友達」カテゴリーアーカイブ

エコバッグで御座候

今日、実家に行ったら店のテーブルの上に写真のような物が乗ってました。

20200120a

「御座候や」

と、父親がニヤニヤしながら言うので、

「もしかしてHさん?」

と聞いたらそうでした。

なんでも、父親から届いた年賀状が切手シートに当たったらしく、お礼にとくれたとか(笑)

「御座候70周年」と書いてある「御座候」の形をしているエコバッグです。
中にはちゃんとあんこも入ってる(笑)

20200120b

父親はエコバッグを使わないと言うので私がいただきました。

帰ってきて、これはどうしたものだろうと調べてみたら、昨年募集があって今年の1月に結果発表している「御座候思い出エッセイ」というイベントの賞品らしい。

「そんな大事なもの!」

と思うと同時に、

「応募したんやな」

と、ちょっと笑いました(笑)

新聞や雑誌にもいっぱい投稿してらっしゃるからこれにも応募されたんですな。

大きさはちょうど「御座候」ぐらいです。
持って帰ってととろさんにも見せたら「食べよう」と言ってましたが食べさせてなるものか~(笑)

しかし「御座候」だったら私も思い出あったので、知ってたら出してみたかったなあ。
よくご存知だったな、さすがと感心しました。
貴重なのに、いただいていいのかしら・・・

スタアのお誕生日・忘年会

もう10月になりますが、父親のお友達のHさんがNHKののど自慢で特別賞をいただきスタアになりました(笑)

もちろん今も元気で週に2、3回は顔を出してくれてます。
ますます交友関係が広がってアクティブです。

明日、12月21日はそのHさんのお誕生日なんですよ。
12月21日は「終大師(しまいだいし)」です。
21日は弘法大師のお祭りの日、その今年最後のお祭りの日をこう呼びます。

弘法大師って四国八十八ヶ所霊場や西国三十三所のようにそこのお寺にいらっしゃったとかでお祭りしてるお寺さんがいっぱいあります。
弘法大師って健脚やったんやなあ、と感心すると共に、その「終大師」の日に生まれたHさん、なんかゆかりがあるような気がしています。

明日がそのお誕生日なんですが、明日はのど自慢の出演者の方々と忘年会なんだそうです。
それで今日、お祝いを持って行く予定をしてました。
今日の午前中に実家にお祝いのお菓子が届くように注文しておき、午後から車で父親と届けに行く予定でした。

が、父親から電話がかかって、荷物が届いた後にHさんがいらっしゃったので、持って帰っていただくのは申し訳ないが、直接渡すことになりました。
毎年同じようなものですが、喜んでいただいたようで何よりです。

明日はお誕生日と忘年会が重なって、またいっぱい喜ぶんだろうなあ。
スタア健在で何より、残り少ない今年を走り抜け、来年もまた元気を振りまいてください。
一日早いけど、お誕生日おめでとうございます!

のど自慢裏話?(笑)

昨日は愉快でした。

「これ一つでご飯何杯もいける、という感じで面白い」

と今日も言ってました(笑)

今朝はペインクリニックの日で、とーちゃん連れて病院行ってたんですが、帰りに車に乗って「◯アイで買い物して帰るよ」と言ってたら電話が鳴りました。

出てみたら予想通り、昨日のスター(笑)

「来たら鍵が閉まってるけどどうしたん?」

今日が病院の日と知らずに寄って、気にしてくれたらしい。
いつもそうして気にかけてくれてるんですよね。
それで今から帰るところだと言ったら待ってる、ということで直帰。

帰ったら、うちの前ではなく池沿いの道でそのへんの人とコウノトリの話をしてるっぽい。
さすが(笑)

店を開けてどうぞどうぞ。
お互いに「昨日はどうも」とお礼(笑)

予選から昨日の放送終了後までの色々な話をしてくれて、また大笑いしてました(笑)

