」カテゴリーアーカイブ

警報器検査と部屋番号

今日は半年に一度の警報機の検査でした。

前回、3月の時、すっかりあるのを忘れてて、寝間着のままで部屋でぼーっとしてたら訪問があり、居留守を使ったのも今となっては懐かしい思い出です。

「今回はちゃんと覚えておくぞ!」

ってことで、早くからもうばっちこい!と準備して待ってました。

うちは9時半から10時半の間の予定。
来たのは9時40分ぐらいです。

「ととろさん、ちょっとトイレ行くからその間に来るかも」

そう言ってととろさんがトイレ入った途端に本当に来た(笑)

今までは割と年配のおじさんが多かったんですが、今回は若いお兄ちゃんでした。
それと、これもコロナの影響なのかなあ、前までは多分素足(もちろん靴下ははいてる)だったので、わざわざ上履き用のスリッパ持って来てた。

ぴーぴー言わせて(私がおどろいてととろさんに笑われたが)検査終わり、

いつも最後のは「ちゃんと検査しましたよ」ってのではんこかサインして完了です。

準備してたはんこを出したら、

「あ、今は部屋番号を書いてもらうことになってるんです」

って、部屋番号?

用紙にはもう部屋番号が書いてあるのに、その下の空欄、ハンコやサインの部分に部屋番号書いてくれって言われた。

「個人情報の問題で」

って、そうなんかー!

昨日、私が遊びに行ってる間に排水溝の高圧洗浄が来て、ととろさんにおまかせしてたんですが、

「昨日もそうだったよ」

って、そうなんかー!

なんだかなあ。
部屋番号って、そんなんマンションの下にも張り出してあるし、この紙をそのへんに貼ったりネットに出したりするもんでもなし、そこまでせなあかんのか?

無事に検査受けられてホッとしたけど、なんだそりゃ、な気分だけ残りました。

足が伸ばせる

私はパソコンを触る時に壁沿いに置いてある小さなテーブルの上で作業をしてます。

これは、ととろさんがこちらに来た時に、最初に数ヶ月住んでいたアパートで使うように買った小さいテーブルセットのテーブルです。

今の家が決まった時、うちの両親が大きなテーブルを買ってくれて、それをダイニングの中心にどーんを置いてあるので、これはそういう用途で使うこととなりました。

そのテーブルの下に、なんて言えばいいのかな、押入れに入れて物置にする家具があるんですが、それを置いてあります。
そこに色々な書類やらDVDなんかを入れて本棚代わりに置いてあるんですが、それがあるために足が伸ばせません。

腰を痛めてから、足を前に伸ばしたいと思いながら、何年も何年もそのままでいました。
伸ばしたい時は変なん形に足を曲げるようにしてるので、腰痛的にもそれはよくないと思います。

ふと思い立ち、その棚っぽいのを奥ではなく、横に置いてみることにしました。

テーブルからはみ出しますが、その部分がちょっとサイドテーブルっぽくなって水筒とか置ける。
もちろん、その分だけ幅は狭くなりますが、椅子がちょうど入るぐらいなので、今のところあまり不自由はない。

ちょっと今の形でやってみよう。
本当は、不要になった家具とかは処分していかないとなんでしょうが、今のところまだ中に入ってるのとか処分できないので、すぐになくすわけにもいかんしね。

とりあえず座って両足が前に伸びるの、すごく気持ちいい!

捨てたもの3つ

色々と捨てられない私ですが、今日は思い切ってちょっと大きいもの?を3つ処分しました。

1つはプリンタです。

もう何年も前に使えなくなって、それをずっと置いたまま、今のを使うようになりました。

まずはどうやって捨てたらいいんだ?的なことから捨てにくかったのと、やっぱり物に愛着感じてしまうので捨てられませんでした。
初号機を買った時に一緒に買ったプリンタです、なんとなく捨てるのかわいそう、でホコリまみれに・・・

2つ目は壁掛け時計。

ととろさんが行ってた前の会社の記念のソーラー電波時計でした。
なかなか優秀だったんですが、どうも電池がだめになってしまったようです。
家の中の電気だけでは足りないようで、窓際で日光浴させたらしばらく使えたのは笑いましたが、そのうちそれでもだめになって、プリンタの上に置いて一緒に数年放置してました。

