その他」カテゴリーアーカイブ

フェロー

今年もまた日本人がノーベル賞を取りました。
めでたくてうれしいことです。
ここのところは先生が先生いじめたとか、親が子供いじめたとか、悪質な政治プロバガンダを芸術だと暴れてゴリ押しするとか、ろくでもないニュースばっかりでしたもんねえ。

それはそれとして、受賞された吉野さん、肩書が、

「フェロー」

ってなってるんです。

「フェローって何?」

と思って調べてみたら、

「特別研究員」
「その分野に著しい貢献があった者に授与する称号」

みたいな感じらしい。

この方は以前受賞された島津製作所の田中さんのように旭化成にお勤めで、学校の先生とか研究職の方ではないので「教授」とか「名誉教授」みたいな称号じゃなくて「フェロー」なのかな。

田中さんの時はなんて言ってたか思い出せないが、「フェロー」ではなかったように思う。
まだ若くて現役だったからか、当時はその呼び名がなかったからか分からんけど。

なんにしても、また日本人が一つ快挙を遂げてくれたおかげで私も一つ賢くなりました。

ありがとう、吉野さん、そしておめでとうございます。
もっともっと後に続け~

辛抱たまらんかったもんでな

このところ、ずっとある悩みを抱えてました・・・

「前髪どうしようかなあ」

昨年ドネーションで切ってから前髪以外は切ってません。
また短くするかどうか考えてるうちに1年経ってしまった(笑)

その間に前髪だけは1回切ったかな。
昨年切るまでに生まれて初めて前髪を伸ばしたもので、今度も伸ばすかどうか考えてたんですが、なんかのはずみで前髪だけ自分で切りました。
日記に書いてたので分かったんですが、昨年12月と6月に切ってる。
そりゃもう気持ち悪くなってくる時期ですわな。

んで、今朝、またシザーで前髪だけぱっつんにしました。
すっきりしたー

だって、もう辛抱たまらんかったんやもん~
もうちょい我慢して縛れるぐらいの長さになったらよかったけど、今の長さで縛ったら超変やもん。

元々量が多くない髪の毛のさらに前髪部分だけなので、ちょちょっと切ったらすぐ切れました。

そういやこの間から「前髪どうしよ」と言うたびにととろさんが、

「切ってあげようか?」

と聞いてきましたが、丁重に無視しておきました。

やれやれすっきりした。
そしてまた3ヶ月ほどしたら悩むんやろな。
それか、今度は年末にお正月までにと切るかも知れない。

皆様は前髪派?前髪なし派?

増税作業

昨日書こうかなと思ってたネタですが、今日にまで続いてるので今日書きます。

今日から10月、なんやかんやが増税だとか。
まあ、そんな高いもん買って食品ぐらいなのでまだ全然実感ありません。
一つだけ、郵便局から振込したら多分2円上がってたと思う。
152円たらいう数字、振込手数料で見たことないから。

なので増税されたなって買い物ではまだピンときてません。
ただ、他のことで増税の影響はありました。

「タバコの自動販売機」

これの値段を変えなければいけないのです。
昨日と今日、作業しました。

「機械の作業はするから準備しといてね」
「ちゃんとしとう」

てな会話が親父とあったと思いなせえ。
私は店の仕事の従業員ではないので、他にもやることもある。
それが終わったら機械の操作して終わりだなと思ってました。

手が開いたので、

「準備してたの貸して」

と言ったら、父親が出してきたのは封筒そのまま・・・

なんじゃそりゃーΣ( ̄▽ ̄;)

「このタバコがこの値段になりますよ」のお知らせが入った封筒だけ渡されてもな。
他にも値札を変えないといけないので、それの準備もいります。
つまり、なんもしてくれてなくて、全部私に丸投げでした・・・

