健康」カテゴリーアーカイブ

昼寝昼風呂

今日はゆっくり過ごせました。

「今までもゆっくりしてただろう」と言うなかれ。
今まではゆっくりしたと言うより、ダウンしてた、が正しかったです(笑)

今日は朝起きてからも元気でした。
昨日も遊びに行って用事してでダウンかなと思ってたけど、そうじゃなかった。
元気でゆっくりできるのはうれしい。

それでも、お昼ご飯食べた後、テレビ見ながら寝てしまったけどね(笑)
でもお昼寝から起きた後もすっきりしてた。
「ああ、また寝てしもた」じゃなく、寝てすっきりした感じ。

今日は早めに、まだ明るい5時ぐらいからゆっくりお風呂に入りました。

「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで」

てな歌がありますが、明るいうちからお風呂って贅沢な気がしますね。

このところ日曜日にはお出かけしてたので、日曜日の明るいうちに家にいるのも久しぶり、「鉄腕DASH」を見るのも久しぶり、「いだてん」見るのも久しぶり。
DASH見ながらご飯食べて、大河見たら話がかなり進んでたので訳わからなくて、9時からまたテレビちら見しながらちょっと片付けもしました。
うん、元気元気。

明日からもまた元気でありますように。
本当に元気が一番、元気がうれしい♪

目の上のたんこぶ

昨日はご機嫌でお寺から帰ってきて、ご機嫌でお寿司食べて、ご機嫌でふるまい菓子いただいて、ご機嫌でその他のおやつも食べました。

ご機嫌だったので、ととろさんの、

「証明写真サイズに切ってほしい」

との要望も、いじめながら快く受け入れました。

「定規はあそこか」

神棚を作った時、木に印をつけるのに定規を使い、まだ使う予定があったので神棚の下の鏡台の上の色々立ててる物入れに立ててあったのです。
和室は電気が点いてませんでしたが、リビングの明かりで物を取りに行くぐらいには十分な明るさだったので、そのまま足を踏み入れて鏡台のところまで行きました。

「あったあった」

定規を取ろうと「ひょい」っと腰を屈めたところ、

「ごいん!」

いっだー!
いだいー!

自分で作った神棚の下段に右目の上、おでこをぶつけてしまった!
棚の長い辺にもろにおでこぶつけた・・・

辺の角っこが横長におでこに当たった感じ。

その時の感覚は、

「切れたか!」

定規をつかんだまま(ここ重要)洗面所に走り、電気をつけて鏡を見ました。

切れてはない。
でもぶつけたところが細長く線に見える。

思った通りすぐに腫れてきました。

「こぶになってる」

細長くぶつけたんですが、こぶは楕円形な感じになってる。

こぶができた日はお風呂に入らない方がいい。
命に関わるようなことはなかろうが、お寺さん行ってきて、しかも寒かったので汗かくようんことしてないので、お風呂は諦めて寝ることにしました。

保冷剤をタオルで包んでおでこに当てて寝たけど、今朝もやっぱりまだ腫れてる。
それに首もなんか少しダメージ受けてる。
そりゃそうか。

今朝はとーちゃんと病院行く日。
それだけで他には特に用事がないし、晩ご飯は残ったハヤシライス食べればいいからご飯だけ炊くか。

ちょっと大人しくしておきます。
まあ目をぶつけなくてよかったよ、うん。

温度差あり過ぎ

家でじっとしてたら足元からひんやりするのに、外に出たら日差しが暖かい。

暖かいレベルならいいけど、車に乗ったり降りたりして動いてたら暑いのなんの。
買い物に出るのにコート着て出たんですが、車の中で煮えそうでした。
エアコンつけてほっとするぐらい。

朝晩は冷え込むというのでコート着て出たんですが、用事と買い物で走って実家に着いて車降りたらほっとしました。

で、家に入ったら父親が、

「寒いだろうと思って」

って電気ヒーターつけてくれてた(笑)

そうなんですよ。
実家でじっとしてたら寒いぐらい。
車で走ってたら煮えそうだったと言ったら笑ってました(笑)

この温度差のせいかなあ、昨夜からととろさんがえらく咳をしてます。
昨日の夜、サッカー見終わって私がお風呂入ろうかなと思う頃から咳してるなと思ったんですよ。
そしたらいつもは私が寝てから寝るクマが、ちょっとしんどいからと早めにお布団に入って咳してる。

ヴェポラップ塗って薄荷のスプレーしてあげたらしばらくしてスウスウ寝出したけど、朝起きたらやっぱり声がおかしかった。
今日は職場の飲み会があるんですよねえ、年度末だし。
大丈夫かな。

