健康」カテゴリーアーカイブ

動けた日曜日

先週一週間、いや、その前からの10日ほどかな、遊びにも行ったし忙しかったしで、正直本当にしんどかったです。

ですが、そうして動いてたからかなあ、今朝は目覚めもよく、その後も色々動けてうれしかったです。
昨夜はもう起きてられない感じだったんですが、その状態で熟睡してすっきりしたような感じです。

昨日やれなかった洗濯とお風呂洗いからまず手を付けました。
たったそれだけのことでも残ってきたら朝からどっと疲れることもあるんですよね。

それもさらっとできたし、ついでに足ふきマットも洗って一緒にお風呂場で乾燥。

その後は起きないととろは無視して部屋中電気をつけ、朝ご飯も一人で食べ、スーパーヒーロータイム。
いつもだったら寝てたら暗くしておいてあげるんですが、ちょうど今朝、朝は明るくして交感神経を活発にしないといけないとやってたので、よっぽど体調不良とかでない限り、これからは電気点けてお天気の時は窓も全開してやろうと思ったのでした。
まあ、そんだけしてもぐずぐず寝てたけどね(笑)

午前中、開いた時間ができたのでちょっとゲームやって、お昼にはのそのそ起きてきたクマと一緒にご飯食べて、またちょっとゲームしてから色々片付けとか軽く掃除とかできました。
この「ちょっと」ができないのがしんどい時なんですよねえ。

片付けたと言っても、全然手を付けてられなかった日々の片付けに手をつけられた、ぐらいなんですが、すっきりしました。
毎日このぐらい動けたら部屋が片付くのになあ。

休むのも必要だけど、この10日ほどの間は無理やり動いてたのが幸いしたようです。

「そういうわけやから明日からもちょっと動こうと思う」

と言ったらととろさんが、

「いっつもそう言うて動いて入院する (ノ_・、)」

って、いっつもってそんな入院してないわー(笑)

でも動けるのはうれしい。
時間は有限、やれる時にやれることやっとこうっと。

本当の退院?

今日は父親の退院後初の診察の日でした。

つーか、本当は今日ぐらいに退院するぐらいの気持ちだったのを、どうしてもどうしても土曜日に退院する!と言い張って退院したんだったわ。
土曜日からたった3日だが、すんげえ長かった気がする、ずっと前だった気がするー

朝からと言っても9時からとか行けない。
一度家を出たらもう夕方まで帰れないから、10時過ぎに実家に行き、用意して出たんですが、もんのすごい雨で大変だった。

うちから車椅子を持って行くと駐車場からも大変なので、病院の入り口ギリギリに車を着けて父親をおろし、駐車場に車を置きに行きました。
雨の中を傘をさして入り口まで戻ったら、傘置きに腰かけて待ってた。
そこから歩くのもおぼつかんのよなあ。

車椅子を借りてきて乗せ、待合室に。
しばし待って診察室に入り、退院してから大丈夫だったかとか話をして血液検査をすることになりました。

血液検査の結果は良好、大丈夫だそうです。
ですが、大元の石はまだ残ってるので、今度はそっちの病院で石退治です。

石の位置や大きさはまあ大したことないんだそうですが、その前にちょっと問題があるのです。
いわゆる前立腺肥大というやつなんですが、それがもんのすごい大きいのだとか。

「カメラが入るかどうか、入っても壊れるかも」

とか言われたからなあ。

それさえなければ全然問題ないらしいんですが、まあ問題になってるので、色々考えていきましょうということになったのでした。
それがなければ先週行った時にそのまま転院して石退治も終わってたかも。

とりあえずは、

「あまり過信しないように」

と先生に言われて、今日でもいいですよということになりました。

問題は残ってるけど一安心です。

「じゃあ今日で本当に退院」

と、ととろさんも認めてくれました。

「医者の言うこと聞かないで勝手にした退院は退院じゃない」

って言うてたからなあ。

そういうことで、正式退院になったわけですが、これからも感染症にだけは気をつけていかないといけません。
今度こういうことになったら、背中から管通して腎臓から直接尿を抜くようにしていかないといけないって。
そうなるぐらいだったら、日々感染症に気をつける方がよっぽど楽だろ?
気をつけてな、とーちゃん。

めきめきめきめき

痛みが取れてよくなってます!

