月別アーカイブ: 2019年9月

たこ焼き器が欲しい

いっ・・・・・・つも、思うことなんですが、

「なんでネタってある時はかぶるかなあ」

ない時はなんもないのに、書きたいなって思うことは重なる重なる。
そして遊びに行った時なんかは書くことがいっぱいあるのに書く時間がない。
ってことで、最近は昨日あったこと、とかを書いたりしてます。
遊び疲れてそれつらつら書く、ってのはしんどいのよ(笑)

で、今日もいくつかネタがあったわけですが、まあ関西人としてはこれを書いておくかな、ってなことを買います。

タイトル通り、前から「たこ焼き器が欲しい」と思ってました。

実家にはあるんです。
でも実家はプロパン、うちは都市ガスで使えないのです。

実家のは火力も強いしいいたこ焼き器です。
でもたこ焼き器だけで置き場所取るのもめんどくさいので、なんかいいのないかな、と思いつつ何年も経ちました。

電気のは嫌だったのです。
ホットプレートも実はあまり好きじゃない。
なんでかと言いますと、電熱の管がぐるっと通ってるだけなのですぐ冷めるから。

そうしてるうちに、カセットコンロにたこ焼き器がついてるのを発見した。

うちにもカセットコンロがあるんですが、カセットコンロだけなのです。
たこ焼き器がついたのを買うとかぶってもったいない。
なのでやっぱり何年もいいなと思ってそのままにしてました。

それが、

「え、うちのにも乗せられるかも」

ってのを発見してしまった。

発見まで何年かかっとうねん!ってツッコミはなしの方向で。
だって、たこ焼きってずっと毎日のように作りたいって思うものじゃないから(笑)

ついにうちのにも使える鉄板?かどうか調べたんですが、載ってない。
同じシリーズに使えるらしいから、多分大丈夫だろうけど買ってしまってからだめってなったら嫌なので、メーカさんに問い合わせのメールを出してみました。

今日、そのお返事が届きました。

「そのシリーズのにだったらどれにも乗せられます」

ふむふむ、よかった。
じゃあ鉄板買おう。

そう思いながらメールを読んでいったら・・・

「ただ、お問い合わせの型式のコンロは18年から11年前に製造していたものです」
「部品のゴムパッキンが劣化するとガス漏れの原因となります」
「日本ガス石油機器工業会の案内で使用頻度にかかわらず10年で買い替え目安であると啓発しております」
「大切にお使いいただいていたところ、大変心苦しいのですが、お買い替えについても視野に入れ、ご検討いただきますようお願い申し上げます」

にょ~なんだって!
大変丁寧なお返事をいただいてしまったが、そろそろ買い替え時なのか!

丁寧なメールにお礼と買い替え検討します、とお返事しておきました。

うちのガスコンロは結婚する時にととろさんのお父さんのお古をいただいたものなのです。
その前年ぐらいまでかな、お父さんが単身赴任をしておりまして、その赴任先で使ってたらしい。
家に帰ってきていらなくなったからいるか?と聞いてくれたので、いただいたのでした。

多分14、5年は使ってるだろうなあ。
うちに来て13年だもの。
もっとかも。

たこ焼き鉄板以外に考えていたことがもう一つあるのです。
それは、うちにたこ焼き器付きのカセットコンロを買い、これは実家に持って行こうかと思ってました。
実家のこういうコンロはガス栓を引っ張るやつなので、めんどくさいのです。
実家はプロパンなので、あの震災の時にもガスが使えてました。
でも一応予備にカセットコンロがあったら、何かの時にも使えるし、めんどくさい時はそれを使ってガスをローリングストックしておけばいいかな、と思ってたのでした。

さて、どうしましょうかね。
というか、カセットコンロじゃないやつは使ってて大丈夫なのかな?
あっちは前使ってたのがいきなり壊れてととろさんと買いに行ったので、多分10年ぐらいだと思う。
まあ急ぐもんじゃないし、考えるかな。