3つ目はキーボードです。

今使ってるのの前に使ってたやつ。
こっちも捨てないとなーと思ったまま、棚に放り込んでてすっかり忘れてた。
ホコリだらけだったので、軽く拭いて一緒に処分することにしました。

昨日、プリンタを捨てないとと思ってて、

「あ、そう言えば今頃に月に一度の回収があるはず」

そう思って市のゴミ収集のサイトを調べたら、ちょうど今日、第4火曜日がうちから一番近い回収場所の日でした。
9時から11時までの間なので、今日は昼過ぎまで家にいる日だったんですが、車に積んで持っていく。

回収場所に行ったら、市のサイトに乗ってた車が置いてあって、そこでおじさんが2人座ってた。

渡したらはいはいと受け取ってくれて回収車の上に。
あっさりとバイバイできました。

他にも同じように処分しないといけないのがいっぱいあるのです。
ブラウン管のテレビもあるしなあ、うちにも実家にも。

大きいのを処分したら思い切りが付いた気がします。
何回もそう言って進んでませんが、少なくとも3つ分前に進んだ!

給湯器の交換

実家の給湯器の交換が今日でした。

今日を逃すと明日からしばらく色々とあるので、最速の今日にしてもらったのはいいんですが、今日、元々はリハビリでした。
リハビリの予定変えてもらって、時間が朝にならないと分からないということで、父親に「連絡あったらすぐ教えて」と、家でちょっと用事しながら待機。
連絡があって、午後からとなりました。

朝、家を出てから半分は店の用事で動かないといけなくて、10時頃からぐるっと動いて正午過ぎに実家へ。

もうね、あっつくてあつくて。
車の中で茹だりそうでしたとも。

工事は2時頃に来ると言ってたので、それまでに用事済ませようと思ったら、

「ちょっと早くなりましたが」

って、1時過ぎに来たー!

工事が早く終るのはいいんですが、ちょっと仕事のことであっちこっち電話をしないといけなかったのですよ。
それが1時間ぐらいかかった・・・

そんでもって、工事が終わったと思ったら配達入って、ああいうのきてこういうのきて。

休ませー( ̄▽ ̄)(_△_)( ̄▽ ̄)(_△_)

ってぐらい、ややこしい一日でしたとも、ええ!

でもまあ、これで実家の給湯器はなんとかなりました。
うちのはまだ直ってないけどな!

今週、なんか色々忙しいのです。
倒れませんように( ̄人 ̄)

停電余波その2

昨日の朝、父親から、

「お湯が出る」

とか、

「スイッチが切れへん」

とか言ってきましたが、その後の話です。

今日行って見てみたら、「スイッチが切れへん」と言ってたリモコンの電気がついていない。

「消えたんかな?」

そう思いながら押してみたら、つかない。

お風呂場に行って、そっちでもリモコンを見てみたが、やはり動かない。

「リモコン電気つかへんやん」

そう言ったら、

「そうやねん」

って、「スイッチが切れへん」言うてたやん。

よくよく話を聞いてみると、

「リモコンがついてないのにお湯が出る」

ことを、

「お湯のスイッチが切れない」

みたいに言うてたらしい。

分からんから!

それからも「ついたまま」を繰り返すので、

「リモコンが切れたまま、やから」

と、訂正しておきました。

こういう言い方するから話が変になるからなあ。

それでサービスセンターに電話して、状況を説明して見にきてもらうことになりました。
案外早くて2時半ぐらいに来てくれた。

業者さんが来てくれて、見てくれたところによると、

「基盤にエラーが出て、そんな時に保険のようにとりあえずお湯が出るモードに切り替わってる」

のだそうです。

どうも、停電のショックでなんとかがんばってた部品がだめになったのではないか、とのことでした。

そんでもって、そういうことになるのかなと思ったけど、

「もう古くて部品がないので全部交換」

になりました。

やっぱりかー!

