発見」カテゴリーアーカイブ

続いてほしい珍しい名前

昨日と今朝の(関西では今2回放送中)「チコちゃんに叱られる」のお手紙のコーナーで、

「うちは珍しい名字だが4姉妹なので嫁いで苗字が途絶えてしまわないか心配」

というのがありました。

「珍しい方に替えたらええやん」と私は思いますが、まあ、それは置いといて、数が少ない苗字って確かに消えてしまう危険がありますね。

うちの茨木の伯父さんの奥さんの旧姓がそうでした。
京都のお公家さんの名前なんですが、伯母さんのお兄さんの家だけの1軒だけ、しかも子供さんがなかったんです。
お兄さんと奥さんが亡くなった段階でなくなってしまったんだろうな、と思ってました。

そしたら、なんでも親戚の人を養子にして、その方が継いでるらしい。
よかったよかった。
自分とは直接関係ないんですが、そういう珍しい苗字が消えてしまうのは惜しいと思ってたのでほっとしました。

うちもそうある苗字ではなく、一度調べたところ当時は全国に38軒、200名ほどとなってました。
そのうち10軒ほどがうちの親戚です。

子供の頃から同じ学校でも私と妹の2人だけ、大学が別になってからは自分だけで職場でも会ったことありません。

そういう状態だったので、いなかに行った時にタオルに苗字が書いてあるのを見て妹が、

「これ、うちのタオル?」

と聞き、

「ここも同じ苗字やん」

と言われてそうだったと気づいた、というエピソードがあるぐらいです(笑)

そういう状態だったんですが、長じて後、私は偶然同じ苗字の人2人と知り合いました。

最初はネットで趣味の知り合いができたうちの一人でした。

ある日オフ会でその子が自分の免許証を持って見せにきたんです。
それまでも会ったことあって、ネットではずっと話をしてた子だったんですが、何かと思って名前を見てびっくり。

「親戚以外で初めて会うたわ!」

と言ったら、あっちもそうでした。

それ以来お互いの呼び名が「親戚」になりました(笑)

それが2001年頃のことです。

それからまた数年後、ある日から決まった美容院に通うようになりました。
行ったら次の予約を入れてずっと通ってたんですが、腰痛で美容院の椅子に座ってられない状態になってキャンセルし、そこから行かなくなってしまったなあ。

そこの美容院に新人さんで来た男性、その人がたまたま同じ苗字だったんですよ。
しかもご町内!
この時、あちらは「親戚以外で初めて」と言い、私は「二度目」と「親戚」の子の話をしたりしました。

その後、この方も美容師さんをやめてしまい、私もそういう事情でお店に行かなくなったので今はどうされているのか。
ただ、あちらもヴィッセルサポなので、いつかスタジアムで会うかも知れません。

そんな感じなので、単純に考えると38軒のうちの大部分はどこのどういう関係か分かるような気がしてます。
もう一人、この2人と関係ない第三の同じ苗字の人と知り合えたら、全国の同じ苗字の人の消息を知ることも可能かも知れない。
もう一人と出会うにはどうしたらいいのかしら(笑)

UFO!?

昨日の夕方、不思議なことがありました・・・

実家から帰ってマンションに着き、荷物をひいこらと持って(大抵大荷物なのです)ポストをチェックして郵便を持ち、エレベーターに乗ってうちの部屋のある階に着き、エレベーターを降りて部屋の前に続く廊下を通って自室の前へ着きました。

その時、走行方向を向いて右手に外があって空が見えるんですが、えらいこと星がきれいに見えました。

もうすぐ満月の月もきれいだったんですが、月は歩いて行くと後方に流れて見えなくなっていきます。
その反対、前進方向にやたらときれいな星が二つあり、やたらと目に留まりました。