全部書いてたらきりがないので、

「靴事件」

のことを。

思った通り、参加者の方だけではなく、予選で知り合った方ともお友達になってたんですが、本戦出場者の皆さんとは、また違う意味で一致団結盛り上がったとか。

「私ね、くつ、いうあだ名もらいました」

くつ?
なんでくつ?
まとめて言うとこういう話らしい。

予選の時は靴がスニーカーだったらしいのです。
何しろよく歩く人ですからね。
ですがさすがに本番は「ちゃんとした靴を履いて」と奥さんに言われたとか。

「それはもちろんもちろん」

と、よそ行きの靴、ちょっとした用事の時に履くちょっといい靴を履いて会場に行ったそうです。

ありますよね、そういう靴。
普段履きじゃなく、きちんとした席とかに行く時に履く靴。
私もあります。
そして自分の経験から、もしかして・・・と思うこともありました。

朝の8時半からリハーサルだのなんだのがあったらしい。
そして順番に舞台の上に立ち、本番で歌ったのと同じように力いっぱい力唱!
そうして舞台から席に戻ろうとした時にそれは起きました。

「あれ、このゴミは何?」

想像つく方もいらしゃるでしょうが、靴が、靴が壊れた(笑)

「やっぱり」と笑ってしまった。
分かる、そういうよそ行きの靴って長い年月履いたりするから、いきなり壊れることあるのよ(笑)

左靴のかかとの部分が壊れ、そのかけらとかが舞台上に散らばったのだそうです。

「その靴はね、なんかスタッフの女の人が直してくれた」

やっぱりそういう役割の方がいらっしゃるんですね。
何かで貼って、履けるように直してくれて事なきを得たそうです。

その後、お弁当が出て、みんなで和気あいあいと話をして、動いたら、

「今度は右の靴が!」

壊れた(笑)

「スタッフの人呼んできます」と言ってくれる人もいたらしいし、Hさんは、

「もう裸足で出よかな」

と言ったらみなさんに「だめだめ」と言われ、どうしたものかと思ってて、思いついた。

最高齢93歳のおばあちゃんが出てらっしゃったんですが、その付き添いでいらっしゃった息子さんに、

「靴のサイズなんぼ?」

って、借りるんかい!(笑)

確かに出演者ではなく、短時間なら靴を借りても困らない人です。
よく気づいた。

「25.5です」
「あかんなあ、私26.5や」

と言ったら、

「でも大きめの靴履いてます」
「ちょっと借りていい?・・・ぴったりや!」

と、お借りした靴で出ることになったんだそうです(笑)

楽屋?に戻って心配してくださってるみなさんに、

「天は我を見離さなかったあ!」

と発表して、大喜びしていただいたとか(笑)

そんなこんなで、みんなでえらく仲良くなって、帰りに飲み会に行こうとかも誘われたんですが、

「嫁さんと来てるんで」

と、昨日は帰ってきたらしい。

そのへんちゃんとしてらっしゃいます。

そうして最後にはみなさんと、中には「さびしい」と泣く方も出るほど仲良しになって帰ってこられたとか。
まあ連絡先交換してるだろうから、また出場者の方々の話を聞くこともあるだろうて。

そうそう、昨日一緒だったおばあちゃんから、もう今日の朝、早速写真とお手紙を預かってくれて、届けてくださいました。
おばあちゃんの電話番号もお聞きしたのでお礼の電話をしたら、こちらもアクティブな方で、「友達のところに行ってた」「バスだった」と、なかなか電話がつながらない。

留守電を残していたらあちらからも電話をくださったんですが、その時は私が用事で車を走らせてたりして、何回かあっちこっちしてからやっとつながった。

「あのうちわがうれしくてうれしくて」

って、あれでそこまで言ってもらったらもう恐縮です~

お手紙にも書いてくださってたんですが、本当にお仏壇にお供えしてくれたらしい。
ありがたいですねえ。

のど自慢のスターが今日帰られる時に、

「おせじではなく、Hさんやおばあちゃんのように人に元気や笑いを届けられる人になりたい」

と伝えました。

「伝えてますよ」

と言ってもらったけど、私なんぞ、あの方達と比べたら、まだまだ足元にすら、壊れた靴にすら届きませんよ。

人を幸せにしようと思ったら、気持ちだけじゃなく体力が必要です。
2人共お元気だから、あっちもこっちも動けて人も助けられる。
私は体力が足りないので思ってもその通りには動けない。
見習ってもうちょい体力をつけたいと思います。