明太子フランス

以前、今は阪急ベーカリーが入ってるスーパーのパン屋さんに好きなパンがありました。

一つは「カンパーニュ」、丸いフランスパンみたいなパン。
ここのカンパーニュが外がカリッ、中がふわっですごくおいしかったんです。

もう一つは「ガーリックラスク」、薄く切ったフランスパンにガーリックを塗るかなんかしてパリッと焼いててとってもおいしかった。
ですが、朝からガーリックのにおいがして他のお店が迷惑だ、ということでなくなってしまいました。

もう一つは「明太子フランス」、これは説明いらないと思うけど、そこのお店のが本当においしかったのよ。
それでちょこちょこと買ってました。

お店が何回か入れ替わってるうちに「ガーリックラスク」は相変わらずないけど、「カンパーニュ」と「明太子フランス」はあっても内容が変わってしまいました。

今の「カンパーニュ」はおいしいけど、小さくてそこまで外がカリッとしてない。
今でも前のが食べたいなあと思うことがあります。

そして今日のタイトルにもなってる「明太子フランス」も、なんかいまいちになってしまった。
先日、久しぶりに買ってみたけど「う~ん」だったなあ。

実はうちのお気に入りのパン屋さん、そこにも「明太子フランス」はあったんですが、やっぱりいまいちだった。
阪急ベーカリーのは108円でいまいちだけど、ここのお店のはもっとお高いのにいまいちで、全然買わずにいました。

それが、少し前からリニューアルしたしたと宣伝してて、試食したらおいしかったので買ってみたら、

「これ、前にあそこで買ってたんと同じぐらいおいしい!」

いやあ、開眼した~って感じでぴきーん!ときた!
おいしい!
1本360円(ハーフ180円もあるよ)するのでしょっちゅうは買えないけど、すごくおいしいので時々買うようになりました。

昨日、パンを買いに行く時に、

「今日はお昼ご飯に明太子フランス買うぞ!」

と思ってお店に入ったら、ない・・・

売り切れ?
普通だったらないなら仕方ないって思うけど、昨日は「買うぞ」と思って行ったのでがっかり。
それで念のために次はいつ出るか聞いてみたら、なんと、焼き立てでまだ冷ましてたらしいのを「熱いので気をつけて」と出してくれた~♪

早速ほくほく買って帰ってお昼に半分食べました。
焼き立て、ますますおいし~♪

残りを今朝食べたんですが、ととろさんにもおすそ分け♪
ととろさんがどのぐらいおいしいと思ったか分からないけど、あんまり好きだったら独り占めできないからあまり好きじゃなくていいよ、ぐらい思ってます(笑)

この「明太子フランス」のね、包装紙が今回から専用になってるんですよ。
前に買った時は違ったから、その時だけなかったのかも知れないけど、専用ってのがまたうれし♪

写真、1枚目が表?でパンの絵やら「特製」の文字が踊ってます。

20190929a

2枚目の裏?にはどうしたらおいしく食べられるのか、を丁寧に。

20190929b

袋を見てもどれだけ力を入れてるか分かる仕上がりです。
うん、おいしいからね。
ちょっとだけ高いけどまた買います。
もうちょいお値段下げてくれたらもっと買うのに(笑)

いっちゃんホイホイ妹ホイホイ

木曜日に妹からメールが来て、

「週末にそっちに行こうと思うけど土曜日と日曜日どっちがいい?」

と聞いてきました。

日曜日、私が行かないのでその日にとーちゃんのところにいてくれたらなと思ったんですが、当初土曜日にちょっとした用事があるかもだったので土曜日にと頼んだら、あちらも用事ができてしまって保留となりました。

その結果、

「土曜日は夕方からしか行けなくなったけど子供達がいないので泊まろうと思う」

ということになりました。

昨日、めっちゃしんどかったんですよ、私。
多分気圧のせいかなと思ったけど、今朝もちょいしんどかった。
それが、お昼過ぎていいお天気になったら治ってきたので、やっぱり気圧だったんだな。
どっちにしても妹が来てくれるならほっとできる。

それで買い物してお昼ご飯を食べて、その後でうちの晩ご飯の下ごしらえしたりしてから、先日買った父親の羽毛布団にカバーをかけておこうと思いました。

そのカバーがね、毛布仕様でとーちゃんがえらいこと気に入ってるですよ。
カバーさえかけておけば、急に寒くなっても安心。
そう思ってたのに・・・

「ファスナー壊れた・・・」

四隅と長い方の真ん中をひもでくくって固定して、さてファスナーを閉めてと思ったら、真ん中あたりでファスナーの引っ張るところ、なんて言うのか分からんけどあれがはずれた!