「12月の星座が一番きれいって歌詞にあるけど、ほんまによう星が見えるなあ」

思わず立ち止まり(大荷物持ったまま)、部屋の鍵も開けずに星2つを見てました。

すると、2つあるうちの向かって左の星が動いてくる。
よくよく見るとどうやら飛行機(笑)

「なんやー飛行機やったのか、どうりでよう見えるはずや」

と、なんとなく通り過ぎるのを見てました、大荷物持ったまま。

離れてた2つの星が段々と近づき、そのうち左にあった星と思われた飛行機がチカチカしながら右へと通り過ぎていきます。
そうしてるうちに右のもチカチカしながら近づいてきて2つの光が交差して逆反対の方向に離れていく。

だったら、普通なんですよ。
飛行機が2つ、空ですれ違っただけ、ですから。

そう思って見てたんですよ、私も。
なんでか昨日は荷物もあるのに部屋の前で立ち止まってすれ違うのを見てた。

左から来たのはすーっと普通に飛んで行って、その後、右から来たのが、

「あれ、曲がるの?左からのと同じ方向に行くってことは、違うところから来て同じ神戸空港とかに行くんかな?」

と、「つ」の逆みたいにUターンするように方向転換した。

そのまま飛んで行くんだろうなあ、とそっちもなんとなく見てたら、

「あれ、止まった、止まるってできるの?Σ( ̄▽ ̄;) 」

びびりました・・・
「つ」の下の線のもうちょい短いぐらいの場所まで来たら止まったんですよ、その場所に、光がピカピカしたまま。

「しーん・・・」てな感じでじっと見てたんですが、そのまま動かない。
どうしようかなと思って見てたんですが、動く気配がないので、とりあえず鍵を開けてドアを開け、荷物を玄関に入れてもう一度外に出ました。

同じ場所にいました。
じっとしてるの、光りながら。

「う~ん・・・」

今度は手ぶらでじっと見てたんですが、動く気配がない。

が、

「あれ、ちょっと小さくなった?」

小さくと言うか、ちょっと遠くに行ったような感じになった。
横にじゃなく上に遠ざかってるような、そんな感じでちょっと小さくなった。

さらにじっと見てたんですが、あまり急に小さくなる感じでもないし、もう一度部屋に入ってそのまま上に上がろうかなと思ったんですが、やっぱり気になったのでもう一度外に出てみた。

「やっぱりちょっと小さくなってるな」

5等星が6等星になるかのように、ちょびっとずつ遠くに行ってる感じがする。

「う~ん・・・」

もうしばらく見てたんですが、あんまり変わらないのと飽きたので、

「まあ、いいか」

と、部屋に入りました。

衛星とかなんか?
ドローンにしては遠いと思うけど、思ったほど高くなくて近くを飛んでたのか?
ヘリコプターだったら音がするけどしなかった。

う~ん・・・
まあ、なにか確認できなかったので「未確認飛行物体」でいいよね?
ま、いいか( ̄▽ ̄)

そうそう、ととろさんにこの出来事を報告したら、

「それはUFOとちゃうよ、あれよ、Gよ」

とぬかしたので、思いっきりにらまれてました(¬ _¬)

ご即位記念硬貨と切手

本日、そういうものの販売がありました。

私が知ったのは水曜日です。
とーちゃんのお使いで銀行へ、しかも窓口へ行く予定があったので番号札取って待ってたら、お知らせの紙を見ました。

それで銀行の人に聞いてみたら、

「うちは取り扱いが100枚で1人2枚までです」
「他の金融機関や郵便局でもあります」
「よろしかったらうちにもどうぞ」

てなこと言ってもらいました。

うちから一番近いのは徒歩2分ぐらいの郵便局。
うむ、郵便局行こう。

今朝、他にも用事があったので車で出て郵便局の駐車場につけたら、もう数名待ってられました。
8時55分ぐらい。

9時になって入ったらやっぱりここも1人2枚まで、そして取扱枚数は50枚。
私は5番目ぐらいですぐに交換してもらえたんですが、他の人もくるくるまわってるのでまた後ろについて交換してもらえました。

