カテゴリー別アーカイブ: 医療

部品交換しないことになりました

今日は父親がもうちょっと詳しい検査をしに違う病院に行く日でした。

といっても、私が行ってる時間かかるちょっと普通とは違う病院です。
父親の心臓の手術をやった病院でもあるので、年に一回通ってますが。

検査の結果、やっぱり治すには手術しかないこと、その場合は全身麻酔になるのでそれなりに危険があること、手術したとしてもそれで良くなる保障はないこと、てな結果でした。

まあ、今まで行ったいくつかの病院・医院でも言われたことです。
分かってたけど、まあ詳しく検査してはっきりしたって感じかな。

整形外科的なことばっかりなので、どこも切るか切らないかの選択しかない。
そして痛かったり動きにくかったり力が入りにくかったりだけなので、本人の意向次第ってところです。
どうしてもやらないといけない、命に関わる疾病ではないのでね。

経年劣化の部品を取り替えるしかできないので、交換せずにいきますってことです。
整形外科や外科的にはそれしかないんだろうけど、まあ、なんか楽になる方法でも考えます。
まだまだ使ってもらわんとあかんからね~

で、朝から病院行って、終わったのが11時頃前ぐらいだったかなあ、

「とーちゃん送って行ってから買い物に行ってくる」

と言ったら、

「時間も時間やし、王将でチャーハンでも食べよう」

と、親父が言い出した。

びっくりした、珍しい。
あまりそういうこというタイプじゃないんですが、まあそれなら、ということで、2人で王将行きました。
他に適当なお店ないので(笑)

んで、ご馳走してもらいました、ごちそうさまです( ̄人 ̄)

20180530a

20180530b

食べて帰って、持ち帰りにした焼き飯をお仏壇に備え、一休みしてから買い物行ってご飯作って夕方帰ってまいりました。

うん、長い一日だった。
でもまあ、命に関わるようなことでないし、なんか気持ち的に落ち着いたな。
のんびりいきましょう、のんびり。

はしかのワクチン

今日はほぼ二ヶ月に一回の内科の日でした。

今日は7時35分に到着したのに、写真のように、

20180523a

「8番」

ほんまにーみんな何時に来とうねん~
確かめたいが確かめられない、負ける(笑)

とまあ、いつものように順調に進んで診察してもらうことになりました。

今日は、4月の初めに高熱出したこと、なんかを話してて、

「そういえばはしかがはやってるけど私ははしかやってなくてワクチンだけなので心配」

と言ったら先生が、

「私より年上でしょ、その頃ワクチンないから、それ勘違い」

と言うんです。

母に聞いたと言っても、

「お母さんの勘違いでしょ、その頃まだないから、やってるんちゃう」

と言われてしまった。

いや、確かにそう言ってたし、うちは姉妹揃ってやってないからワクチンやったと言うてたはず。
いや、注射って言うてたような気もする・・・

う~ん・・・

実家に行って父親に聞いてみたが、

「おたふくはやっとった」

と、非常の心もとないお返事。

それで帰ってきて調べたら、はしかのワクチンは、

「日本では1966年に開始」
「1978年に義務化」
「1990年からは2回が義務化」

ってことは、十分あるやんワクチン。
義務化してなくてもはしかやってなくて心配やったら打てるやん。

今度行ったら先生に言おうと思うけど2ヶ月先。
覚えてるかなあ(笑)

だから多分1回やってる。

今は「2回が義務化」してるのは、

「1回では効き目がないから」

らしい・・・

やっとかんとあかんかーはしかのワクチン!
やるとしたら前回のは1回目に入るのか?それとも2回やらんとあかんのか?

はあ~どこぞで聞いてみて必要なら打ちに行こう。
まだはやってるみたいやもんね・・・

父、なぎら先生デビュー

先日の土曜日、いつもの病院のいつもの科で受診した後整形外科も受診して、今度もうちょい詳しい検査をすることに決まった父ですが、昨日はととろさんも私もお世話になってる通称「なぎら先生」の外科にデビューしました(笑)