ほんま、なんやったんやろ、あの痛みは・・・
朝起きた時は「ちょっと寝違えたかな」ぐらいやったのに、夜から一気に痛くなってきた。
もしかしたら本当に塗った薬があってなかったのか、と思うぐらい痛かったです。

今は、痛みゼロじゃないけど、もうほとんど普通に動けるぐらいになりました。
手を上げる時にちょっと抵抗感あるけど上げられるし。

昨夜は手が上がらないのでお風呂も入れなかったけど、それもよかったのかも。
もしも炎症を起こしてたらお風呂に入らない方がいい、温めると炎症がひどくなるから。

それから湿布をね、もったいないとか考えずにひんやり感がなくなったら貼り替えてました。
夕方に貼って、夜中に目が覚めた時に貼って、お昼前に貼って午後も貼り替えて、そのたびに痛みが取れてる感じがしたなあ。

今日は車を運転してもほぼいつも通り。
昨日はギアチェンジの時痛かったし、Uターンの時も痛かった、サイドブレーキ引くのも痛かった。
今日はもうほぼ普通でした。

治るっていいなあ。
うれしいうれしい。

左腕が上がらない

昨日の朝、起きぬけに、

「あれ、右腕の二の腕、なんか筋違った?」

みたいな感覚がありました。

なのでとりあえず半分に切った湿布を貼っておきました。
それで収まるだろうと思って。

その後はいっちゃんと妹が来て昨日の日記に書いた通り、楽しく一日を過ごしたんですが、夜、寝る時に、

「まだ痛いなあ」

と、ととろさんの腰用のロキソニン入り塗り薬を、ととろさんの腰に塗るついでに自分の左腕にも塗っておきました。

それで寝ようとしたら、どんどん痛い・・・

「何これ、痛い」

寝る姿勢によってすごい痛い。
どう痛いと聞かれても困るんですが、 筋を痛めてて、その筋が伸びたら痛い、みたいな感じです。

夜中に目が覚めても痛くて、湿布貼ろうかとも思ったんっですが、ロキソニン塗ってる上に重ねるのは嫌だったので、保冷剤持ってきて冷やしながら寝ました。

そして朝5時頃、目が覚めてもまだ痛い。
姿勢変えると痛い、かなり痛い。

「困ったなあ」

そう思って、テーピングをして寝たら少しましみたいでした。

それからいつもの時間に目を覚まし、病院の父親に電話したんですが、もうそのまま寝てました。
テレビを見たりして起きてたり寝たり、結局きちんと起き出したのはお昼前。

少しましになったみたいでしたが、やっぱり痛い。
今買いてる今もまだ痛いです。

「ちょっと髪の毛縛ってくれん?」

と、ゴム渡してととろさんに頼んだけど、縛れんのよクマ(笑)

「なんでそんな、普通にゴムかけるのと一緒やん」

と、その後も3回ぐらい頼んでやってみてもらったけどできん。

なんでやねーん!どんだけぶさいくやねーん!
体温計を渡してゴム巻いてもらったらちゃんと巻けるので、同じようにしてと言っても髪だとできん。
なんでやねーん!

結局、左手を上げるの手伝ってもらって(途中が痛い)自分で縛ったけど、なんでやねーん!

今日はもうお風呂も入れないしこのまま寝ます。
昨日はパソ触ってカチャカチャしてたけど、それも悪かった気がする。
指先の細かい負担が神経つながってるような。

一応病院も車運転して行ったけど、ハンドルは回せてもギアとかサイドブレーキとかが痛い。
マンションと病院の行き来にUターンする時も痛い。
火曜日にちょっと遠くまで運転する予定あるんだが、それまでに治るだろうか・・・

明日の朝、まだ痛かったら病院行ってこようと思います。
おやすみなさい。

めっちゃ寝た!

