」カテゴリーアーカイブ

ドライヤー壊れた・・・

少し前から時々、

「ん?」

と思うことが増えてきたドライヤーが壊れました・・・

使ってるとふっと気を失うようになるんですよね。
それで「ん?」と思って離して見てみると直る。

「中にホコリでも入ったのかな」

後ろにホコリ避けというか髪の毛を巻き込まないようにというか、なんかそういうカバーが付いてるのでパカッと開けてみても特にホコリもない。

それで使い続けてたんですが、一昨日、急に動きが悪くなり、じっと見てみると中のヒーター?が赤くがんばってます!みたいに燃え燃えな感じに見える。
今までもそういう状態でコイルが赤くなってたのかも知れないけど、じっと見てなかったのでよく分からない。
もしかしたら弱い風でも使えるのかも知れないけど、なんか使うの怖い。
いきなり火吹かれたら髪や顔をやけどするかも知れないし、下手すりゃ火事になる可能性もある。

今日も未練たらしく一応使ってみようとしたんですが、よわよわ・・・
やっぱりもうだめだろうなあ。

確か買って5、6年になります。
ほぼ毎日使ってる。
これって寿命としてどんなもんなんだろう?
その前に使ってたのがそりゃもう長持ちしたもんで、5、6年って短く感じるんですよね。
ただ、当時のは普通に風だけど今回のはイオンだったし、うーむどうだろう・・・

昨日、買うまでの間実家にあるの借りてこようと思って忘れてたので、今日はお風呂で熱々に温まって扇風機で乾かしました。

そうそう、お風呂もだめになってるし、よく見れば髪の毛乾かしてた扇風機もがったがた。
ととろさんが折った羽をテープで貼り付けて、持つところが折れてるのを私がひもつけて下げるようにしてるし、首も伸ばしたり短くしたりがむずかしい。

車も廃車にしたし、自転車ももっと前だけど処分して、バイクがちょっと考え中。

そんなに色々捨てて色々買わんとあかんのかー(笑)

ギリギリまで

かなり前から交換しないとな、と思ってました。

トイレのウォシュレットのリモコンの電池です。
ずっと前から「電池減ってるよー代えてー」とチカチカしていたのです。
それが最近ではチカチカよりもっと電池なくなってる状態を示してました。

「そろそろ交換しないとな」

と思いながら、ギリギリまでがんばってもらおうと思って見守っておりました。

前回電池がなくなった時はリモコン押して水が出たら止まらなくなった(笑)
びっくりして本体のコンセント引っこ抜いたら止まったので、今回もそうなるだろうと思っていたら、今度は押しても反応なくなりました。

寝る前に最後にトイレ入った時だったので、びっくりして、リモコン取り外して電池こしょこしょと動かしたら動いた、よかった。
それでそのまま持って出て交換しました。
うん、今回もギリギリまでがんばったぞ。

だってね、チカチカしだしたの多分昨年ですよ。
交換してって主張してきてもその後そのぐらいもつの。
だったらギリギリまでがんばりたいじゃないですか。

さあ、次はいつかな?
次もやっぱりギリギリまでがんばるぞ。

95年製

最近、なんもやる気が出ません。
年末にどばっと色々崩れたり積んだりしたまま、片付ける気にもならん、時間があったら寝てしまう。
今日も今日とてそんな感じでした。
寒いからかなあ・・・

そんな中、どうしても気になってやったことがあります。

エアコンのフィルター掃除。
実家のは具合が悪くなって強制的にやらされてしまったのですが、うちのはいつでもできると思ったらできなかった。
それが気になって気になって、特に和室の、ととろさんがこっち来た時に買ったエアコンの音が大きい気がして掃除してしまいました。

よっぽど汚れてるかなと思ったら、和室のはそれほど汚れてなかった気がする。
洗って拭いて戻して終わり。

ついでにリビングの方のもと思ったら、こっちの方が汚かった。
こっちも洗って拭いて、戻す時にふと気になって製造年度を見てびびった・・・

「95年製造」

そんな古かったのか!