簡単に話しますと、とーちゃんはまあもう高齢者も立派な高齢者なもので、あっちもこっちもよろしくありません。
主に外科的というか整形外科的な部分です。

んで、そのどれもがとりあえず「手術でしか治せない」ような、経年劣化的不具合です。

直接命に関係ないのと、リハビリにも通ったことはあるんですが、

「あんまり変わらん」

と、本人がめんどくさがって今はそっち方面は何もやってない状態です。

それが、今回左手、というか左手首から上があまり具合よろしくない。
それでいつもの受診の時に相談してMRI撮ってもらったら、土曜日のようになったということです。

整形の先生は、

「首か腰からきてる」

というんですが、父親も私もどうにも納得しがたい。

というのが、どう考えてもそういうのじゃない。
手首から先が使いにくくて、場合によったら痛かったりもする。
どう考えても「手首から先」のどこぞに不具合があると思われる。

それで「なぎら先生」のところに連れて行ったのでした。

診てもらったら、

「首からきてるか、もしくは手首からきてるか」

と、色々診てくれて、

「首からきてたらもっと腕の方もおかしくなるからこれは手首からでしょう」

と、診断してくれました。

決して自分達の納得いく診断してくれたから信用するのじゃなく、医学的に「なぎら先生」の言ってることが一番ばっちり合ってる。

「悪い部分から先にそういう症状が出る、手首から上(肩の方にね)にはないからほぼ手首からだと思う」

納得です。

んで、先生にも今までの経緯を説明したら、

「○○(今度検査するところ)に行くのはいつ?わりとすぐやな、そしたらそれまで触らんとこ、そういうところは下手に触られるの嫌がるから、その結果また教えて、それから考えましょう」

ということになりました。

「なぎら先生」のこういうはっきりしたところ、ととろさんも私も気にいってます。

「なぎら先生」の言うように、他の病院行ったりしたら気に入らないお医者さん結構います。
露骨に感情的になる人もいるし。
でもそうじゃなくて、患者にしたら、やっぱりちゃんと納得してお医者さんにかかりたいんですよね。
その意味で、この間の整形の先生は、ちと納得できなかった。

それでついでに、というか、私的にはこっちを主に診てもらいたかった父親の膝のことも相談しました。

そしたら、そっちは今度は関係ないから診てくれて、

「ちゃちゃちゃっ」

と、やってくれた(笑)

「水たまってるから抜いてヒアルロン酸入れましょ」

消毒ばーっ、注射ぶすーっ、水ずいーっ、ずいーっ、ずいーっ、ずいーっと抜いて、

「ようけたまってますわ」

とヒアルロン酸しゅーっ、で終了(笑)

「どう、楽になった?」

と聞かれて父親は、

「今のところはまだ」

とか言ってましたが、とりあえず長年放置してた膝になんらかの着手をすることに成功して私はほっとしました。

本当にね、膝と腰が悪くて、もうよちよちな状態なんですよ。
配達どころかあれもこれもできなくなって、私がほぼ全部やってるような感じです。

やるのは問題ない。
私もそんな元気で体力ある方じゃないからしんどい時もあるけど、店ももう細々の細々、ミスターオクレさんぐらい細々としかやってないから、そんな無理しまくらなくてもなんとかなってる。

ただ、歩かなくなるとますますどんどん弱っていく。
せっかく目も鼻も耳も口も頭も元気なのに、そこからどんどん弱っていかれるのは嫌だ。

つーことで、ほぼ強制連行みたいに「なぎら先生」のところに連れていったのでした。
その意味で左手が痛くなってよかった、ぐらい思ってます。

他にも考えてることがあるので、それも「なぎら先生」に相談していこうと思います。

とりあえず首や腰は手術以外ないけど、心臓手術もしてるのであまり危ないことはさせたくない気持ちもあるし、できる範囲でできることやっていこうと思います。
今度行くのはその手術した病院なのはちょうどいい、そっちでも色々相談できるしね。

どこか行くのに車椅子が必要なら、それも全然大丈夫。
今でも、コストコとか行く時には借りて行ってるし、必要なら借りるか買うし。
でも、それでどんどん足が弱っていって動けなくなるのは困るのです。

痛みや辛さを少しでもとって、少しでも自分で動いて足や腰に筋肉つけて、ちょっとでも快適に動けるようになってほしい。
今はどこにも行きたがらないような状態だけど、体が楽になったらあっちもこっちも行けるじゃない。
もっと楽しいこといっぱいしたいもんね。

父親に付き添いの日

今日は父親の病院の日でした。

常連さん(笑)は土曜日の午後に予約診療があるんです。
それで数週間に一度土曜日の午後は病院の日なのでした。

いつもの土曜日だったら、病院の日はいつもより早くご飯食べる必要があって、それに合わせて動くのは大変なので、先に一人でご飯を食べておいてもらいます。
それで病院行く時間までに実家に行き、とーちゃんを病院まで送って戻ってから何か食べて夕飯と翌日のご飯の準備をしてたら電話がかかかり、今度はまた迎えに行くという手はずになってます。

