ネタ」カテゴリーアーカイブ

萌ちゃんじゃないよ

いつもは朝とっとと着替える方なんですが、今日はなんでかパジャマのままのたのた時間を過ごしてました。
土曜日だからと言って休みでもないんですが、本当になんとなく。

そしたらね、さっき、10時過ぎに荷物が来たって飛脚さんがエントランスから呼び出してきたんですよ。

「パジャマで出られんから出てー!」

と、ととろさんに頼みました。

ととろさんも上シャツ一だったんですが、クマはそれでもええやんと思ってたら、わざわざ上着着てる。
おっさんはシャツ一でもええもんを・・・

飛脚さんはタブレットにサインするのとかもあるけど、今でもはんこの人もいるし、一応はんこ持たせて玄関に送り出しました。

「今度は何を買うたの?」って聞かれたけど買ったものはない。
お母さんから荷物が来るとしても大抵クロネコなのでなんだろう?と思いました。

戻ってきたクマさんに何が来たのか聞いたら、

「うちのじゃなかった」

って、え?

「部屋番号間違え?」
「部屋番号とかじゃなくて、うーん・・・」

と、説明しにくそうにしてる。

「部屋番号は違うねんけど名字がうちと違う字の名字でそれでうちに聞きに来たらしい」

説明聞いてもいまいちよく分からんのだが?

「うちと同じ名字の人、このマンションにおらんよね?」

いない。
同じ字はもちろんおらんが、違う字で同じ読みの人もいない。
そもそもそっちもそんなに多い名前ではない。
いたらマンションの名札表?で気づいてるはず。
もっとも、ここ数日で引っ越してきてたらそれは知らんけど。

その荷物の部屋番号、同じ階だが全く違う番号、場所も違う。
でもその名前じゃない、それで配達の人が部屋番号間違いかと思ってうちに聞きに来たらしい。

「その宛名の人が○○(これがうちと文字違い)萌○って言うねん」

全くそんな名前の人に心当たりはない、それなのにととろさんが、

「ひよこが萌え活でそんな名前使ったのかなと思ったけど、それでも荷物送るのにそれは使わんやろし」

って、そんな名前つけんわー!(笑)

「萌○」って名前は本名かハンドルネームとかかは分からないが、なんで名字がそれだ?
部屋番号からして多分本名とは思えない。
単なるハンドルとかなら下だけでもいいはずだし。

不思議に思って検索かけてみて、

「ああ~なるほど、そういや荷物もそんな感じやった」

と、笑ってしまった(笑)

とあるジャニーズ系アイドルの名字、それに自分の名前かもしくは作った名前か分からないがつけたのがさっきの名前だな(笑)
なるほど、それでか。

そしておじさんが抱えてた荷物、ジャニーズのコンサートとかでファンが持ってたり部屋に置いてるの見るようなぷくっとした丸いやつやった(笑)

謎はすべて解けた!

「荷物受け取れたんかなあ、なんでハンドル?書いてしまったんやろ」

と、ととろさんは心配してるけど、私は別の方が心配だよ。

もしも、

「家族に内緒でその名前使ってたとしたら恥ずかしいやろなあ」

と(笑)

心配だが、わざわざ聞きに行くわけにもいかないし、名前を見つけたツイッターは鍵垢だったし、こうして日記に書くことしかできません(笑)

しかし残念だ。
いつもみたいにちゃんと服を着ていたら、自分でその名前見られたのに、それだけが残念でたまらない。
やっぱり起きたらちゃんと着替えよう(笑)

ゴスロリの暗殺者

ついさっきなんですが、お昼ご飯を食べながらテレビを見ていたら、

「娘がロリータファッションをするのが嫌」

みたいなこというお母さんに、娘さんの気持ちを分かるためかな、一緒にロリータファッションをしてもらう、みたいなことをやってました。

それを見ながらととろさんが、

「なんで娘がロリータ着るの嫌とかって親が言うのかなあ」

と言い出し、なんやかんや話をすることになりました。

「一番は親がそのファッションが嫌いやからちゃう?好きな格好やったらやっても文句言わんでしょう」

うちは割と私だけ他の3人とちょっと感性が違う部分があったもんで、それで特に父親とぶつかりました。
私がネット始めたいって言った時もケンカになって、最後は家を出ていくいかないまでなったしなあ( ̄▽ ̄)