実はこのエアコン、前の住人さんが置いていったものなのです。
部屋の引き渡しの時にいくつか「どうしますか」ってのがあって、そんじゃそのまま使わせてもらおうとつけたままにしておいてもらいました。

まさか、そんな古かったとは・・・
こりゃ電気代もかかってるんだろうなあ。

2、3年前からエアコン色々見て買おうとして、一度などは実際にテレビの通販で注文の電話までしたものの、電圧のことがよう分からんで、調べてるうちにその気がなくなってキャンセルしたことがあったりした(笑)

今のリビングのエアコン、私が座ってる場所に直撃なんですよ。
なのでもっと真ん中あたりにつけて、とか電気屋さんで聞いたら、今のは直撃にならないようになってるとか、色々聞いて迷ってそのままになってる。

それと、リビングに大きいのつけてととろルームまで風送るようにするってのと、ととろ部屋とどっちにも小さいのにするってので決めかねてるうちに色々あって延期になりました。
まあ色々あるのよ、うん。

しかし、そんな古いとはなあ・・・今まで調べてなかった。

この夏にはやっぱり新しいの考えようかな。
和室のももう古くてリモコン壊れてリビングのと共用にしてるし、こっちももう15年になるからなあ。

あーあっちこっち色々買い替え、壊れそう、でもうどないしましょーってな気分です。

本日の検査結果

一昨日、なんか分からんけど見に来てくれて知らんうちに帰られてどないなっとんねん、と言ってたガス乾燥機、今日は大阪ガスの人が見に来てくれました。

まず第一印象から違った。
名刺を渡してくれて自己紹介から。
あるよね、普通こういうの。

そしてまずお風呂場からと見てくれて、結論から言うとお風呂乾燥機のコンピュータ部分が悪くなってるんじゃないか、とのことでした。
部品があったらそれを交換したら直るんですが、何しろもう古くなってるので部品がないって。
今はなんでもそんな感じやなあ。

悪いのはそこだけで、それでストッパーかかったら他の部分、床暖房とかが一時的に止まることもあるらしい。
それで火が出たりするようなことは多分ないだろう、とのことでした。
100パーセントとはあちらも言わないけどね。

そういうわけで、とりあえず使える間はだましだまし使おうということになりました。
また見積もりとかいつでもと言ってくれたけど、急ぐことないし。

一つうれしいことがありました。
お風呂場乾燥機にフィルターがあって、引っ越してきてから掃除しようと思って引っ張っても抜けなかったんです。
無理やり引っ張って抜いていいものかも分からず、ずっと掃除機はかけてたけどフィルターは抜いて掃除はしてなかった。
この間お風呂の修理してもらった時の業者さんにも聞いてみて、引っ張ってみてくれたんですが、その方も抜けるかどうか分からないということで放置してたんです。

来てくれたからそのフィルターが抜けるかどうか聞いてみようと思ってたら、

「あら、それ抜けたんですか!」

大阪ガスの方が抜いてくれてた!
どうもほこりがいっぱいついてて抜けなかったらしい(笑)

言い訳するわけではないけど、私が掃除さぼってたんじゃないからね!
何回も抜こうとして抜けないから仕方なく掃除機かけてたんだからね!
大阪ガスの方がめっちゃこびりついてるフィルター掃除をしてくれました、ありがとう、さすガッス!

出張費も「また見積もりとか考えてくださいね」と言って無料でと帰っていきました。
10時頃に来られて小一時間色々やってくれて無料で・・・
ありがとう、さすガッス!

「さすガッス!」を知らない関西以外の方に一応説明。
大阪ガスのCMでこのフレーズがあるのでした。

そしてととろさんと相談する。
そうしたらととろさんがこんなことを言い出したのです。

「一つの解決策を考えついた」

何かなと思ったら、

「乾燥機を交換するのに20万とかかかるなら、乾燥までできる洗濯機買ったら?」

その手があったか!
お風呂場乾燥って洗濯乾かす時に使ってるんですよね。
つまり洗濯乾かさなければ使わない。
「換気」と「冷風」の時にはそのセンサーは問題なく、「乾燥」と「暖房」の時にだけガスを使うので必要なのです。

「暖房はそんなに使わないし、それだったら乾燥機をすぐに変える必要ないんじゃない?洗濯機にしたら?」

久しぶりにととろさんさえてる!と思いましたさ(笑)