タバコの販売機は2台あるんですが、1台は取説があるけどもう1台はない。
ない方が操作はまだできるんですが、値段切り替えの操作とかは取説がないとできん。

とりあえず取説あるけど操作がこの上もなく身勝手で普通と違う方から取り掛かりました。

「値札が・・・」

何十個もある値札、タバコの会社から送ってきたのではとっても足りない。
いっつも思うけど、もっとようけ送ってこいよヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ

ないものは仕方ないので自分で作ります。
電光表示板みたいな数字になってるので、数字の白いところを黒く塗って作ったりします。

言葉ではわかりにくいかもだけど、「8」が全部の白い部分が出てるので、例えば真ん中の1本を黒くしたら「0」になるし、右の2本を残して塗ったら「1」になるんですね。
それでも足りないのは他の使ってない値段表を切り貼りとかして、なんとか1台目完了。
10月1日になったら値段が変わるようにも設定おっけ~

さて2台目ですが、普通に値段変えるぐらいならできるんですよ。
でも予約とかだとコード入れるとかなので取説ないとできない。

とりあえず値段表だけ変えておき、今日値段を変えることにしました。
というか、タバコ屋さんに操作教えてもらえるように電話してっつーたのに、もう4時過ぎてたし今日は無理って親父が電話してくれんかったのでそのままになりました。
まあそんなに売れるわけじゃないし、1日ぐらい遅くなっても何十円から100円そのぐらい損するぐらいやしええか。

で、今日のお昼からご飯作ってたらタバコ屋さんがきて、値段変える方法を持ってきてくれたけど、それだったらできたんよなあ。

「予約の方法を知りたかったんですが」

と言ったら、

「やめといた方がいいですよ、少し遅れるぐらい問題ないから後でやった方が」

とか言うので、

「そうですね、うちがちょっと損するぐらいやし」

と、にっこり笑って言うときました。

正直な話、タバコの販売機は色々ややこしいのです。
タバコ自体が今微妙な立場やしね。
まあしょうがない。

そういうわけで、なんとかなりました。
ちゃんと値段も変わったし、値札もなんとかしました。

ただ、実はちょっと週末に足を痛めておりまして、昨日から販売機作業で長い間立ったり移動したりして、ちょっとぶりかえした。
そういうわけで増税初日、私には影響はめっちゃあった、とだけ言っておきましょうか。

ああややこしかった!

スピード査定にびっくり

昨日、そろそろバイクをなんとかしないと、と日記に書きました。

今日、実家で時間ができたので、タブレットでネットをつなぎ、オンラインで3社ほどの査定ってのをやってみました。

バイクの種類、年数、その他いくつか打ち込んで、連絡先入れて完了。
携帯の電話番号と一般用のメールアドレスも入れました。

「これでしばらくしたらメールでも届くのかな」

と思ってタブレットをパタン。

と、閉じたと思った途端、本当に閉じた途端ぐらいに携帯が鳴りました。

番号を見たら知らない番号。

「まさか、こんな早くに鳴らんよね?でももしかしたら」

と出てみたら、やはりさっき査定打ち込んだうちの1社から。

はやっ!
めっちゃはやっ!
なんか心の準備ができてない。

あちらの話では、まあ年数経ってるし値段がつかないかもしくは費用がかかる、ということでした。
あ~費用がかかりますか~みたいに返事をしたら、できるだけゼロ円に努力する、ってなお返事でした。

なんか突然過ぎて私も挙動不審みたいになってた気がするけど、あっちも勉強してゼロ円にする、てな感じで「またご縁がありましたら」的な終わりとなりました。
早くてびっくりした。

それからどのぐらいしてからかなあ、また電話がかかったら、テレビでも見かける有名なバイク引取会社から。

「その車種だと一番高くて6万円までしか出せませんが」

って、そんな出るか?Σ( ̄▽ ̄;)