大学の受験の時にも、どうしてもそこは受けるなって父親が言い出して、理由が納得できなかったのでケンカになったが、後々母親が聞いたら、そこが仏教系大学だったもので、

「そこの大学に行ったらみんな坊主になると思ってた」

と、今だと笑い話になるが、当時の私からしたら理不尽としか思えない理由だった(笑)

なのでなんとなくそう言うと、

「そういうの究極の身勝手やと思うなあ」

と言った後でととろさんが、

「例えばしっかりした理由があるなら分かる」

と言ったその先が、

「例えばオーバーオールを着た犯人に親を殺されたからオーバーオールだけは許さないとか」

そりゃ確かに許せんわな(笑)

それでうけたもんだから、

「ゴスロリの暗殺者がやってくる、とかならロリータに反対も分かる」

とかさらに言う(笑)

だから、

「そんじゃ私が今からロリータやゴスロリ着るって言うても反対せんの?」

と聞いたら、

「しないよ」

だそうだ。

そんじゃ私がゴスロリやロリータや調査兵団の服を着ると言ってもいいのかと聞いたら、

「調査兵団の服はベルトとかで体を締め付けてきつくて体に悪いからから反対」

だって(笑)

「あれはファッションじゃなく必要があるから着てるだけだから、着ないと飛べないから、世界を助けるために仕方なく着てるだけで兵長だって本当はゴスロリ着たいと思ってて・・・」

と、まだなんか色々あるけど無視したった。

そう、ととろさんが言うように、

「世界は残酷だから」

( ̄▽ ̄)

まあ、しかし、ととろさんがいくらしてもいいと言ったとしても、私は自分がゴスロリとかロリータは自分の美意識が許さないから着ないけどな。
あ、そのファッションがどうじゃなく、自分が着るのが許せないってことですので、念の為(笑)

目薬か!

今朝、ととろさんが起きぬけに、

「怖い夢を見た・・・今だったら覚えてるから聞く?」

と、言い出したので聞いてみました。

私と違ってあまり夢を見た、とか言うタイプではないので珍しい。

内容を箇条書きします。

・私がどこかに出かけててととろさんがご飯の支度をしてる
・鍋を作ってる
・もうすぐ私が帰ってくるので鍋に水を入れて火にかけた
・本当に必要なお湯の量は4リットル
・なのに実際に入れた水の量は4CC
・妖精さん?が水が少ないと教えてくれるが気づかないでなんか変だと思ってる

とのことでした。

まずつっこんだのが、

「4リットルが4CCって目薬か!」

でした(笑)

そもそも水4リットルも必要な鍋料理からつっこまんとあかんのだが、つーかどこが怖い夢やねんってのもあるんだが、

「4CC」

ってのがなんともミミッチーノさんらしくてツボってしまった(笑)

「たまにはそうして私が帰ってくる前にご飯作ってくれててもいいのよ」

と、笑いながら言いましたが、まあなかったな、今までは。

「日記に書いてもいいのよ?」

って言うけど、そりゃ書く(笑)

元々他の話題考えてたんだが、私も忘れないうちに書いてしまおう(笑)

見張ってるの?

今朝、一つ荷物が届きました。
届くのは分かってたんですが、午後からになるかなと思ってました。
今までの経験からです。

んで、11時頃のこと、ふと何も考えずにトイレに入りました。
はい、分かりますね、もう。
入った途端、エントランスからの呼び出し音が「ピポピポピポ~」と鳴り出した!