なんにしても給湯器も浴室乾燥もその他もろもろ全部年季が入ってきてます。
変えないといけないのから変えていかないといけないけど、確かにそのアイデアええわ~

とは言え、洗濯機もまだまだ現役なので、慌てず考えようと思います。

そうそう、もう一つ解決した問題があったのだった。

いつ頃からかなあ、

「ふゅるるるる~」

と、なんか間が抜けた音がどこかからするようになってたんですよ。

「何今の?外から?ちゃうよね、家の中?」

レンジ見たりととろさんの携帯見たりするけど分からなかった。

「テレビ?」

大抵テレビつけっぱの家なので、何かCMとかでかかった音?そういう感じで謎でした。

今朝、朝まで無事に動いてた浴室乾燥機、大阪ガスの方が来るまでと試しにつけてたらエラーが出て、その時の音だと分かりました。
キッチンで用事してたら目の前でリモコンがそう鳴って点滅しだした。
聞いてみたらやっぱりその音らしい。

色々とすっきりしたー
ありがとう大阪ガス、さすガッス!

帰る時はご挨拶しよう

先週、お風呂場乾燥のリモコンのあたりがおかしくなりました。
リモコンにエラー番号が出るだけで本体は使えてるけどちょっと変。
そのまま様子を見てたら日曜日に床暖房もなんとなく効かなくなったようなので、マンションの管理会社に電話をしたら、今日の朝、見に来てくれることになりました。

お約束の時間は9時から11時の間です。
その時間より少し早くから待機して待ってたら10時ちょっと過ぎに業者さんが来てくれました。

お風呂場、キッチン、床暖房のリモコン、それから外の給湯器を案内し、どういう症状かとかを話しました。
そしたら外の給湯器をちょっとごそごそしてて、「リセットしました」と言うのでリモコンを見てみたら点滅が止まらない。

業者さん、おかしいな~ってな顔して、

「ちょっと調べてみますね」

と言って外に出て行きました。

大体それが10時半ぐらいだったと思う。
「お願いします」とお見送りして部屋の中に入りました。

しばらくして時計を見たら11時半。
まだ作業してるのかなあと思いつつ外に出てみた。

「あれ、いない」

外にある給湯器のところに誰もいない。
車に何か取りに行くとかしたのかな、と一度部屋に入る。

それからまたちょっとして外に出たけどいない。
時間的にお昼、出たついでにお昼ご飯にでも行ったのか?
私もお昼食べたいんだが、ちゃんと座って食べてて帰ってきてもな、とキッチンで立ったまま解凍した食パンにゆで卵はさんでがばっと食べるという、やや行儀の悪い方法でとっとと昼食を済ませました。

それからも何度か外をのぞくけど誰もいない。
昼食休みとってるにしても、ちょっとなんだかなあと思って一度エントランスまで様子を見に行くことにしました。
修理とかの業者さんが車を停めるスペースがあるので、そこに見に行くことにしたのでした。
場合によっては玄関前にそのまま停めてる可能性もあるし。

で、エントランスに行ったらちょうど管理人さんが何か用をやってらっしゃったので業者さんかその車を見なかったか聞いたら見ない、と。

「業者さんだったらホームセンターとかに部品でも買いに行ったりしてませんか?」

とか言うんだが、うーん・・・

ついでに事情を説明し、もしも見かけたら声かけておいてくれと言って部屋に戻りました。
それが1時半ちょっと前ぐらいだったかな。

それからも様子を見てたんですがテレビで「ちちんぷいぷい」が始まった。
さすがに2時になっても姿を見ないのはおかしい。
いよいよしびれを切らしてマンションの管理会社に電話してみることにしました。

電話して、これこれこういう具合でいないーと言って、管理会社から修理業者さんに電話してもらう。
少し待ってたら電話がかかりました。

出てみたら、えらいこと調子のよさそうな男の人が、ニコニコしてるのが目の前に浮かぶような感じで電話してきた。

聞いてみたら、もう帰ってきてるって。
なんでじゃー!

へこへこと色々説明してくれたんだが、まとめて言うとですな、給湯器は某メーカーで浴室乾燥機と床暖房は大阪ガス、うちでは両方一緒にできないのでそれを帰ってきて調べてた、とか。
なので大阪ガスに電話直接電話してくれ、とのこと。
なんでじゃー!

