パパのオムレツ

ちょっと前から買いたい買いたいと思いながら、なかなか買えなかった食材がありました。

「コンビーフ」

え、そんなもんがなんで買えなかったの?って思います?思いますよね~
1つ400円ぐらいのもんです、はい。

でもね、なんかその1つが買えなかったんです。

「こんな小さいのが400円かーだったら他のお肉とか買った方がいいような」

いっつもそう思ってました(笑)

コストコに行ったら4つセットでかなりお安くなってるんですが、

「4つも使うかなー分からんしなー」

ってことで、買いませんでした(笑)

コンビーフと同じように、スパムもこれでいっつもやめてます。

なんでコンビーフが買いたかったかと言いますと、

「パパのオムレツ」

が作りたかったからです。

これ、父親が独身の頃に作ってたメニューなんです。

単にコンビーフを混ぜて玉子焼くだけなんですが、母親が作るといつも、

「これ、パパが一人暮らしの時に作っとったんやて」

と言いながら、出してくれてました。

子供の頃なちょこちょこ食べてた気がするんですが、大人になるにつれ、なんでか食べなくなりました。
本当、なんでなのか。

時々父親と話してて、

「いっぺんつくろか?」

と聞いても、

「そんなんわざわざ作らんでええがな」

とか言うので、そうかなーと作らずにきてました。

それを、どうしても食べたくなり、前回か前々回にコストコに行った時に、とうとうコンビーフの4個セット買ってしまいました。

「全部使うのにどのぐらいかかるかなあ」

とか思ったんですが、8月にコンビーフとポテトを混ぜて炒めて「コンビーフポテト」をまず作って1つ消費。

そして今日、ようやっと「パパのオムレツ」の登場となりました。

「コンビーフ1つで足りるかな?」
「1つで3人分ぐらいできるやろ」
「玉子いくつかな?」
「1人2つで3人分いけるんちゃうか」
「コンビーフってほぐすんやったっけ?それとも切り分ける?」
「ほぐした方が面白い、切ったままやと面白くない」
「分かった、ほぐしたのは中に巻くの?混ぜるの?」
「混ぜてたな」

と、父親の指導を受けながら作ったのが写真です。

20170907a

今朝、父親が年に一度の病院の日で、8時頃から実家に行って送り届けて朝のうちに「きんぴらごぼう」と「やつがしらの煮付け」を作っておいたので、それを添えてどうぞ。

「あーこんな味やったわ、おいしいなあ」

なんだかとっても懐かしい味だった。

父親はマヨラーなもので、ここにたっぷりマヨネーズ。

私も試してみたけど、

「マヨネーズかけたらご飯よりパンな味がする」

小さい缶詰みたいに思ってて、3人分の食料になるような気がせず、なかなか手が出せずにいたんですが、これは作る価値あるなあ。

「なんでこれ作ろうと思ったん?そんな料理してないのに」

と聞いたけど、父親もそうしっかりどうして創りだしたか覚えてないようです。

「コンビーフそのまま食べるより玉子と食べようとおもたんちゃうか」

らしいけど、あまり料理しない人が、そもそもコンビーフ買おうと思わない気がする(笑)

なんか、これからもちょくちょく作るようになった気がするな。
最低でも20年ぐらいは作ってなかったのに、なんか不思議(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノザキのコンビーフ(100g*4缶)【ノザキ(NOZAKI’S)】
価格:1512円(税込、送料別) (2017/9/7時点)

コメントを残す