新型コロナ」カテゴリーアーカイブ

ワクチン2回目、三夜明けてちょい復活

普段、2日も父親に会わないって日がありません。

「もしかしたら来られないかも」

ということで、多めにハヤシライス作って置いてきたんですが、今回は木曜日に妹が実家に来ることになってたのでよかったです。
世間様は連休だとかで、それで来たんですよね、たまたま。

おかげで2日間1人でおいとくってことをしなくてよかった。

今日は実家行きましたが、さすがにそんな色々作れないもんで、明日のお昼はサンドイッチ買って持っていき、今夜と明日の夜は野菜炒め。

そうしておいてちょっとゆっくりしようと思ってたんですが、できませんでした。
いや、野菜炒めにしといてよかったよ、本当。

おかげですっかり疲れました。
本当、明日もお休みで良かった。

こういう日は色々と重なるもんで、最後の最後、もう荷物も積んで帰ろうと思ったら、販売機で買ってた多分おばあさんと孫が車を叩いて、ちょっと、と呼び止める。

何かと思ったら、おそらく破れた千円札を入れたんだろうなあ、それが詰まって出てこない。
いや、私がまだ入る間でよかったよ。

最後の最後までそういうトラブルのある日でした、疲れたー

あ、もう熱は全然ないです。
ただ、熱が出た後の体調です。
たった2日、というかほぼ1日半熱出ただけで人間ってこんなぐったりするのね。
コロナで何日も何日も苦しんだ方、そりゃしばらくダメージがあるはずだ、と思いました。

早く抗体できますように。

ワクチン2回目、二夜明けて開会式まで

昨日、そう高熱ではないけど発熱しまして、3時過ぎに解熱剤を飲んでちょっとすっきりしてました。

夜、薬が切れたのか、ちょっとずつしんどくなってきたのですが、

「できるだけ薬なしにしよう」

そう思ってたんですが、なんつーか、体の中に熱がこもって皮膚が乾燥して、すごく辛くて寝られない。
それでとうとう2時半ぐらいにもう一回薬を飲みました。

しばらく座ってたらじんわりと汗が出てきて、それですっきりしてやっと寝られたー
薬、偉い!

朝、しんどかったけどどうしても燃えるゴミは出さないといけない。
それだけは出してきました。
そして実家に行くのはお休み。
親父は心配ですが、動けないものはしょうがない。

それから午前中はやっぱり多少しんどかったんですが、午後からは段々と元気になった気がします。

夜、昨日はお風呂に入れなかったので入ってすっきりして、8時からずっと開会式を見るぐらいに回復しました。
本当に1日半ぐらいの間だったなあ。

もちろん、熱の後のしんどさはありますが、そんだけです。
これを我慢しなくてコロナにかかったら、いつまで熱出てるか分からない、いつ治るか分からない、生き残れるか分からない。
それと比べたらこのぐらいの熱、全然大したことないと思います。

明日はもう動けます!

ワクチン2回目、一夜明けて発熱しました

今朝、5時台に一度目が覚めました。

「なんか寒いな、足が冷たい、お布団から出して寝てたかな?」

そう思いながらも、

「いや、違う、この感じ・・・足だけちゃうな、なんとなく寒けしてる、熱か?」

体が乾いた感じがしてる。
この感じ、覚えがある・・・

それから起きてはいたんですが、お布団から起きる気になれない。
どうせ今日はお休み、ちょっとゆっくりしようと枕元に置いてある水筒からお茶飲んで、何回か飲んで、テレビを見ながら横になってました。

いつもの時間になったので父親に電話して、変わりないか聞いて、ないというのでよし、と思ってまだ横に。
そして7時過ぎにどうしてもトイレに行きたくなったので、いやいや起きてトイレに行ったけど、もうそのまま起きてるのしんどい。

もうちょっとと横になってテレビ見てたけど、やっぱりしんどいので熱を測ったら7度ちょい。

「微熱やな」

微熱だが、普段の体温が低めの人間からすると7度超えるともう結構しんどいのよ、これが。

ととろさんはどうかと思ったら、やっぱりしんどくて気持ち悪いとのこと。
測ってみたら、やっぱり7度ちょいある。

そんで、もうそこから起きられない。
私は毎朝佐野厄除け大師さんやお仏壇代わりにお茶やお酒上げてるんですが、それすらできない。
どんな状態でも毎朝やってたけど、今日はもうどうやっても無理でした。

