」カテゴリーアーカイブ

ハマチと水害

なんか、大層なタイトルになってしまった(笑)

昨日は用事があって少しだけ遠くに足を伸ばすことになったので、

「そうだ、業務用スーパーでお刺身買って帰ろう」

と、思いつきました。

業務用スーパーですが、あっちこっちにあるけど店舗によってかなり印象が違います。

ととろさんが結婚前に住んでたマンションから歩いて行けるところにあったのは、肉と野菜はあるけど魚介類は冷凍や乾物以外置いてませんでした。
大体イメージとしてはこれが業務用スーパーの店内、の典型的なお店。

東側で少し遠くにかなり前からある店舗は、そこに魚屋さんがくっついた感じ。
奥にある魚屋さんスペースは昔からある魚屋さん、ってな感じで色々魚はあるけど少し暗いイメージかな。

西側の結構離れたところにある店舗、なんかここが基地っぽいところの店舗はやっぱり大きい。
野菜も肉も魚も結構充実していて、それとお惣菜がすごい!
種類も多いしたくさん入って安い。
ここのカツとかわざわざ買いに行ってたな。
人気があるようでいつもすごい人です。

そして昨日行った店舗は、野菜と肉も充実してるけど、お魚とお寿司がすごい。
春にはいかなごも売ってます。

先日、ととろさんのお誕生日会をやった日、サーモン三昧だったんですが、とーちゃんが他の魚が欲しいだろうと帰りにここに寄りました。
そしたら、最近はあまり見ないハマチのお刺身があった。
そしてかなりおいしかった。

いつ頃からかなあ、ブリまで育ててしまうからか、いいハマチのお刺身があまり見られなくなりました。
ブリの脂が乗ったのもおいしいけど、ハマチはきゅっと身が引き締まって噛むとコリッとした食感がいい。
私はお刺身の中でこの硬めのハマチが一番好きです。

それが、いつからか売っててもブリのちょっと若いの、みたいな柔らかいハマチが多くなりました。
養殖がそうで、天然はなんか血合いっぽいとかね。

それを思い出し、ここに行くならとお刺身にしたのです。

あったよ~ハマチ♪
愛媛産の切り口がプリッと盛り上がったハマチ、腹身のトロの部分をゲット~♪

ご機嫌で買って帰り、今日のご飯の準備をし、ちょっとお仕事片付けたら夕方はご飯が炊きあがってお刺身を切るだけだ。

少し時間があったので、流し台のつまり解消に「ピーピースルー」をふりかけてお湯を回しかけ、倉庫に降りたり色々してそこそこ時間が経ったのでお湯を一気に大量に流して、これでよし。

そう思ったんですよ、その時は・・・

調味料を取ろうと思って流し台の下を開けたら、

「ああっ、また水が!」

うちの流し台からの排水口、よく詰まるんです。
構造そのものがあまりよくないらしい。
なんか、角度がゆるいんだそうだ。
それで先の方で汚水とかがどうしても貯まり、そこが血栓のように詰まるんですよ。

定期的にパイプが詰まらない薬剤、今回のように「ピーピースルー」とか「パイプマン」とかやってたんですが、この冬はあまりに忙しくて気にしつつもやってる時間がなかった。
それで昨日はようやくやれたんだが、遅かった・・・

流し台の下からお鍋やらなんやら取り出して拭き取って、お湯を貯めてまた流したら、やっぱり漏れてる。
下から伸びてるパイプから溢れて、つなぎ目のテープからぽたぽたぽたぽた・・・

また掃除に来てもらわないといけない。
中身を全部取り出して、流し台の扉を開けて帰ってきました。
多分、明日、金曜日にご近所の水道屋さんが来てくれる、はず。
父親が電話してお願いしてたから。
あちらの予定もあるから日延になる可能性もあるが、多分明日の朝ちょっと早く行かないと。

そんな状況でしたがお刺身はおいしかった。
ハマチ、プリップリ!
噛み切ると「ブチッ」と音がしそうなほど歯ごたえがあって、ハマチ食べてる~って感じで幸せでした。

それとタコ、明石ダコ!
やっぱり外国産とは違う。
とーちゃんはお刺身の最後の〆を明石ダコにしてました。
ちなみにととろさんはサーモンで、私はもちろんハマチです。
愛媛の鯛も忘れずに。
養殖、なにげに愛媛多いよね。