シーツ類とかってどれもファスナーが壊れてだめになる気がする・・・
うちの掛け布団も敷布団も布はまだ丈夫なのにどれもファスナーが壊れて買い換えることになりました。
というか、羽毛布団、この間クリーニングに出したやつですが、あれも同じ部品が壊れてカバーがはずせなくなり、洗濯できずにかけたまま使ってた。

「もうこれ以上ほっとくわけにはいかない」

のでクリーニング出すことにしてはずしたのです。
布はしっかりしてるのにね。

そのファスナーを四苦八苦して直そうとしてたら妹が来ました。
諦めて配達行って、戻ってくる間に妹と車の位置を交代し、戻ってきて色々話してから帰ってきました。

それでですね、妹が来ると週末来るとメールしてきた段階で、

「やっぱり」

と思ったことがあります。

「牛肉の佃煮」を作るとやってくる(笑)

前は作ったらいっちゃんが来るようになってたんですよ、不思議なことに。
今はいっちゃんが大きくなって部活だのバイトだのなんだのと来る回数が減ったら、なぜか妹が来るようになってしまった(笑)

「前はいっちゃんホイホイやったけど今は◯◯(妹の名前ね)ホイホイやなあ」

つくづく不思議だが、本当にやってくるから仕方ない。
匂いが届いてるのかしら?(笑)

とにかく、妹が来てくれたおかげで私も安心して早めに家に帰れました。
とーちゃんまかせたで~

あ、そうそう、子供達がいないと言うけど妹夫のJ2さんは?と聞いたらほっといていいらしい。
ええんか?(笑)

しんどい日

今日はしんどかったです・・・

何がしんどかった、ってのじゃないんですよ。
いつものような1日だったんですが、途中からえらいことしんどくなりました。

朝、用事があって9時前に家を出て、11時頃に一度戻ってきました。
その時にもうなんかしんどくて、一度お布団の上にへたってしまった。
こういうこと、少ないんですけどね。

「今日は買い物行かんと晩ご飯済ませよう、なんとかなる」

そう思ってお昼まで小一時間休み、それから実家に行きました。

父親とお昼ご飯を食べて、とその頃になったらもうしんどくてしんどくて。

「なんか分からんけどしんどいから、ちょっと横にならせて」

しばらくはテーブルで座ってへたってたんですが、もうどうしようもなくてそう言って横になりました。

途中、妹から電話がかかかって起きたりしましたが、1時半から3時過ぎまで寝てしまってた。
ゆっくり起きて、お茶飲んで座って、ようやく人心地ついたので、やっと配達に行けました。

それからは仕事も家事もなんとかやれて、帰ってきてととろさんのご飯もなんとかできました。
実は今もまだちょっとしんどい。

なんでかなあと考えてたんですが、

「気圧か」

このぐあっと押さえられるようなしんどさは、気圧が全く関係ないってわけではなさそう。
台風が近づいてもなんともない時もあるから、全部が気圧のせいじゃないと思うけど、半分以上はそれかな。

気圧しんどかったんですよね。
なんか独特なしんどさですよね、気圧しんどいの。

また台風来るのかなあ。
日本もえらい目にあってるし、今度は来なくていいからね?

食ってやろうか!

