発見」カテゴリーアーカイブ

一緒におどりましょ~♪

今日は色んなことがありました。

「あ、薬がないもらってこないと」

そう気づいたのが金曜日の夜でした。

「月曜日の朝まであるから月曜日にもらいに行けばいいか」

と思ってたら、月曜日祝日!普段からそういうの関係なしの生活なので忘れたわー

ってことで、今日の朝、もらいに行ってお昼に飲んで事なきを得ました。

他にはいなかの本家じゃないいとこからみかんが届いたとか、それで妹が私に間違い電話をかけてきたとか、なんか色々細かいネタがある日だったのですが、夕方のある出来事に全部布団がふっとんだー!

「オウミ住宅」

そういう会社が多分滋賀にありまして、そのCMが関西の人間には非常に馴染み深いものなのです。

「オウミ住宅黒沢さん一緒に踊りましょう、建てて建てて家建てて」

この歌に乗せて俳優の黒沢年男さんと関西芸人のパンチみつおさんが楽しく踊るCMです。
「関西電気保安協会」や「有馬兵衛の向陽閣へ」や「京橋はええとこだっせ」のように関西人なら歌わずに読むのが困難、な歌の一つです。

そのぐらい有名なCMなんですが、ここしばらく見てなかったのにいきなり最近復活して結構見るようになってました。

「なんでいきなり復活したんかなあ」と、ととろさんとも話をしてたんですが、今日の夕方の「ミント」で理由が分かりました。

このCM、最初に放送されたのは2002年、それから長年愛されてきたわけですが、なんと、テレビのサイズが横長になったのに合わせて2018年に全く同じシチュエーションで撮影し直したのが今流れているCMなんだそうです!
いやあ、全く気が付かなかった。

「ミント」内で2本のCMを比較しながら流してたんですが、2人の衣装も踊りも一緒なので単発で見たら分からんって、あれは(笑)

CM見ながらととろさんが「そう言えば黒沢さんは元気なんかな」と言い、私もほんまやなあと思ってたんですが、全然心配する必要なかった(笑)

どうも社長さんがあのCMを気に入ってるからと言うことで全く同じバージョンで撮影し直したらしいですが、16年の歳月を経て思い切ったことするなあ。
なんで「ミント」で特集してるのかと思ってましたが、感心しました。

おかげで私の私的なネタが全部ぶっとんだー(笑)

めんどくさいおもたらまけとおもたら、めんどくさなくなる

今日は「お赤飯の日」だそうです。

なんでかと言いますと今日は「勤労感謝の日」で、古来では「新嘗祭」です。
「新嘗祭」とは宮中祭祀の一つで天皇陛下がその年に収穫された新米などを神様にお供えして感謝する日です。
そのお米の中に「赤米」もあったのでお赤飯の日になったとか。
云われを聞くとなるほどと思います。

「勤労感謝の日」なので私もサボりモード、今日は夕方近くまで家でのたのたします。
昨日、妹が来て今日のとーちゃんのお昼の分まで用意してもらったのでそういうことにしました。

それでのたっとツイッターを見ていたら、お赤飯の話を見つけました。

料理研究家の土井善晴先生が、

「お赤飯を炊こうと思ったら前日から用意しておかないと無理。炊飯器で炊くのは小豆ご飯でお赤飯ではないから蒸し器で作ってみて」

みたいなことをおっしゃってたのです。

そうなんですよね、蒸し器で蒸すと全然美味しさが違います。
形だけでもと炊飯器で炊いてみてもやっぱり蒸す方がおいしいなと思います。

そう思ったのでリツィートして、

「前日から用意しておいたらその日炊くだけでおいしいし楽しいが、蒸し器を片付けるのがめんどくさい」

とコメントしたら、なんと、リツィート元の土井先生からコメントが!