びびった、出るはずない、さっきの会社が正解。
なんせ古いし。

で、続きを聞いたら、

「最高額がそれで、状態とかによると値段がつかないか、引き取るのに費用がかかります」

やろな、そうやろな。
まあそういう感じだと思いました、ともしも査定するならまた連絡を、みたいな終わりになりました。

父親が聞いてて、

「少しでも出してもらえるならそこで」

みたいに言うけど、いやいやいやいや、でーへんてー(笑)

とりあえずもう1社の連絡待つけど、できるだけ費用かからずがいいなあ。

そう考えてたら、なんかめっちゃさびしくなってきた。
だって、思い出多いもん。
分身みたいなバイクだもん。
いざ手続き始めたら、なんかすごく落ち込んできた・・・

でも置いててもどうしようもないしなあ、実際。
バイク置き場のお金だけかかるし、廃車手続きもしてないから税金もかかってるもんなあ。
いつか乗るつもりだったけど、整備するとしてもどんだけかかるか。
それにととろさんが二輪は事故した時が怖いと本当に嫌がる。

一歩進もうかなと思いつつ、なんか気持ちがへこんでます。
思い切って処分してしまったら、その後は結構大丈夫なんだろうけどね。

そして一緒に走ってた、というか坂を降りてたととろさんの自転車ももう動かないから処分しないと。
そう考えてまたちょいさびしくなってます(笑)

バイク、そろそろ、なのかなあ・・・

エントランスの掲示板に張り紙があり、うちのポストにも同じ内容のお知らせが入っていました。

「バイク置き場のメンテナンスのために一時バイクを移動してください」

少し距離がある広場みたいなところに一日だけ移動しないといけなくなりました。

「持って行けるかなあ・・・」

もう何年も乗ってないうちのバイク、実家にいる時は私のメインの足になり、店の配達やらあれやこれや、毎日のようにがんばってくれてたバイク、今はもう動かないバイク・・・

ずっと処分しないといけないと思いつつ、そのままバイク置き場に置きっぱなしになってました。

いつまで乗ってたかと言いますと、2010年までです。
2009年に車を手に入れ、それから乗る回数は減ってると言いながらも、やっぱり小回りがよくてバイクの方がいい場所にはバイクで行ってました。
実家との行き来もバイクと車を使い分けてたなあ。

ただ、駐車場の方がうちの部屋からは近く、実家との行き来の時に荷物が多くて、段々と車の方が回数が多くなってました。

そして極めつけは2010年の6月です。
ととろさんが駅の階段から落ちて足首の靭帯を切ってしまい、毎日のように整骨院や病院の送り迎え、仕事に行くようになってからもやはり駅までの送り迎え、ひと夏以上バイクに乗る機会がなくなり、次に乗ろうと思った時はバッテリーが上がって動かなくなってました。

「落ち着いたらバイク屋さんに見てもらおう」

そう思ってたんですが、ととろさんが、

「バイクは怖いからやめてほしい、もうメンテナンスやめてほしい」

と言い、そのうち思って今日までずっとそのまま、動かないまま、放置のまま。

私の気持ちとしては乗りたいんです、バイク。
でもバイクで事故を起こすと怖いというととろさんの声と、やっぱり車が便利でという間で復活できずにおりました。

今度のことで、いよいよそろそろ処分を考えた方がいいのかなあ、と思ってます。

一応父親に、実家にバイク持ってきても、意味ないよねと言ったら、父親ももう乗らないなら、みたいな返事でした。
父親としたら、やっぱり長い間店のために、私のために、その他のために動いてきたバイク、ちょっとさびしいと思ってるのも感じたけど、何しろ免許返納してるしなあ、あの人も。

そういうことで、ちょっとさびしいながらも覚悟決めた方がいいのか、と思ってます。
まだまだ未練たっぷりなんですけどね。

そしてもう1台、ととろさんが乗ってた自転車も、もう乗れる状態じゃなくなってるので、あれも考えないとなあ。
バイクと自転車、2人でそれに乗って前のマンションに帰ってた思い出もあって、そっちも処分できなくなってますが・・・

