」カテゴリーアーカイブ

連休のフレンチトースト

世間では三連休らしい。

私は実家の店が日曜日だけしか休みがないので、世間がどうでも日曜日と、平日一日(木曜日が多い)が休みです。
土曜日も朝から父親と病院行って、混んでたのでいつもより遅くに実家戻って、お昼ご飯食べて仕事して用事して鏡開きして父親の日曜日のご飯作って夕飯一緒に食べてから帰ってきました。
病院が入るとか仕事や配達が入るとか、その比率で忙しい日が変わるぐらいで土曜日も暇ではない。
さらに言うと翌日の父親のご飯作ったりいつもより忙しいぐらい。
なので連休はほぼありません。

同じように、三連休でも月曜日はお休みじゃない。
商売も暇だし、祝日も休んだらどうかと父親に言ってますが、まあとーちゃんは休んでもやることもないし店を開けてます。
私が行かなくても、配達は翌日に私が来た時にって約束して、後は店でお客さん対応するのと販売機だけやってます。

今日は妹が実家に来ると連絡がありました。
父親のご飯してくれると言うので甘えてますが、大抵は妹が来ても日曜日以外、一回は顔出してます。
色々とやることもあるので。

ですが、今日は、

「あの子来るんやったら休ませてもらおう」

と、思いました。

そんでもって、家の用事もできるだけ休もう。
私も連休取りたい。
甘えられる日は甘えよう。

洗濯は昨夜のうちにやってお風呂場に干しておきました。
これで朝もちょっとゆっくり寝られる、ということでテレビ見ながら8時前までお布団の中におりました。

そして朝食は、昨日から準備してあった「フレンチトースト」を焼きました。
中までしっかり卵液がしみててうまうまだった~♪

20200113a

昨日の父親のお昼用にあっちで作っておいたんですよ。
ととろさんにうちも食べるか聞いたら「食べ過ぎるしなあ」と考えてたのでやめてたら、昨日の朝になって「フレンチトーストは?」とか抜かしやがったので、今日の朝ご飯に準備しておきました(笑)

「フレンチトーストの怖いところは、すぐに食べ終わってしまうこと」

だそうです(笑)

さて、お昼はカップ麺、夜は冷凍食品のピラフとかにしよかな~
手抜くぞ、今日はさぼるぞ、連休だぞ。
とーちゃんに「今日は行かない」と電話したら、なんかちょっと不満そうだったが妹よ、ありがとう(笑)

コールスタート!

いよいよお正月休みも終わり、今日から皆さん学校だのお仕事だのですね。
週の頭から休み明けはちときついわ~

私も今日から色々スタートです。
しんどいような、いつもの生活に戻るのがほっとするような、そんな感じ。

今日のご飯は何にしようかなと考えて、一品に、

「コールスロー」

を作ることにしました。

お正月休みに、

「きのう何食べた?」

を見ていたら、安売りのキャベツを買ってコールスローにするシーンがあったのです。

「そういやうちもキャベツめっちゃある」

年末にいとこのRちゃんが作ったキャベツを3個もらったんですが、その前日にキャベツ買ってたのよ(笑)
少し使ったけどまだ3個半以上ある。

メインは冷凍の鶏ムネ肉を解凍しておき、昨日から山椒、塩、砂糖、酒にもみこんでおいたのをオーブンでさっと焼きます。
それから、妹が作ってたカブの煮付けがあるからそれとサラダだ。

キャベツを大きめに千切りし、人参も少々千切りにして合わせる。
それを塩もみしてしんなりしたらさっと洗って、マヨネーズ、ドレッシング、砂糖、塩、酢で味を見ながらまとめて完成。
ボウルいっぱいにコールスローでけたー

「これだけ作ったらしばらくあるかも」

と思ったんですが、すんごいおいしくて私もおかわりしたし、ととろさんがおいしいおいしいとめっちゃ食べたので半分ぐらいになってしまった(笑)