そんで、もう一度寝て、次に10時半ぐらいかな、やっぱりトイレ行きたくなって目が覚めて、ふらふらしながらトイレ行って、戻ってきてから父親に電話。

「熱出たー」

今日は妹が実家に来ることになってたので、よろしく言ってと電話切ってまた寝る。

今度は正午過ぎぐらいに目が覚めて、

「お腹空いた・・・」

こんな状態でも空腹にはなるのね。

ととろさんは食べたくないとまだ寝てるので、一人でご飯食べようと思ったけど、たくさん作ってるハヤシライスが食べたくない。

なので、蒸しパンと缶詰のみつ豆、寒天を食べる。
水分とれるからいいと思う。
それを食べ終わってまた寝る。
次もトイレ行きたくなって目が覚めたのが3時ぐらいだったかなあ。
何しろトイレ行く以外、一度ちょっとパソ前に座ったけど、どうしてもだめでもう一度寝て、それでずっとずっと寝てました。

3時過ぎに、

「解熱剤飲もう」

そう思って飲みました。

それ以上体温が上がる気配はなかったけど、なにしろ体が乾いて熱がこもっているのが気持ち悪くてしんどい。
飲んでしばらくしたらちょっと汗っぽくなって、それほど熱が下がったってことはないんですが、ちょっと外に放散するようになって元気になりました。

5時過ぎ、ととろさんも起きてきて晩ご飯。

気持ち悪いって言うととろさんに、

「大丈夫?ハヤシライスやめてみつ豆とかにしたら」

と言ったら、

「気持ち悪いけど、どうせならおいしいもの食べて吐きたい」

と、ぬかしやがるので、オムハヤシにして食べる。

食べたけど、私はどうもハヤシがだめみたい。
ととろさんはお代わりしてたけどな!

んで、私はどうしてもパンが食べたくなったので、フライパン使ったついでにスクランブルエッグ作ってパンにはさんで食べたらやっとおいしかったです。

今は、こうして座って日記でも書こうかなってぐらいになってるけど、これは薬が効いてるからだろうな。
明日はまたどうなるか分からない。

でもまあ、高熱ってほどでもないので、このぐらいあった方が「抗体できてるー」な気がしてそっち方面でちょっとホッとしています。

ワクチン2回完了

2回目の接種に行って参りました。

ワクチン大丈夫かな、というよりも、この暑さでもうめげそう。
朝、一度出て買い物として実家で買ってきたおにぎりで父親とお昼食べて、ちょっと色々仕掛けて一度戻り、今度はととろさんにおにぎり食べさせて、それから時間になったので病院へ行きました。

その病院行くのでももうあっつい!
もしかして、駐車場が屋上しかなかったら嫌だなあと思ったんですが、幸いにも屋根のあるところに停められてよかった。

もう様子分かってるし、さっと行ってさっと打って完了。

前回、やっぱりアナフィラキシー大丈夫かなあ、とかちょっと緊張してたみたいなんですが、今回は気楽に行ってこられました。

ワクチン打つ時、前は場所的なこともあったのか、あまりよく見えなかったんですが、今回は針がぶちゅっと刺さるところから、うにゅ~っと全部埋まるまで差し込まれるところから、にょーっとワクチン全部打たれるまできっちり見てきました。
そして全然痛くなかった。

終わったらととろさんが、

「今回すごく痛かった」

らしい。

そんで、また2人とも30分待機してから帰りました。
今のところ、ととろさんは「ちょっと腕が上がりにくいかも」と言ってるぐらいです。

父親の時も、私たちの前回にも、なんかちょっと困った人がいたんですが、今日の人はちょっとそれなりに問題あり、な人でした。

私たちとは場所が離れてたところの人なんですが、えらい咳してるなと思ったら、会場の世話係の人が飛んでいってちゅういすることに。

「マスクは咳をする時にしておいてもらわないと飛沫が飛びますから」

って、なんかえらいきつめに注意してるなと思ったら、どうも咳が出て邪魔に思ったのかマスクを外して咳した人がいたみたい。
逆やん!
マスクして咳が辛かったのかも知れないが、それはあかん!

それと、待機してる時に聞こえてきたんですが、恰幅のいいおばさんが、

「脂肪の層が厚いから筋肉まで届いてへんの違う?」

とか、冗談言ってました。

多分、これも嫌ってほど聞かされてるんだろうなあ、注射打ってるお医者さんとか看護師さんとか。
私も頭には浮かんだが、言わなくてよかった(笑)

さて、明日は休みの日なので家でゆっくりしますよ。
熱とか出ませんように。

ワクチン接種から三夜明けて

言うまでもなく元気です!