羽毛布団ぐじゃぐじゃ、電話ぐじゃぐじゃ

「掛け布団をクリーニングに出そう」

夏の最初あたり、冬布団を外した頃にそう言ってました。

「今出したら冬布団がいるようになるまでにできてくるし」

そう言ってました。

で、出してなかった\( ̄▽ ̄)/

うちの2枚ととーちゃんの1枚、3枚出そうと思ってそのまま夏越してしまったぜ。

だって、それほど重くはないけどかさばるし、持って出ようと思った日に荷物が多かったり用事があったり、また今度また今度でそうなってしまったのよ。
それにいくつか出す候補があって、それで考えたりもしてたのよ。
あるでしょ、あるでしょ!(強引)

とりあえず、一昨日、そこの近所に買い物に行ったついでに、やっと候補の一つの布団屋さんに聞きに行ったら一ヶ月ぐらいかかるって。

「早く出さないと冬に間に合わない」

ってことで、昨日、コストコバッグに1枚ずつ詰めてえんやこら!とかついで車に乗せ、実家の父親のをカバー外して3枚持って行きました。

見てもらったら、

「この1枚はちょっと破れてるのでクリーニングできません」

って父親の布団が。

よく見たら1センチぐらいかなあ、ちょっと破れてる箇所がある。
これだけで?って思ったんだけど、ちょっとでもそういう場所があると中身が全部出てしまうんだそうです。

「すぐになんとかしないとアレルギーの原因とかになりますよ」

羽毛って温かいけど厄介だ・・・

でもそういや、カバー外す時にえらいほこりが舞うなと思ったのよ。
くしゃみくしゃにになったし。
あれが、細かい羽毛が出てしまってたからなんだなあ。

「連休に業者の方が布団を受け取りに来るので、リフォームとかに出すならこのまま預かりますよ」

と、言われたんだが、私が決めるわけにはいかないのでとーちゃんに電話した。

リフォームに大体2万円ぐらい、新しいの買ったら4、5万はすると言われたと伝えたら、

「もっと安うにあるやろ」

と嫌がったので、一度持ち帰るということにしました。

父親が今使ってるこの布団、私が家にいる頃に使ってた布団です。
もう古い。
そんでもって以前は綿の思い布団しか使いたくないと言ってた父親がその後使いだしたものです。
もしかしたら最初は母親が使ってたかな?そんな気もする。
どっちにしても、そういう由緒正しい古い布団です。

帰ったら父親が、

「そこ縫うてなんとかならんのか?」

また私にやらそうとしてるな・・・

確かに破れてる、というか裂けてるのは1センチかそこらだが、もう生地自体古くなってるだろう、縫っても他がそうなるかも。
それに、あれだけくしゃんくしゃんするの、できるかどうか自信ない。
すでに鼻ぐじゅぐじゅだもの。

「もっと安くにあるやろ」って言うけど、本当にあるの?
あっても中国製とか韓国製で使いたくないのかも知れない。

「私は羽毛布団の値段とか分からんけど、そんな安くてええのあるの?」

と聞いたら、

「あるやろ」

って、またええかげんなこと。

ネットで調べたら、リフォームの値段もそうぼったくりじゃないし、日本製とか買ったらやっぱり4万とかするみたい。
そう伝えて考えるように言いました。
羽毛ってリサイクルできるから、捨ててしまうのでなくリフォームに使ってもらえたら一番いいんだけどね。

で、昨日はそこそこ時間できるだろうと思ってたのに、布団のことでごじゃごじゃした上に、実家のFAX付きの電話がおかしくなった。

「かけようと思っても本体の反応がない」

なんか電気が取れないような状態になってるみたい。
本体の受話器(コードレス)の電気がなくなってる。

本体をつないでる延長コードのところに父親が色々置いてて、それと棚?で押されたようになってるので、それで外れてたのかも知れないし、もう線自体がだめになってるのかも。
違う場所に他の延長コードでつないだら、なんかちゃんと使える状態になってるっぽいので、電話本体は無事みたいでほっとした。

