アイスくだしゃい!

うちのご近所に8人兄弟のお宅があります。
珍しいですよね、このご時世に。

上は小学生、下はまだ月齢か1歳になったばっかり、ぐらいかな。
ほとんど毎年のように兄弟姉妹が増えてます。
今後も期待?(笑)

それでですね、その兄弟姉妹が交代で、

「アイスくだしゃい!」

と、うちにやって来る(笑)

ちょっと足を伸ばせばスーパーもドラッグストアもホームセンターも産直スーパーも色々あるわが町ですが、まだちびっ子なのでそこまで一人で行かせるわけにもいかないんでしょうね、眼と鼻の先、ほんの数十秒で来られる我が家に100円玉を握ってやって来るのです。

やって来るのはいいんですが、交代で来る(笑)
1人か2人がやって来たら、大体その後でまた1人、2人、と交代で来るのです。
どういう仕組になってるのかは知らない(笑)

時には、

「パパとママの分も」

と、7つとか8つ買って帰ることもありますが、単体で来ることが多い。

普段は大体夕方なんです。
父親と2人で夕飯食べてるか、食べ終わって私が片付けをしてるぐらいに交代でやってくる。

それが先週、父親が、

「お昼から交代で来るんやが、なんか小学校休みのことあるんか?」

と聞いてくるので、

「さあ、知らんなあ」

と返事した後で、

「あ、夏休み入っとうがな!」

と気づいた(笑)

夏休みに入ってすぐはお昼から交代でやって来てたんですが、今週になったら逆にお昼は小学校に入る前ぐらいのちび達だけが来るようになりました。

「大きいのはどこか習い事とかにでも行っとうのかな?」

父親が言うけど、私は分からん(笑)

ただ、時間が違えど人数が違えど、店を開けてる間は、

「アイスくだしゃい!」

の声が来ない日はない、のは間違いないのです。

にぎやかでいいような、ややこしいような(笑)

コメントを残す