20190509a

色んな意味でお刺身にしておいてよかったわあ。
あれからなんか調理するとか、考えただけでしんどいですがな。

今度からおいしいお刺身を食べたくなったら足を伸ばそうと思いました。

カレーと黄色いクマ

連休明けの昨夜のご飯、何にしようか考えてて思い出した。

「そうだ、バターチキンカレーの素があった」

冷凍庫に鶏肉もある。
玉ねぎもある。
どうせ買い物には行くけど、今日はとーちゃんの病院の日であまり買い物にゆっくり行けない、メニューが決まってたら楽だわ。

てなことで、バターチキンカレーに決定しました。

20190508a

小皿はインド風ピクルス。
キュウリと玉ねぎを細く切ってターメリックと塩、レモン汁が欲しかったけど実家にはなかったのでポン酢(醤油入ってないの)で和えただけ。
本当はサラダ作ろうと思ったけど、配達が入って時間なくなったのとめんどくさかったのでこうした。

ご飯はアーモンド入りのターメリックライス。
昨日は病院行く前にお米を洗ってしかけたので、そのご飯に刻んだアーモンドとターメリックを混ぜただけ。
これだけでなんかすごくインドー!な感じがする(笑)

アーモンドはコストコで大袋買った生のが冷蔵庫にあるので、それをクッキングペーパーに乗せてオーブントースターで炒ります。
それを刻むだけ。

昨日はととろさんが早速残業でした。
私は一足先にとーちゃんと晩ご飯を食べてからととろさん用を持って帰ってたので、それを帰るメールで時間見て温めて待ってました。

ピンポ~ン♪
チャイムが鳴ったので玄関を開けに行く。

ガチャッ、扉が開いた途端、

「カレー!カレーの匂いがする!」

なんちゅう鼻だ(笑)
確かに温めてたけど、一番にそれに反応するか!

出したらめちゃくちゃ喜んで、

「ととろさんの鼻はすごい」

と自慢しながらおかわりまでしました。

本当にカレーが好きなクマさんだこと。
カレーばっかり食べてたら、そのうちカレーみたいに黄色いクマさんになってしまうかも知れない。
そうなったら羽生くんに投げに行こうと思います(笑)

オコゼの唐揚げ

土曜日、ご近所の産直スーパーではトロ箱いっぱいの魚を1000円で売ります。
前に何度か買って色々作りました。

ですが、昨年夏の終わりに指折って、それからしばらくはとってもそんなことできない状態で、やっと指が落ち着いて(まだ腫れてるが)からはちょっと色々ありまして、なかなかそういうことしてる余裕がありませんでした。
ちょっと余裕ができてからも、タイミング合わないとやっぱりむずかしい。
何しろ魚いっぱいだからね。

今日は、

「トロ箱あったら魚にする」

と決めてスーパーへ。

幸いにもまだ4箱ほど残ってたので1箱を選んで「しごう」してもらいました。
「しごう」は魚の下処理とかしてもらうことね。

入ってたのは今日は「ガシラ10尾」「オコゼ2尾」「クチ3尾」でした。
「クチ」って魚は初めて聞いたけど、塩焼きがいいらしい。

私は「ガシラの煮付け」が大好きなのです。
前にトロ箱で買った時に煮付けてて寝てしまって真っ黒に焦がしてしまったけど、あれは悲しかったなあ・・・
今回は焦がさない!

「ガシラ」は煮付け、「クチ」は塩焼き、そして「オコゼ」は唐揚げです。

実は私は「オコゼ」を食べたことがなかった。
ずっと憧れてました、「オコゼの唐揚げ」に。
それで今回はそれを選んだのでした。

ただ、ととろさんがね、どの魚も食べられない、多分。
「ガシラ」や「オコゼ」なんてこの世の終わりみたいにがっかりするだろう(笑)

ちょうど「オコゼ」は2尾だったので、とーちゃんと2人で唐揚げを食べました。
ととろさんには甘やかしで「鶏の唐揚げ」作ったった(笑)

おいしかった「オコゼの唐揚げ」!
めっちゃおいしかった!
白身はしっとり、皮はカリッとして、骨いっぱいだからお行儀よくとはいかなかったけど、とーちゃんと2人で「おいしいおいしい」と食べました。

顔は怖いけどいいやつ「オコゼ」!