「それ雷の影響かも」

と、ととろさん。

そういやすごい雷鳴ったもんなあ。
その後、店に用事の電話がなかったら木曜日は使ってない。
その時におかしくなってる可能性もある。
とりあえず、今の場所につないでおいて様子を見ることにしました。

父親には、そんな場所に物を置かないこと(片付けられないとか言うてたが)、今の延長コードは通る場所にはわせるしかないので踏まないこと、引っかからないこと、こけないこと、を言っておきました。

今朝電話したら大丈夫みたいだから、元の場所につなぎ直して様子を見ろとも言ったんだが、なんか嫌みたい。
もうちょっと様子見るとか言うてるけど、また人にやらそうと思ってるな・・・

今日は午後から私はお寺さんに行きます。
お彼岸の法要なのよ。
なので行けても夕方だから。
それまでくれぐれもひっかからないように!

しかし、用事ないと思った日にも次々こういうのなるのはなんでだ?
誰かが私を休ませないようにしてるとしか思えーん!

レジトラブルダブル

昨日は4時前ぐらいまで家にいて、神棚を直したりこまこました用事をしたりしました。

「半日ずつやったら結局なんもできひんから長くいる日を作ろう」

はいこれ、今までにも何回かトライしてできてません。

一日って長さが決まってて、それを午前中と午後とか分けて用事をしてたら、案外できなかったりするんですよ。
ほんの1時間か2時間長いだけでちょっとできることが増える。
なので、例えば火曜日は父親にお昼を一人で食べてもらっておいて、夕方まで用事をしてから実家に行き、水曜日は朝早くから実家に行ってあちらの用事をする、そういう風にしたらできることが増えるかな、と思ってるのです。

何度もそうやっては「ちょっとこの日は用事が」とか「病院が」とか「体調が」とかで気づくと元通りになってしまってます。
ずっとできなくても、今週はちょっとそういうことにしようかなと思ってやってみました。

9時半ぐらいには実家に行きたかったんですが、まずスタートが遅れてしまった。
それでも10時になるまでには着いた気がする。

父親が「どうした!」とびっくりしてたが、昨日言うてたでしょうが。

で、

「足拭きマットを洗濯しようと思う」

と言ったら父親が、

「やめとき、雨が降るから」

と。

私が天気予報を見たら雨は降ることになってたけど、3時過ぎからになってました。
そう言ったんですが父親は「昼頃から降る言うてたしやめとき」と言うので、そんじゃ、とやめることにしました。

それで少し早く買い物に出て、ちょっといつもは行けないようなものを見に行ってきました。
それでも早く帰れるだろうと思ってのことです。
買い物するものももう決まってたしね。

んで、最初にホームセンターに行って、棚作りやらなんやらするのの下見をして、ついでに掛け布団カバーを見たり、そうそう布団屋さんに布団丸洗いのことを聞きに行ったり、そんなことをしてました。

一応見て回って気が済んだので、父親に頼まれたお使いと洗濯用漂白剤を持ってレジへ。
会計が別なので分けてもらわないといけない。

順番に並んでたら、カセットコンロ用のガスが買い得になってる。
「増税前に」と書いてるけど、3本セットを3つで1580円。
3本入が税抜き598円とかあったから普通で買ったら1800円以上する。
ついでなので買っておこうとかごに入れる。

で、ガスと漂白剤、お使いを分けてもらったら先にガスをレジに通してました。

「ピッ598円かける3と消費税」

って字が!

