作成者別アーカイブ: liepchen_0325

夜洗濯

「朝、洗濯が終わったらぐったりする」

と言ったら、

「夜やったらどうか」

と言われ、しばらくはお休みの前日は夜やってみようかなとやってみてます。

昨日も朝からやらずに済んで楽だった~
やっぱり朝一番で洗濯、そこそこ労働になるんですよね。

水曜日の夜はちょっと遅くなったので、終わるまでにこっくりしてたけど、やっといてよかったです。
でも朝起きたらととろさんが「寝てる時暑くて汗かいた」とパジャマとシャツ洗って欲しそうな顔しながら「でももう一日ぐらい干しておいたら大丈夫」と言うので、少なかったらそんなに問題ないし、と洗いました(笑)

そして昨日は早くにととろさんのお風呂もご飯も終わったので、やっぱりまた夜洗濯して干してみた。
待ってる間にテレビ見てて、終わったらテレビ見ながら干して。
昨日は実家の洗濯物もなくて量も少なかったから、本当にちゃちゃっと終わった。

今朝も朝から洗濯しないと楽だったんですが、でもこれから出かけるとなると、時間できても何かってなかなかやりにくい。
日記とか書いてるけど(笑)

日を選んで夜洗濯、いいかも知れないな。
ととろさんのお風呂とかご飯の時間次第だが。
昨日は帰りが早かったからでけた♪(笑)

今は外干しすることないから、どっちでもええんよね。
夜、洗濯してる間にお風呂の床の水分モップで拭き取っておいたらお風呂場乾燥にもなる。
今の時期は窓を開けられないので余計いいと思う。

ただ、ガス代かかる。
うん、これだけはしょうがないな(笑)

かほり・・・

うちのマンションに私が憧れる一家がいらっしゃるのです。

どう憧れるかと言いますと、まず女の子4人姉妹、そのお母さんがまた小柄でかわいらしい感じのいい方で、駐車場で会って挨拶するぐらいなんですが、それだけで憧れな感じなんです。

ここに住みだした頃は小さい娘さん4人がきゃわきゃわしてて、いいなあと思ってました。
そしてそれだけ子供さんがいらっしゃるのに、ご本人もお仕事されてるんですよね。
駐車場やエントランスでちょっと会って、ちょろっと話したりしてるうちに、そういうことも分かってきました。
かっこかわいい!

さらに、ご主人がすらっと背が高くて、

「Gackt」

みたいなんですよ、いや、まじで。

いつもってわけではないですが、サングラスしておしゃれで、遠目に見たら一瞬「本人?」って思うよ本気で本人がこんなところにいるとは思わないけど、まあそういうファッショナブルな方です。
お仕事とか何されてるのかまでは分かりませんが、普通のサラリーマンとかじゃなさそうかなあ。

んでですね、ととろさんにもそういうご家族がいらっしゃることとか話してました。

「それでね、そのご主人が降りた後のエレベーターに乗るといつもいい匂いがする」

そのことも話してました。
コロンか何かつけてらっしゃるのか、それとも化粧品の香りかまでは分かりませんが、エレベーターの中がほんのりいい香り。
こういうところもGackt君っぽくない?(笑)

昨日、ととろさんとエレベーターに乗ろうとしたら、ちょうどGackt君が降りてきました。

会釈して入れ違いに乗って、

「ね、いい香りするでしょ」

と、ととろさんにも嗅いでもらった(笑)

そしたらととろさんが、

「おへそからマシュマロ出してそのにおいかも」

これは、ミッチー(及川光博)がテレビで「トイレに行くのか」みたいに言われた時に、

「僕はおへそからマシュマロ出してます」

って言ってたやつ(笑)

でも本当にマシュマロかも知れませんな、うちのマンションのGackt君も(笑)

連休の予定は?

10連休だそうですね、まだピンときませんが。

妹から電話があって連休はどうするの?と聞かれたので、珍しいことに単発でいくつか遊ぶ予定が入ってると言ったら、

「長い連休やのにととろの郷に帰らんでええの?」

と言われてΣ( ̄▽ ̄;) となりました。

いやあ、全然考えてなかった。

「長い休みってめったにないのに帰った方がええんちゃうの」

って言われたが、本当に全然そういう考えなかった(^-^;)

そうか、世間では長い休みは遠いところに帰るんですね、考えてもなかった。

そもそもうちの家からして、休みにどこぞ出かけるってことがほとんどなかったですから。
店を始めてからは余計にですが、父親が会社勤めの時にも、あまり休みがなかったこととかもあって、私が小学生の時に一度愛媛の田舎に行っただけです。