何をどうやってるってほど何かをやってるわけではないんですが、それでもやっぱりいつもと違うことをやってると疲れるようです。
体も神経もね。

で、昨日は実家から帰りに買い物行ってお弁当買ってきました。
なんか何も作ったりする気にもなれなかったもので。
今の時代、こういうのがあるからありがたい。

お弁当食べて、結構早めにお風呂(シャワーにした)入って、ととろさんも早めに入ったので昨日のうちに洗濯して干して寝ようとおもったら、もう眠くて眠くて。
10時過ぎからテレビ見ながら干してお風呂場に移動し(乾燥かけずに干しただけ)、その他細かいこと終えて落ちるように寝ました。
そして夜中に一度うっすら目を覚ましたけど、そのまままた寝て朝まで熟睡。

すんごいすっきりした!
やっぱり人間、寝るのが大事、重要ですね。

起きたら体の方はまだなんかギシギシな感じでしたが、頭がすっきりして気分いい。
昨日は何をどうしたらいいのか、って感じだったんですが、まあなんとかなるだろう、までに回復しました(笑)

頭も体も疲れ過ぎると逆に寝られなくなるけど、そこまでがんばるほどの根性がないもので、このぐらいで落ちて復活できるのはうれしいことです。
常日頃、健康状態が低空飛行で慣れてるとこういう時は得ですな(笑)

時間的には6時間半ほどですが、気分的には丸一日寝てたぐらいの満足感でした。

ととろ毛刈り

おうちでいようよ、ってので家にいるのはいいのですが、今まで外でやってた用事ができなくなって困る部分もあります。

困ってることの一つが「散髪」です。
私は伸ばしてくくってて、前髪だけ自分でさっと適当に切るだけで問題ないんですが、おっさん2人が困る。

ととろさんは元々髪が多いので頭こんもりしてきてるし、親父にいたってはキダ・タローみたくなってきとる・・・
それでとりあえずととろさんは家で毛刈りすることにしました。
散髪ちゃう、毛刈りね、それとしかよう言わんわ。

昨日やろうと思ってたら、

「半年以上使ってない場合は16時間充電してね」

って、昨日できんかった(笑)

それで今日まで一晩以上充電して、たった今、お風呂場で毛刈りしてきました。

アタッチメントが色々あるので、あれしてこれしてと考えてたら、

「一番短いので全部刈ってくれていいから」

って、それは私が嫌だ(笑)

「もうこのまま前髪とかもうちょっと伸ばして後ろと横だけ刈り上げにして兵長みたいにしたら?」

と提案したんですが、却下されました、ちぇっ・・・

昨夜のうちにお風呂洗って乾燥させておいたので、すっぱになったととろさんが湯船の方に向かってバスタブに腰掛け、それを後ろからがーっと刈っていきました。
一応アタッチメント変えながら後ろの刈り上げには少し手間をかけてみたつもりです。

全部終わったら乾いた床やバスタブの髪の毛を掃除機で吸い、後はすっぱ君がシャワーでなんとかしてくれるでしょう。
丸洗いできる機械なのでお湯で洗って乾かしてあります。
この後の掃除とかもめんどくさいのよね。

以前は家でやったりしてたんですが、私が腰を痛めてから無理ってことで使わなくなってました。
だからもう7年ぐらい使ってなかったんだな。
使えてよかったよかった。

さて、後は親父殿なんですが、たまたま今日こんなことを言われました。

「明日買い物行く時に散髪屋開いてるか見てきて」

って・・・

だからーそういうところ行ったらあかん言うとるんだが。
私は連れて行かんので、どうしても行きたかったら一人で行け、と思わず言ってしまった。

とりあえずうちはたまたま今日毛刈りする準備してたこと、気にいるかどうか分からんどとりあえず少し散髪ぐらいするから、と言って帰ってきました。

「あそこの散髪屋は大丈夫や」

って、何の根拠もなく言うから思わず怒ってしまった。

大丈夫かも知れない、それは誰にも分からない。
でも分からないから行けないってこと、ちゃんと認識してほしい。
それでも行くって言うなら、ほんまに私は知りません。
気持ち悪いの分かるけどね。
恨むならコロナを恨んでほしい。