「え、これセット売りってあったんやけど」

レジから見える売り場を指差し、レジの人にそう言ったらやり直してくれたんですが、何度やってもセット価格にならない。

こんなん定価かける3やったら買わんわー

何度もかちゃかちゃやってたけど、どうにもならなくて「店長ちょっと来てください」と連絡するやつで店長コール。

ちょっとしてから若い男の店長さんと、もう一人はどういうポジションか分からないけど、やっぱり責任者の一人っぽいやっぱり若い男の人がやってきた。

「これが値段が」

と相談して、ガス持って他のレジ行ったりなんかかちゃかちゃやってるけど、全然だめみたい。

結構時間かかってるんだけど、レジの人、何もせずにぼーっと店長の方とか見てるだけ。

なので、

「その間にこっちお願いします」

と言ったら、すみませんと慌ててとーちゃんのお使いをやっとレジでピッとやってくれた。

こちらは無事にレジを通せたんだが、袋に入れてくれようとして1つ落とした!

あ、と思って見てたんだが、一度は拾ったのをそのまま袋に入れようとしたのよ。
特にそんな壊れるものではないけど、ちょいそれはないんじゃない?と思って言おうとしたら、こっちが言う前に気づいたようで「あ」みたいな顔して入れかけたのをそこで止めて、さっきの店長と一緒に来た男の人に新しいのを取ってきてくれるように、と言いました。
そりゃそうよね。

そうこうしてる間にやっと店長が戻ってきて、結局一度3個の値段で打って、それから値引き分を手で引く、というめんどくさい作業しか打つ手がなかったらしい。
これまで買った人おらんのか?
なんにしろ、15分ぐらいはかかってました。

やっと終わったので買ったものを持って今度はその近くにあるちょい大きいスーパーへ。
ここはそう遠くないんですが、大きいだけ駐車場も広くてめんどくさいし、ご近所のお安いスーパーよりはたくさん種類があるものの少しだけお高いので、ご近所よりは来る回数が少ないのです。

でも今日は阪急ベーカリーの100円パンを買うという目的もあったので
やってきました。

買い物して、パンもいそいそいろいろ選んで箱に入れてレジへ。

そこでレジを打ってくれたんですが、なんかえらい高くない?
ちょっと買ったらそれに消費税で思ったより高くなるけど、えらい高いぞ。

いつも買い物終わった後でレシートチェックはしてるので、今日もチェック。

で、

「いちじく8個って何!」

100円パンを箱に8個入れて(これだけじゃないが)たんですよ。
それをレジに通すのに、なんでかいちじく8個になってる。

「いちじく8個」だけど「100円のいちじく8個」じゃないんですよ。

「いちじく398円のが8個」

100円のパンが398円って300円かける8の2400円近く高いやないかい!
そりゃ高いはずや!
つーか、確かにいちじくは好きだが、そんな高いのそんなに買わない!
買うなら箱で買う!
つーか、まだ家にある!

それでさっきのレジに行って見せたら、ちょっと年配の女性の方だったんですが、つい今のことなのでパンのことも覚えてたらしく、

「あらああらあ、よく気がついてくれました!」

と、訂正してくれるのかと思ったら、

「◯◯さーん、◯◯さーん、ちょっと来てー」

と、他の人を呼ぶんですよ。

この方、今までも何度も見てレジにいる人だな~名前も名札で見てなんとなく覚えてるな~ぐらいの方なんですよ。
いつもしっかりしてるのに、なんか今日は慌ててしまってるようです。

呼んだ人がなかなか来てくれないもので、

「あら~あら~」

みたいな感じで、

「来てくれないね~じゃあ自分でやろうかな」

って、自信ないのに自分でやるみたいにΣ( ̄▽ ̄;)