私にいたってはほぼ元通り、なんもない以外言うことない。
左腕がいまいちなのは前からですし。

ととろさんももう大丈夫みたいです。

ただ、

「ああっ、今週末造影剤入れてCTだった!」

ワクチン打ってから造影剤って大丈夫なんだろうか、と心配してましたが、どうせ検査の予約変更は病院に行かないといけないし、と、さっき送っていきました。
帰ってくる様子がないから大丈夫なんでしょう。

ワクチン打つのを中心に持ってきたもので、色々とそういう変更とかが面倒でした。
何しろ予約できることを一番に考えないといけなかったですし。

私の場合、優先予約の日は知ってましたが、まだ接種券も来てなかったことで、あまり意識することなくリハビリの次回予約が優先予約の日にぴったり。
父親の予約の時にえらいことかかったもんで、リハビリの予約を変更してもらったら、それがまたワクチン接種の日にぴったり。
二度目の予約を来週に変更してもらいました。
落ち着いたからこれでリハビリは大丈夫だろうて。

そしてさらに、ワクチンの2回目がこの間薬を変えてもらったのでいつもより早く予約を入れた内科の日にぴったり。
こっちは予約変更が色々ややこしい病院なので、っつーか、ワクチン打った病院だよ、なので電話して予約をまた変更してもらいました。

そしたらですね、その内科の予約の週、甲状腺科の何回か予約変更した週と同じだ。
こっちは遠いのであまり同じ週に入れたくないんですよね、疲れるし。
しゃあない、こっちもまた変更してもらうかなあ。
こちらはネットでさっとできるので問題ないけど、ワクチンやらコロナ絡みで何回も変更してるので心苦しいが、しゃあない。

そして今回はととろさんが自分の病院は来週だと思いこんでたもんで、大丈夫かなあと心配しながら検査に行きました。

はあ~なんか色々大変だった。

ワクチン接種から二夜明けて

なんもないです!

昨日は押さえると「注射したな」ぐらいの違和感があった左肩ですが、今はもう押さえてもどこだったか分からないぐらい。

という具合で、私はなんもないのですが、ととろさんは昨日一日肩が痛かったらしいです。
今朝起きたらそれも少し楽になっていたようで、安心しましたが。

「あれかも、カレー食べてたから楽になったのかも」

と、昨日一日ほくほくとカレーを食べていたクマですが、痛みがなくなってきたのはよかったよかった。

私は元々左腕、というか左肩というかが具合悪いので、そのあわせ技で痛くなったら嫌だなあと思ってましたが、それもなんもなかった。
逆に、どこぞで見た90歳のおばあちゃんが「ワクチン打ったら肩が治った」というような奇跡もありませんでしたが(笑)

なんか、あっちこっちでワクチン足りん、予約受けん、みたいになってきてますが、うちは多分大丈夫なんじゃないかなあ。
次回の予約も今回程度で終わってくれますように。
今はそれを一番に思うほど、そのぐらい何もありませんです、はい。

ワクチン接種から一夜明けて

昨日、第一回目の接種に行ってきました。

当初、私やととろさんは秋になるんじゃないか、って言われてたんですが、高齢者の接種が進んだので早くやります、って言われてあっという間に接種券が来て、あっという間に予約取れて、あっという間に当日となりました。

早く打てるのはいいけど、心配が2つありました。

1つはやっぱり副反応。
人によって違うらしいので、あまり他の人の話は参考にならない。

とはいうものの、私の周囲で打った人、ほぼ高齢者ですが、1人をのぞき全員が、

「なんもなかった」

とのこと、ちょっと安心はしてました。

1人はお客さんのちょっと高齢の女性なんですが、この方は、

「次の日から腕が上がらなくて痛くて痛くて、一緒に打ったお父さんがなんにもないって言ってくるのが腹立って腹立って」

と、おっしゃってて、2回目を考えてため息つかれてました。

そろそろ2回目打ったのかなあ。

もう1つは、

「私、左腕痛めてるんだが、そこに打って大丈夫だろうか」

でした。

「きっと五十肩、行っても湿布くれるだけ」と思って病院に行かなかったのに急に行くことにした理由の一部がワクチンでした。
打つまでに治しておきたいと思ったから。
結果的に治ってませんが、リハビリも自分でしてがんばりましたよ。