特に何もしてなかったです、私、ただ待ってただけ。
だもんで、怒りってほどにはならなかったんですが、とりあえず「帰る時はちゃんと言って帰ってほしかった」とだけきちんと言うておきました。

そしてその後、管理会社にももう一度電話して事情を説明したら、たまたまその前に電話した時と同じ人が出てくれたので、

「これは一応クレームです」

と、やんわりと京女みたいにクレーム入れといた。

あのまま業者さんにだけ電話してたら絶対そういうことしてるって言わんもんねー

ってことで、その後大阪ガスに電話して(担当部署とか業者さんが一応教えてくれた)、今度はまた別の日に見に来てもらうことになりました。

結局何の役に立ったかと言うと、

「給湯器とその他の部分が別会社だけど大阪ガスさんだったら部品交換だけで直るかも?」

って部分だけー(笑)

ととろさんが、

「そんな人一人で来させるかなあ、偽者ちゃう?」

って言うけど、ちゃんと管理会社経由で来てるし、来た時に胸に管理会社の名前書いたの下げてたし、管理会社に電話したらちゃんとまた連絡来たし、偽者ではないと思う。

にしても、普通名刺ぐらい渡してくるし、その時渡さなくても管理会社経由で来るから帰りには「ちゃんと来ました」の証拠に書類に判子押したりサインしたりなんぞしてから帰るから、なーんもなしでいきなり帰るとは思わなかったわ。
あの書類なかったらちゃんと仕事しましたってことにならないから、出張費とかもらえないんじゃないのかな?
まあ、うちは年に2回だったかの無料サービス使ったから知らんけどな。

そういうことがありました、との日記でした(笑)

パジャマを衣替え

「寒くなってきたしパジャマ変えようかな」

昨夜、そう言って長袖の少し生地が厚いパジャマを出してきました。
冬も着るけど合物としても着られるぐらいの生地のパジャマです。
冬用はもっと分厚いのあるけどそこまでではないだろう。

そう言ってたらととろさんが、

「ひつじの毛にするの?」

そう聞いてきました。

「ひつじの毛」とは、私の冬物の分厚いパジャマのことです。
結婚する前から着てて軽くて温かいパジャマです。
その質感からととろさんが「ひつじの毛」と呼んでます。

そして羨ましがって、

「いいなあ、うちもひつじの毛ほしいなあ」

そう言うんですが、これ、多分普通のフリースだと思うんだけどなあ・・・

それでととろさん用にフリースのパジャマとか何回か見に行ったんですが、いずれも、

「だめ、静電気が起きるからこういうのは嫌」

と却下される。

「これ、普通のフリースやと思うけどなあ」

と言いながら、私もちょっと生地の感じが違うなと思うんですよ。

フリースって軽いじゃないですか、あれよりは生地が重い。
でも綿とかとはちょっと違う、フリースっぽい。

何の生地か洗濯タグを調べてみたんですが、ととろさんがいいなと言い出した頃にはもう文字が消えて真っ白になってるので何か分からない。
パジャマを見たら色々触って調べて見てるんですが、同じような生地が見つからないんですよねえ。

「こうなったらナイトスクープに調べてもらうしかないか」

ってな話題が出るぐらいです。

で、ですね、それにしたらって言うんですが、さすがにまだまだ暑い。
というか、この前の冬は暖冬だったからか結局「ひつじの毛」は着ずに済みました。

そう言ったらととろさんが、

「でもひよこは寝相が悪くてお布団ばーん!するからもうひつじの毛にしておいた方がいいよ?」

って・・・

失礼な私は寝相悪くないと言ったら、

「ひよこのは寝相が悪いなんてもんじゃないよ?あれはもう大移動だから」

って・・・

あまりに失礼なので今夜あたり寝相のふりして思いっきり蹴飛ばそうと思います。

ドアを直した話

我が家は玄関を入ったところにごく短い廊下があります。

本当に短い廊下で、玄関から見て右手に「本棚の部屋」と呼んでる、今は納戸と化してるマンションの外廊下に面した部屋があり、左手にトイレ、洗面所、お風呂があります。

廊下を挟んで目の前にリビングダイニングに入るドアがあります。
そのドア、以前はぐっと壁(ととろさんが座ってる席の後ろ、時計がかかっているところ)に押し付けると上部のフックで引っかかってドアが開いたままになってました。
開けておきたい時はそこに押し付け、閉めたい時は手を離すとゆっくり閉まる、そういうよくあるタイプですね。

