投稿者「liepchen_0325」のアーカイブ

びえーっくしょん!

いや、もうね、他のこと書こうと思ってたけどこれしかない。

くしゃみばっかりしてます。
今日は特にひどい。
ここ数年なかったぐらいのくしゃみ度合いです、びえーっくしょん!

ととろさんがえらく心配するけど、いやもうね、ほんとびえーっくしょん!ですよ。

昨日は休みだったんですが、朝はリハビリに行き、お昼、帰ってきてご飯食べたら夕方まで寝てしまってました。
そして夜もやっぱり0時過ぎには寝て、朝も6時頃からしっかり目を覚ましてました。

とにかく眠くて仕方ない。
実家では今日、確定申告の書類書いたり計算したりしてたんですが、下向いてたら鼻が出てくる(笑)
 
今日の夕方ぐらいからひどくなってきたなあ。
他のこと書く予定だったんですけどね。
今、もう頭がへくしょんのことしかありません、びえーっくしょん!

見てしまった人

昨日はお雛様でお寿司を作って食べました。

私は実家で父親と食べ、ととろさんには持って帰って食べてもらいます。
これがね、正直結構めんどくさいのです。
どっちかの家で一度で済めばなあといつも思います。
一緒に住めればいいんだけど、今の家の状況ではどっちかに一緒にってのはちょっとむずかしいので仕方がない。

そんで、帰ってまたととろさんにお寿司出して、自分はくしゃみしてたり(帰った時は出るなあ)色々してたら食べ終わった。

「ごちそうさま」

そう言った後、座ったままでなんか様子が変なのです。

「どしたん?」

と聞いたら、エヴァでよく見る碇ゲンドウみたいな様子でじっとしてる。

「何?」

ともう一度聞いたらやはりゲンドウモードでつぶやいた。

「ととろさんは見てしまった・・・」
「は?」

何を言ってるんだこのクマは、と思いました。

「見てしまったのよ・・・」

一呼吸つき、

「和菓子があることを」
「は?」

この時、ととろさんは「和菓子」と言ったらしいのですが(後で確認した)私の耳には「お菓子」と聞こえたんですよね。
でも昨日、なんか買って帰ったとか、家になんかあるとかいう状態ではなかったのでますます何を言ってるんだこのクマは、と思ったのでした。

で、へ?ってな感じになったのですが、一瞬置いて思い出した。

「ああ、あれか~」

それからその言い方、

「見てしまったのよ」

がツボにはまって大笑いしてしまった(笑)

ととろさんが見てしまったのはこれです。

DSC_0231.JPG

私が毎年買う、父親の故郷のお菓子屋さん作のお雛様菓子(笑)

毎年1つ買って父親と3人分にカットするのですが、今回は2つ買えば切らなくていいと思い付き、1つ持って帰ってたのでした。
でも色々やってたのとくしゃみ出てたので忘れてしまってた(笑)

「大丈夫?記憶力なくなってる?」

とか言われたけど、色々やってたら忘れるんやがな。

で、「見てしまった」お雛様の和菓子をその後できちんといただきました。

でもその後もずっと「見てしまった」を思い出して一人で笑ってしまったお雛様でした(笑)

お雛様

今年もお雛様を出す日がやってきました。

我が家では3月3日にお雛様を飾り、翌月の4月3日に片付ける習わしです。
なんでか知らんけど(笑)

そういうことで、今年もばら寿司を作ってお供えして、

「また一月よろしく」

とご挨拶。

DSC_0224.JPG

実家の二階、私の部屋だったところに写真のように飾ってます。
二階に上がることがほとんどないもので、あまり見て差し上げられないのはさびしいです。
なんとか一階に飾れないかなあ、とか考えてるんですが、なかなか。

お寿司とはまぐりのお吸い物、それとお菓子をお供えしてよろしくです。

くまらいす

最近、宣言通りに火曜日はお昼過ぎまで家にいます。
例えば寝てたとしても家にいる、そう決めてます。
というのも、今日の朝、リハビリで教えてもらったストレッチしたまま寝てましたー
あかん、寝たらあかん・・・

そうして今日は問屋さんに荷物を取りに行って配達があったので、少しだけ早めに家を出て配達を終えてから実家へ。
販売機のチェックをしてから今夜のご飯の支度、そして明日のお雛様のお寿司の支度を少ししました。

今日は昨日のうちから多めにご飯を炊いておき、それを使ってオムライスです。
この間餃子用に買ったフライパンでオムライスやってみたかったからね(笑)