「おいしいなあ、コールスローおいしいなあ」

と言うから、また作ろうかな。

キャベツの千切りも大きく切るからそんなに時間かからないし、野菜は体にいいのだ、うん。

他にお正月の後片付けやら、仕事も配達もあって小さいことが集まって忙しい一日でした。

そうそう!
お米炊こうと思ったら米びつ空っぽ!
妹よ、なくなったらなくなった言うてくれ・・・
慌ててマンションのを持ってくることになりました。

やっぱりどこか抜けてるおせち

昨日は一日ゆっくり過ごすことになりました。

最初の予定では天文科学館の「初夢プラネタリウム」に行く予定だったんですが、ちょっとととろさんがしんどいということで日延に。
本日無事行って来ましたが、それはまた明日のお話に。
今日はまだ終わってないもんで。

本当なら2日には2日の出来事を書くものですが、それすると、

「せっかく作ったおせち料理のことが書けない」

のです(笑)

なので今日はおせちの写真を。

20200102a

今年はうまいこといった、と自分でも思ってるんですよ。
味付けも歯ごたえもよし、盛り付け方もかなりいいと思う。

「売ってるやつみたいや~」

と、新年早々自画自賛してホクホクしながら写真を撮りました。

んで、さあ食べましょうと食べ始めてしばらくして気づいた。

「ああう、カズノコ入れるの忘れとう・・・」

他のは大晦日の夕方に詰めたんですが、カズノコだけは昨夜からお出汁に漬けたので朝入れようと思ってたんですよ。
そのカズノコにかけるかつお節を見て思い出したのでした。

まだ手をつけてなかったら写真を撮り直したんですが、もう食べてたのでそれも無理。
ああ~相変わらず完璧ってことにならんのだな、今年もそうか~(笑)

さて、カズノコ、は一体どこに入る予定だったでしょうか?
写真を見て探してみてください。
どこかなどこかな~?

ちなみに今年のおせちの種類は以下の通りです。

・鶏の照り焼き
・ブリの照焼き
・塩焼き有頭海老
・鶏の山椒焼き
・高野豆腐
・タケノコ
・コンニャク
・ニンジン
・サトイモ
・ゴボウ
・フキ
・レンコン
・シイタケ
・ハム
・昆布巻き
・伊達巻き
・和栗の甘露煮
・大トロしめさば
・黒豆
・かまぼこ
・ゆで玉子
・きぬさや
・にらみ鯛

よく見てよく考えると分かると思うんですが、ぱっと見たら抜けてるの分からないかも。

ちなみに、当選しても賞品はありませんのであしからず(笑)

サババーグ

「サバ缶が体にいい」

少し前からちょこちょこ見るフレーズですが、この週末にもまた目にして、あらためてサバ缶食べよう、と思いました(笑)

それで今日も早速一品作ってみました

「サババーグ」

サバの水煮缶にコショウ、マヨネーズ、片栗粉を混ぜて、スプーンでフライパンに落として焼いただけ~です。
結構おいしいのです。

鮭や鶏ムネ肉で作ってたのを水煮缶にしただけです。
いい成分が溶け込んでるという汁もそのまま全部いただけるのでおすすめだと思います(⌒▽⌒)b

マヨネーズ入れてるので、鉄のフライパンですが、油も敷かずにそのまま焼いても大丈夫でした。
あんまりくっつく要素なかったのかな。
それに、肉や生魚とは違ってそのまま食べられる材料ばっかりなので、焼き上がりもあまり気にしなくていいので気楽に焼けます。

さあ、みんなでサバ食べて血液サラサラにしよう!

計算外のお刺身おいしい♪

今日はペインクリニックの日でした。

今日は予約の時間も遅く、しかも混んでたので帰るのが遅くなりました。
2時頃からお昼ご飯ということになってしまいました。

さらに、今日はおぜんざいまでスタンバってたのです。
どうしてかと言いますと、お彼岸におはぎを作った後のあんこを冷凍してあり、そろそろ食べないとと解凍してたのでした。

「お昼遅かったし、おぜんざいも食べたし、晩ご飯どうしよう」

ということになり、簡単に食べようということになりました。

「おにぎり1個とカップラーメンにしよう」

なんでかそういうことになった(笑)

その予定で、もうご飯の支度もせず、遅くなったなりに他の用事をしてました。
ご飯はお昼に炊けるように仕掛けてペインクリニックに行ったし、後はおにぎり握ってカップ麺にお湯入れるだけやもん。