給湯器高いけど、どうしようもない。

で、話をして、来週交換と決まりました。

その時に、実家のは追い焚きして、お湯が減ったらそれも増やしてくれる完全オートなので、それと同じタイプで話をしてくれたんですが、今は、普段入るの父親だけなので、セミオート、追い焚きはしてくれるが、お湯は増やしてくれないタイプにしたらどうか、と父親に言いました。

思った通り、

「もうな、全部できるのにしとけ」

言うと思った・・・

それで父親に、その機能は必要ないだろうと説明して、セミオートにすることになりました。
なんでもかんでも「一番ええのにしとけ」ってのはあかんと思う。
だって、そんな機能今でも使ってないもん。
使わない機能のために3万とか4万とかあかんやろ。

そういうことになりました。
ってことで、今日もまた用事入って忙しかったのでした。
来週も忙しくなるのです。

くっつかないフライパン

以前、買ってきた餃子を焼いたらくっついた、てな日記を書いたような記憶があります。

それで、実家に安物のフライパンを買って、それがくっつかなくて快適だったんですが、今度はうちの方のフライパンがくっつくようになってきた。
この間、家でととろさん用に焼いたらくっついてきた。

「こりゃもううちも同じの買うか」

そう思いました。

そのフライパン買ったのは、スーパーと併設しているホームセンター、というか、もともと全面ホームセンターだったのが半分スーパーになったので、スーパーを併設させてるホームセンター、が正しいか?

なんにしても、まあそのお店で買ったんですが、そこに行った時にスーパー行く時間しかなかったり、荷物が多くてフライパン持ちにくい、買い物したけどフライパン忘れてた、など、色々な理由で買えずにいたんですが、やっと実家のと同じのを買えました。
ばんざーい!

それで、今日のお昼に買ってきた餃子を焼いたんですが、いやあ、やっぱりくっつかないのはいいですね。
快適快適。

ただ、こういう樹脂のフライパンは1年とかが寿命だと言われたりするので、今はやりのSDGsたらいうのからすると、本当は焼き入れて手入れして使う鉄のフライパンがいいんでしょうなあ。
でも、あまりに快適なもんで、だめになってきたらまた買い換える、になりそうです。

新しい冷蔵庫

今日の午後、実家に新しい冷蔵庫が届きました。

昨日から冷蔵庫の中身を半分店の冷蔵庫に移し、冷凍庫の物も大部分店のアイスケースに移しておきました。
そうしておいて、今日のお昼ご飯をたべ終わった後、残りのものも全部冷蔵庫へ。
冷蔵庫の上に置いてあったホットプレートも移動。

1時半になるより前かな、電気屋さんのお兄ちゃんとお店の人が来て、今日始めて来たお店の人が、

「え、36年!すごいなあ」

と、感心してました(笑)

冷蔵庫をどけてみたら、そりゃすごかった・・・
ずっと水漏れしてたので、冷蔵庫の前に流れてきたのは拭いて、雑巾突っ込んで水止めてたんですが、本体の下に流れたところにほこりがくっついてたんです。

それ掃除するのが大変だった~つーか、よう落とせたな、あれ(笑)

電気屋さんのお兄ちゃんが、

「その横の棚の足が心配」

って、言われたら、並べてるキャビネットの冷蔵庫側の足の下、うーむ、ふやけてる・・・

今のところ大丈夫だが、これは冷蔵庫よりもっと古いので、また色々考えないといけないかもなあ。

無事に設置されたので、中を全部アルコールで拭き、やっと店の冷蔵庫から最低限必要なものだけ移してきました。
箱に入って置いてはあるけど、食べ物とかと違ってそれなりの時間を倉庫で過ごしてるから、拭いてくださいってことでした。
お兄ちゃんは「軽く拭いて」って言ったけど、アルコールは?と聞いたらその方がいいって。
偉いな、アルコール君。

そうしてたら配達入るし、販売機も見ないといけないし、なんかもうクタクタになったので、残りのものはもう月曜日以降だ。
アイスボックスのもね。

そうして忙しくしてたら、

「あ、ムカデ!」

なんと、流し台にムカデが出ました。

冷蔵庫の出入りにしばらく玄関扉開けてたからなあ、その間に入ってきたのかも知れない。

殺虫剤取りに行って戻ったら三角コーナーのところにいたので、殺虫剤かけて流しの中から出られないように攻撃しつつ仕留めました。
ムカデは比較的楽に倒せるのです、私。
アレじゃなくてよかった・・・