聞いた話ですが、ご近所の人で、

「休みになっても帰らないし反対されて駆け落ちでもしてきたんじゃないか」

と言った人がいたとかで、結婚式の写真とか見せて誤解を説いたと母親が言ってました(笑)

そういうわけで、全然帰ること考えてなかったです。

帰ることを考えてなかった理由の1つとしては、まずうちの店がそんなに長い休みがないこと、そして父親が一人になること、そしてととろの郷もうちが行っても大変だろうということなどが挙げられます。

それにお母さん自身が、

「あまり世話できないし、無理して来なくていいよ」

って言ってくれるので甘えてしまってたなあ・・・

本当に大変なんですよ、行くと。
何しろ1人1台車がいるような場所なので、送迎だけでも迷惑かける。
前はお父さんが元気で迎えに来てくれたりしてたんですが、ちょっと体調崩してからそういうのもお母さんの仕事になってしまったので、あまり負担かけたくない等、諸事情があります。

理由の2つとしては、

「わざわざ休みの人が多い時に行かなくてもそうじゃない時に休み取って動けばいいじゃない」

というクマがおること(笑)

そして3つとしては、これは私の勝手な考えなんですが、遠出するなら先にうちのいなかとか別府のおばさんのところに行きたい。

本当に勝手な考えだと思ってます。
ですが、ととろさんはうちの名字になってるんですよね、だからいなかのご先祖様に「新しいメンバーですよ」とご挨拶に行きたいんです。
親戚とは会ってるけど、いなかには行ってないから。
行ってご挨拶して、ご先祖に見守ってもらいたい。

それから別府の伯母さんはもう90歳になります。
まだお元気なうちに父親を連れて行っておきたい。
たくさんいた兄弟姉妹で残ってるのはもう2人だけですから。

そして実は、ととろさんより私の方が栃木に行きたいって思ってる。
本当に行きたい。
でも連休は休みたい、の方が今は勝ってしまってるなあ。
本当に今回は珍しく予定が入ってるのと、予定が入る予定なんですが、そうでなかったら家でゆっくりして用事もしたいと思ってしまってた。
全然栃木に行くこと浮かばなかった、反省・・・

「今からでも行くならその間じーちゃんの世話するよ」

と言ってくれたから、ちょっとととろさんとも話してみようかなあ。

もう新幹線だのバスだのチケットが難しいかも知れないが、ちょっと考えてみようかと思います。
行かないって言うだろうけどなあ(^-^;)

紫のズボン

このところ暑かったり寒かったりで体調崩しそうにどないなっとんじゃあ!なお天気が続いてます。

朝と夜は寒くてお昼は外は暑い、そして部屋の中は寒い、足元冷え冷えでヒーター入れたいぐらいなのに車に乗って移動すると頭煮え煮えになってエアコン入れたくなる。

気候が変わると食べたいものも着るものも変わってくる。
まず服が困る。
なぜかと言うと、朝、家を出る時は病院行くとか買い物行く時は多少はこぎれいな服を着ていかないと、いい大人としてはずかち~からです。

でもそういうお出かけの時に着る服着て出ても、実家行ったら家事や仕事しないといけなくて、よそ行きでそういうことしたくない。
困るんですよね、ここは。

昨日は朝から病院だったので、少し前にととろ母さんが送ってくれた服を着て行って、実家行ってからはエプロンして家事しました。
汚れるお仕事がなかったのでこれでできました。

今日も買い物行くので似たような感じになるかな。
実家直行とかならもっときちゃない格好で行くのに。

家でしてる「きちゃない格好」ですが、こんなことがありました。

家でも汚れるような用事する時と普通の時でやっぱり多少服が違いますよね、その究極?に、

「紫のズボン」

があります。

これは紫色したトレーニングパンツなんですが、ととろさん用に買ったものの、

「なんか静電気起きる」

と、静電気嫌いのととろさんが履かない・・・

しょうがないので、ウエストの部分にゴム入れて、裾も私用の長さに短く裾上げして、汚れてもいい用のズボンにしました。
ゴミ捨てとか、宅配便受け取る時ぐらいだったらこれでOK( ̄▽ ̄)

ある時、妹といっちゃんが何か持ってマンションに来てくれたので、このズボン履いたままエントランスまで行ったんですよ。

そしたら2人が口を揃えて、

「そのズボンはやめて」

と爆笑された(笑)