そして昨日、ととろさんと2人で、父親も打った、私が通ってる病院で打ってきました。
他にもあったけど、とーちゃんので行っててもうどういう感じか分かってるからね。

行ってまず思ったのは、

「あれ、高齢者の部とあんまり雰囲気変わらない」

でした。

私の予想では、一気に参加してる人の顔ぶれが若くなってるんだろう、だったんですが、そうでもない。
理由はすぐに分かりました。

「2回目ですね」

そうなんです。
うちのとーちゃんは高齢者接種の初日に行ったのでもう2回終わりましたが、遅れた人はまさに2回目の時期なんですね。
そして私達も接種始まって2日目、なるほど、それで高齢者が多いのか。

とんとんと進み、いよいよ打つ番が回ってきました。

椅子に座ると、

「ちょっとチクッとしますよ」

と言われたので、

「あまり痛くならないようにしてくださいね」

と言ったら、

「がんばります」

と笑われて打つ。

肩なのでインフルや採血の時ほど角度的にじっくりと見られなかったんですが、チューっとワクチンが入っていくのは分かったけど、全然痛くない。

「全然痛くなかったです」
「よかったです」

と、お礼を行って待機場所に。

一足早く終わってたととろさんも、

「全然痛くなかった」

と言ってました。

さて、待機時間ですが、

「普通は15分なんですがアレルギーがあるということですので30分」

でした。

それと、打ち終わって分かったことですが、かなーり緊張してたみたいです、私。

どうしてかと言うと、

「アナフィラキシーが怖い」

からです。

色々アレルギーありまして、子供の頃からアレルギー性鼻炎で何かあると鼻が詰まって息苦しいことがあり、呼吸ができにくいことに対して、かなり恐怖心があるんです、私。
生のエビで喉の奥が腫れた時も、息ができなくなると怖い、って身が縮む思いをしたなあ。

なので、それがなかったと思った途端、どはーっと力が抜けました。

そうして30分待って帰ったんですが、途中でととろさんが、

「なんか痛くなってきた」

そう言い出しました。

私はなんともなかったんですが、その後ととろさんはよく言われる「筋肉痛のような痛み」が結構あり、寝る時に、

「起きたら腕が動かなかったらどうしよう」

と思うぐらいの痛みになってたようです。

「朝起きても変わらなかったから安心した」

らしいですが、夜、おかげで2人とも寝るのが遅くなりました。

なんとなく寝るのが不安だったんですね。

私も痛みがゼロではありませんが、インフルの時と同じように「注射打った」のが分かるぐらいです。
でも左を下にして寝ても痛くて困るってのでもないし、服がちょっと擦れたり、触ってみたりしてなんとなく違和感ぐらいで特に問題はありません。

今のところそんな感じ。

今日はもしものことがあった時のため、カレーいっぱい作ってあるし、パンも買ってある。
何もせずのんびり過ごす予定です。

この先熱が出たりしないといいな。
一応解熱剤は買ってあるけど、使わずに済みますように。

予約できました

今週、父親の2回目のワクチン接種が無事終了しました。
数日経って、特に副反応もなくてほっとしてます。

そして次はうち、私もととろさんも優先枠に入ってるので、がんばって予約取らないと!

父親の時、なかなかサイトにつながらなくて7月にかかりつけの病院に電話でやっと取れて、もっと早くにないかなと探したらもっと早くに空きがあってそっちに取り直し、またその後で私と父親が行ってる病院が追加され、そこに取り直して最初より一月半ぐらい早く取れたのでした。
おかげで2番目に取れた1回目に父親の2回目終了というスピードアップとなりました。

で、今朝も心の準備してたら、8時過ぎにエントランスからピンポンが!

「え、この間9時前に来ておらんかったから今日この時間に来たのか、クロネコ!」

一瞬そう思ったんですが、違いました。
私が、駐車場の場所間違えて停めてるとかで移動してね、という連絡でした。
たはー!

今日はゴミ出しに9時までに下行くけど、それまでにしておかないと。
ってことで、まだ朝ドラの時間に移動に行って戻り、それからゴミまとめてもう一度出しに行きました。

いざ、9時だ、出陣!

サイト、私のとととろさんの、2つのIDでスタンバイ。
「混雑してます」につながって、そしたら一度キャッシュを消す。

「つながらなかったのってキャッシュ残ってたからじゃないの」

と、前回ととろさんが言ってたからです。

んで、そうしたら早速1つつながった!
どっちのか分からなかったんですが、まず私の。
検索したら、父親が行った病院、私も昨日行ったばっかりの病院が空いてた。
予約完了!