実は先日ちょっとMRIを撮りました。
どちらも整形外科的なことなんですが、その結果を聞かないといけないんですが、父親経由の伝え聞きではよう分からんのです(笑)

ってことで、今日はいつもより早く出て買い物に行き、いつもより早く実家について一緒にお昼を食べてお昼の連ドラが始まるぐらいに店を閉めて一緒に病院へ行きました。

本来は循環器受診です。
もうずっと昔になってしまいますが、うちのとーちゃんは心臓のバイパス手術を受けてるもので、その後の定期検診です。
ご近所の病院で月に1回ぐらいの定期検診と、手術を受けた専門病院で年に1回受診です。

そこでまず循環器を受診し、次に整形外科に回してもらいました。

聞くまでもなく頚椎やら腰椎やらが狭くなっててその影響がある。
もうね、知ってました(笑)
なので急性でどうたらじゃないんですが、色々あって、心臓手術を受けた病院の専門で一度診てもらうことになりました。

結局は手術するかどうかしかないんですよね。
でも心臓手術してるし、できたら全身麻酔はねえ・・・

それでもまあ、ここより専門のところで一度診てもらったら気が済むし、他にもちょっと考えるところもあり、そちらに紹介してもらうこととなりました。

帰ってきたら3時回ってた。

本人、あまり納得してないみたい(笑)
そやろなあ。

んでもまあ、もっと専門のところで診てもらったら、なんか方法もあるかも知れんので、一度行ってみようか、てなところで納得、かな。

そういうわけで、今日と明日はできるだけ手間かからない料理をと、今夜はお刺身になりました。

20180519a

今日行ったスーパーには「大根のけん」を売ってないし、私も自分で切る気力も余裕もないものでお刺身だけ(笑)

これに「すじ大根」の残りで質素な夕飯でした。
お刺身はおいしかったけどね♪

来週、再来週は自分の病院やらなんやらもあるし、その上にまたとーちゃんの病院だ。
忙しいー忙しいー重なる時は重なるー(笑)

7時半で9番で6番で13番で100番

今日は内科の日でした。

ほぼ2ヶ月に1回ぐらいなんですが、なんか行く前日には憂鬱になってしまう(笑)

なんでかな~と考えてたんですが、一番大きいのは時間がかかることかな。
そして次、というか同じぐらいですが、少しでも早く終わらせようと思ったらかなり早く行かないといけないこと。

いつも7時過ぎぐらいに出るんですが、一度出たら終わったら買い物して実家に行き、夕方まで帰れない。
なので洗濯がね、困るんですよ。
昨夜は今朝の分をやってから寝たんですが、そういうのが精神的にちょっと疲れるんだと思います。

例えば実家で親と一緒に住んでた頃だったら、早く出るのめんどくさ!と思っても、さっと行ってさっと帰って来たらいいだけなので、これだけ負担に感じない気がする。

で、今朝も7時半に着いたわけですが、そんだけがんばって行っても、

「9番」

て、あんた( ̄▽ ̄)

以前、4番になったことがあるんですが、あれ、もう奇跡としか思えない(笑)

そしてこの番号ですが、何の番号かと言うと、

「受付機を使う順番」

の番号です。

受付の機械が8時にならないと動かないので、早く来た順番に番号札を取り、8時前になったらその順番に並んで受付します。

受付が終わったら、人によって色々あるんでしょうが、私はまず検査室に行きます。
ここで受付が終わって出てきた紙をファイルに入れて、受付の箱に入れて順番を待ちます。

その時にね、また検査の順番が出るわけですよ。
今日は「6番」でした。
つまり、私の前の人のうち3人は検査がなくてそのまま診療科に行ったんですね。

で、検査が終わって、今度は内科に行ったんですが、その時に出す受付の紙の番号が

「13番」

でした。

このへんがよう分からん。
9番目に受付したのに、受診する番号が13番。
今日だけで「9番」「6番」「13番」と3つの番号がつくわけです。

月曜日に脳外科に行ったんですが、その時は最初に出た番号で全部通してくれます。
お薬だけは違う番号ですが・・・って・・・

あ、違う!
今日だけで3つじゃない、4つだ。
最後に会計に行ったら、今度はまた会計の番号が出るんだった。
これは「100番」でした。

う~む、なんか統一してもらえんもんかなあ。
いちいちそこで番号出してたらかえってややこしい気がする。
どうなんだろう?