「昨日、自分ではそう思ってなかったけど空気が冷たかったからかも」

って言ってましたが、そういや私もえらく鼻が冷たかった。

私の場合、今の時期はくしゃみは鼻づまりで点鼻薬使ったりしたら鼻が冷たくなることがあるから気が付かなかったけど、室温は下がってたのかもなあ。
足元が冷えると電気のヒーターつけたり床暖房入れたりはしてたけど、エアコンは切ってたんで、そのせいで空気は冷たかった気がする。

寒かったり暑かったり温度差で体調崩しそう。
みなさまもどうぞお気をつけて。

もっと寝たい・・・

昨日の朝、突然しんどくなりました。

朝起きた時はそこそこ元気だったんですよ。
「今日は一日家にいるから足拭きマットとかも洗おう」と、洗濯機3回目を回してたら、いきなりなんかすっごく眠くなってきた。

「洗濯が終わるまでは起きてないとあかん、お茶でも沸かそう」

そうして、お茶沸かして待ってて、やっと洗濯ができたので足拭きマットも干して、倒れ込むように寝ました。

アラームを正午にかけてたので、それで一度起きて父親に電話して、またそのまま熟睡。
今度起きたらもう「ちちんぷいぷい」が始まる時間だった。

「4時間以上寝てた・・・」

頭ぼーっとしながら起きて、冷凍のピラフをチンして食べて、また「ぷいぷい」見ながら寝てしまった・・・

今度起きたのはもう5時回ってから。
今度はととろさんの「帰るコール」で目を覚ましました。

しばらくぼ~っとして座ってて、ととろさんが帰ってきたのでご飯して食べて、ととろさんが先にお風呂に入って次に私が入ってそんでまた夜は日付変わる頃には寝てたなあ。

昨日の朝もくしゃみ出てたし「花粉症が出てるな」ぐらいだったんですが、どうやらそれだけではなかったようです。
「眠くなってきた」時から、なんか寒くて、垂れ込むように寝て起きたら汗びっしょり・・・
風邪っぽかったのかも。

風邪か、花粉か、このところ忙しかったから疲れなのか、そのミックスなのか分かりませんが、とにかく眠くて眠くて寝て寝て寝て。
こういう時は寝るに限りますね。

そして今朝、結構さっぱり目が覚めた。
「お、元気になったか」と思って動いてたんですが、朝ご飯の用意して、ととろさんのお弁当(おにぎり)用意して、洗濯して干してってやってたら、またぐったりしてきました。
朝の用事って結構大変なのよね。

まだ本調子じゃないみたいです。
それで日曜日にお誘いいただいてたサッカーも諦めた。
今朝は「行けたかな」と思ったりしたんですが、やっぱりだめだ。

今日と明日はまたいかなご炊くけど、いかなご炊くだけの日にしよう。
またお昼も夜も何か買う~(笑)

ああ、もっと寝たい。
今日一日寝てたらすっきりするような気がするんだけどなあ。
はあ、ぐったり。

地味にできなくて困ったことナンバーワン

もうちょいでケガしてから2ヶ月になります。
長かったような、早かったような・・・

まだサポーターは使ってますが一日中はつけてません。
水仕事とかの時は外してるし、今日は洗濯したので今もしてません。

もうほとんどのことはできてます。

できないのは、右手を握り込むような作業ですね。
それとやっぱり大きめの負荷がかかることも。

例えば、ハサミはもう使えますが固いのを切ろうとしたら痛いのでやめてます。

ペットボトルやビンのフタも「固すぎて開かない!」と、どこぞのレンズみたいな物は無理です。
右手の4本の指と腕で押さえて左手でねじって大丈夫なもの、までは開けられます。

同じように、モップなんか使う時もぐっと握って押して痛くないレベルまでです。

ビニール袋とかを開けるのも今はできます。
何かのタレとか、お菓子の袋とかもある程度の強さまでは引っ張って開けられる。

タオルもお風呂で使うようなのはそこそこ絞れるようになりました。
台所で使うふきんなんかはちょっと無理。
固く絞るのが、ってことですな。

2リットルのペットボトル、いっぱい入ってるのはコップに注ぐのはちと辛い。
半分ぐらい減ってるのまでならばいける。

そして、地味に困ったのが、

「バターナイフ」

です。

包丁はね、人差し指と中指の間ではさんで使ったら、そう硬くないものは切れてました。
皮むきとかはやりにくいけど、ピーラーありますから、そういうわけでそこそこの包丁仕事はできるんです。

ですが「バターナイフ」、これは強敵でした。

大抵バターは冷蔵庫に入れてて硬いので切るのに力がいる。
人差し指と中指の間に挟むと痛い。
そして左手で切ろうとしたら、歯が片刃なので切れない!