次はととろさんだ。
そうしてがんばってたらまたエントランスからピンポンが!

出てみたら、今度は宅配便でした。
荷物が来るのももどかしく、もう一度玄関ピンポンされる前に部屋から飛び出したら、まさに今押したところで家の中でピンポン、お兄さんびっくり。
荷物受け取って、ドア閉めて、鍵かけて、荷物置いたらもう一度予約だ!

何回か「混雑」になったんですが、そのたびにキャッシュ消したらいけました。
調べたら私が取れたのと同じ枠があったので予約完了。

来週、2人で一緒に受けてきます。

最初は別の日にした方がいいのかなと思ったけど、結局そう言ってても具合悪くなったらどうなるか分からんし、運転も、2人ともだめってことはなかろう。
そう遠い病院でもないし、同じにしておきました。

さて、そうなると、この日はリハビリ予約してた日。
こちらも連絡して予約変更。

よし、終わった。
燃え尽きたぜ、真っ白に・・・

後は受けてくるだけです。
よかった!

父のワクチン1回目

午後から行って来ました。

朝、自分のリハビリ行って午後からとーちゃんのワクチン、結構めんどくさかった。
次はリハビリ他の日にしてもらおうと思いました。

病院は私が二ヶ月に一度、父親が一年に一度通っている病院です。
たまたま追加になった日に予約が取れ、今日打てることになったのでした。

父親は車椅子で移動なので、予約は2時半からでしたが、少しだけ早めに行きました。
問診票もなかったので、行って書かないといけないしね。

着いたのは1時半は回ってたと思うけど、2時にはなってないぐらいだったかな。
まず駐車場を心配してたんですが、屋上じゃないところに駐車できてよかったです。
今日、もう暑かったもん。

車椅子で病院へ移動。
入ったら、普通は本館で受付するんですが、違う館の上階の方が会場になってました。

エレベーターで移動、行ったらまず受付の列に並び、終わったら注射の列に並ぶようになってました。
予定より30分早い、前のグループにかかってしまったかなあと思ってたんですが、大体の割り振りをしてる感じで、行ったら順番に打ってくれるようになってた。

受付まで進み、問診票をもらって記入。
それ持って注射する人の列に並ぼうと思ったら、えらいこと早く列が進んでて、ほぼ並ばずに問診へと案内されました。

問診が終わったら注射を打つ列へ。
3ヶ所あり、一番左端の列、3番目に並ぶ。

見ていたら、みなさんちゃんと半袖で来られてて、さっさと終わって回転早かった。
終わった人は少し離れたところにある椅子に座り、30分ほど待機して、その間に次回の予約取ったりなんかして、それから帰ることになります。

父親の番になり、車椅子なのでさっと椅子をどけてくれ、

「利き腕の反対を出してください」

と、看護師さんがささっと打ってくれて完了。

あっという間でした。

その後、待機場所に行こうとして、

「あれ、先生」

なんと、私の主治医の先生が待機してる人が具合悪くなったりした時の担当で会場に。

「あら、お父様?」

と、挨拶して、

「○○先生、べっぴんさんやけど怖い先生」

と言ったら、

「こわないよ!」

と、否定されたw

それから少し先生と話をしたりしながら待ってたら、あっちこっちから呼ばれるんですよね、先生も。
でも事務のためじゃなく、具合が悪い人が出たら、とかなので、そのたびに事務の人呼びに行ったり、中々お忙しくされてました

それでも、事務の人たちと、

「具合の悪くなる人出てないからよかった」

と言ってるのが聞こえてきた。

よかよか。

そんでですね、待ってる間暇だったし、あんまり話もしない方がいいので来てる人を見たりしてたんです。
大体の人が半袖、長袖の人でも上着が長袖なのでさっと脱いだら半袖になるて感じで、本当にスムーズ、さっさかさっさかと進んでた。

そしたら、いたんですね、ちょっとおもろい人が。

3列ある真ん中に、長袖のおじさんが行ったんですが、どうも上着というより長袖のポロシャツみたい。
あれ脱ぐのかな、と思ってみてました。

以下、看護師さんとの会話。
(看:看護師さん、 お:おじさん)

看:利き腕と反対の腕に打ちますね
お:(なんか言ったが分からんかった)
看:(左手を向けてるおじさんに)利き腕の反対ですか?
お:え?
看:利き腕どっちですか?
お;真ん中!
看:え?
お:どっちも使えるから!
看:利き腕の反対に打つから
お:どっちも使えるねん!(得意そうに)
看:(少し考えて)お箸持つ方どっちですか?
お:右腕
看:左に打ちますね、肩出してもらえますか
お:(長袖をそのまま肩までまくろうとする)
看:上まで上がらないんちゃうかなあ
お:いけるやろ