まあ、そういう風にいくつも番号つけられながら診察も会計も終えたら10時半ぐらいでした。
やっぱり3時間はかかるんですが、朝一を逃すともっと遅くなるからねえ。

お疲れのごほうびに写真のような物をゲットしてしもた~

20180328b

「こぐまのケーキ屋さんのガチャガチャ」

買い物に行った先で見つけてしまった!
3回やってだぶりが出たので2種類ゲット~

20180328c

私の長年のガチャガチャ経験から言いますが、大体同じのが2個続けて出るよね、こういうの。
もっとやりそうになったけど、それ考えて3つで思いとどまった私、偉い!(笑)

1年ぶりのMRI

今日は半年に一度の脳外科の日でした。

MRIを半年に一回やるんですが、前回は造影剤だったのでMRIはほぼ1年ぶりになります。

いつものようにセッティングされ、にょろにょろと機械の中に入って行きました。

「ぶいーんがんがんがんぶいーん、どんどんどん」

色んな音がなる中でじっとしてたんですが、

「音はこうやけど前からこんなに体揺れた?」

機械が多少前後するけど、全体が音と一緒にびゅわーんと揺れてる感じ。

よくよく考えたらMRIは1年ぶりだったんだわ。
何回もやってるのにそのへんよく覚えてなかった。

検査の結果は、まあ前と変わってませんそうです。
細くなってるところもそのまま、新たに発作起こした後もなし。

「半年に一回ぐらい検査して薬飲んでいけばいいでしょう」

だそうです。

いつもはここの病院はそこそこ早いんですが、時々えらく時間がかかることがある。
今日がそれでした。
診察受けた人は駐車場を2時間の割引券を出してくれるんですが、それで足りなかった。
ほとんどそんなことないのになあ。

病院の後、買い物して実家行ったらもう1時過ぎてた。
そういや、今日はスタートも遅かったんだった。

次回、9月の予約をシて帰ってきました。

帰って父親と一緒にお昼ご飯食べたら、もう疲れてしまってなんもする気なかった(笑)

そういうわけで、今日はほとんど何もせず、いただいた和菓子(超おいしい!)を父親とよばれながら、テレビ見たりしてのんびり過ごしました。

20180326b

今週は水曜日にもう一度病院がある。
はあ、病院めんどくさい・・・

 

待合室のこまったちゃん

今日はお休みで、朝から咳止め飲んだら眠くて眠くてずっと寝てます。

いつも思うけど、咳止めだのアレルギーの薬だのって、なんであんなに眠くなるんだろう?
なんとか眠くならないようにできんもんかなあ。

飲み始めの1日、2日が特にだめ。
「あらがえない眠気」が襲ってきます。
薬のおかげか、気管ぜろぜろもましになってますが、正直なところ薬のおかげか、寝てるせいかよう分からん(笑)

というわけで、今日はネタがないんですが、昨日の病院のことでぜひとも書きたいことがあるので書きます!

以前、調べたら2015年2月15日だったんですが、病院の待合室で「やたらと話しかけるおばさんがいて、あまりにひどくて不愉快だった」ということを書きました。

そのおばさんが、昨日もいたわけですよ。

昨日、私は9番だったんですが、そのおばさんは4番だったらしい。

なんで知ってるかと言うと、まだ受付始まる前の待合室で、大きな声で人をつかまえて話しまくっているから(笑)

今回違ったのは、相手の奥さん、その人が自分のことを話したい人だったので、主にその人のことをねほりんぱほりん聞き出してて、相手もいくらでも話すもので、話が盛り上がりまくってて、うるさいのをのぞけば、ほとんどこちらに迷惑がなかったこと(笑)

おかげで、話しかけた人も話しかけられた人も病気の内容から年齢、家族構成、住まい、その他色々ぜーんぶ分かってしもたがな( ̄▽ ̄)
やれやれ、あの時に冷たくしてなかったら、えらい目にあうとこだった。

「その人本当に同じ人?」って思うかも知れませんが、間違いありません。
だって、名前が一緒だったもの(笑)

なんで覚えてるかと言うと、あの時は私の一つ前だったんですが、実は今回もうちの先生の患者として一つ前だったんですよ。
危ないとこだった(^-^;)

