おつかいクマさん

今朝起きたところ、昨日の朝よりずっとずっとましになってました。
おかげさまで、元気になってきております。

昨日、夜にととろさんが色々食べ物とか買って来てくれました。
そして今日は実家の灯油とか買いに行ってくれました。
本当にありがとうです。

昨日ですね、朝からずっと寝て寝て寝て、お昼ちょっと前に起きて、朝ご飯も食べてなかったので、お昼に食べるべく買ってたお弁当を朝昼兼用に食べました。

そしてとーちゃんに電話して、

「これこれこういう感じ、今日はとても動けないが、晩ご飯は何か出前みたいなの頼むか、ととろさんの帰る時間によっては何か買ってもらって届けてもらうから」

と申しましたところ、

「え、困ったな・・・」

と、言葉に詰まるもので、

「何、どうしたの」

と聞いたら、

「いや、さっき○○さんから配達頼まれて」

って、受けたのか!

思わず、

「私の朝の状態見てたら分かるよね?そんなん無理って分からんかった?」

だって、声出てないし、体中痛くて動けないって言うたし、お昼にまた電話するとは言うたものの、お昼から動けるなんて一言も言ってない。

「なんとかする」

って、なんとか、できんやろ?

だって、正直、今、一人で歩くのもやっとですよ。
それも長い時間歩けないし、杖もいるし。
運転ももう1年やってない。
それで、重い荷物どうやって配達する?

「電話して私が断るから電話番号教えて!」

しばらくぐずぐず言ってたけど、電話番号聞き出して、お客さんに電話したら声聞いても分かったんだろうなあ、取りに来てくれることになりました。
次回、配達の時にでも謝っておきます。

まあ、そんなこともあったんですが、とーちゃんの方は昨日の夜まではなんとか食べる物だけはあったので、ととろさんが夜買い物して来てくれて、今日はまた今日のこと、としました。

そして、私も気にしてたんですが、夜の電話で、

「明日、なんか出る用事あるかな」

って、あるはずないやろ・・・

「灯油がもうないねん、明日出る予定ないんやったら、店も休みやしエアコンでなんとかする」

って言うけど、なんとかできんやろ、多分・・・

ということで、今朝はととろさんが昨夜買ったものの一部(あんぱんとか)を持って実家に行き、灯油のタンク受け取って灯油買いに行き、帰りにまたお弁当も買って実家に届けてくれました。
そして、実家から残ったご飯(冷蔵庫に入れてあった)とか、私のおつかい(紅茶のティーバックがもうなかったので)を持って帰ってくれて、無事、用事完了いたしました。

おつかいして得意そうにしてるのでほめてあげましたが、いや、本当に申し訳ないな、迷惑かけますなあ・・・

おかげで今日一日、またあっちもこっちも生き延びることができそうです( ̄人 ̄)

ととろさんがおつかいに行ってくれてる間に、洗濯2回して干しました。
昨日はそれもできんかったからなあ・・・

明日は、少しぐらい動ける予定だけど、明日の朝次第だ。

コメントを残す