色々と慣れるまで少しかかりそうですが、とりあえず新しい子にも前の子リスペクトして36年がんばってもらえたらいいなあ(笑)

前の子、本当に長い間お疲れさまでした、ありがとう。

冷凍冷蔵一時避難中

水曜日だったかな、電気屋さんのお兄ちゃんから電話があり、

「土曜日のお昼でいいですか?」

ということで、実家の新冷蔵庫が来る日が決まりました。

一応そうなったんですが、なんかお天気があっちこっちで変なので、もしも大雨だったらうちは急がないので延期してもいいです、と電話はしておきましたが、天気予報を見ると大丈夫みたいなので、おそらく明日新しい子が来るでしょう。

今日は実家の旧冷蔵庫、36歳のがんばってくれた子の冷凍室のものを店のアイスケースに移し、冷蔵庫のものも半分ぐらい店のの冷蔵庫に移しました。
もしも明日来なくても、これでなんとかなるだろうて。

長年がんばってくれた子とお別れするのは辛いですが、さすがにここまでがんばってくれたらね。
気持ちよくありがとう言って見送りたいと思います。

そうそう、冷蔵庫の2面いっぱいに貼ってあった紙類や磁石、一時避難させてあります。
あれもいるのだけ戻そうっと。

エアコン始動!

夕べからエアコンを入れました。
ゆるく、ゆるくですけどね。

昨日の夕方、実家から帰ってきたら家の中がじっとり・・・
それでゆるく入れてちょっとすっきりしました。

そして今日は雨、じっとりじとじと。
マンション、密閉度が高いから結構こうなるんですよね。

そしてエアコンをゆるく冷房で入れてたら、湿気に弱いクマさんが、

「湿度がすごい、ドライにしてみよう」

そう言ってリモコンぴっぴっ。

「さぶっ!」

最初に湿度取るためにってかなり温度下げてくれて、最初にダッシュも入れてくれたもんで、足元寒かった(笑)

でもちょっと湿気取れてすっきりしたな。

これからはエアコンなしでは生きていけない季節に突入していくんですなあ。
そして、インフルだったらこうなってから弱るのに、コロナは弱らんのだろうな・・・

弱れよ!

85年生まれの冷蔵庫

もうかなりかなり前、何年になるかなあ、それぐらからずっと実家の冷蔵庫が水漏れしてました。

ずっとじゃないんですが、気が付いたらたらーっと床にまで水が流れてくる。
それで古いタオル押し込んでごまかして使ってました。

「買い替えんとなあ」

と言いつつ何年も。

そしたら父親が少し前、昨年の秋から冬ぐらいかなあ、いよいよ買い換えるみたいなことを言い出しました。

そして連休前、ご近所の電気屋さんに冷蔵庫のパンフレット持ってきてほしいと言ってたのがなかなか来ず、今日やっと来てくれました。

しかも、

「食洗機でしたっけ」

って、違うから!(笑)

うちの実家の冷蔵庫はちょっと小さい。
置く場所がないからです。
今の冷蔵庫ってどれも大きいので、置ける機種は決まってきます。
今日持ってきてくれたパンフレットでも2種類だけ。