そんな笑われるとは思わんかったな~きれいだとは思ってなかったけど(笑)
それ以来、会うと言われるんですよね「紫のズボン」って。

そんで、前回いっちゃんが来てくれた時もこれ履いてお出迎えに出ました。
わざわざ着替えたのよ?(笑)

でもまだまだ履けるから履くよ~
みなさんも、運が良ければ私を訪問した時に見られるかも知れません、紫のズボン( ̄▽ ̄)

今夜何食べよう

じゃなくて、何たべさせよう?と考えてました。

なぜかと言いますと、とーちゃんと私はいいんですよ、土曜日に買った魚のトロ箱、あれで作った「クチの塩焼き」と「ガシラの煮付け」があるから。
月曜日と火曜日はそれで十分食べられます。
他に大根の味噌汁と、春雨の酢の物残ってるし作るし。

ととろさんですよ、何を食べさせようか悩みました。
「ガシラ」なんてとっても無理、「クチ」もまだ私も食べてないし、お頭つきの一匹塩焼きなんて無理無理。

今日は病院に行く日だったので、できれば買い物に行かずに済ませたいなあとも思いました。

それで思いついた。

「鶏の照り焼き作るか」

土曜日に鶏の唐揚げ作った時に1枚残してたんです。
あれを照り焼きにしてクマ用にすればいい。
そしてまた同じものになるけど、春雨の酢の物の材料もまだ残ってる。
あれも好物だしよかろうて。

ということで、今日は病院の帰りに一つ用事に寄っただけで買い物せずに帰れました。
そしてご飯もほとんど作らなくてよくなったので、ちょっとゆっくりもしてお仕事もでけたー\( ̄▽ ̄)/

年に一度だけやるお仕事があって、今週中には完成させねばいけません。
明日もとーちゃんと私のご飯は作らなくてもいいから、ととろさんだけなんとか考えて、粛々とお仕事を進めようと思います。

お~~~~~!

「オコゼの唐揚げ」の裏で・・・

昨日の日記には「オコゼの唐揚げ作って食べたらめっちゃおいしかった、でもととろさんには食べられないので鶏のから揚げで甘やかした」とさらっと書きましたが、実は、帰ってから遊んでやったのでした( ̄▽ ̄)

帰って、ととろさんに、鶏の唐揚げ作ってあること教えずに、

「今日は久しぶりに魚のトロ箱買った、入ってたのはガシラとオコゼとグチって魚、どれ食べたい?」

と聞いたら、

「Σ( ̄▽ ̄;) 」

てな顔になって、すぐに、

「ハンバーーーーーーグ!」

と、どこぞの芸人のネタを叫んだ(笑)

「なんじゃそりゃー」
「さっき井戸田見たから」

なるほどね(笑)

ちょうど、レトルトのハンバーグあるんですよ、冷蔵庫に。
なんかあった時、いざって時用に買ってある。

「そうか、ガシラの煮付けおいしいのにハンバーグが食べたいの?」
「ええよ、ハンバーグでええよ」

と言うので、

「唐揚げもおいしいのに」
「ハンバーグで」

とか言うので、

「そうか、残念やなあ、オコゼが2匹しかなかったからあなたには鶏の唐揚げ作ったのに」

と言ったら、

「ひどいΣ( ̄▽ ̄;) 」

うん、ひどいな(笑)

「ととろさん、虐げられてる? (ノ_・、) 」

と言うもので、

「うん( ̄▽ ̄)」

と、虐げてる宣言してから唐揚げ準備してあげたら、喜んで食べてました(笑)

唐揚げの他には春雨の酢の物とサラダ、分けておいてお酢に漬けたかマヨネーズで混ぜたかだけの違いだが、どっちも好きなのでどっちも作っておきました。

私は鶏の唐揚げ大好きだが、オコゼもおいしい。
ととろさんも両方食べられるようになったらいいのにね。

オコゼの唐揚げ

土曜日、ご近所の産直スーパーではトロ箱いっぱいの魚を1000円で売ります。
前に何度か買って色々作りました。

ですが、昨年夏の終わりに指折って、それからしばらくはとってもそんなことできない状態で、やっと指が落ち着いて(まだ腫れてるが)からはちょっと色々ありまして、なかなかそういうことしてる余裕がありませんでした。
ちょっと余裕ができてからも、タイミング合わないとやっぱりむずかしい。
何しろ魚いっぱいだからね。

今日は、

「トロ箱あったら魚にする」

と決めてスーパーへ。

幸いにもまだ4箱ほど残ってたので1箱を選んで「しごう」してもらいました。
「しごう」は魚の下処理とかしてもらうことね。

入ってたのは今日は「ガシラ10尾」「オコゼ2尾」「クチ3尾」でした。
「クチ」って魚は初めて聞いたけど、塩焼きがいいらしい。

私は「ガシラの煮付け」が大好きなのです。
前にトロ箱で買った時に煮付けてて寝てしまって真っ黒に焦がしてしまったけど、あれは悲しかったなあ・・・
今回は焦がさない!