あ~やっぱりまだまだご飯何杯でもいけるわ~(笑)

楽しかったのど自慢~

行ってきましたよ。
めっちゃくちゃ面白かった、楽しかった(笑)
いや、ほんまに、最近で一番面白かったイベントかも(笑)

父親のお友達ですが、ああいう人だが、まさかあんな歌をあんな風に歌って大爆笑させてくれるとは思わなかったぜ(笑)

のど自慢の内容についてはテレビに映った通りなので、それ以外のことを書きたいと思います。

「通ったらうちわ持って応援に行きますね」

と言ってたんですが、応援に来てと言われた時間はもうお店が閉まってて買いに行けない。

聞くところによると、昨日は夜8時過ぎてから家に帰ってきたらしい。
5時半に合否発表だったから、その後もなんやかんやあったようです。
そして今朝は7時45分までに会場入りしておかないといけないとか。

そういうわけで、どうしようかなと思ったんですよ。
でも約束したし持って行きたいしなあと、準備して家を出て、10時に開店するのと同時に100均でうちわとか買って、マンションに戻ってととろさんを拾って会場へ。

うちわに貼る文字とかがそんなに種類がなかったので、キラキラした紙を切って貼るのも考えたんですが、そんな時間なさそう。
それで文字2種類と星とハートの貼るやつ、それからキラキラモールを買って持って行きました。

そしたらととろさんが、

「書くやつは?太いペンとか」

書くって手があったかΣ( ̄▽ ̄;)
紙切って貼るしか思いつかず、用意してなかった!
細い名前ペンとかなら持ち歩いてるけど太いのはない!
それでコンビニで赤と黒の太いペン、それから細いけど蛍光ペンを買いました。

11時半にお友達の奥さんと、うちの親父が行かなくなったことで一人おばあちゃんが来られるということで、会場の事務所の前で待ち合わせ。
奥さんはお会いしたことがなかったので、会えるかなと思ったけど無事に合流できました。

そこで話をしてたうちわを準備してたきたことを言ったら、ものすごく喜ばれました。
何しろ昨夜はもう店が閉まってから帰ってきて、今朝は6時半ぐらいに家を出られたそうで、何も買いに行けなかったって。

「おみやげでもと思ったけど、こんなのしかなくて」

と、のど自慢みやげのお菓子をいただきました。

そしてうちわ、1枚に「大好き」の文字を貼ってあったのは私がマンション前でととろさんを待ってる間に貼ったんですが、もう1枚に「ピースして」という文字を貼ってあげないとと思ったら、ご一緒した80歳のおばあちゃんが、

「自分で貼りたい!」

と。

思わず出た言葉が、

「る、類友!」

でし(笑)

考えたら父親のお友達のお友達だもの、そういう人だったのです(笑)
いやあ、楽しいおばあちゃんでした。

文字を貼って、モール巻いて、ハートとかも自分で貼りたがって。
なんでも楽しいこと大好き、みたいなエネルギッシュなおばあちゃんで、うれしくなってしまったよ。

そしてうちわ作りの道具を持って行って色々ほめていただいたんですが、一つ大失敗をしてしまった。

ホッチキス、のり、はさみとうちわ作りキット色々を持って行ったんですが、

「ホッチキスの針がない!」

中にちょっとしか針がないΣ( ̄▽ ̄;)
どうしようかと困ってたら、「事務所で分けてもらおう」と奥さんとおばあちゃんが行って「売ってほしい」と言ったら「売ることはできないけど」と分けてくれた~ありがたや~

その横で必死でマジックで文字を書く私。
そういう状態で、急いでて、しかもうちわの文字書きにくいし、荷物ある、狭い、入場時間が迫ってくる、移動して今度は席についてから続きを、やっとできた!と、大急ぎでなんとか完成できたー
こんな状態だったのでととろさんに「字が汚い」とか言われたけど精一杯やったんや~