これが一番唖然とした出来事でした。

思わぬことができたりできなかったり。
なんか勉強になったなあ。

そして、両手使いにまではなってないですが、そこそこのこをと左手でやってたせいで、

「これ、前はどっちの手でやってたっけ・・・」

と、悩むことがちょこちょこあります(笑)

色んなことがありましたが、仕事関係の重い物持つとか以外では、そういうわけで「バターナイフ」が一番困ったかも知れない。
もっと困ったことはあるんですが、そういうのはある程度想定の範囲内なのでショックが少なかったのでした(笑)

右手指骨折トリオ

昨日は早退して家でちょっと寝たりしたら、今朝は結構元気に目を覚ませました。
本当、ちょっと早め早めに休むに限りますな。
月曜日の朝はほんまにしんどかった~

そして手の方も着々と治っておりますよ。
右手親指使って物がつかめるようになってきたし♪
まだ軽いものだけですがつかめるって素敵・・・

どこをどうケガしても大変なんでしょうが、利き手の指って本当に不便です。

で、利き手の指で思い出したんですが、実は、うちの親父殿もととろさんも利き手、右手の指を骨折したことがあるんですよね。

古い方から、親父殿は高校の時、野球部の練習だったか試合だったかの途中に人差し指を折ったらしい。

やってる間は夢中で気づかなかったらしいのですが、とーちゃんが投げたボールを受けたチームメイトが「血がついてる」と言ってきて、見てみたら血が出て折れてたってΣ( ̄▽ ̄;)

「なんで気が付かんかったん、痛かったんちゃうん」
「その時は野球に夢中やったから」

って、そんなもん?痛いやん!嘘ー!

とにかく、そういうことがあったそうです。
父上が高校の時なので、もう70年も昔のことになりますね。
幸いなことに、骨折したのはその時一回だけ、その後は折ったことないそうです。

次はととろさん。
やっぱり高校の時だと思うんですが、新入生が入ったら部活のデモンストレーションっていうか、勧誘っていうか、そういう催しあるじゃないですか、「わが◯◯部に入ってください」ってやつ、その時のことだそうです。

まあ、そういう呼びかけをした後、空手部だったととろさん、デモンストレーションで瓦割りをやったんだそうです。
瓦を何枚か台の上に乗っけて「せいっ!」と割るあれですね。

んで、やったはいいんですが、瓦全部割った上に突き抜けて地面までしばいてしまい、

「地球とけんかした」

結果、右手親指の付け根、拳握ると山になってるあの部分の骨を折ってしまったらしい。
今も見たらそこだけちょっと山が低いです。

幸いにもそれからこれまで一度も折ってなくて、この時だけだそうですが、

「どんくさい!なんでそんな失敗、もう気をつけんと、信じられんわ~ほんまにどんくさいわ~」

と言ってたんですよ、ええ・・・

だって、瓦割りして割り過ぎて地面叩いて骨折ってねえ、あーた?

と、言ってたら今度は私です・・・

「寝ぼけて飛び起きて転んで折った」

誰がどう聞いてもこれが一番どんくさいね・・・ワラエルネ・・・

父上もととろさんもやったのは高校の時、私は運動神経ないのが幸いして、あまり危険なこともやってこなかったので骨折はしたことなかったです。
私と同じレベルの母親も折ったことなしの一生でした。

なので、私も一生骨折なんてしないはずだったのに、今頃になって・・・

そういうわけで、うちの家族は「全員一度利き手指を折ってる」トリオになってしまいました。

チャンチャン♪(チャンチャンちゃうわ)

早退

今週は月曜日と火曜日連続で父親の病院の日で、昨日も今日も10時に家を出ました。

実は、昨日の朝、しんどかったのです・・・

起きた時から、

「あー寝てたいー」

頭が重いのと鼻の奥が重い。
鼻から風邪ひきかけてる感じ。
でも病院の予約あるから10時には出ないと。

んで、病院行って帰りにさっと買い物して、帰ってきて店のこともちょっとあったりして、そこそこ忙しかった。
つーか、朝出る前からちょいと色々やることがあって忙しかった。
はあはあ、という感じでした。