少し前に「最新刊の1冊前まで全部無料で読めます」というキャンペーンで、「進撃の巨人」を28巻まで読みました。

めっちゃ面白かった!
連載開始から10年らしいけど、今更にしてはまった(笑)

あまりに面白かったもので、初めて電子書籍で最新刊の29巻を買ってしまったよ。
セールとクーポンで54円だったけど。
今、読めるのが他にないので29巻ばっかり読んでる(笑)

興味はあったんですよ。
でもね、なんか絵が怖かったのと、ちょろっとサンプル見たら結構グロい描写とかあって、買うのをためらってました。

第一期の途中をテレビで初めて見て、

「なんで主人公が巨人になるって裁判になってるの?」

と疑問疑問疑問、それからどういう内容なのか知りたいなあと思ってたら、お友達が、

「最初は巨人が怖いけど段々と可愛くなってくる」

って、あれが?Σ( ̄▽ ̄;)

まあ、そういうわけではまってます(笑)

それで昨夜、

「11時半から進撃の巨人(再放送)見ながら寝よう」

と言ったらととろさんが、

「あかん!」

と言うんですよ。

なんであかんのか聞いたら、

「ひよこが巨人になって食ってやろうかって言う!」

って(笑)

「食ってやろうか」

このフレーズなんですが、ととろさんがなんかえらい気にいってるんですよね。

そもそもは、もうずっと前、いつだったかきっかけすら忘れましたが、なんかおやつでも食べてる時にそういうことになったことがありました。

ととろさんが何か言った時に私が、

「食ってやろうか」

って言ったんだったと思います。

そしたらととろさんが、

「じゃあこれは?」
「塩をかけて頭から食ってやろうか」
「怖い!じゃあこれは?」
「煮付けにして食ってやろうか」
「怖い!じゃあこっちは?」
「2つに畳んで食ってやろうか」

みたいな、なんかそういうやりとりになったことがあったのよね、よく覚えてないが。

そんで「食ってやろうか」発言をした私はそんなことすっかり忘れてたんですが、ととろさんはなんかはまってて覚えてて、少し前にいきなり思い出したように言い出したんですよ。

「また食ってやろうかって言うんでしょ」

みたいに。

最初は何を言われてるのかすら思い出せなかった(笑)
でも「ああ」って思い出した。

なので昨夜も、

「巨人になったらあかんの?」
「巨人になったら食ってやろうかって言う」

から見たらあかんと(笑)

なので、

「確かに巨人になったら食ってやろうかやなあ」
「やっぱり!」

って言うけど、そういうのやからね巨人(笑)

一人で見て寝たけど、ああ、ととろさんにストーリーずっと話してやりたい。

「まだ見るかも知れないから」

って拒否るけど、絶対読まないし見ない。

寝てるところで頭の上から「語ってやろうか!」と思ってます。

布団を買いに

タイトル書いて思い出したけど「手袋を買いに」って童話あったなあ。

うちはそんなかわいらしい物語ではありませんが、先日破れてクリーニングできなかった父親の布団をどうするか、とりあえず売ってるのを見に行って決めることになりました。

私の希望としては、あの布団をリフォームして使ってもらえたらエコでいいかなと思ったんですが、もう古いし、何より年寄りが快適に寝てくれたらそれでいい。

「◯◯に布団見に行きたい」

どうするか聞いたらそう言う。
◯◯とは、比較的近くにある大きいスーパーです。
私が普段買い物に行く3番か4番ぐらいの頻度のスーパー。
よく行く◯アイとか、もう一軒のお安いスーパーよりやや上のランク、って感じのところです。
デパートほどじゃないけどね。

父親は何かを買いに行く時は、ここかコープさんに行きたがる。
先日、うちがクリーニングに出した布団屋さんもあるんですが、とりあえずここに行ってからと言うので連れて行きました。

今日は父親の病院の日だったんですが、それがまあ、今日はなんかいっぱいで時間かかって、お布団見に行くのもちょっと遅くなりました。
11時半ぐらいになったかなあ。

スーパーに着き、車椅子に乗せて布団売り場に直行。
したんですが、誰もいない。
布団もなんか合繊?とか和布団しかない。

元々は綿の和布団がいいって人だったんですが、今は重いから羽毛がいいらしい。
と言ってたら、安いから合繊のでいいとか言い出したぞ、親父(笑)

なんで羽毛布団がないんだろうと言ってたら、たまたま通りがかった布団売り場担当らしい店員さん発見。
聞いてみたら「催事売り場」にたくさんあるって。
それでこっちはさびしかったのね。