これまでは鉄のフライパンだったんですが、コーティングしたフライパンだったらもっときれいにできると思ってたんです。
ですが、ちょっと違った・・・
滑りすぎてうまく巻けなかった(笑)

そして卵も、もっと思ってたのと違う感じになってしまった。
もっと黄色く仕上がると思ってたのになあ。
まだまだ修行ですな。

ってことで、フライパン使いたかったのでととろさんのも焼いて持って帰り、レンジでチンです。
いつもはご飯持って帰って焼くんですが。
まあ、これで文句言うような人ではないのでつい甘えてしまいます。

そして、上に文字書いてこんな感じに。

CENTER_0001_BURST20210302174807694_COVER.JPG

「くまになっとる・・・それでこの上の丸いのは何?」

と聞かれたんですが、ハートのつもりがこんななってしもうた(笑)

個人的にちょっと満足いく出来上がりではなかったので、リベンジするぞ!

インピンジメント症候群

本日、2回目のリハビリに行ってきました。

今日は11時からとちょっと遅く、仕事との兼ね合いもあってやや忙しかったです。
それでもやってもらったらやっぱりちょっと楽になりますね。

リハビリの先生が、

「今日は月間のリハビリの実施計画書を出さないといけないので」

と、終わった後で大したことじゃないですが、ちょっと書類とか書いたりしました。

ほんっとうーに大したことじゃないんですよね、目標とか聞かれるんですが、

「痛みがなく動けるようになりたい」

としか言いようが(笑)

そんで、そういうことを書いてもらったんですが、その時にリハビリの先生が、

「病名(だったかな?)はインピンジメント症候群です」

って、なにその大層なお名前Σ( ̄▽ ̄;)

計画書の写しをもらったら、ほんまにそう書いてある。

「肩の関節の間が炎症とかおこしてどうたらこうたら」

と、あまりよく覚えてないが、整形の先生が言ってたのと同じような説明してくれました。

帰ってきてから、

「それって結局四十肩・五十肩のことじゃないの?」

と思って調べたら、違うねん!別の病気?やねん!

「スポーツや肉体労働で長年上腕を酷使してきた人に多くみられます」

そうなのよ!

仕事で重いもの持つ生活ずっとしてるからなあ、確かに。
父親が「腱板断裂」ってのになってて、実は病院行ったきっかけも私もそれじゃないかとちょっと疑ったからなんです。
というか、本命は四十肩だったけどね。

おーなんだろう、一気になんか、うん、偉くなったような気がした(笑)
決して四十肩・五十肩を下に見てるわけじゃないのよ?ただ、なんかもっと違う病気?なんやーと思ったら、さぼってもいい気がしました(笑)

「リハビリに2、3ヶ月」

と言われたので、がんばって家でもストレッチして早く治りたいもんです。

ととろさんに、

「ちょっと、インピンジメント症候群やて!四十肩・五十肩と違うねんて!」

と、帰ってきてととろさんに言ったら、

「整形の先生に違うって言われた言ってたじゃない」

って言われて、そういやそうだったと思い出したんだった。

「記憶力調べなくて大丈夫?」

とも言われたが、言われて思い出すのはボケてないから大丈夫。

しかし・・・インピンジメント症候群・・・やっぱりなんかちょっとかっこいい、と思ったらあかんのですなあ(笑)

秘宝館

テレビを見ていてその話題でふと思い出したことがあります。

「そういやナイトスクープの初代パラダイス、立川の水仙郷へ行った時に秘宝館ってところにいった」

という話です。

「探偵ナイトスクープ」の有名なシリーズに「パラダイスシリーズ」ってのがあったんですよ。
桂小枝師匠がメインで行ってて、その後他の人も行ってた気がするけど、最近は目にしてないような?
その第一弾がこの「立川水仙郷」にある秘宝館とその周囲のアスレチック・・・か?(笑)だったのです。

その時、なんでか忘れましたが友人と3人で淡路島観光に行ったんですよ。
そして洲本から東京のはとバスみたいなぐるっとあっちこっち回る観光バスに乗りました。
その時に「立川水仙郷」に行ったから水仙見に行ったのかな?
まあなんかよく覚えてないわ。

淡路島には「黒岩」と「立川」の2つの水仙郷があるんですが、「黒岩」は自然で「立川」は確か人が植えた水仙だったはず。
当時はそういうの全然知らなくてバスに乗って水仙見に行ったんだと思います、多分。