7時半頃に病院行って番号札取って待って、8時になったら受付機で受付して検査室行って検査して、検査が終わったら自分の呼ばれる部屋の待合室に移動してそこで待ちます。
前回は、その最後の待合室で隣に座られて迷惑したのでした。

今回は、最初の受付の時に話したいおばさん(63歳)をつかまえて2人で静かな総合待合で30分の間に話しまくってて、その間にほぼ情報知り尽くした(笑)
その後、検査室に移動してもそこでも2人で話しまくってたのでした。

今回違ったのは、この検査室の時です。
一人のおじさん(74歳)が、いきなりその話しまくるおばさん(78歳)に話しかけたんです。

あ、なんで年齢入ってるかと言うと、みんな自分で大きな声でしゃべりまくってたからです(笑)

そのおじさん、昨年の11月に16年闘病した奥さんを亡くして自分はお正月明けから、

「なんかばい菌が入って入院してた」

らしいんですが、いきなりそれをそのおばさんに話しかけたんです。

知り合いかな?と思ったんですが、最初の話しかけおばさん(78歳)が、嫌そうによけてたので、違うなと分かりました。

そして、よけながらこう言ったのでした。

「そんなばい菌持ってる人、隣に来てほしないわ~」

うわ、すごいこと言う(笑)

それでもおじさんが負けずに話しまくったら、距離開けながらですが自分もしゃべりまくってて、2人共声が大きいので、検査室がまあ、賑やかなこと。

そうしてる間におばさんが採血に呼ばれ、少し離れた場所に移動しました。

ついでですが、そのおじさんも同じタイプらしく、その後も他捕まえては、主に自分のことしゃべりまくってたなあ。

話は戻って、採血に行った、この時にね、嫌な予感したんですよ。

実は、人がいっぱいで少し離れたところで採血することがあるんですが、その横に「身長体重計」があるんです。
私もそこで計る。

「絶対のぞいてくるな」

と、予測してました。

私の方が後から採血に呼ばれたので、すんなりいけばそのおばさんの方が先に身長体重計られると思うんですが、そういう人ですからね、すんなりいかない。

採血終わって座って待って、呼ばれて測定器の側に行ったら、思った通り、のぞこうとしてくるので、手で遮って、

「見ないでください」

と、ちょっときつく言いました。

だって、失礼でしょ?
その失礼な人に見られたら、下手したら「あんた○○センチで○○キロ」とか大きい声で言われまくるかも知れんじゃないですか。

「あかんの?私次に計るんやけど」

って言うので、もう一度ちょっときつめに、

「見ないでください!」

って言って遮って、あっち行ってもらいました。

その後、診察待ちの待合室に移動したんですが、そこで何回も呼ばれてるのに、いない。
診察前にもちょっと呼ばれることがあるんですよ。
それで看護師さんが何回も何回も呼んでるけど、あれだけしゃべりまくる人の声がしないので、いないなと分かりました。

そういや、今までにも見かけてよくここで名前呼ばれてたなあと思ってました。

そしたらしばらくして戻ってきて、朝から話しかけてた例の人を見つけて話しかけたら「呼ばれてましたよ」と言われ、

「血液検査するのに朝食べてへんからお腹空いてお茶飲みに行ってた」

って。

その間に看護師さん何回呼びまくってたか。
気持ちは分かるけど、本当に迷惑な人だなあと思いました。

そして、昨日も一度、最初に話しかけてたおばさんが少し席を外した時、私に話しかけてきたので、やっぱり昨日もマスクしてたので「はあ」とか言って冷たくしたけど、後悔してないぞー!

はあ、ほんまに困った人がおるもんです。
診察日が違ってたのか、本当に久しぶりに見たけど、病院も大変だ。

本日は9番なり

今朝、起きたら昨日より元気になってました。

早めに帰って寝たのがよかったみたいですね。
今日は病院に行くのでお風呂にも入りらかったんですが、親父殿が「そんなんで入ったらあかんで!」と叱ってきたもので、言うこと聞いて入らなくて正解でした。
湯冷めしてたら今日はまた寝てたかもなあ。

と、いうことで、朝早くから病院へ。

車を裏の駐車場に回し(これが結構時間かかるんです遠いし)て表の受付の方に来て、受付するための番号札をもらったら、

20180124a
「9番」

え~と~、札もらったの7時35分だったんですが・・・

実際に病院の敷地に到着したのはもうちょっと早いんですが、そこから裏の立体駐車場に車を停め、裏から広い病院をずーっと歩いて表の受付まで行くのに、どのぐらいかかるかなあ。
まず5分では無理です。
10分はかかるかな。