え、え、大丈夫なんか?と思ってたら、呼んでた人が来てくれてほっとした。

「ちょっと失敗してしまって~」

と言って、その人が直してくれました。

私は買い物する時にカードでするので、もう一度カードを出して打ち直してもらって、直したレシートもらったりサインしたり、ここもやっぱり時間がかかった。

なんだろう・・・
なんでレジでこんないらん時間食うんだ?
両方で20分以上いらん時間取られた・・・

おかげで、少し早く実家に行った意味がなくなったような感じです。

それと今日、は予報通りにどえらい雨とどえらい雷が降って鳴ったわけですが、時間は私が見た予報通りに3時はずっと過ぎてからだった。

「こんなんやったら足拭きマットあろたらよかった」

せっかく早くから意気込んでやってきたのに、結局いつもの通りになってしまい、途中で配達も入ったりと、なんか余分にやろうと思ったことが全然できませんでした。

なんだろう、重なる日は重なるもんですなあ。
今日は余裕ができたら読もうと本まで持って行ってたのに、新聞の小説を読むのがやっとでした。
まあ、新聞小説すら読めない日も多いから、その分だけましだったと思いましょう。

五十鈴川に遊ぶ

今日は半年に一度の火災警報器の検査の日でした。

実際の時間は5分ぐらいなんですが、来るのを待つのと、家の中全部見られるのがちょっと恥ずかしい(笑)

少しは片付けたけど、今回はほんまにめちゃくちゃ忙しくて、ほぼ家にいる時間がなかったような感じだったので、

「ええい、見るなら見ろ!」

と開き直ったったぜい!<(`^´)>えっへん

昨日の排水口の高圧洗浄は一年に一度なのと、水廻りだけなのでふすまやドアを閉めてたらそこは見られないし、水廻りは結構きれいにできたのでよかった。
うむ、そこを評価しよう、偉いぞ自分!

その5分の恥ずかしい検査(書き方おかしいな)が来るのをじっと待つわけですが、割りと早くに終わりました。
9時半から開始で45分ぐらいには終わってたような。

終わってほっとして、

「さて、後は荷物を待つだけだ」

と、パソに座り直したら、ピンポンがなって待ってた人が来た!

昨日、ほえ氏から「荷物送った」メールをもらい、楽しみに待たせていただいてました。
ただ、今日はお昼からとーちゃんの病院の日なので、午前中終わるまでには出なくてはいけない。

「もしも私が出てから荷物が来たら受け取っといて、病院に送った帰りに取りに来るから」

と、ととろさんにお願いしてたんですが、すごい早く来た(笑)

受け取ったのはこちら。

20190907a

お伊勢さん限定のちょっと特別な「赤福」です。
昨年もほえ氏からいただいて、超好評だったのです。
おいしいもんね~それに現地に行かないと買えないスペシャリティ。
ありがとうございます、おいしくいただきますm(_ _)m

とーちゃんが和菓子が大好きなんだが、ご近所にいいお店がない。
スーパーでもコンビニでもドラッグストアでも和菓子は売ってるけど、なんでいいお店がどんどん減っていくのか。
常々そう思ってるので、こういう良い和菓子に出会えたら至福この上ないのです。

中身はこう。

20190907b

きれいよねえ。
昨年は指折った私が持って動いたのでちょっと寄ってしまってたけど、やっぱりプロは違う、黒猫さんありがとう(笑)

実家に持って行っておすそ分けさせていただきます。

今日の午後のとーちゃんの病院でこの半月ほどの怒涛の病院プラスアルファ攻撃も完了です。
長かった・・・
おいしい甘いもの食べて、ほっと一息つけさせてもらおうと思います。
ごちそうさまです!

ひもくくり修行

昨日はこまこました片付けをしたんですが、その時に紙ゴミも結構出ました。

紙ゴミは今はご近所のスーパーの回収に出してます。
なんか機械の上に出してポイント貯めると500キロで500ポイント、500円の金券に交換してくれるからです。
なかなか貯まらないけどね(笑)

ポイントもおいしくないことないけど、一番いいのはいつでも出せることです。
市の回収が第三土曜日、実家の自治会の回収が第二土曜日です。
スーパーの回収はダンボールだけのはだめなので、ダンボールだけはこの時に出してます。