おにぎりを言い出したのは父親です。
父親は梅干しのおにぎりが好きなので、そういうことを言い出したのです。

そうしたらですね、4時半頃かなあ、お客さんがいらっしゃって、お刺身をくれたのです。

タクシーの運転手さんなんですが、自分の晩ご飯に買って、ついでにうちの父親にも「おっちゃんも食べ」と持って来てくれる。
そして結構量があるので、ととろさんと私もご相伴に預かれるのです(笑)

今日はうちからお渡しするものがあり、先日父親が留守電に「時間のある時に取りに来てください」と入れておいたので、それで手土産持って来てくれたらしい。

ここのお刺身、とってもおいしいのです。
いつもおいしくいただいてます。

さて、そうなると晩ご飯の予定が変わってきた。

「もうおにぎりやめて普通にご飯とお刺身食べる?」

と、父親に聞いたら、

「そやな、おにぎりとお刺身にしよか」

と返事するので、

「え、普通のご飯とお刺身がよくない?」

と聞き返したら、

「いや、おにぎりがええな、お刺身とおにぎり3個」

って、3個ーΣ( ̄▽ ̄;)

ええーカップ麺とだったらおにぎり1個なのにお刺身となら3個かい!
そんな食べるんかい!

結局父親はおにぎり3個とお刺身半分弱ぐらいかな、食べて、残りはうちでいただくことになりました。
ととろさんはおにぎり1個とお刺身、私はご飯とお刺身。
そんでもって、もうちょいちょろっとつまんだ。

いきなりで予定変わってしまったけど、おいしくお刺し身いただけましたー\( ̄▽ ̄)/

今年ももちろんかんとだき♪

昨日、妹がメールで、

「日曜日そちらに行きます」

と。

先週来たばっかりなのにと思ったら、用事があるのでした。

「日曜日、おじいちゃんのご飯するよ」

と言ってくれたので甘えようかなと一度は思ってました。

「そんじゃ明日(土曜日)ご飯何しようかなあ」

考えてて思いついた。

「あ、かんとだき」

世間では「おでん」なんぞと呼ばれたりもいたしますが、うちで、我が家で、私が作る限りは永遠に「かんとだき」なんじゃー!

少し前になりますが、牛すじを結構な量茹でて冷凍してあったのです。
茹でた日はちょっと「すじ大根」にしただけでほぼ全部冷凍。

これからの季節、また「すじ大根」にしてもいいし、「すじこんにゃく」を作っておいてお好み焼きにしてもいいし、それを巻いてオムレツもいい。
それからカレーにかんとだき、なんぼでも使えるので、安い時にまとめて処理して冷凍にしておくと便利なのです。

それにいただきもののじゃがいももいっぱいある、そうしよう。

今朝は父親の歯の消毒、それから父親のお買い物に付き合って、帰ってからまた自分で買い物に行き、お昼からかんとだき一直線だ!

すじ肉、大根、ゆで玉子、天ぷら、ごぼ天、厚揚げ、こんにゃく、ちくわ、むすび昆布、それからタコ!
大鍋2つ並べ、魔女のようにぐ~るぐるといっぱいいっぱいかんとだきを作りました!

20191130a

「どうせいっぱいできるんやから」

と、妹宅もたらふく食べられるぐらい作ったぜい!

妹が来たら父親のご飯作ったりしてくれるけど、たまに来るのにゆっくりできる日があってもよかろう。

父親と食べて、うちのを持って帰って(うちの大鍋を移動用に持って行ってそれにも作った)ととろさんにも晩ご飯。

「かんとだきおいしいなあ(⌒▽⌒)」

と、にこにこ食べておりました。

明日もまたかんとだき~
冬の風物詩です。

B-1 グランプリ in 明石

行って来ました!