それが今日のタイトルになってる言葉です。

「めんどくさいおもたらまけとおもたら、めんどくさなくなる」

うわーびっくりしました。
そして感激しました。
先生らしいお言葉に納得してうれしくなりました。

だって、

「めんどくさいと思ったら負け」

ぐらいまでは言いますよね、これだったら普通です。

それが、

「めんどくさいと思ったら負けと思えばめんどくさくなくなる」

後半がついたら全然意味が違って聞こえます。

「めんどくさいと思ったら負けやで」
「そうなんよなあ」

で終わってしまいそうですが、

「めんどくさいと思ったら負けと思ったらめんどくさくなくなるで」

って、めんどくさくなくなる方法を教えてくれてるんですよね、これ。

すごく納得しました。
色々やるのになんでめんどくさいかと言いますと、とりあえず動き出すのがめんどくさい。
一度動き出すと結構色々やれたりします、経験から結構分かってます。

なのでめんどくさくなる方法を知ってたら、動き出しがちょっと身軽になる気がします。
そうか、負けと思ったらええのか、うん。

それをいかにも先生らしいお言葉で言ってもらってうれしくなった~

ここ最近体調がいいので色々やれてる自分がいます。
何をやるにもまず体調、健康からです。
体がしんどい上に気持ちが「めんどくさい」としんどいとますます何もやれなくなります。
まず気持ちだけでもしんどいのをなくしたら、やれることも増えてきそう。

金言です。
いいお言葉をいただきました、ありがとうございます。

ネキリムシ

ネットのニュースで「盆栽美術館の高価な盆栽が枯死した」というのを見ました。
寄贈された盆栽で600万円するらしい!

その原因を読んで「ああ~」と思ったのです。

「コガネムシの幼虫の根の食害と寒暖の差の激しさなどが重なったためとみられる」

「コガネムシの幼虫」とは「ネキリムシ」なんですよね。
先日、うちの実家にあるハナミズキもやられて押すと動くようになってました。

何した時だったかなあ、なんでかハナミズキを持ったらぐらっと動く。

「あれ、これって・・・」

今までにも何回もそういう経験あったもので、もしかしてと根元を掘ったらいた。
カブトムシの幼虫をもうちょい小さくしたようなやつがキュッと丸まっている。
かわいそうだが放置してたらうちの子が枯れてしまう。

土を掘って見つけたら放り出してキュッと踏んでおく、ごめんね。
罪はないけど厄介者、その日は4匹ほど見つけました。

そして後日、ずっと前に枯れたゴールドクレストの場所にハナミズキを移動しようと思い立つ。
実はずっと前からそうしたいと思ってたんですが、なかなか実行に移せなかったんです。
その日、ちょうど時間ができたのでそこを掘り、まだ残ってたゴールドクレストの根っ子の残骸を放り出し、根っ子のひげ根が減ってしまったハナミズキを移植しました。

その時、また2匹ばかりネキリムシが出てきた。
結構あっちこっち掘ったんですが、まだいたんだなあ。
あのまま同じ場所に置いておいたら完全に枯れてしまってたかも。

移植して、根っ子が減って大地にしっかりしがみついてないもので、色々と支えになるようなものを上に乗せ、ちょっとこまめに水やりをしておいたら、多分持ち直した気がします。
まだまだ分かりませんが。

土の中でやられるもので分かりにくいんですよね。
特に今は実家には通ってて、時間もあまり取れないし、植木とか全然見る時間もないぐらいだし。

なので不思議だなあと思いました、盆栽。
美術館って言うぐらいだからきっと毎日誰ぞが見てるはず。
特にそういう高級なの、しっかりチェックしてなかったのかな?

温暖化でどうたら言うてるけど、どっちかってとネキリムシが原因じゃないのかなあ。
よく見てたらおかしいなと気づくはず。
特にそんな高い盆栽、もうちょっと早く気づいてたら移植して助けられたようにも思えます。
まあ、素人にはよう分からんけど。

ネキリムシだって生きてて食べられる物探してるのは分かるけど、普通の山の木とかじゃないんだから、もそっと見ててあげてくれんとな、と思いました。
まだまだたくさん盆栽抱えてるんだろうし。

1ペソ探偵

昨日、日記で、

「とーちゃんが言ってることが分からない、何か分かる人教えてぷり~ず!」

ってのを書きました。

自分でも少し調べたんですが全くワケワカランだったので、もう分かることはなかろうと思ってたんですが、お友達に名探偵が!