で、行ってみたら水仙は確かにたくさん咲いててきれいだったんですよ。
ところが「秘宝館」ってところにも案内されて、「秘宝館」ってのが何かも知らず、他の観光客の方たちと一緒にうちの女子3人組も一緒に中に入り、「そういうもんか」と知りました(笑)

その建物に入る前に「あれ、これってナイトスクープの・・・」と、なんとなく思い出したんですよね、みんな。
なんか色々遊技場みたいなところに見た覚えがあったのです。

それで、

「もしかして、あれ、あるかな」

と、あるものを探したらあった・・・

それは1枚の色紙です。
番組内で桂小枝師匠が「ああ楽しかった」と書いた色紙なんですが、自分の名前じゃなく他の人の名前で書いたその色紙、ちゃんと貼ってあった。

その名前は、

「岡部まり」

ナイトスクープの2代目秘書さんで、何をとち狂ったかある時選挙に出てその時に秘書をやめられたんですよね。
そのまりちゃんの名前を騙った色紙を見つけて大喜びでした(笑)

うちの実家にも水仙が今まっさかりです。
何年もネギみたいになってたのに今年初めて咲きました、それもたくさん。
20以上咲いてますがその一部です。

DSC_0139.JPG

キレッキレ

昨夜、お風呂も入って洗濯も干し終わって寝る前になったので、なんとなく、

「よし、私はもう後キレッキレの歯磨きしたら寝るから」

と宣言したら、

「キレッキレの歯磨き」

ってのをやたらと気に入ったクマ一匹(笑)

「よし、ととろさんもキレッキレの歯磨きしちゃうぞ!」

と、自分も対抗して歯磨きを(笑)

歯磨きが終わったので、

「ああ~キレッキレの歯磨きしたら歯がツルッツル」

と言ったらまたそれも気に入って大喜び(笑)

今朝もまた、

「今朝もキレッキレの歯磨きした?」

とか聞いてくる始末。

しばらく我が家のブームとなりそうなキレッキレの歯磨き、でした(笑)

リハビリ1回目

行ってきました。
今戻ったのでリハビリほやほや(笑)

まず、病院に着いて駐車場からまずアクシデント。
1台ずつなんか板踏んでその板が上がって止めるスタイルの駐車場に入れたんですが、開いてる場所に入れようとしたら「ガコン」と音がして何かに当たって入れない。
あれ?と思ったら、フラップ板が上がったまま車がいない。
何がどうなったか分からないけど、そこよりもうちょっと奥でもうちょっと入れにくい場所に入れておいて、入り口で熱計ったりしてる方に言っておきました。
あれ、どうなってたんだ・・・

まあ、それはおいといてリハビリリハビリ。

この病院のリハビリ室には実はお世話になったことがあるのです。
腰痛めて入院した時、2回だけかな、リハビリに来ました。
めきめき回復してしまったもので来る必要なくなったわけですが。
その時から病院大きくなってきれいになったので今回のリハビリ室に来るのは初めてです。

コロナの影響か受付もまずめんどくさかった。
受付して、健康相談みたいなとこ行ってからリハビリ室。
少し早めに行ったから待つことになったけど、すごいたくさんの人が来てるんですわ、リハビリ。
呼ばれて入ってみたらベッドだけでも30ぐらいはあるな。
リハビリする先生?の数いっぱいだったらそれぐらい入れられるんだろうなあ、今日はもうちょい少なかったけど。
それでも結構な数の人がソーシャルディスタンスか間を開けてやってもらってました。

私を担当してくれた先生が、また若くて結構男前っぽい。
マスクで半分隠れてるから余計かも知れんが(笑)

見てくれた結果、左の肩甲骨が前傾してしまってるらしい。
それで腕が突っ張るみたいになってるんですね。
その動きを見たりマッサージしてくれたりして少し軽くなりました。
血行よくするだけでそこそこましになるようです。

そこまで重症ではないので安心してくださいと言われました。
ひどくなるともっとかっちかちになるから、って。
個人的にテーブルの上に伸びたりしてストレッチしてたのもよかったらしい。
家でやるストレッチとかも教えてくれて本日は終了。
次回、来週の月曜日にまた行きます。