20191123a

ととろさんが風邪っぴきだったもので、どうしようかと思ってたんですが、行けると言うので少し予定より遅くなったものの、11時までには会場に着いたかな。

とりあえずチケットを2000円分のチケットを買い、どこへ行くかあたりをつける。

明石城であるということで、てっきり入ってすぐの芝生の広場でやってるのだと思ったら、明石城全体と、少し離れた市役所のあたりでもやってるって、

「会場広すぎるやろ!」

明石城って敷地だけで見ると姫路城より広いですよ。
天守閣がないから小さいお城かと思うじゃあない?
何が何が、めっちゃくそ広いのです。
その中のあっちこっち6ヶ所と、海側に3ヶ所でやっておる。

「とにかく、入ってすぐの第6会場(東芝生・仲よし広場)でローメンか府中焼きを食べて、一番上の第1会場まで見て上がり(つーか登り)、食べながら降りよう」

ということになりました。

「ローメンって食べたことないからローメンかなあ」

そう言いながら行ってみたら、買って手に持ってる人達を見ることができたんですが、

「ローメンちっちゃ!」

なんと言えばいいのか、試食用みたいな小さい発泡スチロールの容器にちんまり入ったのを持ってる人が多分ローメン。

「府中焼きやな」

見ると普通にお好み焼き買った時の容器に入ったのを持って出てきてる。
まずそれを食べて、それから活動しよう。

「36:備後府中焼きを広める会(4枚)」

んで、開けてみたらやっぱり府中焼きもそこそこ小さい(笑)
なんかミンチを使った広島風お好み焼き、みたいな感じ。
ソースはやっぱりおたふくなのかなあ、甘い系。
焼いたおそばがカリッとして、結構おいしかったです。

買って出てきたらアンケートされて、どこから来たかとか府中で行ったところはあるか、なんか色々聞かれました。
実は私は大学時代の友人の実家に遊びに行った時府中に行ったことがあるんですが、私が行ったところはアンケートになかった(笑)
そしていつものように、ととろさんと親子に見られて訂正するというお楽しみつきだ( ̄▽ ̄)b

「次はまめぶ行こう、あまちゃんのまめぶ、じぇじぇじぇ!」

これが一番上の第1会場(千畳芝)にあったのです。

あっちこっちうろうろと見ながら坂道を登り、なんとか一番上の会場に到着。
この頃には人気のブースは50分待ちとかなってたんですが、まめぶは並んでなかったのですぐ買えました。

「4:久慈まめぶ部屋(4枚)」

あまちゃんを見てる頃から「どんな味かなあ」と気になってたんですよね。
食べてみたら、お団子の中に黒砂糖とくるみが入って甘くてとろっとしたものが、けんちん汁に入ってるような感じ。
お団子もお汁もおいしかった。

「なんでこれをこれに入れるかなあ」

と、ととろさんが言うけど、うん、ほんまに(笑)

でもおいしかったですよ。
長年の憧れの味を食べられてよかった。

チケットは20枚、府中焼きで4枚、まめぶで3枚買って、後をどう分けるか色々検討して会議。
どれも食べたことないもの珍しいもの、選ぶのがむずかしー!

悩んだ結果、第2会場の「8:袋井宿たまごふわふわほっと隊(3枚)」へ行ったんですが、やぱり珍しくて人気だったのか「50分待ち」だったので諦めました。

次に一番お店が集まってる第3会場(陸上競技場)」へ行き、たくさんあるブースの中から一つチョイス。

「21:第746なよろ煮込みジンギス艦隊(5枚)」

これがおいしかったのです。
ジンギスカン風味の煮込みに麺と多分羊肉や野菜が入ってて、上は卵とじかと思ったらおあげさんが乗ってました。

それに、売ってたお姉さんの笑顔がね、すんごくよかった。
いい笑顔ですねと言ったら「関西の人に受け入れられるかどうか」と心配してたけど、全然、全然そんなんことない、めっちゃくちゃ受け入れるよ、うん。
食べ終わった後もおいしかったよと声かけたら「ありがとうございます」とにっこにこの笑顔をくださいました。

その次に第4会場(協会駐車場)へ。
ここは例えばYENA☆を見に来た時なんかに駐車するお城の駐車場なんですが、今日はブースを設置して会場にしてありました。
子供が遊ぶ会場とちょっと離れたところと合わせて一つの会場にしてたので、最初駐車場じゃない方へ行ったりしてしまった。