何よりも奥さんとおばあちゃんがうちわに大喜び。

「こんなん大好き、一番喜びます」

と奥さんが言えば、

「こんなんあるんやねえ、いただいてもいい?」

とおばあちゃん(笑)

どうぞどうぞと今日の記念品になりました。
いただいたのはきれいな文字貼ったやつなのでどうぞどうぞです(笑)

本番が始まる前に市長やらNHKの人の挨拶があったり、垂れ幕やうちわを持ってきてる人を誰の家族かとかチェックしたり、なんか色々準備にも時間かかってました。
ああいう風にしてるんやなあ。

それと他に面白かったのは、伴奏の方が紹介されて入ってくる時、

「ああ、こけた!」

ドラムの方が持ってた楽譜らしき紙をぶっちらばし、靴も片一方飛ばしながらどたーん!とおおこけしたのです。
びっくりしたら、なんとそれもネタ(笑)
うまいこけかただった。
吉本新喜劇かと思った(笑)

ドラムの方、終わりの時にも紹介されながらシンバルに頭ぶつけてたし、そういう人みたいですよ。
毎週やってるのか気になる(笑)

そんなこんながあって、本番も大笑いして、うちわ振って、父親のお友達は見事に特別賞を受賞(笑)
そりゃ、あれはもらうわ~

大笑いのうちに生放送は終了。
その後もまだ色々ありました。

まずは特別賞と優勝の方2人だけ前に出されて、また色々インタビューとかされて、また大笑い。
優勝の方はもう一度歌って、素晴らしかったです。
ミュージカル女優とか声優さんとか、そういうのを目指してるらしいので、いつか有名になるかも知れない。

その後はゲストの天童よしみさんと北山たけしさんがもう2曲ずつ歌と、司会の方とのトークを披露。
テレビ放送終わっただけで終わらないのね。
なんかサービス行き届いてると思いました。
さすがに長い歴史を持つTV番組だ。

無事全部終了し、お友達の奥さんがおばあちゃんを車で送ろうと言ってたんですが、お友達とも合流しないといけないし、うちの車で送りますと言ったら、

「せっかく来てるから明石駅のところで色々行きたいところがある」

ということで、駅の周辺までお送りしてお別れしました。

うちなんか終わったらさっと帰って家でゆっくりしたいのに、せっかく出てきたからあっちこっち行きたいって、こんな元気なおばあちゃんになりたい。

すごく面白いおばあちゃんで、またお友達経由で色々話を聞くこともあるだろう。
また面白いお友達が増えてしまった(笑)

「今日帰ったら主人の仏壇にこのうちわお供えする」

って、どんだけ喜んでくれてるんだ(笑)

いやあ、本当に楽しかった。

思えば、私はここ最近行ってるところと言うと、買い物と配達、用事以外では病院とお寺しか行ってないのよね・・・
やっぱり楽しいお出かけはいいな~
本当にいい経験させていただきました。
楽しかった~(⌒▽⌒)

のど自慢を見に

先日、父親のお友達がNHKののど自慢の予選に出る、と日記に書きました。

本日が予選本番。
250人中20人が出場ということで、どうなったかなあと思ったら、

見事、本番出場決定!

いたしました(笑)

なんとなく「元気なおじさん部門」ってのがあるかどうか分からないが、そういうので出られるんじゃないか、と思ったんですよ(笑)
うわ~楽しい♪

それで、のど自慢の観覧自体は前もって申し込んでおかないと行けないらしいんですが、応援団枠で応援に行くことになりました(笑)
Hさんの奥さんとも初めてご一緒します。
いつも話を聞いてるばかりで、御本人とはお会いしたことがなかったので、それも楽しみです。

4枚席が確保できたということで、

「3人で」

と言ってもらったんですが、父親がどうしても行かないと言う・・・

せっかくなんだから行こう、車椅子も押すしと言っても、どうしても行かないと。

「しんどい」

というのが理由です。

元々、舞台見たり映画見たりしない人で、さすがにいっちゃんの高校の卒業公演とかは足を運んだし、私が出た演劇や落語も見に来てくれたりはしたけど、今の体調では行きたくないみたい。