次に銀行行くのですぐに出て車でそっちへ。
銀行と行っても水曜日に行った銀行ではなく、お近くのATMへ。
銀行で下ろしたのをゆうちょ口座に入れなくてはいけなかったのでね。

実は、こっちにも郵便局があるのでこっちでも交換してもらえました。
等価交換なのでいざとなったら普通に使えるし、損はないです。
まあ使わないが(笑)

雨が降ってきたので買い物に行く予定を変更、一度帰ることにしました。

駐車場に着いて駐車場の鍵を取ろうとしたら、ない!
車の中を探したけどない!
どこぞで落としたみたいだ。

急いでまず最初に行った郵便局へ。
駐車場の同じ場所に停められたので車を置き、下を向いて歩いてさっき通ったところを探して歩く。

よく知ってる郵便局の人がどうしたのか聞いてくれて事情を話したら、あちらもびっくりして見つかったら連絡してくれる、と電話番号とかメモしてきました。

と、

「今日は切手はよかったんですか?こんな時になんですが」

って、切手知らんかった!

せっかくなので買っておきました(笑)
台紙つきと普通のを。

「前に買ってらっしゃったので今日はいらないかなと思ってたんですよ」

そうなんですよね、平成の天皇陛下の在位30周年切手をたまたまここで見つけて買ったのでした。
よく行くから覚えてくれてたんですねえ。

よろしく行って切手持って(雨で濡れないようにビニールでちゃんとしてくれた)外へ出て、もう一度念のために下を見ながら歩いてたら、

「あった!」

なんということでしょう、さっきも探したところ、アスファルトとセメントの境目に落ちてるのを発見!
ちょうど鍵の黒がアスファルト、金具がセメントのところで紛れてたらしい。

「ありました!」

と報告に行ったら喜んでくれて、あちらもほっとされたようです。

ああ、よかった、見つかって。
そしてそういう大事な物を手に入れたので、やっぱり買い物はやめて帰りました。
駐車場にも入れられた。

怪我の功名かなあ。
郵便局に戻らなかったら切手は買えてなかったです。
銀行で知ったから切手のことまで知らなくて、切手買ってる人も普通の切手を買ってるんだとばっかり思ってた。
台紙のなんて、やっぱり最後のを買えたし運がいい。

という、朝からなんだか分からないことでぐったりして、一休みしながら日記書いてます。
ああ、疲れた(笑)

教えたくなるコウノトリ

一昨日の15日に初めて実家の前の池にコウノトリが来てる、と知って興奮しております。

昨日も来てるかな、と見てたんですが、実家に行った時にはざっと見た時にはどうも姿が見えなくてちょっとがっかりしてました。

昨日は父親が散髪に行くので送り迎えをしたんですが、帰ってきて店の前に車を停めて、

「あ、おった、おったよ、見える?」

と聞いたら父親も、

「見える見える」

そのぐらい見えやすいところに止まってました。
どこに行ってたか分かりませんが戻ってきたみたい。
そういやご近所のおじさんも「夕方になったら戻ってくる」とか言ってたなあ。

玄関から入って玄関を閉め、店に廻って中から鍵を開けます。
一番新しい販売機(といってももう何年にもなるが)を置いたら店の鍵を開け締めして出入りできなくなったので、出かける時はそういうめんどくさいことをしないと出られなくなりました。
だからあそこに販売機置くなと言うたのに。

まあ、そうしてる間も父親が車の中からコウノトリを見てたので今回はオッケーです(笑)