いつの頃からかこのフックに引っかからなくなってきた。
押し付けてもはずれて戻って閉まってしまう。
上のネジ締めたりもしたんですが、すぐにだめになってしまう。
それで100均で買ってきたドアを止めるシリコン製のやつをドアの下に挟み、足でぐっと押して留めるようにしてました。

「ドアの下がだめになってくる」

ととろさんがそうぼやきます。

ドア自体がボロボロになってるわけではないんですが、確かにシリコン製でも少し下にダメージがあるような気がする。

「上の金具取替えたらなんとかならんかな」
「ドア自体がもうだめになってるんじゃないの?」
「そんなわけないでしょ、上の金具替えたらいけるよ」
「だめでしょ」
「なんでやねん」

ってな会話が今朝、ありました。

ととろさんがトイレに行ってる時、フックの上の部分を見てみました。
椅子に乗らないと上は見えないけど、下から押してみたりしたんです。

ドアを締めて金具の部分を見てもするっと外れてドアが閉まる。
う~ん、金具やっぱり調べて買ってくるか?

そう思って見てたんですが、ふと、

「あれ、これ、こうしたら直るんじゃね?」

思いついたことをやってみました。
道具も何もいらない、ちょっと思いついたことやってみただけ。

「お、ドアが開いたままになってる」

直りました(笑)

トイレから出てきたととろさんに自慢そうに見せると、

「え、壊したの?」
「ちゃうわ、直した、見てみ」

ドアを開けて、閉めて、

「壊れてる!」
「直したんやっての」

ととろさんがどうして直したのか聞いてきましたが、壊したと言われたので教えてやらないことにします。
なので日記にも直し方書かない(笑)

いちいちドアの取っ手にかけてる道具外して置いて、押して、踏んで、ってめんどくさかったから、すんごく楽になりました。
すごいな、私!

久々にお風呂

入りました。

って、いやいや、ちゃんとシャワーはしてたからね!
湯船にちゃんと入ったのが久しぶりだったのです。

お風呂の修理があり、その後で排水管の掃除があり、その間にお風呂の掃除とかがめんどくさかったもんでシャワーにしてたんですが、暑いのとめんどくさいのでずっとシャワーだけで済ませてました。

「今日は日曜日だし、ご飯の前にゆっくりお風呂浸かろう」

そう思ってバスタブにお湯を張るようにしておいて入ったら、

「なにこれ」

なんか、黒いゴミみたいのとかけらみたいのが出てる・・・
そのまま入ろうかなと思ったんですが、修理した時のゴミか何かならと一度入れたお湯を勿体ないけど抜きました。

ちゃんとお湯かけて掃除してました。
昨日も、明日バスタブ使おうと思ったので洗剤かけて洗っておいたし。

頭を洗いながら一度抜いてまたお湯かけた後、もう一度自動にして入れてたら、

「あ、また出た」

さっきと同じぐらい、2センチぐらいかなあ、細長いかけらみたいな黒いのがびゅっと出てきた。
給湯器から出てきたのかな。
ネットの部分もあり、それ以上先は自分では掃除できない場所です。
カバーもはずして流してあったので、カバーについてたってことも感がられない。

ただ、お湯が出る部分、その下からちょっと黒っぽい水がたれた後みたいな線がついてたのは気になったんです。
昨日洗っても痕が完全には消えなかったし。

木のような、プラスチックのような細長いかけら・・・
修理した時に内部が壊れた、ってことはない、のかな?
何かしなくても振動とかあるもんね。
う~む、気になる・・・

結局1回めのお湯を全部流し、もう2回ぐらいさっとお湯を出してゴミ流して、最後にきれいなお湯をためることができてお風呂に浸かれました。
気持ちよかった。

気にはなるけど様子見るしかないかなあ。
なんだろう、気になるのはなる・・・

3ヶ月遅れでダンボール

当地では第三土曜日にダンボールやリサイクルできる缶とか、布とか?の回収があります。
これは市でやってます。

実家の方では市ではなく自治会で第二土曜日に回収をやってます。
自治会に回収の代金が入り、それで旅行の補助とか色々やってました。
それで第二土曜日に実家のダンボールや紙ゴミ、缶や布とか出すようにしてます。