「ガシラ」は煮付け、「クチ」は塩焼き、そして「オコゼ」は唐揚げです。

実は私は「オコゼ」を食べたことがなかった。
ずっと憧れてました、「オコゼの唐揚げ」に。
それで今回はそれを選んだのでした。

ただ、ととろさんがね、どの魚も食べられない、多分。
「ガシラ」や「オコゼ」なんてこの世の終わりみたいにがっかりするだろう(笑)

ちょうど「オコゼ」は2尾だったので、とーちゃんと2人で唐揚げを食べました。
ととろさんには甘やかしで「鶏の唐揚げ」作ったった(笑)

おいしかった「オコゼの唐揚げ」!
めっちゃおいしかった!
白身はしっとり、皮はカリッとして、骨いっぱいだからお行儀よくとはいかなかったけど、とーちゃんと2人で「おいしいおいしい」と食べました。

顔は怖いけどいいやつ「オコゼ」!

20190413c

普段、魚売り場に行くと同じ顔ぶれしか並んでません。
いつから魚売り場ってああなってしまったのかなあ。
なのでトロ箱を楽しみにしてるんですが、いかんせん、量が(笑)
今回なんかととろさんはほとんど食べられないので、しばらく父親と魚食って暮らします(笑)

喉の奥のしこり

「なんか舌の奥にある、口内炎とはちょっと違う、痛くないし」

火曜日だったかな、ととろさんがそんなことを言い出しました。

口の中ってすぐに傷したりちょっと膨れたりするし、少し様子を見ようということになりました。

それで様子を見てたんですが、

「舌じゃなくてその奥かなあ、固いし、なんか気になる」

と、ととろさんがどんどん不安に。

もちろん私も不安に。

見てくれと言うのでのぞいてみたけど、口の奥ってよく分からない。
ととろさんが言うには舌で触ると分かるし、自分で触ってみても分かるらしいけど、いくら言われても私には分からない。

「行くなら口腔外科になるのかな」

そう言って病院を調べてみたら、今行ってる歯医者さんにはそういう項目はない。
でも近くにある歯医者さんにはいくつか口腔外科もある。

口の中の異常って、小さいけどすごく気になるんですよね。
ととろさんもイライラしてました。

仕事もあるし、土曜日にでも行こうかって話になってたんですが、今の時期、やっぱり口の中の異常って今までよりもっと気になる。
昨夜、とりあえず土曜日に一つの歯医者さんに予約を入れてみました。

入れたものの、もう一軒、うちが今のところに引っ越してきた時にはもうあった昔からある歯医者さんにも口腔外科の項目があるのを発見。
しかも、知らなかったけどそこの歯科は夜遅くまで診てくれる。
これだったら今日予約取れたら行けるんじゃないか?

夜遅くやってる代わりに朝がちょっと遅く10時からなので、時間を待って電話して、症状等を伝えたら19時に予約が取れました。
明日の予約してた歯科に電話してそっちはキャンセル。
申し訳なかったけど、早い方がいいから。

で、駅までととろさんを迎えに行き、連れて行きました。

時間になって診察室に入ったけど、なかなか出てこない。
出てこないってことは処置してもらってるの?
それとも検査に時間かかってるの?

小一時間してやっと出てきました。
どうやらなんか処置してもらったみたい。

聞いてみたら、

「口蓋嚢胞」

とかいうやつで、腫瘍ですらなかったけど、なんかできてはいたみたい。

えらい丁寧な先生で、レントゲンやら怖い病気の時の写真とか見せてくれて、そういうのじゃないからと説明してくれて、処置する道具とかも全部見せてくれて丁寧に処置してくれたとか。

取った「嚢胞」もチャック袋に入れてくれた(笑)

私も受付のところに呼ばれて丁寧に説明してくれて、

「良性の腫瘍ってことですか?」

と聞いたら、

「腫瘍とかは根っ子があるけどこれはころっと取れたから違う」
「もしも怖いものの可能性があったら検査に出すけどその必要もない」
「傷の具合を診るからもう一度また来てください」