しばらくしたらいつも来る女性のお客さんが来たので応対してたんですが、

「池にコウノトリが来てるの知ってますか?」

と、聞くと、

「え、知らなかった!」

とびっくりして池を見て、あれと教えてあげたらすごく喜ばれました。

「写真撮ろうかな」

と、お客さんが自転車のところに戻ったら、

「あれ、おらんようになってる」

さっきまで堂々ととまってた場所にいなくなってる。
サギとかカモはいるのにコウノトリだけいない。

いなくなったり戻ったりしてるらしいと伝えたから、また通る時にでも写真撮れたらいいな。
毎日のように来てくれてる方だし、池沿いに帰ってらっしゃるから見られるだろう。

そうしてしばらく気にしてたんですが帰ってくる気配もなく、そのまま用事したりして時間が経ちました。

そして夕方になり、帰ろうと父親に挨拶をして店を出た途端、

「あ、戻ってきた!」

本当に出た途端、大きな羽を広げてゆ~っくりと旋回しながら池に戻ってきたんですよ!

「見た?見た?」

店に飛び込んだら父親も、

「見えた見えた」

と喜んでました。

きれいだったなあ。

妹と電話した時に話したら、コウノトリの飛来情報とかあると調べてくれて、連絡したらと言うんだが、何しろ私は知ってまだ2日、昨年から来てたと知ってる人もいるし、もう誰か連絡してるんじゃないのかなあ。
証拠の写真(他の場所では写真付きで報告してた)もないし、いますよだけ電話とかしてもいいもんなんだろうか?
ちょっと気になってます。

すごいシャツ

ととろさんが、

「このシャツ、すごいと思わない!」

と、えらく興奮して言いました。

何がどうすごいんだ?
普通の半袖シャツ(メッシュ)じゃないか。

「だってあれよ、あなたが脇のところ破れてるって言ったシャツと比べて黄ばみもないし破れもない!」

一昨日、夜シャツ一で寝たととろさん、朝目が覚めたらシャツの脇が破れてるのを発見したもので、こちょこちょしてやりました。
穴が開いてたら指いれたくなるよね?( ̄▽ ̄)

そのシャツは長袖の木綿のシャツなんですが、もうよそ行きではなくパジャマ代わり(ちゃんとパジャマもある)に着たまま寝たりしてます。
ちゃんとパジャマに着替えろよ、あるんだから・・・
多いのは土曜日、その日一日家にいて翌日も日曜日だからとお風呂もさぼってそこそこ夜更かしして寝るのにそのシャツのまま、てな感じで着て寝てる(笑)

お昼に行動する時はまだ暑いのでメッシュの白か黒のシャツを着てるんですが、それは純綿じゃなくてなんか入ってるんですよね。
なので綿シャツより黄ばみにくいのかな?
そして脇が破れることも少ない。
破れるなら他のところから破れてる気がする。

お値段もそう高くなかった、と思う。
破れても買い替えて惜しくない、ぐらいで買ったら思った以上に丈夫だった、と。

「すごいシャツ」

とえらく感心してるけど、私が言いたいのは一つだけだ。

「破れたシャツは着るな、な?」

そうでないと、なんぼでも指つっこむからな(笑)

むこう・むこう・むこう

普段からデジカメを持ち歩き、何かあったら(と言ってもほぼ食い物)写真を撮ったりしてるんですが、三代目デジカメがどうも接写がうまくいかない。

初代はカシオの結構かっこいいバッテリー式だったんですが、バッテリーがどないにもあかんようになり、予備を買ってもそれも弱ってきて、その頃に電池式のを買いました。
この電池式が結構よかったんですが、一度落としてレンズ部分を修理してたら長年の間にやっぱりレンズの調節がうまくいかなくなり、今度も電池式のを買って三代目となりました。

その三代目がね、同じメーカーの同じシリーズなんですが、なんかあまりよくない。
接写が特に。
食べ物とか撮ることが多いので、接写がうまくいかないと困る。
他にも近くで撮りたいことがあったので、色々工夫してみたけど、調べてみたらそもそも接写が弱いらしく、どうにもならんと思うようになりました。

それで新しいのを買うまで、と、ととろさんの古いアイポッドを借りて持ち歩くようになったんですが、それで用が済むもんで、買わずにずっと借りパチしてます(笑)