 で、必死にまくろとしてるんだが、当然上がらない。
 お、一番右端にいた小柄なおばさんが走っていって、おじさんのシャツ、とっとと脱がせた(笑)

(夫婦だったのか)

 おじさん、シャツ一になって半袖めくられて注射完了。

おるんやなあ、やっぱりこういう人( ̄▽ ̄)
まともな人ばっかりで見てる方は退屈だったので、帰ろうかなと思った最後の最後に面白いもの見られました(笑)

でも看護師さんはすごいな。
私だったら一発張り倒したいぐらいだった、うん。
そしておばさん、黙ってかけつけて、さっと服脱がせてた。
おばさんも長袖だったんですが、どうも上着っぽかったから、あれは脱いだら半袖だったのかな?
まくったとしても、あの袖だったら上まで上がったかも知れないけど、おじさんに注目してたので見てなかった(笑)

そうして無事に1回目は終わりました。

副反応が心配で泊まろうと思ってたんですが、全然なんともなかったので今日は帰ることにしました。
当日だけに出るわけじゃないし、出ないにこしたことないが、明日、明後日に熱出るって可能性もあるしね。
何かあった時に動けるように、だいじょうぶそうな今日は帰ることにしたのです。

ただ、

「具合悪いと思ったらほんまにちゃんと言うんやで!」

と、しつこく言っておきました。

だって、去年の6月、39度の熱を出しても「なんともない」って言って救急車を追い返した前科がありますからね、ええ。

「明日になって、昨日ほんまはしんどかった、とかなしやからね」

と、しっかり言い聞かせておきました。

その上で、いつもは夜の定時連絡をする時間に、黙って一度行ってみました。
6月に入院した時もそうやって飛び込みで見に行ったら39度の熱出してましたからね。

今日は行ってみたら機嫌よくテレビ見てました。
もう一度絶対に変やったら言うこと、と言って帰ってきました。

このまま何もなく2回目も終わりますように。
とにかく、1回目が終わってほっとしました。

二度目の予約変更

昨日、父親のワクチン接種日の変更ができて、一ヶ月ほど早く打てるようになったもんで、今朝、そのことを日記に書きました。

もしも予約が取れなかったとか、諦めた、とかって人に「こんな風に空いてるの見つかることもあるよ」と伝えたかった、ってこともあったので書いたのでした。

お昼に実家に行き、お昼の用事片付けて、銀行や配達に行く前にタブレットで父親に予約変更できた画面を見せようと思いました。
本当に予約変更してできてるかどうか気にしてるみたいだったもんで。

で、予約のサイトにログインしたら、そこのトップに、

「○○病院、✕✕病院、△△病院でも接種できるようになりました(24日)」

ってなこと書いてあった。

書いてあったけど、

「へえ、そうなんか」

ぐらいで終わってたんですよ、ええ。

一番最初の「○○病院」が私が二ヶ月に一回、父親が一年に一回行ってる病院だったので、そうか~ぐらい。

そして、予約のカレンダーの画面になったら、

「うそん・・・」

びっくりしました。

全部真っ赤、予約埋まってる状態のカレンダー、その来週の部分に「○○病院」が追加され、予約できます状態になっとる!

一応見てみたら、来週の空きがある・・・

「来週に変更するから!」

そう言って予約入れようとしたんですが、一つ予約が入ってるからそれをキャンセルしないと予約できない。

ちょっと悩みました。
せっかく最初より一ヶ月早く予約できたのに、それキャンセルして取れなかったらどうしよう、と思ったからです。

そして、予約カレンダーの空きを見て、

「いけるはず!」

と、一度キャンセルして新しい日付クリックしたら、

「取れた!」

おかげさまで来週の予約を取ることができました。
いや、うそん・・・

最初取れたのが7月半ば、昨日取れたのが6月下旬、そして今日取れたのが来週。
いや、タイミング良すぎやろ、と思わんこともないが、なんかホッとしました。

その後すぐ、もう来週の埋まってしまってた。
そりゃそうやろな。

なんか、そんなこともあるので、遅くの予約しか取れなかったとか、だめだったって人も諦めず、何回かトライしてみたらタイミング良ければそんなこともあるみたいです。

はあ、本当にホッとしたー!