連れて行ってもらったら、あるある、色んな羽毛布団。
一応聞いたら、ここのお店では布団のクリーニングやらリフォームはやってなくて売るだけらしい。
そういうことはやっぱり先日行った布団屋さんでと言われました。

「ダウン80パーセント以上がおすすめです」

とのことなので、そういうのを見てたら父親が、

「こっちの70のでいい」

と言って聞かない(笑)

以前、冬に寒くないようにと羽毛布団のカバーを毛布みたいなやつにしたんですよ。
それと、シャーパがあるからそこまでのだと逆に暑いからとどうしても聞かない。

そういうわけで、ダウン70パーセントの大変お買い得な布団を買うことになりました。
しかも一割引だし。
そんな安いのでいいのか・・・

父親も今はクレジットカード作ってこういうのはキャッシュレスで買うようになってるので、カード預かってお会計済ませてたら、

「あ、これ忘れとった」

って商品券出してきおった・・・

もうちょいはよ出しなさい。
申し訳ないがレジ打ち直してもらったよ。

商品券使ったら、リフォームの半分ぐらいのお値段で済んでしまった。

「あのカバーかけたら結構ぬくいからあれでええ」

そういや、母が冬場でも足出したりしてる言うてたし、暑いと逆にしんどいのかもね。
もしも足元とか肩のあたり寒かったらシャーパもあるし、まあいいか。

ということで、父親のお布団問題は解決しました。

残ってるのは、うちのお布団のカバー問題と、前の羽毛布団をどうするか問題です。
前の布団、お金はいらんから引き取ってもらえんかなあ、もったいないもんね。
なんか探してみようかな。

むこう・むこう・むこう

普段からデジカメを持ち歩き、何かあったら(と言ってもほぼ食い物)写真を撮ったりしてるんですが、三代目デジカメがどうも接写がうまくいかない。

初代はカシオの結構かっこいいバッテリー式だったんですが、バッテリーがどないにもあかんようになり、予備を買ってもそれも弱ってきて、その頃に電池式のを買いました。
この電池式が結構よかったんですが、一度落としてレンズ部分を修理してたら長年の間にやっぱりレンズの調節がうまくいかなくなり、今度も電池式のを買って三代目となりました。

その三代目がね、同じメーカーの同じシリーズなんですが、なんかあまりよくない。
接写が特に。
食べ物とか撮ることが多いので、接写がうまくいかないと困る。
他にも近くで撮りたいことがあったので、色々工夫してみたけど、調べてみたらそもそも接写が弱いらしく、どうにもならんと思うようになりました。

それで新しいのを買うまで、と、ととろさんの古いアイポッドを借りて持ち歩くようになったんですが、それで用が済むもんで、買わずにずっと借りパチしてます(笑)

薄いしバッグに入れやすいからいいんですが、時々勝手に「音声認識」とかのボタンが押されてしまって音がします。

ととろさんがその音を聞いて何かと聞くのでそう説明したら、

「『むこう』にすればいいのに」

と言うから、

「内側にしてたら中の荷物と押されて余計なるので外側にしてるねん」

と言ってそのままになってました。

そういうやり取りを何回か繰り返してて、待てよ?と思いついた。

「もしかして無効にしたらええのに言うてる?」
「そう無効」

そうだったのか!
私はずっとととろさんが「向こう」つまりアイポッドの向きを「バッグの内側」にしろ「向こう側」にしろと言ってるんだとばっかり思ってた(笑)
それでなんか会話が噛み合わんかったんやなあ。

「『向こう』って言うとんやと思っとったわ」

そう言ったらなんでやねん、って言うけど、微妙に発音が違うんですよ(笑)

ととろさんの「無効のむこう」は「どとう」みたいに平坦な言い方なんですよ。
私の場合は「無効」は「む」から上がって「こ」にイントネーションがあって「う」が下がる、と言うか「う」が「お」に近い。
そんで「向こう」は「む」にイントネーションがあって「こう」で下がる。
ととろさんの「むこう」はそのどっちでもなかったけど、「向こう」に近いのでてっきり「向こう側」の意味で言ってるとずっと思ってたのでした(笑)