薄いしバッグに入れやすいからいいんですが、時々勝手に「音声認識」とかのボタンが押されてしまって音がします。

ととろさんがその音を聞いて何かと聞くのでそう説明したら、

「『むこう』にすればいいのに」

と言うから、

「内側にしてたら中の荷物と押されて余計なるので外側にしてるねん」

と言ってそのままになってました。

そういうやり取りを何回か繰り返してて、待てよ?と思いついた。

「もしかして無効にしたらええのに言うてる?」
「そう無効」

そうだったのか!
私はずっとととろさんが「向こう」つまりアイポッドの向きを「バッグの内側」にしろ「向こう側」にしろと言ってるんだとばっかり思ってた(笑)
それでなんか会話が噛み合わんかったんやなあ。

「『向こう』って言うとんやと思っとったわ」

そう言ったらなんでやねん、って言うけど、微妙に発音が違うんですよ(笑)

ととろさんの「無効のむこう」は「どとう」みたいに平坦な言い方なんですよ。
私の場合は「無効」は「む」から上がって「こ」にイントネーションがあって「う」が下がる、と言うか「う」が「お」に近い。
そんで「向こう」は「む」にイントネーションがあって「こう」で下がる。
ととろさんの「むこう」はそのどっちでもなかったけど、「向こう」に近いのでてっきり「向こう側」の意味で言ってるとずっと思ってたのでした(笑)

「無効にできるよ」って言われて初めて「あれ、向こう言うとんのとちゃう?」と気がついた(笑)

そうか、無効にできるのか。
うん、どうしようかな。
別に今のままでいいからほっとくか(笑)

ヤギがおる!

今週は忙しい・・・
毎日のように病院が入ってます。

それも1日2つとか入ってて、今週は本当に病院週なのです。

昨日、早速自分の半年に一度のMRIとかある脳外科の日でした。
結果的には5年前とほぼ状態変わってなくて、半年を一年に一度にする?てな話が出るほど変わりなくてほっとしました。
急に一年行かないってのも心配なので、数ヶ月伸ばして予約を取りました。

まあね、そう大したことない病院だとしても、病院行くってだけであまりウキウキな気分ではないわけですよ。
お金もかかるしね。
昨日も行く前からちとテンションダウン。

それでも行かなくては行けないので車を病院へ向けて走らせました。

で、病院近くの信号で止まってふと右を向いてびっくりした!

「ヤギがおる!Σ( ̄▽ ̄;) 」

土手に紐を渡して、そこにヤギがつながれてる。
そしてモクモク草を食べてる。

雑草をヤギに食べさせるってのがあるのは知ってたが、まさか、こんな自分の活動エリアでいるなんて!

ちょうど信号で停まったばかりだったので、急いで写真を撮りました。
急いだし、ちょっと遠いのと、周囲をぼかしたのであまりいい写真ではありませんが、ヤギだって分かるかしら?

20190827a

茶色くて角のあるヤギ、モクモク草食べてる。

帰ってからととろさんに写真を見せたら、

「茶色いからヤギじゃない」

とかわけの分からんことを言う。

「ヤギは白か黒でしょ」

と、本気なのか冗談なのか分からんことを言うので無視したった(-。-) ぼそっ

それはそれとして、憂鬱な病院行きでヤギに会ったことで楽しい病院行きになりました。

今度この病院行くのはもう来年なんだけど、用事で近くを通ることがあるから、その時はまたいるかどうかチェックしようっと。

水筒がない

昨日、お休みだったんですが、朝のうちにちょっと用事で出かけました。

用事の後で出たついでにドラッグストアとパン屋さんに寄って帰り、お昼ご飯を食べた後はゆっくりしてました。
昼寝もしたし。

私は家を出る時には水筒必須です。
薬等の関係で脱水に気をつけてと言われてるんですが、脱水に厳しいととろさんから水筒なしでは外に出してもらえません(笑)