「26:豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊(3枚)」

ここは「たまごふわふわ」を諦めてどこに行こうかと考えて、同じ3枚の中で選びました。

「せっかくだからおいなりさんのご利益をもらおう」

豊川稲荷の出張所みたいなものもあり、お参りもできました。

ここがね、大当たりだったの。
おいなりさんおいしい!
3個入だったんですが、普通のセット以外にも同じのばっかりにしたりお茶漬けにしたりもできました。
ここのわさびの佃煮を乗っけたおいなりさんがおいしかった~
ととろさんなんか「知ってたら全部わさびでもよかった」とか言うぐらい。

そしてかわいいゆるキャラもいました。

「いなり寿司だからいなりんかな」

って言ってたらほんままに「いなりん」だった(笑)

20191123b

前はキツネで後ろにご飯粒も見えてた(笑)

さて、いよいよチケットは残り4枚。
いっぱい歩いたけどそこそこお腹いっぱいになったので、もう買い足さずに使い切って終わりにしましょう。

第5会場(西芝生広場)へ。
ここが夏にYENA☆も出るイベントとかやる場所なのです。
だからここだけでやってると思ったら甘かった(笑)

「31:いわいずみ炭鉱ホルモン鍋発掘隊(4枚)」

実は、ホルモンって焼き肉以外で食べるのは私は初めてだったのです
たまたま食べるチャンスがなかっただけ、ですが。
あっさり醤油ベースのスープに煮込んだホルモンと野菜、七味かなピリっと効いて温かくて締めの一品にはぴったりでした。

品物を受け取る時に黒っぽい硬めの割り箸を渡してくれます。
この割り箸が投票権になります。
2つに割って1本ずと投票してもいいし、2本そのまま入れてもいい。
とにかく自分が食べて気に入ったブースに投票していきます。

ととろさんとそれぞれ5本ずつ持って好きなところに投票。
「ジンギスカンおいしかったよね」と2人共そこにたくさん投票しました。

ととろさんは豊川いなり2本、ジンギスカン3本らしい。
私もその2ヶ所とまめぶに余分に入れようと思ってたんですが、なんとなく府中だけ入れずに他1本ずつ、ジンギスカン2本になってしまった。
なんか10本あるような気がしてしまってたのよ(笑)

そうして車で買い物しながら帰ってきたのは3時頃だったかな。
実は、今日は妹が実家に来ると言うので突然行くことになったのでした。
実家に顔出すのに何かお土産と思ったけど、いいのがなかったのでお土産は買わずでした。

明日もう1日やってます。
さて、どこが優勝するかなあ。

ちなみに、優勝したことのあるブースは「投票外」となってたので、明石焼きには投票できなくなってました。
ご近所では加古川の「かつめし」も出品してたんですが、近くだし食べたことあるしで行かなくてごめんね~

ととろさんの玉子焼き

最近、ととろさんがハムエッグづいてます。

「ハムエッグ」と聞くとどんなのを想像しますか?
ハムを焼いてあってその上に2つの目玉焼きを私は想像します。

ハムエッグって結構むずかしいんですよね。
玉子の焼き具合によってハムが焦げてしまったりするから。
普通の目玉焼きでも下が焦げることあるけど、もっと焦げやすい。
黄身をしっかり焼きたいと思ったら、フタをして蒸し焼きとかした方がいいかもしれない。
そうするとフタも洗わないといけないのでさらにめんどくさい(笑)

そうして出してたら、

「もっと黄身をしっかり焼いてほしい、玉子焼きでもいいのよ」

と要望が出てきた。

さて、

「玉子焼き」

ってみなさんどんなのを想像しますか?

私は「だし巻きの塩味」です。
巻焼きの玉子を「玉子焼き」と呼んでました。
だし巻きもまとめてそう呼ぶかも。
甘い味が好きな人は「甘い玉子焼き」になるのかな。

結婚してすぐぐらいでしたが、玉子焼き論議になりました。
ととろさんの「玉子焼き」ってのは、フライパンに玉子をぽんと割り入れて、黄身と白身を適当にぐじゃっと混ぜて平たく焼いたようなものでした。
言い方悪いけどつぶれて失敗した目玉焼き、みたいな感じかな。

父親は「そういう玉子焼きもある」って言ってたんですが、私はそういうのはお好み焼きの上に乗っけるのだけだったのでちょっとびっくりしたのでした。

そういうわけで、今はハムエッグの時、わざと黄身を潰して平らに両面焼きにしています。
黄身をつぶさなかったら「ターンオーバー」ですが、わざとつぶしてるのでちと違う。