「無効にできるよ」って言われて初めて「あれ、向こう言うとんのとちゃう?」と気がついた(笑)

そうか、無効にできるのか。
うん、どうしようかな。
別に今のままでいいからほっとくか(笑)

久しぶりにおはぎを作った

タイトル通りです(笑)

20190923a

敬老の日にお赤飯を作った時、いつもと違うお店でもち米を買ったら容量が違って2袋買うことになりました。
それでもち米が余ってくることになるので、多いけど2袋全部お赤飯にするか、どうしようかと悩みました。

「じゃあお彼岸におはぎでも作ったら?」

そう言ったクマの一言で、それもいいなと思いました。
そういや長らくおはぎなんか作ってないわ。

昨日、小豆を炊いてあんこを作っておき、今朝、家を出るまでにもち米とちょっと普通のお米混ぜたのを洗って水に漬けて水を切っておきました。
持って行ったらすぐに炊けるから。

炊きあがったご飯にちょっと塩と砂糖を入れて混ぜて、「半殺し」にして、それを丸めておいたのにあんこを着せる。
思った以上に簡単にできたなあ。

20個できました(笑)

とりあえずお仏壇に2個あげて、マンションの方でととろさんのおばあちゃんにもあげようと思ってたのを、先に持って行くことにしました。
ちょうどお布団のクリーニングが仕上がって(一ヶ月かかるって言ってたが早かった)たのを取りに行き、持って帰るついでに先に届けよう。

おばあちゃんにあげて、ととろさんになんだったら先に食べていいよ、と言い置いて実家に戻り、私は父親とお仏壇のお下がりをいただきました。

自分で言うのもなんだが・・・

「めっちゃおいしいがな!」

ちょっと甘さ控えめのあんこでちょうどいい加減の「半殺し」のご飯を包んで作りたて、おいし~

「もう、Rちゃんも来るなら今日来ればいいのに!」

と、思わず言ってしまった。

先週、お赤飯を急いで炊いて持って帰ってもらったんですが、今日だったらゆとり持っておはぎできたのに!
タイミング合わんってこういうことやねんな!(笑)

明日も明後日もあるから、傷まないうちにちょっとずついただこう( ̄人 ̄)

人参の是非

今朝からまたととろさんと意見がぶつかってました・・・
どこまでいってもお互いに納得できない、そんな問題が起きてます・・・

「おじやににんじんいれるかどうか」

深刻な問題です・・・

そもそも始まりは「チキンスープ」です。
鶏ムネを茹で鶏にした時にできる茹で汁、これがとってもいい出汁が出てるのでスープにして飲んでるんですよ。

鶏ムネって疲労回復にとってもいいのだそうです。
渡り鳥が海を渡る時に使うなんとかって成分が非常に多く含まれてるので、疲れを取るのに鶏ムネを食べればいいらしい。

夏の疲れと訳わからん気候に翻弄される今日このごろ、疲れを取るために茹で鶏を作り、その副産物であるスープもいただいてます。
茹で汁に千切りにした玉ねぎ、ニンジン、豆苗を入れて塩コショウで味を整えるだけ。
いらんもん全然入ってないし、あっさりおいしい。

この「チキンスープ」にですね、後でご飯を入れて「おじや」にして食べたりもしてます。
大体、実家で父親と2人でおじやにして食べ切って終わり、という感じ。

さて、この間もまた作って、茹でた鶏はスライスして冷凍にもして、スープも小分けにして食べようと冷蔵庫に入れておきました。

そして水曜日のことです。
木曜日の父親のご飯のことも考えて、先日いとこのRちゃんにいただいた冬瓜を鶏ミンチと一緒に炊こうと思いました。
うちもそれを持って帰って食べたらいいなと思ってたんですが、ととろさんがあまり冬瓜炊いたのを食べたくないみたい。

「もっとあっさりしたのがいいな」

そう言うので、じゃあ木曜日の夜はチキンスープにご飯入れておじやにしようかということにしました。
水曜日の夜は普通のご飯にしたけど。

で、チキンスープと同じように、玉ねぎ、ニンジン、豆苗を入れておじやを作り、最後卵でとじて仕上げました。

そのおじやを食べたととろさんが、

「おじやにニンジンは合わない」

と言い出した。

スープの後でご飯入れておじやにしてたので、それと同じ具にしたんだが。
それにニンジン入れたら変?