家でもいつでも飲めるように水筒を使ってますが、家用と外用は別の水筒です。
以前は一本しか使ってなかったんですが、前のがはげはげになって外に持って出るのがかっこ悪くなったので新しいのを買い、まだ使えるので家用と分けたのでした。

その外用水筒がないことに今朝家を出ようとして気がついた。

帰った時に持って帰ったと思って探したんですが、ない。
もしかしたら車に忘れてきた?
自分では持って帰ったつもりだけど、毎日のように繰り返してることって分からなくなったりするんですよね。

とりあえず家用のはげはげのにお茶を入れて持って出ました。

車に乗ったけど、ない。
やっぱり家?
出る時に急いで探したから見逃したのかな。
そう思いながら問屋に荷物を取りに行き、郵便局に寄って自宅へ。
今日は買い物しなくても食べるものがあるのです。

実家にはないのは分かってたので、実家にいる間は忘れてました。

そして帰ってきて、あらためて家を探したけどやっぱりない。
おかしい、どこに行ったのか・・・

ととろさんが、あそこは?どこは?と言ってくれるけど、言われたところのどこを探してもない。
水筒だけじゃなくかぶせてあるボトルカバーもないから、持って帰って洗ったりはしてないし、一体どこに行ったのか・・・

ととろさんにご飯を出して、もう一度車を探しに行きました。
座席の下とかに転がってる可能性を考えたのでした。

そして探したけどない。
やっぱり家か?
悩みながら家に帰りました。

帰ったらととろんさんが、

「あったよ」

どこに!

どこかと思ったら、昨日、ドラッグストアで買ったカップ麺の袋に入ってたって。
そうか、カップ麺も買ったんだった!

非常食の備蓄も兼ねてカップ麺を買い置きしてるんですが、それがなくなってしまって昨日買ったんだった。
洗剤とか買ったのは覚えてたんですが、カップ麺は買ったの忘れててカップ麺置き場は探してなかった(笑)

ああよかった、見つかって。
外でなくしたとかだったら仕方ないと思うけど、多分持って帰ったのが家の中から消えるって、怖いもん(笑)

自称名探偵が、

「見つけてすごい?」

とか、とにかくアピールするけど、途中から無視しておきました(笑)

はあ、見つかってよかった。
ありがとうね、誰とは言わないが( ̄▽ ̄)

ばったり!

今日、買い物に行ってレジに並んだら、

「あれ、前の人ひょっとして・・・」

私のエレクトーンの先生に似てる。

先生はほぼ年齢が同じで、先生というよりは一緒にコンサートに行ったりうちの大学の学祭に来たりと、半分お友達みたいな関係でした。

もちろんちゃんとエレクトーンも習ってましたよ。
アンサンブルコンサートの兵庫県大会も出たさ♪

そういうお友達みたいな関係だったもので、練習してない時は世間話で時間を潰してお茶を濁したことも結構あったな、そういや(笑)

うちの母親が病気で倒れた時、エレクトーンも「一時休みます」と言ってそのままやめてしまいました。
それから四半世紀、会うことがありませんでした。

あちらが先にレジが終わり、サッカー台で荷物を入れ出したんですが、一緒にいる男性がご主人にしては若い。
やっぱり違うのかなあ、声かけるのどうしようかなあ、もう行ってしまうかな、と自分のレジをやってもらいながら考えてました。

そして私のレジが終わる頃、あちらも荷物を詰め終わって行ってしまうかと思ったら、くるっとこちらを振り向いてカゴを置いた!

