造影剤の結果、お刺身、そしてかいしんの・・・

今日は先日やった造影剤の検査の結果を聞きに行ってきました。

まずは、造影剤が体に残ってないかとか調べるのに採血。
たまたまでしょうが、先日の検査の時に点滴入れてくれた看護師さんに当たりました。

本人なので、一応言っておいた方がいいかなと思い、

「刺してもらった時はなんともなかったんですが、待ってる間に当たって痛くなった」

と、一応報告しておきました。

が、なんか反応甘かったと言うか、今日は採血してくれてるところ見てたんだけど、この人もそんなうまくないな、採血・・・

色々話しながら採血してもらってたんですが、その時に、

「何の疑いで検査だったんですか?」

とか聞かれた。

なんのって、別に疑いとかじゃなく、4年前に入院して定期的に検査してるが、先生がそろそろ造影剤でもやっとくか~みたいな感じだったと言ったら、

「もし検査の結果入院とかされることになったら、点滴が困ると思うんですよねえ」

とか言われたよ、おい・・・

あんまり外来の人がこんなこと言わんよね?
先日のあせあせしてた看護師さんもそうだけど、揃って患者を不安にするようなこと言ってどうよ・・・

入院した時、さすが脳外科だけあって、どの看護師さんもきびきびしゃきしゃきしてるなあと思ったんですよ。
病棟と外来は違うのか?
それとも、年月が経って人が入れ替わったからか?
ちょい心配になりました。

検査の結果は全然問題なし。

「また半年に一度MRI撮っておきましょう」

と、半年後の予約をして帰ってきました。

検査結果はなんともなかったんだけど、採血やら点滴やらで、ちょいと「なんだかな~」な気持ちになってました。
あんまりいい気分じゃないよね、やっぱり。

帰ってから仕事やら雑用やらご飯の支度やらで忙しい上にちょっと暑かったのと、そういうの思い出してちょっとテンション低かったです。

そしたらね、ちょっといいことが・・・

まずは、もう長年来てくれてるタクシーの運転手さんのお客さんがいるんですが、その人が、

「おっちゃん、一つあげるわ」

と、1枚目の写真のようなお刺身をくれました。

20170925b

今日のご飯は「塩鮭」「小松菜とあげの煮物」「ダイコンとニンジンの酢の物」だったんですが、せっかくもらったので父親はこれ食べてもらうといいなと思ったら、

「めっちゃいっぱい入っとう!」

タクシーの運転手さんって、おいしいお店とかよく知ってらっしゃるんですよね。
ちょこちょこおいしい物いただいたりしますが、こういうのは初めてでした。

先日買ったお刺身も結構当たりだったんですが、これはもうどれも新鮮コリコリ♪
多分、端っこ(と言ってもめっちゃ大きかった)とかをどーん!と入れて盛り合わせにしてたからでしょうが、1パックで十分3人分ありました♪

おいしかった~幸せ(⌒▽⌒)

ほくほくして、ととろさんの分のお刺身持って帰ったら、ポストによく知ってる犯罪者(笑)から何か届いてる・・・

開けてみたら、2枚目の写真!

20170925c

冒険の書付きの「かいしんの一滴』があ!(笑)
これはあれか、私に冒険に出ろと言うこっちゃな?え?(笑)

「送りつけ詐欺とはなんと恐ろしい・・・」

ととろさんと2人でガクブルしましたが、私は知っているのです。
この犯人は、まだ初犯だということを!(謎)
私の仲間には犯罪者が多いが、その中でもまだ初心者( ̄▽ ̄)

などと意味の分からんことを言ってお礼に変えておきます、ありがとー懐かしの初犯様へ冤罪犯から(´¬`)ノ

ちょいへこみだった気分もあげあげになりました♪

コメントを残す