トイレのドアをすかして、ととろさんに、

「ごめーん!荷物来たー!出てー!」

と叫ぶ。

ととろさんが出てくれて、無事に荷物を受け取ってくれました、ありがとう。

今日届いたのが何かと言いますと、今月9日発売で発売日に届くだろうと思っていた「別冊マガジン」です。
「進撃の巨人」読みたさに、とうとう先月から本誌にて手出しちゃった♪

私は捨てられない人間なので、雑誌買い出すと困るんですよ、色々。
それで我慢してたんですが、とうとう我慢できなくなりました。

それで先月号もアマゾンで頼んで届いたんですが、その時にもちょうどトイレに入った途端に「ピポピポピポ~」と鳴り、慌ててるうちに間に合わなくなりました。
それでエントランスまで行ったら宅配ロッカーにもう入れてくれてた後、手間かけさせました。

「なんでマガジンが届くのトイレ入った途端やねん」

とぼやいたら、ととろさんが、

「な、分かるやろ?言うた通りやろ?」

と。

というのがですね、私がいなくてととろさんが一人で家に残ってる時に「荷物受け取っておいてね」と頼んだら、ほぼ確実にトイレに入った途端なんですよ。
「そんないっつもトイレ入った途端に来るか~」と言ってたんですが、はい、悪うございました、私もそうなりました(笑)

なんでしょうねえ、あれは。
見張ってるの?
で、思い出したことがある。

もうずっとずっと前ですが、うちの店に週に何回か来られるおじいさんがいました。
来たら買い物してすぐ帰るんじゃなく、ちょっと話をして帰る。
体が動いてた頃は原付きで来てたんですが、ちょっと体を悪くしてからは電動車椅子でトコトコとやって来てました。

その方がね、なぜだかお昼ご飯を食べてる時間ドンピシャに来るんですよ。
見える場所の方なら見てから来てるの?となりますが、見えるような場所じゃない、バイクや電動車椅子でないと来られないぐらい場所です。
歩いたら10分ぐらいはかかるかな。

なのに、例えばご飯が遅くなって1時半とかになったらその時間に、逆にちょっと早く食べようかと11時半ぐらいになったらその時間に「ごめ~ん」と言いながら来るのです。
しかも例えばインスタントラーメンが出来上がって、さて食べよう、とかいうタイミングに来る(笑)

それで母がよく嘆いてましたが、本当にどうやってそこまでぴったりの時間にと不思議なぐらいでした。

来月からも「別冊マガジン」を予約して届けてもらおと思うんですが、そのたびにトイレに入ってる予感がしてる私です(笑)

電話騒動

タイトルを何にするか考えたんだけど、まあそういう感じでした(笑)

実家に行ったら高松のおばさんから荷物が届いてました。
いつも春にこちらからはいかなごを送り、あちらからはおばさんの手作りの「お干菓子」を「お仏壇に供えて」と送ってきてくれたり、色々いただきます。
今回は庭(だったかな)で作った野菜を色々送ってもらいました。
ありがとうございます。

午後からお礼の電話をかけました。
大抵はおじさんの携帯にかけるんですが、今日は送り主がおばさんだったのでおばさんの方にかけました。

しばらく呼び出し音がしてたんですが、留守電に切り替わった。
お昼は色々アクティブに飛び回ってる方なので、留守電にお礼を入れて切りました。

その後、配達に行こうと準備してたら電話がかかった。
多分おばさんからの折返しだろうと電話を見たらやっぱりそうだった。

「もしも~し」

元気よく電話を取ったんですが、

「がさがさがさごそごそごそ」

と、なんか音だけして返事がない。

「ははあ、これはあれやな、バッグの中か何かであたって私に折返しみたいになったな」

そう思ったので一度切り、今だったら出てもらえるかもとかけ直したらまた留守電に。

どうなってるんだ?と思いながら、その前にちょっと用事があったのでととろさんに電話をかけました。
んで、ととろさんにかかった途端にもう一台の携帯が鳴ったΣ( ̄▽ ̄;)
とーちゃんとととろさんと話をする電話はガラケーの方なんですよ。
時間も回数も関係なくなんぼでもかけられるようにしてあります。
その他の人にかける時は古い元祖スマホです。

「おばちゃんから電話やからまたかけ直すわ」

ととろさんにそう言って電話を切り、電話に出たら、

「電話の取り方が分からなくて」

そうだったのか(笑)

で、お礼を言ってたら話してる方の携帯にどこかから電話がかかった!