「これじゃないかな」

って教えてくれたのがこういうのでした。

「スペインのテレビ局がスペインの教会で発見されたコロンブスの遺骨から出生の謎をスペインの大学と一緒に調べるドキュメンタリーを作成して来年放送予定」

うむ、部分部分は合ってる。

1:アメリカを発見した人の骨が研究されてどんな生活しとった人か1年ぐらいしたら分かるらしい
2:スペイン人でアメリカ発見した
3:500年ぐらい前の科学者

これがとーちゃんの言い分ですが、正確にはこうだな。

1はとりあえずなんとか合ってるっぽい。
2はアメリカ発見した人は合ってるがスペイン人じゃなくその人を調べる人がスペイン人。
3は500年ぐらい前の人は合ってるが、科学者はそれを調べる人。

こんな感じ(笑)

これをよく見つけてくださいました、感心します感激しました感謝もしますm(_ _)m
親父も喜んでおりましたm(_ _)m

いや、まじめにすごい捜査能力だと思いました。

そして、ここで一つ問題が・・・

私、絶対見つからないのと思ったでこういう発言をしていたのです。

「永遠に分からんに1ペソ」

うむ、賭けた、1ペソ。
見事に分かってしまったので探偵さんに1ペソ支払おうと思います。
というか、とーちゃんも喜んでたので2ペソ払ってもいいと思ってる。

そしてここで問題が・・・

「1ペソっていくら?」

ペソ使ってる国結構あるんですよね。
私は以前「ペソの会」に属しておりまして、正確には今も脱退した覚えもなく、会も解散した覚えもないのでもしかしたらペソの会のなんか役職のままかも知れない。
その時に調べたらペソ、色んな国が使ってるのです。

有名なところではメキシコ、フィリピン、コロンビアとか。
調べてみたらチリも使ってた。
他にも使ってる国があるかも知れないが、ざっと調べたところこのぐらい。

さて、本日のレートで調べてみました。

1メキシコ・ペソ=4.93円
1フィリピン・ペソ=2.16円
1チリ・ペソ=0.14円
1コロンビア・ペソ=0.03円

えっと、どれで2ペソ払えばいいと思う?(笑)

とりあえず調べるのに30分ほどはかかったということなので、時給換算して2ペソの半分支払えばいいんだろうか?(笑)

カプすけミルすけ

買い物に行って写真のようなものを買ってしまいました。

20200610a

「カプリコ」です。

普通のと白いの。
白いのを見つけたのでととろさんが好きかな~と思って買ってしまったのでした。

思えば子供の頃遠足というとカプリコを買う子供でした。
遠足で暑くて溶けてチョコレートスカスカになったこととかもあるけど(笑)

で、食べようと思ったらととろさんが、

「ミルすけ」

とか言うのです。

何かと思ったらカプリコのキャラ?
普通のやつが「カプすけ」でミルクのやつが「ミルすけ」

その顔がついてるやつがあるらしい。

さっそくめくって見てみたら、私のには顔がありませんでした。

そしてととろさんが、

「あ、ミルすけ」

いたよ、おい(笑)

20200610b

こういうのってはずれる方なんですよ、ととろさん。
それでどのぐらいの割合で出るのか調べたら、100個買っていくつ出るか調べた人がいました。

「100個で19個やて」

と言ったら、

「結構当たるんや」

とか言ってたけど、これは普通のカプリコの「カプすけ」だから一緒かどうか分からない。

これで運を使い果たしたんじゃなければいいけど、とりあえずおめでとう(笑)

続いてほしい珍しい名前

昨日と今朝の(関西では今2回放送中)「チコちゃんに叱られる」のお手紙のコーナーで、

「うちは珍しい名字だが4姉妹なので嫁いで苗字が途絶えてしまわないか心配」

というのがありました。

「珍しい方に替えたらええやん」と私は思いますが、まあ、それは置いといて、数が少ない苗字って確かに消えてしまう危険がありますね。

うちの茨木の伯父さんの奥さんの旧姓がそうでした。
京都のお公家さんの名前なんですが、伯母さんのお兄さんの家だけの1軒だけ、しかも子供さんがなかったんです。
お兄さんと奥さんが亡くなった段階でなくなってしまったんだろうな、と思ってました。

そしたら、なんでも親戚の人を養子にして、その方が継いでるらしい。
よかったよかった。
自分とは直接関係ないんですが、そういう珍しい苗字が消えてしまうのは惜しいと思ってたのでほっとしました。

うちもそうある苗字ではなく、一度調べたところ当時は全国に38軒、200名ほどとなってました。
そのうち10軒ほどがうちの親戚です。

子供の頃から同じ学校でも私と妹の2人だけ、大学が別になってからは自分だけで職場でも会ったことありません。

そういう状態だったので、いなかに行った時にタオルに苗字が書いてあるのを見て妹が、

「これ、うちのタオル?」

と聞き、

「ここも同じ苗字やん」

と言われてそうだったと気づいた、というエピソードがあるぐらいです(笑)