Hさんから予選の話を聞いた時に「受かったら行こね」と言ったら「うん」みたいに言うてたんですけどねえ。
電話で行こうよ行こうよと言ったら怒り出したから、絶対行かないと思う。
3人で応援に行こうと思ったのに残念です。
今日あっちのテレビも録画セットしてきたから、後からでもまた楽しめるけど、ほんまになあ。

Hさん自身が、

「無理せずテレビで応援してください」

と言ってくれたけど、はあ・・・

そういうわけで、ととろさんと一緒に行ってきますよ。

「うちわ持って応援しに行きますね」

って言ったんだが、急すぎて買いに行けんがな!

明日の朝、100均が開くの待って応援うちわ買ってきます!
お昼だからあまり時間ないけど、なんか持っていかんとな!

のど自慢の可能性

昨日、少し早めに実家に着いたら、父のお友達のHさんの姿が見えました。

週に2、3回来て話をして帰るのは知ってるけど、私が買い物してから行く時間には帰ってることが多いので、会うのは久しぶりです。

私が着いて車入れて、荷物を持って車を降りたら駆け寄ってきて、

「この間はおはぎごちそうさま、うまかったあ!」

と、言ってくれました(笑)

父親にもしも来たら出してあげて、とことづけておいたのでした。
なんか、それがお口にあったらしく、えらいこと褒めてもろた(笑)

ひとしきりおはぎやお饅頭の話をした後で、

「今度のど自慢に出るかも」

って、ええ?

少しだけ話は聞いてたんです。
父親みたいにお話する人がいっぱいいて、その中のあるおじいちゃんにのど自慢に出るように勧めてるって。

そのおじいちゃんの応募ハガキとか書いてあげてたらしいんですが、ついでに自分も出してみたら自分の方が予選に出られることになったって(笑)

応募が5000ぐらいあり、その中で250人が予選に出て、さらに20人ほどがテレビの生放送に出られるらしい。

土曜日の予選も行ったら見られるらしいけど、土曜日は店もあるし、とーちゃんのご飯も作らんとあかんからなあ。
土曜日の夕方ってなかなか出られない。

「本戦に残ったら見に行こうか」

と父親と言ってたら、本番当日はなかなかむずかしいみたい。

家族とか応援の人が行ける席は多少あるみたいだが、見に行きたい人も前もって応募して当選してないとだめって。

「あかんと思うよ、でももしも通ったら見てくださいね」

予選が終わった後で当選した人が発表されるらしいので、出ることになったら連絡くれるらしい。

楽しみやなあ、どうかなあ。
本戦通るかなあ、通りそうな気もするなあ、なんとなく(笑)

やはりあの人

昨日、敬老の日で世間はお休みだったらしいです。

そんな中、本当は月曜日がお休みだけど祝日なのでやってたところがあります。
図書館です。

いつだったかなあ、もう忘れるぐらい前、多分2月か3月に読みたい本を予約しました。
人気の本なので待つだろうなと思ってたら、半年以上してやっと順番が回ってきた。

土曜日に「予約の本が準備できたよ」ってメールもらったけど、ちょっと取りにいけなかった。
日曜日は家から出たくなかったので行けず、そして普通だったら月曜日が休館日なので火曜日に行こうと思ってたんですが、祝日で逆になってるので昨日受け取りに行くことにしました。
今日も明日もちょっと行くにくい予定だったし、木曜日はまたお休みの日、金曜日もちょっと予定が・・・
下手したら土曜日まで行けんがな。

7営業日中だから今度の日曜日まで余裕はあるけど、次もまだ何十人も待ってるし、できるだけ早く取りに行きたい、つーことで昨日行ったんです。

図書館はうちの最寄駅よりさらに西に1つ向こうの駅近くにあります。
あまりそっち方向に行くことはありません。
わざわざ図書館に行くことになる。

車を走らせて11時前だったかなあ、図書館に向かって南下してたか、借りて図書館を出て買い物のために更に南下してたかどっちか忘れましたが、車の左側の歩道を、そっちは北上してる人影を認めて、