こっちの電話は割と大事な用事でかかってくることが多いです。
例えば病院に書類頼んでたのができましたとか、そういった系の連絡にも使ってます。
なので、申し訳なかったが、電話が入ったのでとささっと電話を切りました。

そうしたら高松のおじさんの方からで、

「電話がかけられん言うから」

って(笑)

「おばちゃんと話してたんやけど電話が入ったから言うてさっと切ってしもたからよろしく言うといて」

とおじさんに言い、切ってからととろさんに電話して完了。

その後、配達に行って帰ってきたら、テーブルの上に置いてあった家族以外と話すようのスマホに着信ランプがついてる。
見てみたらおばさんから。

「もしかしたら何か用事があったからまたかけてきてくれたのかな」

そう思ってかけたらまた留守電ー(笑)

仕方ないのでまた高松のおじさんにかけて聞いてみたら、

「手があたってしもたらしい」

そんな気もした(笑)

というわけで、ほんの小一時間の間に電話であっちゃこっちゃうろうろしたのでああいうタイトルにしてみました(笑)

ぼーっとパクってんじゃねーよ!

今日は3連休の中日で、土曜日ですがお彼岸です。
なんかややこしい言い方やな・・・

まあ、それはそれとして、妹が、

「今日は1人やしちょっとだけそっち行こうかな」

と、言ってきました。

時期が時期ですしね、あまり接触しないようにしてました。
何しろ妹一家の方が外部との接触が多い、万が一高齢者の父親に万が一、ってことになったら、と来てなかったからです。
こっちだけじゃなく、義弟のお母さんのところにも行ってないらしい。
うむ、その方がいいな。

ですが、あまりに来てなかったらやっぱり心配になるらしい。
そりゃ私は毎日会ってるけど、少しとは言えど離れたところに住んでいて、一ヶ月に1回会えるぐらいだったら「後何回会えるだろう」と考えてしまいみたいです。
気持ちは分かる。

それで、少しだけということで来ました。

んで、来て、ホワイトデーのお返しをくれたわけですよ。
私はいつ会えるか分からないしと何も用意してなかった。
そうそう、ドデカミンも持ってきてくれた(笑)

そんで、くれたやつの一つが写真のやつでした。

20200321a

「あ、チコちゃんや」

と言ったんですが、よくよく見たら違うのよ、これ。

「チョコちゃん」

なんです(笑)

例の決まり文句も、

「ボーッとさせてんじゃねーよ!」

なのです。

ええのか?ええのか、これ?(笑)

調べたけどどこにも天下のNHKさんのマークとかがない。
ってことは、これ、完全に、うむ、パクリ商品だ。

帰ってととろさんに見せたら、

「これはOKじゃないの?」

と、色々意味不明な理由をつけてましたが、

「あ、これはあかん」

キョエちゃんらしき黒くない鳥が持ってる紙に、

「大好きって意味だよ」

って、これ、みんなの歌にもなってるけど今は放送できない人が作った歌のタイトルじゃーん(笑)

よくまあこんなん見つけたな(笑)
感心したわ(笑)

いきなりだったので何もお返し準備してないから、また今度私も笑える何かを探しておこう(笑)

深夜3時の出来事

「草木も眠る丑三つ時」とは大体2時頃のことを指すようですが、それを少しばかり上回った3時過ぎの出来事でした・・・

私は楽しい惰眠を貪っておったのです。
夢の世界で楽しい一時を過ごしておりました。

そうしたら、なんか顔が・・・

(なんだこの顔を撫で回される感覚は・・・)