ぬくぬく

今日はお休みの日です。
2連休はないけど、大体木曜日に休む週休二日制です(笑)

朝、起きたら寒かった。
父親に定時連絡したら「今朝はぬくいで」って言ったけど、芯までぬくいって感じではなかった。

なので、一応目は覚めてましたが後で二度寝することにしました。

首までしっかりお布団にくるまり、ミノムシみたいにして体とお布団がびっちりくっつくようにしてうつらうつら・・・
しばらくして目を覚ましたら、体の芯まで温まったみたいで、逆に汗をいっぱいかいてました。

起きたらパジャマが汗でくたっとしてる感じ。
このまま着ていたら今度は体が冷えてしまうと、下着まで一式全部着替えて脱いだのを洗濯機にぽいっとな。
昨夜、2回洗濯してお風呂場に干しておいたので二度寝できたんですが、もう一回回すことになってしまった。

ですが、そのぐらい温まったのか一気に体調がよくなった気がします。
ここ数日ひんやりして知らないうちに冷えてたんでしょうねえ。
汗かいてすっきりして元気になった!

怖い病気が流行ってるけど、体温上げて免疫力上げたらウイルス撃退できるんじゃないか、と思うぐらいすっきりした朝でした。
おかげで一日体調よかった。
あんまり冷やしたらあかんな、うん。

小さなケガも気になる

テレビで、

「ウイルスは目や小さい傷からも入ってくる」

とやってました。

どうやらそうらしい、とはちょっと前から聞いて知ってたようなつもりなんですが、あらためてそれを聞いて、ちょっと怖くなった出来事がありました。

昨日のことです。
いつものように買い物に行ってから実家に行き、父親と一緒にお昼ご飯を食べ、片付けてから昨日は特にやらなくてはいけないこともなくて(あるにはあるがめんどくさかった)ちょっとゆっくりしてました。

そして何かのはずみで、父親の頭の後ろ側を見てびっくりした。

「それ、どうしたん!」

後頭部の左上の方から5センチぐらいの長さかなあ、血が流れて固まったみたいに黒い線がついてる!

「どうしたん?ぶつけたん?何したん?」

聞いても本人も記憶がないらしい。

すごくびっくりしましたね。
一瞬、頭をぶつけてケガをしたのに覚えてないのか?とか思った。

それで頭を抱えてじっくり傷を探してみた。

父親は年齢のこともありますがほとんど頭が真っ白です。
すごくきれいなんですよ、白くなり方が。
母親もそうだったけど、2人共髪の毛が結構ふわんふわんで、トニックやチックとか使ってない時はかわいいぐらい(笑)

その髪の毛が白かったせいで分かった。

「あ~シャンプーの時にでも引っ掻いたんやわ、かさぶたみたいになっとう」

消毒薬をティッシュにつけて黒い筋をゴシゴシ。
拭いていったらティッシュに血はつくけど地肌はきれいなまま。
血の痕の一番上にもうかさぶたみたいになって小さい丸い傷っぽいものがある。
そしてその周囲にも、傷にはなってないけど赤く引っ掻いた痕がある。

父親は血液サラサラにする薬を飲んでるので、ちょっとしたことでも出血が多くなったりします。
それで抜歯する時にその薬を抜いても大丈夫か、とか歯医者さんと循環器のお医者さんが手紙をやり取りしたりしました。

おそらく、お風呂でシャンプーする時に爪を立てて洗ってて、引っ掻いて、血流もよくなってるしそのまま流れてたんだろうけど、その後髪の毛乾かさいたり溶いたりする時に後ろなので気づかないままになってたんだろう。

消毒薬をつけたティッシュでこしこしこすったらきれいになったのでほっとしました。
てっきりあの長さに切れてるんだと思ってめっちゃびびった(笑)