そして父親の要望が、

「勝手に氷ができるやつ」

ってことで、そのサイズの大きい方しかもう選びようがない。

そんで、父親が、

「もういつまで使うか分からんけど」

てなこと言い出すので、

「そんなこと言うんやったら買い換えなくてもいい、まだ冷えるんやし店の冷蔵庫もあるし、買うんやったらまた次の買い替え考えるぐらいまで使ってよね」

と言ってたら、電気屋さんのお兄ちゃんが、

「まじめな話、もしもそういうこと考えるんやったらこの大きさのは困りますよ」

と。

あるみたいなんですよね、そうやってそれぐらいの大きさの中途半端なの買って使わなくなる人。
そうした時、誰かが使うと言ってもちょい小さい、サブにするには大きい。

なので、それならまだ小さいのだったらサブにできていい、てな話が出たのでなるほどなあと聞いてました。

すると父親が、

「はっきり言うと私一人やったらほとんど使わんので小さいのでいい」

みたいなこと言い出しやがったもんで、ムッとして言いましたさ。

「あなたのご飯作ったりして置くのにどんだけ工夫してると?あなた一人に場所とるようなもんやから」

と。

実際そうなんですよ。
もしもおかず作って置いていくのにもタッパーに入れるなら全然場所取らない。
よくおかずとかプロに作ってもらってそれを密閉容器に入れてもらってってのありますよね、あれだったらそれほど場所取らない。
でもうちの場合、父親が食べやすいように、そしてわびしくないようにできるだけ陶器の食器らしい入れ物を工夫して入れてます。
買ってきた酢の物だとか、おかず使うとしても、必ず食器っぽいのに入れ替えてます。
自分で作ったおかずでも、トースターで温めるものとレンジで温めるものとは分けて入れたりね。

その他にも、例えば昨日は私休みでしたが、一昨日帰る時には、今は毎朝ピザトースト食べるから2回分、2枚を1枚ずつのお皿に入れてラップかけて冷蔵庫に入れておきます。
高さが決まってるので、一番上の段に丈が低い密閉容器に入れたの並べて、その上にお皿2枚入れるとそれでいっぱいです。

で、次の段にはほぼ横いっぱいにお茶のペットボトルが入ってます。
これは父親がやかんで沸かしてるのを、冷めたら私がペットボトル洗って、汚くなったら漂白してきれいにして、それからお茶入れて冷蔵庫に並べてます。
大体3本以上はある。
それで2段目はほぼいっぱい。

そんで3段目にはそれこそ工夫しておかずとか、1回分ずつ入れてあるご飯とか詰め込んで、一番下は調味料とか入ってるのでそれでもういっぱい。

以前は店の冷蔵庫に入れてたのもありますが、今はもう足腰ヨタヨタなので、店の冷蔵庫から持って来る間に落としたりしても大変なので入れてません。
必要だったら家の冷蔵庫のを移したり、一番下の野菜室に何か父親が使わないの移動してなんとか上の段から取りやすいように工夫してます。

そんでドアポケットは沸かして持っていく朝飲む紅茶のボトル、1本か2本と父親が取り出して飲む用のお茶、薬用のお水、マヨネーズ、その他いくつかなんかでぎちぎち。

冷凍室には入り切らないから、父親が好きなハードトーストは1枚ずつラップして、店の冷凍庫に入れてます。
元から小さい冷凍室だからちょっとご飯とか肉、そんなもん入れたら入れてられないし。

本当に狭いのでうちの買い物とか入れておけない。
だからそういうのは保冷バッグに分けて入れて、店の冷蔵庫やアイスボックスに入れておき、帰る時に持って帰るようにしてます。
大変なのよ、色々、工夫してるのよ、なんとか。

そんだけじゃなく、お鍋で置いて帰る時もなんとか工夫して入れないといけない。
これから暑くなると外に出しておけないしね。

そんでもって、それでも入らないのとか買い置きのとかも店の冷蔵庫、アイスボックスに入れたり出したりなので、何回店と台所行き来するか。
正直、冷蔵庫の出し入れでこんな苦労してる人おらんと思うよ、ええ。

それを「自分はほとんど使わない」みたいに言うもんで、思わず電気屋さんのお兄ちゃんに聞いてもらいましたともさ、そんなことないって。

で、

「本気でそう思うなら小さいのにしとき、もしもあなたに何かあったらうちがサブとして使うから」

そう言ったら、言ってたのを買うってことになりました。

で、来週かその次あたりに新しいのが来ることになりました、多分。
それも来たら入れ替えるの私ですからね。

とにかく、買ったからには長く使ってくれること、それと自分のためにどれだけ容量使ってるか分かってほしいこと、は言っておきました。

はあ、言うだけ言ったらすっとした(笑)

そしてちょっと大きい冷蔵庫が来てくれたら、少しは楽になるかなあと思ってます。

で、ですね、とにかく古い冷蔵庫なのでいつのか見てみたら、

「85年製ですね、僕がここしばらくで見た中で一番古い」

って言われた(笑)

今年36歳の冷蔵庫、とうとうお疲れ様になるようです。

が、父親が本気でそう思ってるのなら、今からでも本気で壊れるまで使うことにしてくれてもいい、電気屋さんに断ってもいい、と半分本気で思ってます。