1日遅れの開店記念日、固い肉と共に・・・

5月18日はうちの店のオープンした開店記念日です。

私が高校に入学した年のこの日にオープンしたんですが、高校から帰ってきたら店のシャッターが開いていて、父親が座ってるのが見えたのを覚えてます。
なんか、変な感じだったなあ(笑)

昨日はお休みの日だったので1日遅れ、しかもさらっとお祝いしておきました。

お赤飯をちょっとだけ買って、だし巻きははずせないから決めて、汁物は今日はもう松茸のお吸い物でいいや。
それと、白和えが食べたいからおいしそうなのがあったら買うか、なかったら自分で作る。

後は鯛の切り身でも、と思って買い物に行ったんですが、

「あ、これもありかな」

国産の一口ステーキ?が半額になってたのです。
同じぐらいの値段でオージー・ビーフのステーキもあったんですが、国産にしようっと♪

これぐらいにしててよかったんです。
白和え作りかけたぐらいに、なんと、久しぶりに一昨年亡くなったいとこの旦那さんがタマネギいっぱい持って来てくれた。

「畑でとれたから」

って、久しぶりだなあ。

しばらく話をして帰って行きました。
さっと作れるのにしててよかった。
さっそく新タマネギは実家のベランダに干しておく。

で、夕飯が写真のようになったんですが、私のをお仏壇に上げてる間に先に食べてた父親が、

20170519a

「この肉は、これはどこの肉や、味がないし固い」

ってΣ( ̄▽ ̄;)

食べてみたら、ほんまに固い!
一口ステーキなので一口に入れてえらい目にあいました。

「うあー噛み切れんでいらいらするー」

足をバタバタしながらひいひい言って食べました(笑)

そんなお安い肉じゃなかったんですよ。
グラム450円ぐらい(税別)、日付が近くなったから半額になってたけど、普通で買ったらそのぐらいする肉。
オージー・ビーフは定価がそのぐらいだったから、国産の方がいいだろうとそうしたのに・・・

帰ってととろさんに説明して出したら、

「大丈夫よ、食べられる、そんなにまずくないよ」

と言ってくれたんですが、

「これやったらあれやな、味付きのあのお肉の方がおいしかったかも」

って、あれこそほんまにお安いのに(笑)

そんでもまあ、一応形だけだがお祝いできてよかった。
おめでとうさん、がんばれるだけがんばってください、お手伝いできるだけしますから。

コメントを残す