そういう状態だったんですが、長じて後、私は偶然同じ苗字の人2人と知り合いました。

最初はネットで趣味の知り合いができたうちの一人でした。

ある日オフ会でその子が自分の免許証を持って見せにきたんです。
それまでも会ったことあって、ネットではずっと話をしてた子だったんですが、何かと思って名前を見てびっくり。

「親戚以外で初めて会うたわ!」

と言ったら、あっちもそうでした。

それ以来お互いの呼び名が「親戚」になりました(笑)

それが2001年頃のことです。

それからまた数年後、ある日から決まった美容院に通うようになりました。
行ったら次の予約を入れてずっと通ってたんですが、腰痛で美容院の椅子に座ってられない状態になってキャンセルし、そこから行かなくなってしまったなあ。

そこの美容院に新人さんで来た男性、その人がたまたま同じ苗字だったんですよ。
しかもご町内!
この時、あちらは「親戚以外で初めて」と言い、私は「二度目」と「親戚」の子の話をしたりしました。

その後、この方も美容師さんをやめてしまい、私もそういう事情でお店に行かなくなったので今はどうされているのか。
ただ、あちらもヴィッセルサポなので、いつかスタジアムで会うかも知れません。

そんな感じなので、単純に考えると38軒のうちの大部分はどこのどういう関係か分かるような気がしてます。
もう一人、この2人と関係ない第三の同じ苗字の人と知り合えたら、全国の同じ苗字の人の消息を知ることも可能かも知れない。
もう一人と出会うにはどうしたらいいのかしら(笑)

UFO!?

昨日の夕方、不思議なことがありました・・・

実家から帰ってマンションに着き、荷物をひいこらと持って(大抵大荷物なのです)ポストをチェックして郵便を持ち、エレベーターに乗ってうちの部屋のある階に着き、エレベーターを降りて部屋の前に続く廊下を通って自室の前へ着きました。

その時、走行方向を向いて右手に外があって空が見えるんですが、えらいこと星がきれいに見えました。

もうすぐ満月の月もきれいだったんですが、月は歩いて行くと後方に流れて見えなくなっていきます。
その反対、前進方向にやたらときれいな星が二つあり、やたらと目に留まりました。

「12月の星座が一番きれいって歌詞にあるけど、ほんまによう星が見えるなあ」

思わず立ち止まり(大荷物持ったまま)、部屋の鍵も開けずに星2つを見てました。

すると、2つあるうちの向かって左の星が動いてくる。
よくよく見るとどうやら飛行機(笑)

「なんやー飛行機やったのか、どうりでよう見えるはずや」

と、なんとなく通り過ぎるのを見てました、大荷物持ったまま。

離れてた2つの星が段々と近づき、そのうち左にあった星と思われた飛行機がチカチカしながら右へと通り過ぎていきます。
そうしてるうちに右のもチカチカしながら近づいてきて2つの光が交差して逆反対の方向に離れていく。

だったら、普通なんですよ。
飛行機が2つ、空ですれ違っただけ、ですから。

そう思って見てたんですよ、私も。
なんでか昨日は荷物もあるのに部屋の前で立ち止まってすれ違うのを見てた。

左から来たのはすーっと普通に飛んで行って、その後、右から来たのが、

「あれ、曲がるの?左からのと同じ方向に行くってことは、違うところから来て同じ神戸空港とかに行くんかな?」

と、「つ」の逆みたいにUターンするように方向転換した。

そのまま飛んで行くんだろうなあ、とそっちもなんとなく見てたら、

「あれ、止まった、止まるってできるの?Σ( ̄▽ ̄;) 」

びびりました・・・
「つ」の下の線のもうちょい短いぐらいの場所まで来たら止まったんですよ、その場所に、光がピカピカしたまま。

「しーん・・・」てな感じでじっと見てたんですが、そのまま動かない。
どうしようかなと思って見てたんですが、動く気配がないので、とりあえず鍵を開けてドアを開け、荷物を玄関に入れてもう一度外に出ました。