「仏の顔も三度」という言葉があって、私の場合は多分回数的には1度なんでしょうが、なんかずるずる顔を撫で回される感覚で目が覚めてしまった。

意識がはっきりしてきたら、その手は隣で寝てるはずのクマさんのものらしく、私が目を覚ましてもまだ顔を撫で回しているもので心配になりました。

「どうしたん?しんどいん?なんかあったん?」

そう言って振り返ると(背中を向けて寝てた)、今度はクマさんがこっちに背中向けてくるっとあっち向いてしまった。

もしかしてしんどくでもなって起こしたんかな?
心配になって上体を起こし、ととろさんの肩を揺すってもう一度大丈夫か聞いてみました。

そうしたら、

「~~が◯◯して××やから~~で」

と、ちょっと何言ってるか分からないサンドイッチマン状態。

「え?なんて?」

と聞いたんだが、口の中でもしゃもしゃ言っててやっぱり分からない。

「大丈夫なん?」

と聞いたら背中向けたまま「大丈夫よ」とうなずいてるみたいなので、一応ちょっと様子見てたらすうすう寝始めた。

なんだったんだ?
もしかしたら私が寝ててちょっと息が止まってたとか、反応ないからとか心配して顔なでたのか?

そう考えながら時計(というか携帯)を見たら3時17分でした。

なんだったんだ?
せっかく兵長とハンジさんとその他の人と会議してるメンバーの1人でありながらお話の続き考えるという楽しい夢みてたのに(本当にこんな夢見てた)と思いながら、また私も睡眠状態に落ちました。

今朝起きて、

「昨夜なんやったん?どないしたん?」

と聞いたら、呆れたことにクマさんは何も覚えていなかった。

ってことは・・・

「寝ぼけてたんかあ!」
「いや、全然覚えてない」
「人の夢を邪魔しておいてだな」
「寝てる間のことを言われても~」

ってなことでした(笑)

一体あちらはどんな夢を見てたんでしょうね?
せっかくの私の楽しい夢を邪魔して、と思ったけど、あのまま起きなかったら夢のことなので多分覚えてなかったでしょう。
ってことは、起こして覚えてるようにしてくれたのか?それとも邪魔したのか?

なんか分かりませんが、昨夜そういうことがりありました、というだけのお話です(笑)

自業自得、なのか?

最近、夜に洗濯することが増えました。
ほぼ夜洗濯と言っていいぐらい。

ととろさんと2人共お風呂に入ってしまってからするので、夜がしんどくて早く休みたい時とか、翌日の朝に出来上がってたらええわ~と思う時は翌日の朝できるようにタイマーをかけてます。

昨夜、見たい番組があってそれまでに出たかったので、まだととろさんが洗面所で体を拭いてる時から洗濯準備と自分が入る準備をして出入りしてました。

その時に色々ちょっかい出してくるクマがおったもので、足の甲に貼ってあった湿布をはがし、くしゃくしゃっとしてお尻に「ぺんっ!」とはっつけてやったのですよ。
そうしておいてお風呂に入りました。

お風呂から上がって洗濯しかけて、髪の毛乾かしたりしながらテレビ見て、見終わった頃に洗濯完了。
よしよし、予定通り。

洗濯機から洗濯物を取り出してカゴに入れていってたら、最後の方で、

「べちゃっ」

なんか、ぐにゅっとしたものが手にくっついた。

「何、この感触、触ったことある・・・やっぱり!」

湿布でした・・・
湿布が、洗濯されて水気含んでぶよぶよになって、洗濯物の1枚にくっついてました。

はがすと割ときれいにはがれたんですが、なんかねえ、気分的にねえ、ねえ・・・

ってことで、洗わなくていいから水張って、ちょっとぐるぐる回してから脱水して干すことにしました。

そうしておいて部屋に戻り、クマさんに、

「さっきの湿布、どうした?」

と聞いたところ、きょとんとしてる。

「湿布って?」
「さっきお尻に貼ったった湿布」
「何それ?」

気づいてなかったんかー!
てっきりべちょっとくっつけられたら気づいてると思ったんだが、分かってなかったらしい。
その後、バスタオルの後でまだタオル使って汗拭いたかなんかしたタオルを水張ってある洗濯機に入れたらしいので、その時にくっついて入ったっぽい・・・

「もー洗濯に湿布がついてやり直しやんかー誰かさんのせいでー」

と言ったら、

「自業自得じゃないの?Σ( ̄▽ ̄;) 」

って言われたが、そうなのか、私の自業自得なのか?え?