そうして、しっかり黄身まで焼いたのをおいしいと食べてます。
黄身をしっかり焼いてほしかったんだなあ。

単純な料理ですが、その分好みが色々あるなと思いました。

酢豚が食べたい

先週のいつだったかなあ、父親に、

「ご飯で何が食べたいとかないの?」

と、聞きました。

なんでかと言いますと、まあ「なんでもいい」的なこと言うからですよ。

私は「食べる力は生きる力」だと思ってる部分が大きくて、食べられない人を見るとかなり不安になる方です。
同じように「体重が減ると不安」ってのもあるんですが、減らないと不安ですな、私の場合は・・・

何作ったらいいか分からなくなるんですよ、ええ。
みんな何が食べたいのかな、とかも分からなくなるし。
そんで聞いてみたらなんでもええ的返事があったので、もうちょっときびしく聞いてみました。

「何かあるでしょ、和食がいいとか中華がいいとか洋食が・・・」

と、かぶせ気味に、

「中華がええな!」

って返事が返ってきたΣ( ̄▽ ̄;)

「中華にも色々あるよ、八宝菜とか」
「八宝菜がええな」
「酢豚とか」
「酢豚、酢豚がええ」
「八宝菜ちゃうの?」
「酢豚がええな」

と、珍しくえらく力が入って「酢豚」と返ってきたもので、そんじゃ作りましょうとなりました。

当初の予定では土曜日に作って日曜日に一食分置いておくつもりだったんですが、諸事情で作れなくなって、やはり私の休みの前日である今日作りました。

昨日から豚肉をショウガと濃口醤油と日本酒に漬けておき、それに小麦粉をまぶして唐揚げにする。
野菜(今日はタマネギ、ニンジン、ピーマン、しいたけ)を炒めて作っておいた甘酢(砂糖、酢、ケチャップ、濃口醤油、酒)に片栗粉を適量入れて混ぜたのを入れて煮詰め、ラストに揚げた豚肉を入れて混ぜる。
最後の最後にゴマ油を回しかけたかったんですが、なかったので今日はなし。

うむ、自分で言うのもなんだが結構おいしいのです。
4人分作って明日1人分置いて帰り、ととろさんに1人分持って帰る。

なんだろう、料理作った!って気がしたな、うん。
久しぶりに作った。
最近、やや手抜きの料理が多かったから、久々に料理した!って気がする。

そんで疲れて帰ってきました。
おいしいって疲れる(笑)

冷凍してあったお好み焼き

先日、お好み焼きを作った時に3枚冷凍しておきました。

3枚と言ってもそこそこ大きいよ?(笑)

1枚はこれまた先日、お昼ご飯の時にととろさんと分けて食べました。
なんかちょっと足りなかった、というか、日曜日のお昼ってどうしてもなんも作らんとあるもので済ませたいもので、ありあわせにしたうちの一部だったのです。

今日のお昼は残り2枚を食べました。

冷凍してあったのを途中まで解凍し、フライパンで仕上げ。
半分に切り、それぞれに玉子を乗っけ焼きして食べました。

実は、少し前からお好み焼きに塗るソースが切れてた。
前に食べた時にはなかったので、なんだったかな、マヨネーズ塗って食べたんだっけかな?
そんなもんで、今日はちゃんとソースを用意しておいたのでした。

ソースと七味と青のりで食べたらおいしい。

2枚め、ととろさんはもう一度卵、私はそのままカリカリに焼き上げて食べました。
これで無事お昼ご飯完了~

このお好み焼き、お友達に教えていただいて大根おろしがいっぱい入ってます。
前回は大根が残ってきたので入れて作ったのでした。
水の代わりに大根おろし、ヘルシーでおいしいです。

うちには(実家にですが)まだ大根が3本とちょっとある。
先日いとこの旦那さんのRちゃんにもらったものです。
大根って大きいし、なかなか全部使えないのよね。
またお好み焼き作って冷凍しておこうかなあ。
こうやって解凍して焼いたらすぐ食べられるしな。

かなりスペースが空いた冷凍室を見て、悩むところではあります。