20190413c

普段、魚売り場に行くと同じ顔ぶれしか並んでません。
いつから魚売り場ってああなってしまったのかなあ。
なのでトロ箱を楽しみにしてるんですが、いかんせん、量が(笑)
今回なんかととろさんはほとんど食べられないので、しばらく父親と魚食って暮らします(笑)

しゃぶしゃぶぐつぐつ

ととろさんが少し前から「しゃぶしゃぶ」にはまってます。

といっても、全然ごちそうじゃない。
何しろ使う肉が「豚の小間切れ」だし(笑)

我が家の「しゃぶしゃぶ」には伝統があります。
ずっとずっと昔、父親がひどい胃腸炎になった時、お世話になった内科の先生が「安物の赤身の肉のしゃぶしゃぶとかいいですよ」と教えてくれて、しばらくそういうのが続いたのです。
母と「しゃぶしゃぶ飽きた」と、セリフだけ聞いたら贅沢なこと言うぐらい食べたなあ。

その話をととろさんにしたら、胃腸を悪くしてたととろさんが、

「ひよこ家の伝統だ!」

と、要求してきて、今年になってもう何回やってることか。

これもまた前のことになりますが、そういうのを食べさせてたせいか、外で食べた時にその肉の薄さにがっかりしたととろさんが、

「外のしゃぶしゃぶは偽物」

と言うようになりました。

それで昨夜も「しゃぶしゃぶ」でしたよ。
100グラム100円の肉でな!(笑)

それ食べたら、

「これこそ本物のしゃぶしゃぶだ!」

と、外で聞かれたら恥ずかしいようなこと言うのやめれ(笑)

で、ですね、いつだったか、やっぱり小間切れ肉を買ったら、すんごい分厚いのだったことがあります。
とってもしゃぶしゃぶしても火が通るような代物じゃない。
煮るしかない。

「これはすごい、これこそ本物」

とその時も言うので、

「これはもうしゃぶしゃぶちゃうやん、ぐつぐつやん」

と言ったら、

「いいや、これこそ本物、お父さんにも食べさせてあげたい」

とか言うもので、

「とーちゃんはこんなんは食べんからな」

と断っておきました。

まあね、なんでも「ほどほど」「そこそこ」ってのがあります。
そんな高級でなくていいとは思うけど、小間切れを本物と言うの、ほんまやめれ(笑)

バレンタインクッキー

今朝、妹からメールが来て、

「パン屋さんで1000円以上買ったらクッキーくれるらしい」

との情報が。

私はメール会員になってないんですが、妹はなってるのでそういうメールが来たらしい。

普段なら日曜日は引きこもることが多いんですが、今日は出る予定があったので、じゃあと父親のパンを頼み、ついでに寄ることにしました。
数量限定らしいけど、なかったらなかったのこと。

お昼過ぎに行ったらまだクッキーもらえました♪

20190210a

午前と午後で分けてたらしい。
お昼過ぎてしまったのがかえってラッキーだったのかな?

写真の手前のがクッキーで、後がチョコのシフォンケーキ。
ケーキ、つい買ってしまった(笑)

ホワイトデーにもクッキーを売り出すとか言ってたので、その日も行くかも知れない。
クッキー、バレンタインまでおいておこう♪

お湯をかけられるだけで食べられるラーメン

今の朝ドラは「まんぷく」で、チキンラーメン開発者の物語です。

ドラマの前半はラーメンは時々食べるだけで開発までいかなかったんですが、ここにきてやっとラーメン開発に取り掛かりました。
ドラマのモデルの開発者ご本人の人生を辿ってるけど、本当に山あり谷あり、まさにドラマのような人生だったんですねえ。
びっくりする。

そうして、やっと本題のラーメンに入るわけですが、毎日見てるとやっぱりこういう気持ちになってきます。

「チキンラーメン食べたくなったなあ」

と(笑)

うちは物心ついた頃からラーメンと言うと「エースコックのワンタンメン」だったんですよ。
なのでチキンラーメンってほとんど食べたことがありませんでした。
ラーメンはものごっつぅ偏食の私がパクパク食べてた食材なので、土曜日のお昼というとこれが多かった気がします。
ひょっとしたら「チキンラーメン」も食べたことがあったかも知れないけど、記憶にない。