固定された日に出すのって便利な点と不便な点があります。
1日のことで間に合わないとかね。
ただ、締切があるからその日に出そうってがんばるってのはあるか。

その紙ゴミをひもでくくりました。
以前、店の仕事で荷物をくくった時に父親に教えてもらってかなりくくれるようになった、あのくくり方の練習も兼ねて。

んでね、少し前にやってみたらできたのよ。

「おお、もう完璧ちゃう?」

そう思ってたのに、今度やったらできない、なんとなく途中までくくり方は覚えてるのに、なんでかできない。
なんでだ(笑)

以前の私だったらそこで諦めて適当にくくってたんですが、今は違う。

「じゃ~ん!こんなこともあろうかととーちゃんのくくり方動画撮ってあるもんね~だ」

タブレットに保存してある動画を見て、くくり方を復習しました。
荷物は「より紐」でくくってあるのですごく分かりやすい。
それの真似してビニールひもでくくって前はできたから、今度もできるはず。

んで、やったんだけど、

「できてるのか、これ?」

なんでだ、前のように満足感がなーい!(笑)

何回も動画見て、

「ふむふむ、ここでこうして輪っかをくぐらせて」

と復習するんだけど、いざ、手元にタブレット置かずにやろうとするとできん!
なんでだ、前はできたのに!

今日はもう疲れてしまったので、今度はタブレット手物とに置いてもう一度やってみよう。
充電してたので記憶頼りにやってたんよね。

近づいてるから、どんどん近づいてるから!
だから、次はできるはず!(タブレット見てやれよ)

ととろさんがお風呂に入れなかった理由

私は湯船派なんですが、ととろさんはシャワー派です。

「お風呂に浸かると熱すぎる」

って言うんですが、結構冬でもシャワーだけなことも多いです。

私は逆で、暑い夏でもやっぱり湯船に浸かりたい。
お湯の中でほわ~っと浮くと疲れが取れるし、冷房の効いてる夏は体の中まで温まるので熱くてもやっぱり浸かりたい。

一人しか入らないので毎日お湯を抜くことはしません。
その代わりに塩素系のお風呂のお湯の雑菌を防ぐ系のを入れてます。
もったいないもん。
毎日洗うのもしんどいし。

私が後で入る時は自分で入れますが、ととろさんが後の時には洗面所に置いておいたら、自分が入っても入らなくても入れておいてくれます。

それと、湯船に浸かりながらゆっくり歯磨きしたりもするので、自分がお風呂に入る時に洗面所に歯磨きつけた歯ブラシと塩素を置いてから入ります。

昨日もそのつもりだったのが、なんでか歯ブラシを忘れてしまった。
ととろさんを呼んで歯ブラシ取ってもらおうかなとも思ったんですが、まあ歯磨きなしでゆっくり浸かるのもいいかと呼ばずにおりました。
そうしてゆっくり浸かった。
極楽極楽♪

お風呂から出て、そのまま何も考えずに塩素を入れて出てきて、

「あ、この後ととろさんがシャワー浴びるんやった」

と、思い出した。

ととろさんは塩素を結構警戒してます(笑)
お風呂に塩素を入れた後はもうお風呂場に入ってはいけない、ぐらいの勢い(笑)

湯船に塩素入れてもシャワー浴びるのとかは大丈夫じゃないかなと思うんですが、私もそのへんは自信が持てない。
なので間違って入れてしまったことを言ったら、夜はやめて朝入るということになりました。
お風呂大好きクマがお風呂に入れなくなってごめんね。

それで気になって色々調べてみたんですが、説明書等には、

「お風呂に入る前に入れても効果はありません」

とあったので、塩素を入れても入浴すること自体が危ないということはないみたいなんですが、やっぱり中和させないとお肌によくなかったりはあるみたい。

そういうことで、湯船に入らないとシャワーとかだと問題ないとは思うんだけど、気分的にも嫌なものを強制するのもいけないし、それにやっぱり塩素のにおいがするだけでも、なんかお風呂じゃなくてプールみたいで安らげないってのもあるのかな?

とにかく、私のミスでお風呂に入れなかったクマさんがいました、というお話でした。