「あれ、Hさん?」

と、思いました。

「Hさん」とは、うちの店に遊びに来る父親のお友達です。
週に何回か店に寄っては色々話をして行ったり、朝は販売機を触ってる父親に道のあっち側から「おはようございます!」と声をかけてくれたりする。
病院へ行ってて店を閉めてたら心配して留守電入れてくれてたり、私の携帯に電話かけてきてくれたりもします。
先日は父親の誕生日にお祝いのお菓子もくださったり、いつも大変お世話になってる、ありがたいお友達です。

その方とすれ違った?と思いました。
クエスチョンマークがつくのは、はっきり顔が見えなかったからです。

いつも朝から歩いてらっしゃるんですが、その時の服装によく似てた。
でも顔は帽子を触ってたか顔の汗を拭いてたかなんかでよく見えなかったんですよ。
体型と帽子、服装、デイパックなんかを見て似てると判断したのでした。

さっきも書きましたが、うちから図書館へは1駅分あります。
駅で1つだけど駅からまだ歩くからね、うちまで。
普通だったらそんなところから歩いて帰らないだろうと思うけど、あの人の場合歩くからなあ(笑)

それを昨日父親に言ってんですが、今朝来て聞いたらやっぱり本人だった(笑)

ほんまによう歩くなあ。
あれだけ歩いたらそりゃ健康になるが、この暑さの中大丈夫なのかなと心配にもなります。

あちらが逆になんで私がそんなところにと聞いてたみたいですが、図書館と買い物出す。
もちろん私は車ね。

思わぬところで会ったような、ありえるようなで笑いました(笑)

Rにゃんとランチ♪

今日は所用で元町まで行きました。

行った場所のほど近いところに友人のRにゃんが住まいしております。

用事の間にちょっと会おうということになり、Rにゃんから「ランチしませんか?」とお誘いいただいたので「するする」とランチしてきました(笑)

何軒か候補があったんですが、私の用事の合間にランチすることになったので時間制限がある。
それでピザのお店に行きました。

このお店、以前テレビ番組の撮影で織田信成君が来たところだそうな。
その番組は知ってるけど、織田君が来た時のは見てない、残念。

Rにゃんはソーセージと卵だったかな、そういうのを頼んだんですが、来て見てびっくり!

「でかい!」

20190226b

横にちらっと見えてる取り皿、あれぐらいの大きさかなと思ってたらこんなでっかかった。
薄いタイプだけど結構ボリュームあるよね。

私はなんかはさみ焼き?みたいなのを食べました。

20190226c

こっちも「でかい!」
中からとろっとチーズが出てきておいしかったです。

ただ、包んでる方が時間かかって2枚目の写真の向こう側、先に来たのをRにゃんがゆっくり食べてもあそこまで減ってから来た(笑)

サラダとピザで980円のランチ。
短い時間ですが楽しく過ごせました。

来てくれてありがとうね~うれしかったさ~(⌒▽⌒)ノ

そんでもってまたランチしようね~♪

お大師さんのお誕生日(笑)

少し前に父親が、

「お大師さん考えんと」

とか言い出した。

「お大師さん」とは弘法大師ですね。
その弘法大師がどうした?

んで、説明聞いて分かった。

毎日のように朝の挨拶して店の横を通り過ぎるうちに父親とお友達になったHさんという方がいらっしゃいます。
先日のヴィッセル最終戦の時、電車でばったり会ったあの方ですね。

そのHさんのお誕生日が今日の12月21日、「終大師」の日なのです。

「なるほど、お大師さんか~それでたくさん歩いとってんやなあ」

と、笑ったことがある。

そんなん忘れてたがな(笑)

それでそのお誕生日に何か送るのを考えないと、とふってきたんですな。
考えて、とーちゃんも好きなある和菓子のお店でお菓子を取り寄せました。

今日の朝、11時半頃に店に行ったらまだいらっしゃって、出てきてびっくり。
思わず「お誕生日おめでとうございます」と言いかけたんですが、後からお菓子持って行く予定だったので急いで話を変えました(笑)