同じ場所にいました。
じっとしてるの、光りながら。

「う~ん・・・」

今度は手ぶらでじっと見てたんですが、動く気配がない。

が、

「あれ、ちょっと小さくなった?」

小さくと言うか、ちょっと遠くに行ったような感じになった。
横にじゃなく上に遠ざかってるような、そんな感じでちょっと小さくなった。

さらにじっと見てたんですが、あまり急に小さくなる感じでもないし、もう一度部屋に入ってそのまま上に上がろうかなと思ったんですが、やっぱり気になったのでもう一度外に出てみた。

「やっぱりちょっと小さくなってるな」

5等星が6等星になるかのように、ちょびっとずつ遠くに行ってる感じがする。

「う~ん・・・」

もうしばらく見てたんですが、あんまり変わらないのと飽きたので、

「まあ、いいか」

と、部屋に入りました。

衛星とかなんか?
ドローンにしては遠いと思うけど、思ったほど高くなくて近くを飛んでたのか?
ヘリコプターだったら音がするけどしなかった。

う~ん・・・
まあ、なにか確認できなかったので「未確認飛行物体」でいいよね?
ま、いいか( ̄▽ ̄)

そうそう、ととろさんにこの出来事を報告したら、

「それはUFOとちゃうよ、あれよ、Gよ」

とぬかしたので、思いっきりにらまれてました(¬ _¬)

ご即位記念硬貨と切手

本日、そういうものの販売がありました。

私が知ったのは水曜日です。
とーちゃんのお使いで銀行へ、しかも窓口へ行く予定があったので番号札取って待ってたら、お知らせの紙を見ました。

それで銀行の人に聞いてみたら、

「うちは取り扱いが100枚で1人2枚までです」
「他の金融機関や郵便局でもあります」
「よろしかったらうちにもどうぞ」

てなこと言ってもらいました。

うちから一番近いのは徒歩2分ぐらいの郵便局。
うむ、郵便局行こう。

今朝、他にも用事があったので車で出て郵便局の駐車場につけたら、もう数名待ってられました。
8時55分ぐらい。

9時になって入ったらやっぱりここも1人2枚まで、そして取扱枚数は50枚。
私は5番目ぐらいですぐに交換してもらえたんですが、他の人もくるくるまわってるのでまた後ろについて交換してもらえました。

次に銀行行くのですぐに出て車でそっちへ。
銀行と行っても水曜日に行った銀行ではなく、お近くのATMへ。
銀行で下ろしたのをゆうちょ口座に入れなくてはいけなかったのでね。

実は、こっちにも郵便局があるのでこっちでも交換してもらえました。
等価交換なのでいざとなったら普通に使えるし、損はないです。
まあ使わないが(笑)

雨が降ってきたので買い物に行く予定を変更、一度帰ることにしました。

駐車場に着いて駐車場の鍵を取ろうとしたら、ない!
車の中を探したけどない!
どこぞで落としたみたいだ。

急いでまず最初に行った郵便局へ。
駐車場の同じ場所に停められたので車を置き、下を向いて歩いてさっき通ったところを探して歩く。

よく知ってる郵便局の人がどうしたのか聞いてくれて事情を話したら、あちらもびっくりして見つかったら連絡してくれる、と電話番号とかメモしてきました。

と、

「今日は切手はよかったんですか?こんな時になんですが」

って、切手知らんかった!

せっかくなので買っておきました(笑)
台紙つきと普通のを。

「前に買ってらっしゃったので今日はいらないかなと思ってたんですよ」

そうなんですよね、平成の天皇陛下の在位30周年切手をたまたまここで見つけて買ったのでした。
よく行くから覚えてくれてたんですねえ。

よろしく行って切手持って(雨で濡れないようにビニールでちゃんとしてくれた)外へ出て、もう一度念のために下を見ながら歩いてたら、

「あった!」

なんということでしょう、さっきも探したところ、アスファルトとセメントの境目に落ちてるのを発見!
ちょうど鍵の黒がアスファルト、金具がセメントのところで紛れてたらしい。

「ありました!」

と報告に行ったら喜んでくれて、あちらもほっとされたようです。

ああ、よかった、見つかって。
そしてそういう大事な物を手に入れたので、やっぱり買い物はやめて帰りました。
駐車場にも入れられた。

怪我の功名かなあ。
郵便局に戻らなかったら切手は買えてなかったです。
銀行で知ったから切手のことまで知らなくて、切手買ってる人も普通の切手を買ってるんだとばっかり思ってた。
台紙のなんて、やっぱり最後のを買えたし運がいい。