そして今朝、

「昨日よりはちょっとまし」

と思いながら起きたんですが、ちょっとましだがやっぱり頭と鼻の奥が重い。

これはもう早退させてもらおう。
とっさまを病院に送って行き、そこそこいっぱいそうだったのでその間に買い物して駐車場でちょっと待ち、終わったので薬局行ってちょいとガソリン入れに行き、帰りに一軒配達に寄って実家に帰りました。

「今日はもうお弁当買ったのでそれ置いて帰るね」

ということで、お昼食べて1時半頃に帰ってきました。

今日は正直、昨日よりましなんですが、昨日も今日もいつもより朝早かったし、今日はこれという用事もない。
こういう日に休まずいつ休む、ということでの早退です。

お昼に寝てしまうと夜寝られなくなって困るだろうから、ぼちぼちテレビでも見ながらのんびりします。
そして夜早く寝るんだ、わし。

半分、外し

昨日、

「寝る時は外していい」

と言われた固定ですが、お昼もちょこちょこっと外してました(笑)

なんかね、息苦しくなってきたの。
右手親指の付け根から第一関節までの間が、まだパンパンに腫れてます。
先生は「段々と治ります」と言ってくれたんですが、やっぱりちょい不安。
それでも、前よりは腫れがひいてきてはいるのでシワはできてきてますしね。

その皮がパンパン、つるつるみたいなところに固定くっつけてテープではっつけてると、なんか息苦しい。
うわー!と外したくなるのです。

ずっと外すのはやっぱり不安なので、水仕事する時とかにちろっと外し、またつけてます。

外すとほっとする。
そして、そっと少しマッサージとかします。
そんでまたほっとする。

以前はマンションの方ではととろさんが洗い物してくれてたんですが、今はもう私がしてます。
するって言うんだけど、待ちきれない(笑)
それにそんなにたくさんないしね。

左手の親指とそろえて眺めて、

「大丈夫かなあ、まだこんなに腫れてるじゃない」

と、ととろさんがため息つくけど、まあ段々と治るだろう。

今は一日の半分ぐらい外してる感じだけど、段々と外しても大丈夫な時間が増え、そして必要なくなるのでありましょう、うん。

シワとシワを合わせて幸せ

敬老の日ですね。

敬老と言うとお年寄り、お年寄りと言うとシワですが、シワってあまり喜ばれるものではないようです。
シワ対策の化粧品とか、こうしてシワ伸ばすとか世間はそういう情報で満ち溢れてますもんね。

ですが、私は今、シワ見るとうれしくなります。

どこのシワかと言いますと、右手の親指のシワです。
骨を痛めて、親指やその周辺が腫れててシワなくなってたから(笑)

「ギプスは不自由でしょ」

と、「なぎら先生」が着脱できる固定を作ってくれました。

「お風呂入る時だけはずして出たらまたつけてね」

と言われてたので、その時間だけはずしております。

お風呂から出て自分の親指を見ると、

「なんか違う、なんか変」

だったんですが、それが腫れてたためだったんですね。

左右の指を並べてみたら、見ようによっては右手親指が曲がってるようにすら見える。
よくよく見たら、親指の人差し指寄りの方、あそこがかなり腫れてるから曲がってるようにも見えてたのでした。

もうケガしてから半月になりますが、ちょっとずつ腫れもひいてきて、見た目も普通に近くなりました。

その一番判断できるのが、

「シワ」

です。

指って関節のところにシワがありますよね、親指、それがなくなって「ツルン」としてた。
そんなことにも気づくゆとりなかったけど、自分で見てなんか変だなと思ってた理由が「腫れてた」のと「シワがない」だったんですね。

そのシワがちょっとずつ戻ってるのがうれしいですね。

両方の指を揃えて、

「シワとシワを合わせて幸せ~」

と、言ってしまってました(笑)

半月経って、まだ腫れてはおります。
脂肪以外でこんなに長く膨れてるの初めてで、しつこいな~とイラッとすることもありますが、まあ段々と治ってるのでよし!

やれること、やれないこと

さて、手を痛めてから丸一日以上経ちました。

昨日の午後、父親の御誕生日祝い用に土曜日から小豆炊いて、もち米をその煮汁に漬けて店の冷蔵庫に入れて帰りました。
準備してなかったら後日にしたんですが、あれは使っておかないといけない。

「最悪、炊飯器で炊くか」

と思ってたんですが、できそうだったのでせいろで蒸しました。

うん、でけた!