その10分の間に、私の前の8人が来てるのか、それとももっと早くに来てるのか、すごく気になる(笑)

気にはなるけど、それを調べるためだけに7時に病院行く気にはなれないし、これからもずっと気になるだけになるかもなあ。

そして診療の時、今日は風邪薬ももらいました。
今は、咳と気管のぜろぜろ言うのだけが気になるので、その薬を出してくれました。

その時に、前回の寝付いた時の話も先生にしたんですが、周囲の人に同じ症状が出たかとかいくつか聞かれて、

「今回のは違うけど、それはもしかしたら隠れインフルやった可能性もないことないねえ」

と、言われました。

「しんどかったので病院に行く気がしなかった」

と言ったら先生が、

「それが正解、来て分かったからってどないなるってもんでもないし、大体みんな病院に来過ぎ」

と(笑)

「アメリカなんかでは、インフルかもって思ったら家から出るなと言うてるよ」

なんだそうです。

下手にインフルかな、と病院に行くと、その分だけ広がる可能性ありますもんね。

まあ、症状がひどかったら病院に行かないといけませんが、今回の私ぐらいのは、それこそ寝てた方がいい。

インフルかどうか、調べに行った方がいいのかなあ、とか考えたんですが、今度からも、病院に行くほどひどい症状じゃない限り、家族にうつさないようにして、おとなしく寝とく方がいいね、やっぱり、うん。

昨日までは「病院行きたくない」とか「病院代わりたい」とか考えてぐずぐずしてたんですが、今は「ここでいいわ」と思ってしまう私、現金、キャッシュ\( ̄▽ ̄)/

さあ、次は3月末だ。
その時にどういう気分になってるかな?(笑)

今年最後の病院?

半年に一度MRIや造影剤で検査する脳外科に、薬をもらいに行って来ました。

診察はまだ三ヶ月ほど先なんですが、年内に薬がなくなることに気がついたんです。

まあ、あそこは時間があまりかからないし、今日も薬もらうだけなので気楽。
行くのはめんどくさいけど(笑)

今日は私の担当の先生がいないので、知らない先生に薬を出してもらいます。

10分ぐらいで呼ばれて診察室に入ったら、ロマンスグレーのそこそこ年輩の先生が座ってました。

挨拶して椅子に座ったら、

「マスク取ってください」

と言われてはずしました。

今まで言われたことないけど、本当なら病院行く時は顔色とか見るからお化粧とかもしていかない方がいいって言うし、丁寧なんだな。

で、顔見て言われたこと。

「血管の一部に狭いところがあるんですね」

電子カルテ見てそう言われたので、何か言ってくれるのかなと思ったら、

「季節関係なく、ね」

お、なんか始まる・・・

「一日1リットルは水分が必要です、水飲んでくださいね」

こけそうになった( ̄▽ ̄)

いや、大事なことなんですが、多分そんなんで間に合わんぐらい飲んでる。
そして、マスク見てどう思ったんだろう?
水不足そうな顔してた?(笑)

まあ、それだけで終わり、お薬もらってとっとと買い物して実家に行きました。

は~今年はもうこれで病院行かなくていい、はず。
風邪ひいたりなんかして、行く必要ありませんように( ̄人 ̄)

新しいお薬手帳

昨日、病院に行った後で薬局に行き、お薬手帳を出して開こうとしたら、

「あ、いっぱいになってる」

ってことで、新しいのをもらうことになりました。

「どれにしますか?」

と聞かれ、壁に貼ってる見本を見てみたら、なんかいっぱいある・・・

10種類以上はあったんじゃないかなあ。
シンプルなのの色違いから、色んなキャラクターまで。

悩んだ末、

「これにしてください」

と、選んだがのが、1枚目の写真の右側です。

20171201a

りらっくまー\( ̄▽ ̄)/

これ、多分だけど、子供用だな、うん(笑)
でもいいの、これがよかったんだから!

写真の左側が前のやつです。
ずっとバッグに入れてたわけじゃないですが、最初が2014年からなので結構年季入ってます。
この時は自分で選んだのじゃなく、あっちが勝手に作ってくれたんだった。

2枚目の写真が裏側。

20171201b
新しいのはビニールのカバーもついてるので光ってますが、これでバッグに入れっぱでも大丈夫♪