私が意識して「チキンラーメン」を食べた記憶は、小学校のあれはもう3年ぐらいになってたのかなあ、よく分からないけど、とりあえず小学校でまだそんなに大きくなかった頃だとは覚えてます。

当時、大伯母の料亭を手伝っていた伯母さんのところになぜか一人で行ったら、

「ラーメン作ったげよか」

と言うので作ってもらったら、それが「チキンラーメン」だったんですよ。

丼に入って出てきたラーメンを食べたら、今まで私がラーメンだと思って食べていたのと全く違う味でびっくりして、それと申し訳ないけどそこまでおいしいと思えなくって、伯母さんが「おいしい?」と聞いてくれたのに「うん、おいしい」と答えたものの、正直「あんまりおいしくない」と思ったのでした。

家に帰って母親に言うと、

「それは多分お湯をかけただけで食べられるチキンラーメンやわ、伯母ちゃん忙しいから簡単に食べられるチキンラーメン食べとんちゃうかな」

みたいな返事がありました。

その時に初めて「チキンラーメン」という単語を知った、と言ってもいいのかも。

それからは何回も食べたことがあるけど、それでも買うことは圧倒的に少なくて、家に備蓄であることもあまりないラーメンです。

ですが、これだけ毎日見せられたら、やっぱり食べたくなるわけで、しかも昨日安売りしていたもので買っちゃった(笑)

それで朝食は「チキンラーメン」でした。

20190205a

うちのラーメン鉢は大きいからこんなになってしまう(笑)

そうそう、チキンラーメンというと卵乗せですが、これってお湯をかけてフタするだけじゃ、CMみたいには固まりませんよね。
ずっとずっと前、専用のふた付丼「チキ丼」だっけかな、がついたのを買って、これだったらできるのかも、とワクワクしながら作ったけどやっぱりだめだった(笑)

それでもやっぱり、たまに食べたくなる味なんですよねえ。
不思議だ。
ととろさんも同じこと言いながら食べてました。

そういや、お湯をかけるだけで食べられる袋ラーメンって「チキンラーメン」以外でもあるのかな?
大抵のはお鍋で何分か煮るようになってるよね。
あります?

節分の名残寿司

昨日、節分の巻き寿司をいつもより少なめに作りました。
いつもはのり1袋分、10本作ります。
そして翌日もずっと巻き寿司(笑)

ですが、今年は1人2本の6本にしました。
たった4本ですが減ると楽だった~

ですがご飯が残りました。
いつもは1升炊いて巻いて、残ったのをなんとかします。
今年はよう分からんかったので7合にしました。
そしたらやっぱりいっぱい残った。

巻き寿司は昨日1人1本ずつ食べ、今日はととろさんが朝1本の半分、父親と私はお昼に1本ずつ食べました。
ととろさんが食べなかった半分だけ残ってます。

そして残ったすし飯はこんな感じになりました。

20190204a

これはととろさん用の一人前です。
タイとブリとサーモンの握り寿司と、お刺身の切り落としを買ってきて漬けにして巻いた海鮮巻です。
一人前これだけ、結構あった~

今日は朝とーちゃんとペインクリニック行き、午後からは配達や買い物があったので、巻いて、切って握ってだけで晩ご飯できてちょっとゆっくりできました。
そしておいしかった。

もちろん本物のお寿司屋さんに勝つわけではないけど、家で作るとまた違うおいしさがあるんですよね。
自分達の口に合ってるのでスーパーのには勝ってると思います(笑)

はあ、お腹いっぱいだ。
ごちそうさまでした♪

本当のうどんすきって?