お昼ご飯を食べ、午後から父親が散髪に行くと言うので、その前に届けに行く予定だったのでした。

店を一時的に閉めて、車に乗ってから電話して、家の近くに来てもらって届けに行きました。

電話したらもう用件が分かって、

「そんなんよろしいのに~」

と言ってたが、届けに行くのです(笑)

それで届けに行って、

「本人が届けたいと言うから」

と言って、手渡して帰ってきました。

なんだろうなあ、本当にいいお友達ができました。
いつも気にかけてくれて、週に何回ものぞいてくれて、病院やら用事でいない時に気になったら留守電や私の携帯に電話かけてくれたりして、心強いです。

さあ、とーちゃんはお友達にプレゼントも送れ、自分もさっぱり男前上げてすっきり。
わしゃ疲れたけどなー(笑)

谷崎とマダムとカニカニカニ

「7月の12、13あたりにそっちに行こうかしら」

てな連絡が東京のH嬢からありました。

「いいね、会おう会おう」

ということで、昨日、約1年ぶりのデート♪

ですが、さて、どこに行こうか?
もう神戸周辺はかなり行ってしまってるH嬢。

行きたいところないかと聞いたら、

「谷崎潤一郎記念館に行きたい」

とのお返事。

何それ、関西にあるの?知らんかったわ(笑)
つーことで、行ってまいりました。

場所は芦屋。
そう、あのマダムの町、いや街の芦屋、ハイソな芦屋です。
私もほとんど行ったことない。

元町で待ち合わせ阪神で芦屋へ。

「普通の駅」

って、そりゃまあ阪神ですし(笑)

20分ほど待ってバスで記念館へ。

20180713a

谷崎!という雰囲気の記念館、中に入ったら案外こじんまりしてる。

展示の数もそれほどでないし、9月までやってる「文豪ストレイドッグス展」てのと合わせてもささっと見て回れるぐらいの規模。
あれだけの文豪になったらもっとずらーっと色々並んでるかと思ったけど、小部屋にさらっと並んでるだけ。
正直物足りない(笑)

一番奥の教室では日本画教室みたいのやってました。

だがお庭がね、日本庭園みたいできれいでした。
半分以上はあれの値打ちみたいな(笑)

しかし、関西住みなのにまだまだ知らないことあるなあ。
そういうの探したら、H嬢を案内できるところもまだまだありそうだ。

行きは阪神で来たんですが、今度はJRで帰ろうとバスでぐるっと回ったら、阪神沿線から北上して阪急沿線、また戻ってJRのコースを進みました。
山の方に上がって阪急沿線になるに連れて、街の印象が変わるのが面白かった。

JRの駅に着いて、せっかくだから芦屋でお茶しようとそこでしばしマダムの歓談。

お茶の後、JRで三ノ宮に戻り、どこかでご飯と思ったんだけど、私もお店知らないし、「もしもの時はここに」と保険かけてたモザイクの「フィッシャーマンズ・ワーフ」で夕飯となりました。
お魚中心のバイキングで結構おいしいし、何より時間無制限なのでゆっくりおしゃべりできるのです。
さっと入ってさっと食べられるお店ならありそうだったけど、お話できないじゃない。

20180713f

「お食事に近い席と外が見える席のどちらに?」

と聞かれたので、海が見える席に案内してもらう。

窓際から2列目、夜景がよく見える。
うん、きれい。

んでですね、ご機嫌でお食事してお話してたんですが、ここでちょっと面白いこと?がありました。

私達は2列目の席だったんですが、しばらくしたら一番窓際のカップルが席を立ったんです。
そしたら横の席、私の背後だったので誰が座ってるかとか知らなかったんですが、そっちから「座ったばかりだからあっちに移動したい」と店員さんに言ってるのが聞こえました。

若い男性の店員さんが「めんどくせーな」っての隠さず、そのテーブルの上にあっただろうお皿や色んな物、それから子供がいたので椅子も子供椅子にして、って作業を見てたんですが、