という、朝からなんだか分からないことでぐったりして、一休みしながら日記書いてます。
ああ、疲れた(笑)

教えたくなるコウノトリ

一昨日の15日に初めて実家の前の池にコウノトリが来てる、と知って興奮しております。

昨日も来てるかな、と見てたんですが、実家に行った時にはざっと見た時にはどうも姿が見えなくてちょっとがっかりしてました。

昨日は父親が散髪に行くので送り迎えをしたんですが、帰ってきて店の前に車を停めて、

「あ、おった、おったよ、見える?」

と聞いたら父親も、

「見える見える」

そのぐらい見えやすいところに止まってました。
どこに行ってたか分かりませんが戻ってきたみたい。
そういやご近所のおじさんも「夕方になったら戻ってくる」とか言ってたなあ。

玄関から入って玄関を閉め、店に廻って中から鍵を開けます。
一番新しい販売機(といってももう何年にもなるが)を置いたら店の鍵を開け締めして出入りできなくなったので、出かける時はそういうめんどくさいことをしないと出られなくなりました。
だからあそこに販売機置くなと言うたのに。

まあ、そうしてる間も父親が車の中からコウノトリを見てたので今回はオッケーです(笑)

しばらくしたらいつも来る女性のお客さんが来たので応対してたんですが、

「池にコウノトリが来てるの知ってますか?」

と、聞くと、

「え、知らなかった!」

とびっくりして池を見て、あれと教えてあげたらすごく喜ばれました。

「写真撮ろうかな」

と、お客さんが自転車のところに戻ったら、

「あれ、おらんようになってる」

さっきまで堂々ととまってた場所にいなくなってる。
サギとかカモはいるのにコウノトリだけいない。

いなくなったり戻ったりしてるらしいと伝えたから、また通る時にでも写真撮れたらいいな。
毎日のように来てくれてる方だし、池沿いに帰ってらっしゃるから見られるだろう。

そうしてしばらく気にしてたんですが帰ってくる気配もなく、そのまま用事したりして時間が経ちました。

そして夕方になり、帰ろうと父親に挨拶をして店を出た途端、

「あ、戻ってきた!」

本当に出た途端、大きな羽を広げてゆ~っくりと旋回しながら池に戻ってきたんですよ!

「見た?見た?」

店に飛び込んだら父親も、

「見えた見えた」

と喜んでました。

きれいだったなあ。

妹と電話した時に話したら、コウノトリの飛来情報とかあると調べてくれて、連絡したらと言うんだが、何しろ私は知ってまだ2日、昨年から来てたと知ってる人もいるし、もう誰か連絡してるんじゃないのかなあ。
証拠の写真(他の場所では写真付きで報告してた)もないし、いますよだけ電話とかしてもいいもんなんだろうか?
ちょっと気になってます。

すごいシャツ

ととろさんが、

「このシャツ、すごいと思わない!」

と、えらく興奮して言いました。

何がどうすごいんだ?
普通の半袖シャツ(メッシュ)じゃないか。

「だってあれよ、あなたが脇のところ破れてるって言ったシャツと比べて黄ばみもないし破れもない!」

一昨日、夜シャツ一で寝たととろさん、朝目が覚めたらシャツの脇が破れてるのを発見したもので、こちょこちょしてやりました。
穴が開いてたら指いれたくなるよね?( ̄▽ ̄)

そのシャツは長袖の木綿のシャツなんですが、もうよそ行きではなくパジャマ代わり(ちゃんとパジャマもある)に着たまま寝たりしてます。
ちゃんとパジャマに着替えろよ、あるんだから・・・
多いのは土曜日、その日一日家にいて翌日も日曜日だからとお風呂もさぼってそこそこ夜更かしして寝るのにそのシャツのまま、てな感じで着て寝てる(笑)

お昼に行動する時はまだ暑いのでメッシュの白か黒のシャツを着てるんですが、それは純綿じゃなくてなんか入ってるんですよね。
なので綿シャツより黄ばみにくいのかな?
そして脇が破れることも少ない。
破れるなら他のところから破れてる気がする。

お値段もそう高くなかった、と思う。
破れても買い替えて惜しくない、ぐらいで買ったら思った以上に丈夫だった、と。

「すごいシャツ」

とえらく感心してるけど、私が言いたいのは一つだけだ。

「破れたシャツは着るな、な?」

そうでないと、なんぼでも指つっこむからな(笑)