そういうことで、木曜日の夜から、

「おじやの具にニンジンは不要か」

という問題で討論が長引いてます。

今朝は玉ねぎとニンジン乗せてピザトーストにしたんですが、それには文句言わないので、

「これは大丈夫なんか」
「これはいいでしょ」

ってところから、また問題が再燃。

昨日、親父に聞いても親父もいいと思うって言ってたんですが、ととろさんは、

「ニンジンは味がきついからおじやに合わない」

という意見。

どうなの?
合うの?
合わないの?

「ピーマンがおじやに入ったことあるけど、さすがにああいうのでないからニンジンはいいでしょ」

と言ったら、

「ピーマンと同じよ、味がきつい」

って言う。

どう思います?
おじやにニンジンおかしい?
おかしくない、と私は思うのだが。

我が家では長引きそうな問題です、うん(笑)

スピード査定にびっくり

昨日、そろそろバイクをなんとかしないと、と日記に書きました。

今日、実家で時間ができたので、タブレットでネットをつなぎ、オンラインで3社ほどの査定ってのをやってみました。

バイクの種類、年数、その他いくつか打ち込んで、連絡先入れて完了。
携帯の電話番号と一般用のメールアドレスも入れました。

「これでしばらくしたらメールでも届くのかな」

と思ってタブレットをパタン。

と、閉じたと思った途端、本当に閉じた途端ぐらいに携帯が鳴りました。

番号を見たら知らない番号。

「まさか、こんな早くに鳴らんよね?でももしかしたら」

と出てみたら、やはりさっき査定打ち込んだうちの1社から。

はやっ!
めっちゃはやっ!
なんか心の準備ができてない。

あちらの話では、まあ年数経ってるし値段がつかないかもしくは費用がかかる、ということでした。
あ~費用がかかりますか~みたいに返事をしたら、できるだけゼロ円に努力する、ってなお返事でした。

なんか突然過ぎて私も挙動不審みたいになってた気がするけど、あっちも勉強してゼロ円にする、てな感じで「またご縁がありましたら」的な終わりとなりました。
早くてびっくりした。

それからどのぐらいしてからかなあ、また電話がかかったら、テレビでも見かける有名なバイク引取会社から。

「その車種だと一番高くて6万円までしか出せませんが」

って、そんな出るか?Σ( ̄▽ ̄;)

びびった、出るはずない、さっきの会社が正解。
なんせ古いし。

で、続きを聞いたら、

「最高額がそれで、状態とかによると値段がつかないか、引き取るのに費用がかかります」

やろな、そうやろな。
まあそういう感じだと思いました、ともしも査定するならまた連絡を、みたいな終わりになりました。

父親が聞いてて、

「少しでも出してもらえるならそこで」

みたいに言うけど、いやいやいやいや、でーへんてー(笑)

とりあえずもう1社の連絡待つけど、できるだけ費用かからずがいいなあ。

そう考えてたら、なんかめっちゃさびしくなってきた。
だって、思い出多いもん。
分身みたいなバイクだもん。
いざ手続き始めたら、なんかすごく落ち込んできた・・・

でも置いててもどうしようもないしなあ、実際。
バイク置き場のお金だけかかるし、廃車手続きもしてないから税金もかかってるもんなあ。
いつか乗るつもりだったけど、整備するとしてもどんだけかかるか。
それにととろさんが二輪は事故した時が怖いと本当に嫌がる。

一歩進もうかなと思いつつ、なんか気持ちがへこんでます。
思い切って処分してしまったら、その後は結構大丈夫なんだろうけどね。

そして一緒に走ってた、というか坂を降りてたととろさんの自転車ももう動かないから処分しないと。
そう考えてまたちょいさびしくなってます(笑)