ほんの小さい傷だけど、あの小さい小さいウイルスからしたら大きな穴になるんですよね。
目の粘膜や傷からもウイルスは入ってくるらしいから、日曜日、外に出てないうちに固まってくれててよかったと思いました。
頭の上なんか降ってきたのが落っこちてきそうやもん。

万が一、のために

「やばい、喉痛い・・・」

今朝起きてそう感じました。

そもそもは木曜日のこと、

「なんか、気管のあたりざわざわする、やばいな・・・」

そう思って寝て金曜日の朝起きて、まだやっぱりなんかちょっと具合悪い。
それで確定申告を出しに行って買い物に行き、実家で仕事済ませてから、父親の晩ご飯(焼き飯)を置いて早退したのでした。

それで今朝です、やっぱり喉に来た。
それ以外に体調不良ないし、咳が出るもんでもない、ちょっと喉が痛いだけ、普通だったらうがいして終わり、ぐらいなんですが・・・

「万が一があっては困る、今日はお弁当か何か買って届けて早く帰ってくるわ」

父親に電話してそう言い、ととろさんにもそう言って買い物に行き、実家で今日済ませる仕事だけやって、父親に今日のお昼から明日の夜、月曜日の朝までのお弁当やらパンやらを届けて説明し、2時頃かな、帰ってきました。

今は喉は痛くないです。
マスクしてますが。
気管がざわざわするのはあるけど、空気が冷たかったり花粉があったりしたらなるからなあ。
何度も言うけど、熱もないし元気、ただ気管がざわざわするだけ。

多分普通の風邪でしょう。
というか、風邪ひく前、ぐらいの感じ。
それでも、やっぱり心配です、もしかしたら、と。

私にもしものことがあったら父親をどうしたらいい?
ととろさんにもうつしたら困る、呼吸器弱い人だし。

なんでしょうね、体は元気なだけに気持ちの方がしんどいです。
はあ、厄介な病気がはやったもんだ。

とにかく、体は元気なのでしょうがないから(進撃の巨人の)本を読んだり(進撃の巨人の)動画見たり(進撃の巨人の)ゲームしたりしてのんびりしてます。
歌は喉によくないので必死に我慢しております。

この土日に熱も出ず、喉が治ったらまた月曜日からは元気にドデカミン探しに行ったり仕事したり家事したりできるでしょう、うん。

みそぎは大事

一昨日の夜、

「夜飲んだら翌日一日効果あり」

との花粉症の薬を飲んだら、昨日一日元気でした。

「これは効きそうだな」

と思い、昨夜は11時ぐらいに飲みました。

「一日効果あり」と言われても、段々と薄くなって午後から効きにくいんじゃないだろうかと考えたんですよね。
「寝る前に」と言われてるけど、7時や8時に飲んで翌日午後から効き目がなくなるのも辛い。
それで本当に寝る前、11時頃に飲みました。

今朝も目を覚ました時に、

「ましやな」

と、思いました。

朝のうちはごきげんでした。
お昼過ぎもごきげんでした。
確かに効き目があるなと思いました。
実家で色々用事できたし。

で、夕方になってきたら、鼻ムズムズ、クシャンクシャン!
いきなりどうしたことか、結構辛くなってきた。

「今日は花粉多い言うてた」

って父親が言うてたんですが、効き目が薄まった頃に朝から受けた花粉が攻撃を始めた、みたいな感じ。

実家にいた時はそれでもなんとかなってたものの、帰ってきてととろさんの晩ご飯を思った頃から、しんどい、めっちゃしんどい。

「しんどいし、もうお風呂やめて寝ようかな・・・」

とも思ったんですが、我が身についてる花粉を振り払うべくさっとシャワーを浴びに行きました。

そしたら、

「おおっ、復活!\( ̄▽ ̄)/」

まあ完璧ではないですが、すっきりしてちょっと元気になった。

やっぱり花粉を払い落とすのが重要だったんですね。
しんどいことはしんどいけど、夕方みたいなことはなくなった。

今夜も明日の為にお薬飲んで寝よう。
あ、ルイボスも飲もう!