寒かったので鍋物です。

昨日は水炊き、そして今日はうどんすきに。

そしてふと思い出した。

「そういや私は本当のうどんすきって食べたことないかも」

我が家のうどんすきは寄せ鍋におうどん入れた、ってな感じなのです。
それしか食べたことないと思う。

写真みたいな感じ。

20190129a

これに甘く炊いたきつねうどんのおあげさんを乗っけて、2枚目の写真みたいにして食べます。

20190129b

我が家のうどんすきはこれです。
おいしいので別にいいんですが、本当のうどんすきってどんな味なんだろう?
一度食べてみんとあかんな、うん。

そしてととろさんにもうどんすきするかどうか聞いたら、

「鍋焼きうどんがいいな」

と言うので3枚目の写真のようになりました。

20190129c

暖かいおうどんでほっかほか~

外も雪、車の中も雪、そして雪のせい

今日は寒かったです。

朝、起きてリビングのエアコンを入れるだけでは足りず和室のも入れて、それでもまだなお布団から出られませんでした。
今朝は洗濯も少なかったのでさぼって、しばらくお布団の中でうだうだしてたなあ。

お昼前になって買い物して実家に行くのに家を出たら、

「あ、雪」

「雪」と言っても、このあたりの「雪」なんて他の地域の人から見たら「雪」の仲間にすら入らないぐらいなんだろうなあ。
なんとなく白っぽいのが車のガラスにちょこっととどまって溶けていく、そんな感じです。

車の外に白い丸いのがちらほらあるんですが、実は車の中にはもっとあるのです。

「なんで車の中に?」

と思うでしょ?

実はとーちゃんとととろさんにも聞かれました。

私は車を運転する時、腰に自分で作った当て座布団って言うのかな、そういうのを当ててます。
作ったと言うけど低反発の丸い枕と、100均で買ったお昼寝枕をぐるっと巻いて縫い付けてるだけ。
その芯にしてるお昼寝枕の中に入ってる白い発泡スチロールの丸い粒が、まるで雪みたいにあっちこっちに散らばってるのです。

なんか中でどこぞ破れてるみたいなんですが、外から縫い付けてるから一度ほどいて見ないとどこがどうなってるか分からない。
それで直さないとな~と思いながらそのままになってるのでした。

そんな寒い日、今日は久しぶりにお好み焼きにしました。
ひょっとしたら、私がケガしてから初めてぐらいか?
そのぐらい作ってなかった。

父親が海鮮が好きなので、エビとイカと豚肉のミックス。
そこに玉子、これが定番になってるが、私は豚肉だけのが好きなので、2枚目は海鮮抜きにしてます。
親父とクマは全部海鮮。

そして、

「食べ過ぎは良くないから今日は2枚で我慢するから」

と言ってたクマがおるのですが、いざ食べてみたら、

「今日は寒かったから3枚でもいいと思うの」

って雪のせいにして予定以上に食べてりした(笑)

うん、雪のせいだな、寒いもんね、しょうがない(笑)

私は実家で1枚食べて、ととろさん用に焼き終わった後、フライパンで豚肉だけのを焼いてフライパンまま食べました。
鉄板の変わりだ(笑)

20190126a

ああ、家に鉄板欲しいなあ。

あんぽ柿

今日は成人の日で世間では休日です。

ととろさんも仕事がお休み、で、今日は妹といっちゃんが実家に来てるので私も家でゆっくりさせてもらいました。

午後、おやつの時間ぐらいに実家へ行き、とーちゃんと妹といっちゃんと4人でお茶してきました。
ととろさんはお留守番(笑)

その時に妹が、

「そうそう、食べたかったもんがあんねん!」

と、言い出して冷蔵庫をごそごそ。

そんな食べたいもんあったかなあ?と思ってたんですが、妹が出してきたものを見て納得するようなしないような。

「あんぽ柿」

お正月、お鏡の上に干し柿を置くじゃないですか。
その干し柿がね、いつの頃からか「食べられません」ってのになってる。
保存するために薬品を使ってるのか、それともその他の理由か分かりませんが、柿が食用じゃないってなんじゃそりゃ。
それが嫌でね、「あんぽ柿」を横に置いておいて、お正月終わったら食べるようにしてます。

それを冷蔵庫に入れて帰ってたのを見つけたらしい(笑)

いや、別にいいんですよ、食べても。
ただ「食べたかった!」って言うほどのごちそうと思わなかったので、ちょっとびっくりしたのでした。

4個入を買ってたのを開けて、1個を4つに切って4人で食べました。
その前にもお菓子食べてたから分けたの。

そうしておいて、ととろさんに1個おみやげにして、妹が2個持って帰ることに。

なんやろ。
たかだか干し柿で大げさやな、うん。
そこがなんとなく面白かったので日記に書いてやったぜい(笑)

にほんブログ村テーマ オールジャンル日記へ
オールジャンル日記