しかしなあ、まさかそんなに肩甲骨が曲がってしまってたとは。
自分では割と姿勢に自信あったのにと言ったら、背骨や右の肩甲骨はいいので多分姿勢はよかったんでしょう、だそうです。
やっぱり肩痛めてその炎症のせいでそういう姿勢になってしまったらしい。
ひどいと一ヶ月でかなり曲がるとか。
肩痛かったはずなのにどんどん腕が痛くなってきたので変だなあと思ったのよね。

まあ、そうして初回リハビリ完了です( ̄^ ̄)ゞ

メガネがなくなった理由

昨日、水曜日なのでいつもより早く実家に行きました。
最近は火曜日は長く家にいて、水曜日は実家に長く行くようにしています。
と言っても、まだこれってことできてないですしね。
その理由の一つは、昨日行ってた整形外科の腕、というか実際は肩だったわけですが、その痛みです。
治ったらまた色々できるだろうて。

火曜日に行った時、なんか見たことない黒い布みたいのが置いてあって、なにかと思ったら父親のお友達のHさんが忘れていった、とのこと。
忘れてないか連絡があって、あると言ったらまた取りに行きますとおっしゃってたらしい。

朝、少し早く実家で色々用事を始めてたんですが、Hさんが忘れ物を取りに来られた。
父親はもう台所に来ていて、そうなるとあまりさっと動いて店にも行けないんですよね。
私もしばらくお会いしてないしと思ってマスクして店に出ました。

お久しぶりと挨拶をして黒い布(マフラーだった)を渡しながら、

「あれ、メガネどうしました?」

いつもかけてるメガネをかけてらっしゃない。

「さすが、よう気が付きました、お父さんは全然気が付いてないけど」

って、おい、親父(笑)

白内障の手術をされたんだそうです。
その間全然会ってなかったんだな、私。
間を開けて両方手術をしたらよく見えるようになったって。

「それでメガネいらんようになりましたんやーべっぴんさんがよう見えます」

とおっしゃるので、

「今まででぼやけてたのにはっきり見られると困る」

と言ったら笑って帰っていらっしゃいました(笑)

うちの父親はこの秋で90になるわけですが、どうも白内障ないみたい。
全然ないことないんじゃないかと私は疑ってるわけですが、少なくとも生活に困るようなことはないらしい。

「一度目もちゃんと見てもらい」

って言ってるんですが、あまりそういう気もないみたいでなあ。

まあ見えてたら問題はないです。
老眼以外困ってる感じもないので、やっぱりあまりないようじゃ。

注射一発!あとリハビリ

思い立っていきなり整形外科へ行ってきました。

昨年6月、いきなりめっちゃ左手が痛くなりました。
ちょうど父親が入院してる時で、もうちょっとでUSJに進撃の巨人イベント見に行くって時だったもんで、非常に焦ったのですが、1日もしたらめきめきよくなって無事にUSJも行けたのですよ。

ですが、実は完全にはよくなってなかったんです。
ずっと調子悪かった。

「四十肩かなあ」

そう言って湿布貼ったり塗り薬塗ったりしてたら今日はちょっといい、今日はまた悪いってのを繰り返して慣れてしまった。

そんでいつからか手が後ろに回らなくなってきた
伸ばしてたらそのうち良くなるだろう、そう思ってたけど全然治らない。
ただ、常態化してしまってるので病院行くのもなあ、とぐずぐずしてました。

ですが、今日いきなりイラッとして行くことにしました。
だって、ただでさえ花粉症でくしゃんくしゃん、しかももうすぐいかなご解禁、この状況で手まで動かない、その状況にめちゃくちゃイラッとしました。

それでととろさんと私がお世話になってる病院の整形外科を調べたら、

「あ、今晩腕と肩専門の先生や」

ってことで、時間かかるの承知の上で飛び込み初診で行くことにしました。

父親には早めにご飯食べてもらって5時半までには病院に入れました。
予約優先なので待って待って待って待って、終わったのは8時過ぎてからでしたが、行ってよかったと思います。

レントゲン撮って、調べてもらったところ、

「腱板と肩峰の間が炎症を起こしてます」

だったです。

その結果全体に影響が出ていたらしい。

「これは注射一本で炎症収まります」

ってことで、ぶすっと注射一本!

「後はリハビリ受けてください」

なんか背後の方が固まってしまっていて、今のまま放置してたらまた同じことになる、のだそうです。
んで、金曜日の朝に予約入れてきました。

思い立ったが吉日、行ってよかったんじゃないかな。
まだ後ろに手が回らないけど、リハビリしたら治るだろう、と思ってます。