してるんですが、毎月土曜日の朝、実家まで行くのってめんどくさい、しんどい。
昔の商売繁盛の時には毎月出さないとえらいことになる量だったんですが、今は本当にほそぼそとやってるだけであまり量がないもので、数ヶ月に一度まとめて出すようにしてます。
大変やもん、毎月毎月は。

そういうわけで、本当な6月に出す予定してたんですが、ちょうど父親が熱出して入院してすぐだったもので、なんかそういうことする気にならなかった。
翌7月は、父親が新しい病院行くのが重なったり、次の8月も暑くてへばってたり、確かどっちかお天気も良くなくて、出してもだめかもと思ったのもやめた理由だった気がする。

まあ、そんなこんなで、今日はお天気さえよければ絶対に出そうと思ってたのです。
倉庫行くたびにえらいことなっとるな、と気になってたし。

それと、店に販売機に入れるダミー缶の古いのがいっぱいいっぱいあったのです。
販売機のを交換するたびに父親がコレクションしてた、何十年も(笑)

それをちょっと前に片付けたんですよ。
捨ててもいいか聞いたら置いておきたそうだったので、箱に詰めて日付書いて「気が向いたら捨てよう」と言うてたんだが、昨日、もう捨てると言い出した。
どうも販売機が変わって前のダミー缶が出てきたのを見てそういうつもりになったらしい。

詰めたのが8月26日・・・日付と「ダミー缶」と書いて貼ってたのよ・・・

その時に捨てると決めておいてほしかったつい最近やんけ箱詰めしたの( ノ-.-)ノ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

せっかく詰めたのを、昨日の「手こしょこしょ事件」の後、現実逃避するのと同時に箱から出して潰してビニールに入れて、と捨てる準備しました。
なんか店の歴史みたいに置いておきたい感じだったので、気が済むまでと思ってたんですが、おかげですっきりしました。
大きいビニール3つ分あったもんな。

で、そういうも絶対捨てたかったのです。
昨日、こしょこしょしやがったやつがいた箱も捨てたかったしな!

いつもは7時ぐらいから行って集積所に運び、帰ってから朝ご飯食べるんですが、今日はなんか早く起きられなかったので7時半ぐらいまでごろごろ寝て、それからごそごそ起き出して8時頃に出しに行きました。

昨日の缶やらダンボールやら、それからうちのも持って行ったし、6月捨てる予定が3ヶ月遅れてるもんで、車で3往復したさ。
朝から大活躍さ!
でもおかげですっきりしました。

何かきっかけがあるとこうして捨てたりできるんですけどね。
まあ、他のはなんかまたきっかけがあり、時間がとれて、精神的にも余裕のある時にします。
すっきり感を自分に刻みつつそう決めました。

修理完了

お風呂の修理が終わりました!
はあ、やれやれ。

一時的に補修してもらってたので、そう急がないから涼しくなってからでもいいですよ、とか言ってたんですが今日来てもらえることになりました。
そういうわけで、親父殿のお昼ご飯は置いておいて今日は家で待機。
約束通り10時過ぎに来てくれました。

どのぐらい時間かかるのかなと思ったら、予想より早く2時間半ぐらいで終わりました。
途中、どんな具合になってるか見せてもらって写真も撮って、経過も教えてくれて結構丁寧にやってくれたと思います。

まだコーキングしたところがあるから乾燥かけておいてくださいと言われてかけてますが、夜には使えるらしい。
よかったよかった。

ほっとしたな~
直ったってことだけではなく、一つ用事が終わるというのはほっとします。

お盆休みが終わった途端(休みなんぞほぼなかったんだが)にまた色々動き始め、今週もいくつか用事が入ってますがまた来週も忙しくなりそうです。

今日はもうちょっとゆっくりしてから実家に行こう。
晩ご飯はもうなんか買ってくるんだ、うん。
何もしてないけど待機してるだけで疲れます、こういうの。
まあ、その間テレビとか見てただけですけどね(笑)