それと、当初の予定では、ちょっと遠い、先日下見をしてきた業務用スーパーで鯛買って焼鯛にするつもりだったのでした。
あそこ、いい魚置いてあるから。
実は「ととろスペシャル」になったのも、その時にいいすじ肉見つけて下茹でしておいたからです。
カレーは牛すじに限る。

んで、今日の日曜日に妹といっちゃんが実家に来るの分かってたので、2匹焼いて1匹はお赤飯と一緒に置いて父親とお昼にでもお祝いに食べてもらい、うちは夜食べた残りを持って帰ってととろさんに「鯛茶漬け」してあげようと思ってたんです。

「鯛、焼けそうにないから切った鯛のお刺身でも買うてくるわ、包丁も持てんやろし」

そう言って買い物に行ったんですが、病院の帰り道でまだ時間が早かったからか、切って盛り付けたお刺身ない。
柵のならあるけど、今日は買ってもうまく来れないし・・・

そう考えながら売り場を見たら、

「おお、きれいな鯛」

焼鯛にするきれいな明石鯛が!

考えて考えて考えたけど、

「下手に包丁使うよりオーブンに任せた鯛の方がいけるかも」

と、焼鯛用に処理してもらって買ってしまった(笑)

ただ、1匹だけね。
1匹に塩して整えるだけで精一杯だった。

昨日はまた父親が検査の日で、お昼過ぎに病院行かなくてはいけない。
お昼ご飯は置いてきたけど自分のご飯がない。
菓子パンと惣菜パン買って、ととろさんにも置いて実家へ。

父親を12時過ぎに病院に送って行き実家に戻る。
いつもは早かったら1時間かからないうちに迎えに行かないといけないんですが、不幸中の幸い、今日はもうちょっと時間がとれるのでその間にお赤飯蒸して、鯛仕掛けてしたらいつもより順調にできてしまった(笑)

20180902a

それとね、お昼ご飯の片付けとか、他のご飯の準備とかしながらなんですよ、いつもは。
それがなくて、お赤飯と鯛だけに専念できたからか、思ったおり楽にできました。

その後、父親を迎えに行った時に父親のお友達にお赤飯届けて、そしてほえ氏が届け物に来てくれて店長をお見舞いにくれたり(おおきになー)なんやかんやと人とお話する日でした。

ただね、朝もお昼もパンで気づいてなかったんだが、

「もしかしたらお箸も持てんやんΣ( ̄▽ ̄;) 」

ようやく気づいた(笑)

しばらくご飯は買った物食べるしかないなとは思ってたが、さて、お箸持てないのはどうしましょ?

あ、お赤飯はスプーンで食べて、茹でるだけの茶碗蒸し買ったのもスプーンで食べて、鯛はむしってもらったのをお皿に入れてもらうか、間に合わないのは左手で持ってきた(笑)

20180902b

父親が思った以上に鯛食べてたのがうれしかったなあ。
うん、昨日はかえっていつもよりうまく焼けた気がする。
やっぱり落ち着いてじっくり焼いたのがよかったんやな。
いつもはもっと雑用が多くて、バタバタしながら「ああっ、焦げた」とかあるし(笑)

今のところ、大体においてなんとか生活できるレベルには色んなことができます。
パソもこうして打てるしね。

できずにびっくりしたこと。

・お箸持てない
・ふきん絞れない
・洗い物やりにくい、特に大きいの、つか洗えん!
・ゴム入ズボンしか履けてない
・下の歯が歯磨きできない
・トースターからパンを出す時に人差し指と中指ではさだらめちゃくちゃ熱かった
・1日なので佐野さんにお水あげて柏手打とうとしたらめちゃくちゃ痛かった
・洗濯物が叩けない
・クリップ式のハンガーが使えない
・洗濯ばさみがはさめない
・袋下げられない
・財布から小銭出しにくい
・バッグの中の鍵が取り出しにくい
・包丁持てない
・ハサミは人差し指と中指で使うが切れないものもある
・本が読みにくい
・残り4本の指をそらすと親指付け根が痛い
・カメラのシャッター押しにくい
・うっかり椅子を引いてしまって泣きそうになる
・髪がうまくしばれなくてくちゃくちゃ
・ととろさんのあご掴みができない
・通りすがりチョップは多少できる
・他の場所を使うので思いがけないところが痛い
・手のひらが真っ青

他にもあるかもですが、今のところ浮かんだのはこれぐらいかな。
まあ、大部分はできるんですが、うっかり変なところに力入ると「いでー!」になります。

この際なので、さぼれるところはさぼっちゃおう。
しばらくパンかおにぎりだ(笑)