「すごいカニやな・・・」

食べ放題でいくら食べてもいいんですが、それこそお皿に乗るだけ乗せたって感じのカニの足が入ったお皿が2つ3つ。
それを店員さんがテーブルに置き直してる。
そりゃめんどくさいわな。

荷物があるので2人共席を離れることはしないので、その時は1人でその様子を見ながら食べてたんです。
H嬢が「一応カニも取っておくか」と言いながら行ったのに、戻ってきたらお皿にカニがない。

「カニは?」
「なんかほとんどなかったからやめた」

それ聞いて今度は私が取りに言ったら、うん、カニ出たばっかりね、誰も手をつけてない。

私はカニをそんなに食べないんですが、H嬢の分と2本ずつぐらい持っていくか、と取ってたら、メガネかけたそこそこ若い女性がやってきて、私が右側からカニを取ってる左にやってきた。
カニを取る道具(なんだっけ、はさむやつだっけかな)を私が使ってるの見て「あっ」みたいな顔したんですが、そのすぐ近くの他の食事を取る道具を持って、左側からお皿にもりもり盛り付け出した!

普通、ちょっと待つよね、前の人が終わるまで。
そんでその人見てみたら、さっきの席移動してって言ってたねーちゃんだ。
えっと、あなたのテーブル、もうカニてんこ盛りだったけど・・・

それでもどんどんカニ乗せる。
お皿2枚ぐらいにてんこ盛り。
そりゃなくなるわな、カニ。

戻ったらH嬢もお隣のカニ見てる(笑)
小さい声でその話して、それからは2人共そっちのカニが気になって気になってな( ̄▽ ̄)

どうも中国の人みたい。
奥さん(さっきのメガネの人)はちょっと日本語話すらしいが、その旦那さんらしい人は分からない。
そしてどちらかのお母さんみたいなおばさんはスマホで大きい声で中国語しゃべりまくってるので、多分しゃべれないな。
それと小さい子供が2人。

想像するに、日本に住んでる娘夫婦の親が中国からやってきたので案内してるって感じ?
それだけだったらほのぼのなんだが、カニ・・・

「あれ、全部食べられるのかな」

見てたら食べる食べる。
カニ食べないと死ぬのか?って勢いで食べる。
また食べるのも早い(笑)

てんこ盛りあったカニがなくなったら、また持ってくる。
どんだけ食べるんだ(笑)

北の大地の出身のH嬢からすると、

「このカニはおいしくない」

らしい。

確かにそこまでもりもり食べるほどおいし~ってカニでもない気がする。
それに何より、私は殻割ってまで食べるのめんどくさい(笑)

おそらく、100本以上のカニ足は食べてただろう。
なんでそこまでカニ・・・

ずっと前にこのお店に来た時、山盛りのカニから爪の部分だけ探して盛ってた人も見たことあるけど、その時と同じぐらいのカニショックだった。

他のも食べてたと思うけど、ほぼカニばっかり食べた後、どうもデザートタイムに入ったらしいが今度はオレンジ。
オレンジばっかりてんこ盛りで、隣のテーブルからオレンジの匂いするする(笑)

私達より先に帰ったんですが、いやあ、すごかった。
後半はほぼカニの話題しかしてなかった気がする(笑)

お店のガラスの扉のすぐ外は夜景で写真撮る人もいっぱいいて、カニ一家も店内で家族の写真を店員さんに撮ってもらったりしてました。
それだけだとほほえましいんだが、写真撮りに出ようとしてたのかなあ、勝手にドア開けようとかもしてたし、色々衝撃的でしたよ、うん。

そうそう、なんか色んな国の人っぽいグループもいっぱい写真撮ってた。
あれはどこの国の人なのかなあ、何の集まりなのかなあ。
すごく楽しそうだった。
こうして色んな人が来て、神戸を楽しんで神戸を好きになってくれるのはうれしいことだ、うん。

20180713g

お腹いっぱい話題いっぱいになったので、駅に戻ってそこで再会を約してお別れ。
また遊ぼうね~

ともあれ、楽しい一日でした。
色々ありがとうね~ご家族にもよろしく(⌒▽⌒)ノ