにあんなお店があるの知らなかった。
ケバブもモモもある。
おいしかった。

そうして、うちらしく一周忌を終えました。
まだまだすぐ昨日のことみたいで、さびしく悲しい気持ちは変わりませんが、それでも次の1年はまた違う1年にしないといけないなと思っています。