「あの、◯◯先生?」

と呼びかけたら、カゴを置いてあっち向きかけた人が振り向き、

「あ」

と、あちらもすぐに気づいてくれた。

それで少しの間色々と話をしました。
さっきの男性はなんと息子さん!
私は上の娘さんが生まれたことは知ってて、多分お祝いもしたんじゃないかな、だったけど息子さんが生まれたのは知らなかった。

お互いに実家は知ってて、先生のお母さんとは何回か話をしたこともあるけど、ご本人には本当に四半世紀会ってなかったんですよ。
で、今はどこに住んでるか聞いてみたら、ごく近くに住んでる。

「なんで今まで会わんかったんやろ」

と、あっちも不思議がるぐらい。

先生は今もエレクトーンの先生を続けてらっしゃるそうなので、多分生活時間が違うんでしょうね。

また会いましょう、会えるだろうと握手をして別れました。
今度はいつ会えるかなあ。
また四半世紀後ってことは、ないよね?(笑)

トイレのタオルの行方

昨日は日曜日、しかも洗濯の量が少なかったのでさぼりました。

その分今朝は2回やらないといけないのですが、タオル類だけまとめて昨夜洗濯機へえい!
そうしておいてタイマーで起きたらできてるように仕掛けておいた。
タオルの漬け置きもできるし、待ち時間いらんし一石二鳥♪

起きてタオル出して2回目の洗濯の服類入れてスイッチオン。
さて干しましょう。

んでね、干してたら足りないのです。

「おかしい、あっちのトイレ用タオルがない・・・」

毎日あちらの洗濯物が最低4枚あります。
キッチン、洗面所、トイレのタオルと台布巾。
他の何がなくてもこの4枚は持って帰る。

この4枚も昨夜一緒に漬け置きしてありました。
そのトイレ用がない。

実家のタオルは場所で使い分けてます。
あ、マンションもそうだった。
なのでどれがどこのか見たら分かるのです。

タオルを干すのも順番があります。

下の段に実家のタオルを順番に、キッチン、洗面所、トイレと干していき、次が我が家のキッチン、トイレ、洗面所です。
この6枚は毎日きちんと同じ配色で並んでいるのです。

その実家のトイレ用がなく、代わりにキッチン用が2枚ある・・・
どうなっとるんだ?

洗濯の都合で2日分ある時もあるけど今日はそうじゃない。
おかしい、おかしい!

「キッチン用が2枚あるってことはトイレのを替え忘れたんじゃないの?」

ってととろさんに言われたけど、それはない。

なぜかと言いますと、キッチンのと台布巾は一緒にしておいて、トイレと洗面所のを2枚持って替えに行き、戻ってそれから一緒に洗濯用の袋に入れるからです。
なのでキッチン用をトイレに干すってことはまずない。

などと言ってもないものはないので実家に行って調べるしかない。

お昼から病院だったので病院が終わってから実家へ。
日曜日は父親が自分で洗濯します。
以前は月曜日に持って帰ってたんですが、私が入院してから日曜日は自分でやるようになりました。

それで父親に聞いてみたら、

「わしが洗濯した」

うむ、それだけでは分からんな。
毎週洗濯はしておるからな。

よくよく聞いてみたら、

「台所にトイレのタオルがかかってた」

なるほど!
謎は全てとけた!
なんとなく思い出した!

先にキッチンのタオルと台布巾、それに土曜日はその他色々のキッチンのなんていうのかな、シートみたいのとか集めて置いてあったんです。
その時に前日乾かしておいた洗濯を持って行ってたのでそれを持ってきて、トイレと洗面所のを持って行ったのはいい、それはきちんとかけてあった。

その後、

「あ、キッチンのタオルかけ忘れてる」

そう思ってなぜかトイレのタオルをキッチンに持って行ってかけてしもた~
とーちゃんごめん、キッチンに使った後のトイレのタオルが~(笑)

とーちゃんはあまり台所仕事しないので、ほとんど使わずに洗濯に回ったと思うけど、ごめんごめん(笑)

もしも昨日洗濯してたら、昨日の朝のうちに気がついたんだが、今朝まで知らんかったのでした。

まあ、そんなこともあるさ!
見つかったからよし!