仲人でございます

今日は本来ならお休みの日だったんですが、どうしてもやらないといけない仕事ができたものでお昼から実家に行ったら、ついでに他にも用事ができて、ばっちり集中で仕事するはめになりましたとも(笑)

やっと全部終わったのでとーちゃんとお茶してた電話がなった。

3時半ぐらいだったので、

「またセールスのFAXちゃう?」

と言いながら電話を取ったら、えらく丁寧な女の人が出た。

「お忙しいところをおそれいります、こちらは元町で20年以上仲人をさせていただいております○○ともうします」

って、仲人?

「はあ、仲人さんですか?」

と聞いたら、

「はい、独身のお子様がいらっしゃるご家庭に連絡をさせていただいておりますが」

って言うので、

「独身は、うちは80過ぎた父親が独身ですが」

と言ったら、

「あ、あ、さようですか、失礼いたしました」

と、慌てて電話切った(笑)

このやり取り聞いて父親は吹き出すし、我が家の新しいネタができた(-_☆)と、私は大喜び(笑)

私は結婚がかなり遅かったので、多分、なんかの名簿にでも名前が載ってて、それが残っててまわってきたんでしょうな。
ですが残念でした、ととろさんという物好きにもう10年も前に拾われております(笑)

今日は用事終わったのでもう帰ってきたんですが、その時に父親がまた、

「仲人が言うてきてくれるぐらいやしな」

と笑って言うので、

「ほんまやで、若い彼女でも作ったらええねんで、独身なんやから」

と、笑って帰ってきました(笑)

ネタをありがとう元町の仲人さん(⌒▽⌒)b

コメントを残す