とか、ものすごく丁寧に丁寧に優しく教えてくれました。

俳優の「斉藤暁」さんみたいな先生でした。
明るくて愉快で、本当にあんな感じ。

とりあえずきれいに取ってもらったので、

「もう喉のところに当たらないの」

と、ととろさんもとってもうれしそう、よかったね(笑)

本当にほっとしました。
気になるならもっと早く行けばいいのに、最初の話ではそんな大したことないようなイメージだったから様子見ればいいかなって思ったのでした。
やっぱりすぐに行かないといけないですね、気になることがあったら。

最後に、くれた「嚢胞」の写真出しますが、あまりきれいなもんでもないし、嫌な人はパスしてください(笑)
ずずっと下にあるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20190412b

新しい靴

最近はテレビでもかわいいCMやってる某大きい靴屋さんにヒラヒラ行ってきました。

この靴屋さん、そう遠くもないんですがそこそこ行くのがめんどくさい場所にあります。
考えたらたこ焼き100円のお安いスーパーや、業務用スーパーより近いんですが、やたらとでかいので車置いてから歩くのもめんどくさいし、普段の買い物でさっと行くことは少ないのです。

それが、昨年のことになりますが、ポイントたまって500円の金券をもらってたのが、今月の14日に期限切れになるのを思い出してしまった。
ちょうど普段履きの靴と黒いパンプスが欲しかったので雨の中を行ったのでした。

なんで昨日かと言いますと、父親用のコーヒーが安かったのです。
火曜日はお墓参りだしどうせ行くならそういうのがある日がいい。

そして色々選びまくって2足ゲットー金券も使えたー
食料品や生活用品なんかも買ってそこそこ大荷物になって実家へ行きました。

昨日、父親やととろさんに見せて一度しまっておく。
靴を下ろすのは午前中なのです。
色々迷信の理由も聞いてるけど、長年そうしてるから午後になってから買い物終わった昨日はもう下ろさない。

今日は昨夜のうちに洗濯も済ませてしまい、ととろさんを送り出して朝ご飯を食べたらお布団に横になってテレビ見てたら寝てしまってた。
朝ゆっくりしたかったら夜洗濯するのも手ですよ、言ってもらったのでそれもそうだなとやってみたのでした。

翌朝に用事がある時は夜のうちに干すんですが、どうもそれがしんどかったんですよね。
昨日もととろさんがお風呂出るのを待ってから、バスタオルやお風呂タオル回収してスイッチオンして出来上がるのを待ってたら寝そうになった。
ついととろさんに「洗濯するからお風呂入って入って」って急かすことになるのと、この待つのがめんどくさくて朝やってたんですが、昨夜はやっておいてよかった。

で、寝てたらピンポンが鳴って宅配のお兄ちゃんが来たので起き出して荷物を受け取り。
頭ぼーっとして時計見たら、もう11時過ぎてる!

「やばい、靴出すんだった!」

無事に下ろせました。
6月に法事があるからその時に履く用のカジュアルなパンプスと、普段履き用のお気軽スニーカー。
どっちもなかなかいいの選んだと思います。

「この子は靴選ぶのがうまい」

って母親にいつも言われてました。

靴では色々泣いてきたから、それで足に負担がなくてそれなりにかわいいのを選んでたからだと思います。
そんなおしゃれおしゃれのじゃないですよ。
でも神戸の子としては、靴選びを褒めてもらえるのはうれしいことです。

昔はそこそこかわいいパンプスとか履いたりしたけど、段々とそういうのがしんどくなって、最近は楽が一番の条件です。
その中でもできるだけ自分なりの基準に合ってて、そしてそこそこ納得できるお値段の靴が見つかるとうれしい♪

花散らしの雨

このところ気温が上がってきてコートがいらないぐらいでしたが、今日は一気に寒くなってまいりました。
ほんま、寒かった・・・

昨日は母の命日で、朝からお墓掃除とお参りに行ってきたんですが、本当にいい気候だったんですよ。
暑くもなく寒くもなく、お墓掃除もゆっくりできました。

うちのお墓のある墓苑へ行く道は桜の並木道。
ピンク色の坂道の桜のゲートを車でくぐって登ります。
ものすごくきれいです。

いつも桜の満開の時にお墓参りに行くんですが、昨年は熱出したりして行けなかったのよね。
今年は一人のんびりとゆっくりと、掃除してお参りして、桜を堪能して帰ってきました。
たった1日で180度違うお天気に寒さ、昨日でよかった。

この雨で桜は散ってしまうかな?
それとも気温が下がってもう少しもつのかな?
なんにしても、昨日の桜が一番きれいだった気がしてます。
散る桜もきれいですけどね。