う~ん、そんな気がするが、

「湿布を貼られて気づいてない方が悪いからクマが悪い」

と八つ当たりしておいて、洗濯干しました。

ちっ・・・
今度から湿布はっつけてやる時は見える場所にしよう。

3文字ペーパー

昨日、行きつけのスーパーでティッシュを1パック買いましたが、まだまだあっちこっちで「見かけない」「売ってない」と耳にします。

それはそれとして\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ
新聞の見出しやネットで呼ばれてるのが私はちょいと気になった。

「トレペ」

とか、

「トイペ」

って書かれてるんですが、普段からそう呼んでた?

私はあまり物事を略して呼ばない方だと思います。
なんでって言われても困るけど、まあなんでか(笑)
全く呼ばないとは言ってないですよ?
でもそれこそ「マクド」もあまり呼ばない、「マクドナルド」と呼びます。
「ファミマ」も「ファミリーマート」で、妹が「セブンイレブン」を「セブイレ」と呼んでるのを聞いて「なんじゃそりゃ」と思ったりもしました。

TMネットワークは「TM」って呼ぶなあ、そういや。
まあ、そりゃ置いといて(笑)

なので「トレペ」とか「トイペ」と書かれてたら、な~んか気色悪い気がする。
文字数の関係で別にいいんですが、それが普通みたいな感じがな~んか違和感なんですよね。

そう思ってたら、昨日SNSでお友達とそういう話になりました。
その方も違和感を持ってるようでした。

別に呼んでもいいんだけど、私は違和感ある、ってことです、念の為。

で、思った。

「3文字で表現したいなら便所紙でええやん」

と。

あかんのかな、「便所紙」では(笑)
でもぱっと見たところ、そう書いてるところはなかった気がする。
一番通じる気がするんだがなあ(笑)

いきったマスク

相変わらずどこへ行ってもマスクはないようですね。
今は買う予定はないですが、ドラッグストアとかに行ったら一応見てしまいます。
入るのは入るけど、入った途端に売れてしまうらしいので、今日もそうでしたがゆっくり買い物に行っても売り切れてしまってお目にかかれないようですね。

それはそれとして、この夏にいっちゃんとととろさんと3人でお盆に遊んだ時、ドン・キホーテでもマスクを買いました。
それはいっちゃんのこんな言葉からでした。

「いきったマスクがほしい」

「いきった」っていうのは今はなんかあっちこっちで通じるらしいですが、関西弁で、う~ん、なんて言うのかな、調べてみたら「いきがる」とかあったんですが、同じようなちょっと違うような・・・でもまあ、そういう言葉です。

聞いてもよく分からなかったんですが、ドン・キホーテに行って見つけて、

「ああ」

と納得するようなマスクでした。

ウレタンでできた、商品名は「PITTA MASK」という商品。
同じような形の紙製の使い捨てのもあるけど、なんだろう、確かに「いきった人」がやってるイメージある(笑)
「いきったマスク」という商品名なのかと思ったら、いっちゃんがイメージでそう呼んでるだけだった(笑)

買いに行ったら黒いのしかなかったけど、それでいいということで、うれしがってうちのと2つ買いました(笑)

ととろさんが「いちびって」ほしいって言ったんですが、どうもにおいがだめみたいなので私が使ってみました。
結構いい感じ。
何よりいいのは、洗濯して何回か使えるところ。

で、夏に喉が痛い時に使って、洗濯しておいてました。
それを家用に使ってます。
さすがに黒いのを外にして出て「いきってる」と怖い人にからまれたくないし(笑)

外に出た時にしたのは帰った時に捨てないといけないから、実家や家では「いきったマスク」をして、また洗濯して使います。

「いきったマスク」もドン・キホーテとかでも売り切れてるのかなあ?
あったら使い捨てと使い分けたらいい感じだと思うけど。